積水ハウスでアパート経営すると不動産会社が仲介したがるって本当?

最終更新日:2020年10月20日

積水ハウス

アパート経営を考えている人なら、積水ハウスはぜひ検討したいハウスメーカーです。

 

なぜなら、積水ハウスでアパートを建てると、不動産会社が仲介したがるからです。

 

積水ハウスでのアパート経営に興味がある人の中には

・「積水ハウスって、そもそもどんな会社なの?」
・「なぜ、積水ハウスのアパートがいいの?」
・「どんな人に積水ハウスが向いているの?」

 

等々のことを思っている人も多いと思います。

 

そこでこの記事では、「積水ハウスでのアパート経営」にフォーカスしてお伝えします。

 

この記事を読むことであなたは、積水ハウスでアパート経営すると、不動産会社が仲介したがる理由について知ることができます。

 

ぜひ最後までご覧ください。

 

1.積水ハウスってどんな会社?

積水ハウスは、言わずと知れた国内トップクラスのハウスメーカーです。

 

1960年に創業しており、60年近くの社歴があります。

 

従業員16,616名 (2020年4月1日時点)を擁する大企業です。

 

積水ハウスはハウスメーカーですので、戸建てやアパート、高齢者住宅、オフィスビルなどの様々な建築を手掛けています。

 

その中で、賃貸住宅を「シャーメゾン」というブランド名で売っています。

 

積水ハウスは昔からテレビCMも多く行っているため、社名もブランド名も認知度は高いです。

 

以上、ここまで積水ハウスがどんな会社か、ということについて見てきました。

 

不動産会社は入居希望者をシャーメゾンに誘導したがるという特徴があります。

 

そこで次に、不動産会社がシャーメゾンに誘導したがる理由について解説いたします。

 

2.不動産会社がシャーメゾンに誘導したがる理由

 

アパートの賃貸仲介を依頼された不動産会社は、積水ハウスの物件があるとそちらに入居者を誘導したがります。

 

なぜかというと、積水ハウスのアパートは施工の質と設備のスペックが高いからです。

 

不動産会社が恐れているのは、入居後のクレーム

 

下手に施工の質の悪い物件を仲介してしまうと、その後、入居者から不動産会社にクレームがくるためです。

 

本来、入居者のクレームはオーナーや管理会社に行くべきものですが、結構、仲介をした不動産会社に対して文句を言う人も多いです。

 

不動産会社にとって、賃貸仲介は決して高い手数料ではありません。

 

賃貸仲介で不動産会社が受け取ることのできる報酬上限は家賃の1ヶ月分です。

 

アパートは家賃が4~5万円程度の物件もあり、仲介手数料が非常に安くなります。

 

安い手数料の仕事なのに、入居者にクレームを言われるのは割に合いません。

 

しかも、賃貸はその後入居者が住み続けることから、クレームが長引くことが結構あります。

 

そのため、不動産会社も施行の質が悪い物件には入居者を誘導したくないのです。

 

また、シャーメゾンシリーズは設備のスペックも高いため、仲介が決まりやすいという側面を持っています。

 

仲介が決まりやすければ、すぐにお金になります。

 

決まりやすく、クレームも少ないのであれば、不動産会社もシャーメゾンシリーズに入居者をあっせんしたがるようになるわけです。

 

不動産会社がA物件、B物件と扱っている中、A物件がシャーメゾンで、B物件が他のハウスメーカーの場合、なんとかシャーメゾンのA物件に決めようとします。

 

本来、仲介というのは、「良い物件を紹介する」仕事なので、目利きの高い不動産会社が良い物件を紹介するのは当然の話です。

 

良い物件を紹介してくれる不動産会社であれば、不動産会社自身の評判も上がり、利益にもつながります。

 

不動産会社が熱心に仲介したがる物件には、もう一つ、ダイワハウスのD-roomシリーズがあります。

 

