不動産投資 ランキング

最終更新日:2018年3月31日

「初心者が知るべき不動産投資ランキング」を完全ガイド

「初心者が知るべき不動産投資ランキング」を完全ガイド
ランキング形式の知識といえば、知識がない人に非常に有力な知識になりますが、何を知るべきかわからないでしょう。

 

だからこそ、初心者が知るべき不動産投資ランキングは何なのか納得いく回答を得られず、調べている人は本当に多いです。

 

・本?ブログ?不動産投資をする時に役に立つ情報源は?
・ハイリターン投資となる、利回りが期待できる不動産は何?
・初心者にぴったりな「リスクが低い不動産投資」って何になる?
・毎日使うべき不動産投資サイトって何なのだろう・・・

上記のような疑問や不安を持っているのであれば、あなたが知るべき不動産投資のランキングは明らかです。

 

そこで今回の記事は「初心者が知るべき不動産投資ランキング」について、元・不動産業者である筆者が紹介していきます。

 

この記事を読めば、あなたに必要な「初心者が知るべき不動産投資ランキング」は、すべて網羅できるとお約束します。

 

読み終えた時には、

  • 「本?ブログ?不動産投資をする時に役に立つ情報源ランキング」
  • 「ハイリターン投資?利回りが期待できる不動産ランキング」
  • 「初心者にぴったり?リスクが低い不動産投資ランキング」
  • 「毎日使うべきサイトとは?不動産投資サイトランキング」

上記の知識について、しっかりと理解できていることでしょう。

 

ぜひ最後までご覧ください。

【裏技】不動産投資・土地活用の成功の秘訣は「複数社の計画」を比較する!

HOME4U土地活用ならネットで1回申し込むだけで、あなたに最適な不動産投資のプラン・土地活用プランを一斉に受けられる!
土地を持っていなくても提案を受けることが可能!アパートやマンション・駐車場に強い会社もカンタンに見つかります。


しかもNTTグループ運営の厳重チェック!実際の利用者も約700万人と実績、安心感抜群。
まずは、複数社の豊富なプランを比較して、勉強をしてみましょう!

HOME4U土地活用

https://land.home4u.jp/


>全国の優良企業が不動産投資・土地計画プランを無料で作成<
>NTTグループの安心実績のHOME4U土地活用はコチラ<

 

本?ブログ?不動産投資をする時に役に立つ情報源ランキング

本?ブログ?不動産投資をする時に役に立つ情報源ランキング
まず解説するのは「本?ブログ?不動産投資をする時に役に立つ情報源ランキング」です。

 

この章で紹介するランキング結果を先にまとめておくと、以下の通りになります。

「本?ブログ?不動産投資をする時に役に立つ情報源ランキング」の要点

  1. 【ランキング1位】業者ならではの情報収集能力が魅力「不動産投資会社」
  2. 【ランキング2位】手軽かつ効率的に情報収集できる「不動産投資サイト」
  3. 【ランキング3位】過信は禁物?「不動産投資関連の本・ブログ」

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していきましょう。

 

【ランキング1位】業者ならではの情報収集能力が魅力「不動産投資会社」

不動産投資の専門業者であれば、効率よく情報をピックアップする能力と、独自の情報ルートを持っている場合が多いです。

 

小さな会社でも、問い合わせをしたときに、アクティブに情報提供してくれる業者は、独自ルートの開拓にも積極的です。

 

色々な方からの紹介や、物件の売却相談、トラブルのカウンセリングなどを受け、それに対応するため色々な所にパイプをもっています。

 

だからこそ、アフターサービスが強い会社をチョイスすることで、お得な情報を得る機会が増えることでしょう。

 

有益な情報を得られる不動産投資会社を探し出すにはどうすればいいのか

そもそも良い不動産投資会社は、どうやって見つけ出したらいいのでしょうか?

 

その方法は不動産投資成功者に、不動産投資会社を案内してもらう事ですが、気を付けるべきなのが「紹介料」の発生です。

 

紹介料を貰えることを理由にして、優良な不動産業者でもない何者かを言葉巧みに業者を紹介してくるときがあるので気をつけましょう。

 

【ランキング2位】手軽かつ効率的に情報収集できる「不動産投資サイト」

ポータルサイトとはサイト自体に情報がある仕組みではなく、多くのサイトから情報を一堂に集めて探せるサービスです。

 

マンションや戸建住宅など様々なカテゴリーをラインナップしており、不動産投資情報について広い視野で調べることができます。

 

詳しくは後述しますが、代表的なウェブサイトの不動産投資家向けサイトには、「楽待」「健美家」などがあります。

 

しかしポータルサイトは登録物件数をセールスポイントにしているところが多く、情報が浅くなってしまうことがデメリットです。

 

また同業者として恥ずかしい行為「おとり物件」の掲載を平然とおこなっている業者もあります。

 

「おとり物件」とは、実際には購入できない投資用物件をありえない条件で掲載し、無理矢理問い合わせを促す行為です。

 

おとり物件かどうかの判断は難しいですが、ろくに物件の紹介もせずに個人情報を抜き出そうとする業者は危険です。

 

以上の理由からポータルサイトに掲載されている不動産物件情報内には、すでに売れてしまった物件情報も多くなってしまいます。

 

問い合わせても「物件がない」と言われてしまう事もあるため、新鮮さの区別が難しいのもポータルサイトの難点になってきます。

 

このように情報の区別が難しいなどのデメリットは見受けられますが、ポータルサイトの魅力は全国規模のスケールです。

 

登録物件数がポータルサイトの価値を決めるため、物件のマーケット価格、人気エリア、不動産投資の基礎知識などを把握できますよ。

 

また希望するエリア・価格などを登録すると、あなたの狙っている物件が登録された際にメールが来るサービスがあるサイトもあります。

 

【ランキング3位】過信は禁物?「不動産投資関連の本・ブログ」

本やブログも有益ではありますが、不動産投資関連書籍やブログを読んでいてばかりでは、最終的に成功者にはなれません。

 

書かれてあることは基本、古典的名著の二番煎じならまだいいですが、三番煎じといったものが多いので、身にならないことが大半です。

 

「金持ち父さんシリーズ」など伝統的な作品を除き、最近発売されたビジネス本で有益になることはありません。

 

本やブログばかり見ておらず、業者との出会いや、経験・新しいチャレンジ・反省などに時間を使うようにしましょう。

 

以上、「本?ブログ?不動産投資をする時に役に立つ情報源ランキング」について解説してきました。

 

この章で解説したランキング結果は、初心者が不動産投資を理解する上で重要な知識なので、忘れないようにしてください。

 

ただし、あなたが持っている疑問や不安を払拭するために知っておくべきランキングは、この限りではありません。

 

同じく重要な知識である「ハイリターン投資?利回りが期待できる不動産ランキング」について、次章では解説していきます。

 

ハイリターン投資?利回りが期待できる不動産ランキング

ハイリターン投資?利回りが期待できる不動産ランキング
次に解説するのは「ハイリターン投資?利回りが期待できる不動産ランキング」です。

 

この章で紹介するランキング結果を先にまとめておくと、以下の通りになります。

「ハイリターン投資?利回りが期待できる不動産ランキング」の要点

  1. 【ランキング1位】投資コストは高いけど高利回りができる「一棟マンション」
  2. 【ランキング2位】空室リスクをうまく処理すれば高収益「区分マンション」
  3. 【ランキング3位】ファミリー層がいる地域ならチャンス「一戸建て」

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していきましょう。

 

【ランキング1位】投資コストは高いけど高利回りができる「一棟マンション」

一棟マンションはその名の通り、一棟そのまま買い取る方法で、部屋が複数ある為に空室リスクが少ないのが魅力です。

 

土地が残るので資産性が高く、利回りが確実になるのでキャッシュフローが良いうえ、節税効果も非常に高いのが特徴です。

 

ただデメリットとして購入金額が大きく、立地が良い物件が少ない点が挙げられるでしょう。

 

このように短期でのキャッシュフローは素晴らしいものの、長い目で考えた時にデメリットが出てきます。

 

ちなみに一棟マンションについては、当サイトの過去記事である「プロが解説!土地活用「マンション経営」のすべてがわかる3つの知識」にて詳しく解説しておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

これまで解説した知識よりも、もう一歩踏み込んだ記事になっているので、新たな知識を得ることができるでしょう。

 

【ランキング2位】空室リスクをうまく処理すれば高収益「区分マンション」

区分マンションは、1戸ずつなので価格がリーズナブルになり、資産価値が高くても価格は抑えられるため、全額融資を受けやすいです。

 