積水ハウスのシャーメゾンとダイワハウスのD-roomは、不動産会社の間でも良い物件として認知されており、不動産会社の営業マンが安心して仲介ができる物件となっています。

 

アパートオーナーが、不動産会社が誘導したがるハウスメーカーを選ぶということは、既に一定の空室対策を行っているといえます。

 

空室対策は、竣工後に行うものではなく、ハウスメーカー選びの時点で既に始まっているのです。

 

アパート経営を始めるのであれば、施工の質が高く、不動産会社が決めたがるハウスメーカーを選ぶようにしましょう。

 

以上、ここまで不動産会社がシャーメゾンに誘導したがる理由について見てきました。

 

では、積水ハウスのアパートには、どのような特徴があるのでしょうか。

 

そこで次に、積水ハウスのアパートの特徴について解説いたします。

 

3.積水ハウスのアパート3つの特徴

積水ハウスのアパートの特徴は、以下の3つがあります。

積水ハウスのアパートの特徴3つ

  1. 軽量鉄骨も重量鉄骨もある
  2. 設備スペックが高い
  3. デザイン性が高い

 

特徴1.軽量鉄骨も重量鉄骨もある

国内のアパート建築は、軽量鉄骨が主流となっています。

 

もちろん、積水ハウスも軽量鉄骨のアパートを提供しています。

 

それに加えて、積水ハウスは重量鉄骨も提供しているのが特徴です。

 

重量鉄骨を提供できるハウスメーカーは多くはありません。

 

3階建て以上のアパートを建築するのであれば、重量鉄骨がオススメです。

 

特徴2.設備スペックが高い

積水ハウスのアパートは、専有部の設備のスペックが高いです。

 

浴室乾燥機、追い焚き機能、カラーモニター付きインターフォン、人感センサー消灯等、分譲マンション並みの設備スペックが付いています。

 

ただ、設備に関しては他のハウスメーカーの追随も激しく、近年は大手ハウスメーカーを選べば、差はなくなってきています。

 

シャーメゾンだけ特別に高いわけではありませんが、トップランナーとして常に最先端を走っている感じです。

 

良い設備は入居者への訴求力が高いので、ハウスメーカー選びに重要な意味を持ちます。

 

特徴3.デザイン性が高い

シャーメゾンシリーズは、比較的昔からデザイン性が高いです。

 

デザインは好みの問題なので、好きではないという人もいますが、比較的多くの人に指示されるデザインを採用しています。

 

シャーメゾンは、重量鉄骨もあるので、高級感のある重い石調タイルを外壁に使うことができます

 

パンフレットに石調タイルを使ったカッコいいアパートがバーンと載っていると、確かに他のハウスメーカーより見栄えが良い印象は受けます。

 

構造も軽量鉄骨と重量鉄骨を採用しており、採用できる内外装材の幅も広いため、必然的にデザインの幅も他社よりも広くなっているものと思われます。

 

以上、ここまで積水ハウスのアパートの特徴について見てきました。

 

では、積水ハウスの土地活用提案はどのようなものなのでしょうか。

 

次に、積水ハウスは土地活用提案が丁寧であることについて解説いたします。

 

4.積水ハウスは土地活用提案が丁寧

土地活用を検討している人は、色々なハウスメーカーから提案書を受けていると思います。

 

筆者の印象では、土地活用の提案書は、積水ハウスが一番丁寧です。

 

図面や建築費だけでなく、毎回きちんと収支シミュレーションや諸経費の内訳などがきちんと載っています。

 

最近では、40年間の経営分析グラフまで添付してくれます。

 

経営分析では、収支状況や投資回収、投資利回り、損益状況等々の40年間の想定が提示されており、かなり本格的。
他のハウスメーカーが4~5ページの提案書を持ってくるのに対し、積水ハウスは20ページ近くの提案書を毎回持ってきてくれます。

 

恐らく、機械的に出しているものとは思いますが、営業マンが返った後、じっくり見直す部分が多く、検討もしやすいです。

 

自分の土地の可能性について深く知りたい場合には、積水ハウスから提案を受けてみるのが良いでしょう。

 

以上、ここまで積水ハウスは土地活用提案が丁寧ということについて見てきました。

 

では、積水ハウス以外に他のハウスメーカーと比較するならどこが良いのでしょうか。

 

そこで次に、同品質で比較するなら大和ハウスと比較すべきということについて解説いたします。

 

5.同品質で比較するなら大和ハウスと比較すべき

積水ハウスを検討している人が、他のハウスメーカーと比較したい場合には、大和ハウスと比較すべきです。

 

施工の質や設備スペックで積水ハウスと同じ土俵に立っているのは大和ハウスになります。

 

大和ハウス以外のハウスメーカーと比較し始めると、結局何を比較しているのか分からなくなってきます。

 

似て非なるものを比較しているため、例えば工事費が安くても、違う構造や違うスペックを比較しているため、工事費は安くて当然だったりします。

 

建築費を比較したいのであれば、同水準のアパートである大和ハウスと比較して、はじめて高いのか安いのかが分かるようになります。

 

あまりにもかけ離れたハウスメーカー同士を比較すると、「蕎麦と蕎麦」を比較していたつもりが、いつの間にか「蕎麦とうどん」を比較しているような事態に陥っていることがあります。

 

建築費を比較したいのであれば、同水準のハウスメーカーを比較することがポイントです。

 

以上、ここまで同品質で比較するなら大和ハウスと比較すべきということについて見てきました。

 

では、どのような人に積水ハウスがおススメなのでしょうか。

 

そこで次に、積水ハウスがおススメの人について解説いたします。

 

6.積水ハウスがオススメの人

積水ハウスがオススメの人は、以下のような人です。

積水ハウスがオススメの人

  • 質の高い建物を建てたい
  • 3階以上の建物を建てたい

 

まず、質の高い建物を建てたい人は、積水ハウスがおススメです。

 

アパート経営は、少なくとも30年くらいは行いますので、初期投資はケチらず良い建物を作った方が良いです。

 

「安かろう、悪かろう」の建物を建ててしまうと、10年もすれば空室だらけのアパートになり、ずっと苦労が続きます。

 

土地活用は、何と言っても資産で稼ぐわけですから、良い建物資産を作らないと、長きに渡って稼げません。

 

不動産会社も味方にすることができなくなります。

 

先を見据え、できるだけ質の高いアパートを建てる英断をするようにして下さい。

 

また、3階以上の建物を建てたい人は、文句なく積水ハウスがおススメです。

 

3階建て以上は、構造的に重量鉄骨が適していますので、積水ハウスを選ぶのが良いでしょう。

 

迷うならアパート経営プラン一括提案サービスを使う

不動産投資・土地活用と一言で言っても多くの方法があり、あなたの求めている収益性や土地や地域性にあった投資・土地活用方法をしっかり選ぶ必要があります。

 

ただ、なかなか自分で見つけるのは大変ですよね。。。

 

そんなときに便利になるのが不動産投資・土地活用の一括資料請求です。

 

あなたの求めている情報を入力するだけで、全国の優良企業から一括で資料が請求できます。

 

しかもNTTグループが運営。優良企業のみからの提案で、無理な営業とかは一切ありません。ただ各社から計画資料が届くだけ。

 

利用者も700万人以上、投資や土地活用をする9割の人が利用しています。

 

土地を持っていなくても大丈夫。無料なのでまずは勉強も兼ねて複数社の資料を取り寄せてみましょう。

 

NTTグループ運営!HOME4U土地活用はコチラ
HOME4U土地活用の一括資料請求
https://land.home4u.jp/

 

7.まとめ

以上、ここまで、積水ハウスでアパート経営すると、不動産会社が仲介したがる理由について見てきました。

 

積水ハウスのアパートは、不動産会社からも定評があります。

 

質の高いアパートを建て、オーナーも入居者も安心できるアパート経営を始まるようにして下さい。