また鉄筋コンクリ―トなので、長いものだと百年もの耐久性を持ち、立地が良い物件でも手に入りやすい利点を持ちます。

 

ただデメリットとしては空室になると収入完全にゼロになるうえ、短期でのキャッシュフローは悪い点が挙げられます。

 

また管理組合の5分の4賛成が無いと、建替えが困難になる仕組みで、建物全体への意思決定がしにくいのは問題でしょう。

 

このように資産として長期にわたって資産を作り上げていく上では、メリットが大きいです。

 

ちなみに区分マンション投資については、当サイトの過去記事である「素人にぴったりの不動産投資?中古マンションの賃貸運用を完全ガイド」にて詳しく解説しておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

【ランキング3位】ファミリー層がいる地域ならチャンス「一戸建て」

戸建て投資は利回りがかなり高く、不動産投資を撤退する時に自分でも住めるうえ、入居が着くと空室になりにくいです。

 

ただデメリットとしては賃借人が原則としてはファミリー層が多いので賃貸が付きにくく、購入金額が大きいのが問題です。

 

ちなみに一戸建て投資については、当サイトの過去記事である「土地活用「賃貸経営」を5つの要素で大解剖!基礎知識からおすすめ会社まで完全ガイド」にて詳しく解説しておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

これまで解説した知識はもちろんのこと、さらに突っ込んだ記事になっているので、新たな知識を得ることができますよ。

 

以上、「ハイリターン投資?利回りが期待できる不動産ランキング」について解説してきました。

 

この章で解説したランキング結果は、初心者が不動産投資を理解する上で重要な知識なので、忘れないようにしてください。

 

ただし、あなたが持っている疑問や不安を払拭するために知っておくべきランキングは、この限りではありません。

 

同じく重要な知識である「初心者にぴったり?リスクが低い不動産投資ランキング」について、次章では解説していきます。

 

初心者にぴったり?リスクが低い不動産投資ランキング

初心者にぴったり?リスクが低い不動産投資ランキング
次に解説するのは「初心者にぴったり?リスクが低い不動産投資ランキング」です。

 

この章で紹介するランキング結果を先にまとめておくと、以下の通りになります。

「初心者にぴったり?リスクが低い不動産投資ランキング」の要点

  1. 【ランキング1位】自分で物件を買わなくてすむ「不動産投資信託(リート)」
  2. 【ランキング2位】少額投資で実現ができる「ワンルームマンション」
  3. 【ランキング3位】金額は高いものの入居が決まれば安泰「一戸建て」

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していきましょう。

 

【ランキング1位】自分で物件を買わなくてすむ「不動産投資信託(リート)」

不動産投資信託および証券化不動産投資は、REIT(リート)とも呼ばれる投資手法です。

 

他の不動産投資は基本的に不動産そのものを買い入れますが、REITの場合は直接には不動産を購入しません。

 

不動産投資信託を通じて不動産会社の銘柄を買い上げ、その企業が行った投資の運用実績によって分配金を得たりします。

 

一口分の購入価格はそれぞれ変わりますが、投資用の不動産物件そのものを購入するよりも低くなるでしょう。

 

ほかの不動産投資手法にくらべて、格段に小額から行えるので、初心者にとって始めやすい投資の一つとなっています。

 

しかし、投資信託の色が強いので、一度銘柄を手に入れるとあとは価格の上昇を願うだけなのは問題です。

 

不動産投資のような実際の物件を自分のものにするというような、一種の「面白み」や「優越感」は感じられません。

 

【ランキング2位】少額投資で実現ができる「ワンルームマンション」

ワンルームマンション投資【初心者向け】(予算低~中)
本格的な不動産投資を始めるのであれば、敷居が低い「ワンルームマンション」の購入が第一歩には適しています。

 

ワンルームといっても1Rは当然の事ながら、1DKや1LDKなどの間取りもワンルームマンションの内に入ります。

 

要はマンションやアパートの一室を買い上げ、アパマン経営を行うということです。

 

中古であれば300万円程度から購入できる物件も存在しており、初心者に限らず一番人気の高い投資先となっています。

 

ワンルームマンション投資で確実に成功したいのであれば、新築・中古、都心・郊外などの違いを見極めることが大切です。

 

ちなみにワンルームマンションについては、当サイトの過去記事である「高く売る方法を伝授!ワンルームマンション売却を成功させる4つの知識」にて詳しく解説しておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

これまで解説した知識よりも、もう一歩踏み込んだ記事になっているので、新たな知識を得ることができるでしょう。

 

【ランキング3位】金額は高いものの入居が決まれば安泰「一戸建て」

不動産投資はマンションやアパートだけはなく、先述したように一戸建てを購入して賃貸経営を行う投資もあります。

 

戸建てはマイホームの購入ぐらいしかイメージできない方が多いかも知れませんが、場所によっては需要がある手法です。

 

しかも、一度入居者が決まれば長い間レンタルしてくれる方が多いのも魅力といえるでしょう。

 

また自宅の中に別部屋を建てて賃貸経営を行うのも出来るうえに、住宅ローンで購入出来るため、金利を抑えられるのも特徴です。

 

以上、「初心者にぴったり?リスクが低い不動産投資ランキング」について解説してきました。

 

この章で解説したランキング結果は、初心者が不動産投資を理解する上で重要な知識なので、忘れないようにしてください。

 

ただし、あなたが持っている疑問や不安を払拭するために知っておくべきランキングは、この限りではありません。

 

同じく重要な知識である「毎日使うべきサイトとは?不動産投資サイトランキング」について、次章では解説していきます。

 

毎日使うべきサイトとは?不動産投資サイトランキング

毎日使うべきサイトとは?不動産投資サイトランキング
次に解説するのは「毎日使うべきサイトとは?不動産投資サイトランキング」です。

 

この章で紹介するランキング結果を先にまとめておくと、以下の通りになります。

「毎日使うべきサイトとは?不動産投資サイトランキング」の要点

  1. 【ランキング1位】不動産業者からの連絡とコラムが魅力「楽待」
  2. 【ランキング2位】利回り検索など魅力的な機能な豊富「健美屋」
  3. 【ランキング3位】ライバルが少ない穴場的サイト「ヤフー不動産」

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していきましょう。

 

【ランキング1位】不動産業者からの連絡とコラムが魅力「楽待」

とにかく掲載数が多い収益不動産物件検索サイトで、不動産投資物件を普通に検索できるのに加えて、リクエスト機能が魅力です。

 

自分の希望条件を入力しておくと、条件に合う物件が市場に現れた時に、不動産業者が連絡をくれる仕組みになっています。

 

また「楽待コラム」として、いろんなタメになる専用ページが掲載されているので、ぜひチェックしておきましょう。

 

ちなみに楽待については、当サイトの過去記事である「特徴から検索のコツまで解説!不動産投資サイト「楽待」を使いこなす全知識」にて詳しく解説しておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

これまで解説した知識よりも、もう一歩踏み込んだ記事になっているので、新たな知識を得ることができるでしょう。

 

【ランキング2位】利回り検索など魅力的な機能な豊富「健美屋」

健美屋は業界最大手の収益不動産検索サイトで、大家さんやオーナー行にとって超有名サイトとなっています。

 

地域や物件種類、利回り等を絞って検索を実施することが可能になる便利なサイトので、日本中の不動産投資家が使うサイトです。

 

自分が希望する物件条件を書いておくと、あなたが興味を持っている物件が出てきたら通知されてくる機能もあるのも魅力です。

 

著名な不動産投資家のコラムも乗っているので、収益を稼ぎだすオーナーを志すなら、まずは見ておきたいサイトといえるでしょう。

 

「健美家」を実際に使ってみたい人は、ぜひ公式ホームページをチェックしてみてください。

 

【ランキング3位】ライバルが少ない穴場的サイト「ヤフー不動産」

ヤフー不動産は収益物件の検索サイトではなくて、いたって一般向けの「不動産ポータルサイト」となっています。

 

収益物件を探すオーナー業の人だけではなくて、ストレートに自分が住むための家もたくさん載っているサイトになります。

 

なぜランクインしたのかというと、不動産を投資に使う個人投資家の人たちが見ているサイトではないので、競争が比較的緩いのです。

 

ライバルよりも良い不動産投資物件を手中に収めたいと思うのであれば、一般向けサイトも見ていくことが大切になります。

 

「ヤフー不動産」を実際に使ってみたい人は、ぜひ公式ホームページをチェックしてみてください。

 

以上、「本?ブログ?不動産投資をする時に役に立つ情報源ランキング」について解説してきました。

 

この章で解説したランキング結果は、初心者が不動産投資を理解する上で重要な知識なので、忘れないようにしてください。

 

不動産投資・土地活用を検討するなら!一括資料請求で多くの可能性を探る

土地活用を検討するなら!一括資料請求で多くの可能性を探る
不動産投資・土地活用と一言で言っても多くの方法があり、あなたの求めている収益性や土地や地域性にあった投資・土地活用方法をしっかり選ぶ必要があります。


ただ、なかなか自分で見つけるのは大変ですよね。。。


そんなときに便利になるのが不動産投資・土地活用の一括資料請求です。


あなたの求めている情報を入力するだけで、全国の優良企業から一括で最適なプランを提案してもらえます。


中でもNTTグループが運営しており、提案してもらえる会社を厳重チェックしている「HOME4Uの土地活用」が一番オススメです。


HOME4U土地活用の一括資料請求はコチラ

HOME4U土地活用の一括資料請求

https://land.home4u.jp/

 

まとめ

以上、「初心者が知るべき不動産投資ランキング」をテーマとして、様々なランキングを解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

改めて、ここまで解説してきたランキングの結果を、以下にまとめてみました。

 

今回の記事でどんな知識を得ることができたのかという「総決算」になるので、ぜひチェックをお願いします。

 

今回の記事のまとめ

【本?ブログ?不動産投資をする時に役に立つ情報源ランキング】
・【ランキング1位】業者ならではの情報収集能力が魅力「不動産投資会社」
・【ランキング2位】手軽かつ効率的に情報収集できる「不動産投資サイト」
・【ランキング3位】過信は禁物?「不動産投資関連の本・ブログ」

 

【ハイリターン投資?利回りが期待できる不動産ランキング】
・【ランキング1位】投資コストは高いけど高利回りができる「一棟マンション」
・【ランキング2位】空室リスクをうまく処理すれば高収益「区分マンション」
・【ランキング3位】ファミリー層がいる地域ならチャンス「一戸建て」

 

【初心者にぴったり?リスクが低い不動産投資ランキング】
・【ランキング1位】自分で物件を買わなくてすむ「不動産投資信託(リート)」
・【ランキング2位】少額投資で実現ができる「ワンルームマンション」
・【ランキング3位】金額は高いものの入居が決まれば安泰「一戸建て」

 

【毎日使うべきサイトとは?不動産投資サイトランキング】
・【ランキング1位】不動産業者からの連絡とコラムが魅力「楽待」
・【ランキング2位】利回り検索など魅力的な機能な豊富「健美屋」
・【ランキング3位】ライバルが少ない穴場的サイト「ヤフー不動産」

 

上記に記したランキング結果は、不動産投資を理解するうえで、絶対に必要な知識のため必ず吸収しておくべきです。

 

逆に解説してきたランキング結果さえ押さえておけば、不動産投資であなたが疑問や不安を抱く必要はもうないでしょう。

 

あなたにとって必要な知識は、すべて網羅できているので安心して大丈夫ですよ。

 

今回紹介した「初心者が知るべき不動産投資ランキング」をうまく活かしてもらって、今後使ってもらえれば幸いです。

関連ページ

理想の利回りで売却したいなら!マンション売却の利回り相場と売却のコツを
普通にやってもマンション転売は儲からない!成功するための全知識
審査の仕組みからおすすめ銀行まで解説!不動産投資ローンの全知識
素人にぴったりの不動産投資?中古マンションの賃貸運用を完全ガイド
成功・失敗例から注意点まで解説!土地の不動産投資を成功させる全知識
利益が出る特徴や適正価格を大解剖!マンションでの不動産投資の全知識
儲けや節税のカラクリがわかる!素人が知るべき不動産投資4つの仕組み
節税対象から有利な種別まで解説!不動産投資の税金対策を完全ガイド
リスクや解決法・成功のコツまで解説!20代の不動産投資を完全ガイド
不動産投資でサブリースを使うのは損?問題点から使いこなすコツを解説
リスクや注意点・成功するコツを網羅!副業での不動産投資を徹底解説
値下げ術や高収益不動産の選び方を解説!投資を成功に導く4つの方法
利点・欠点から情報の入手法まで!タワーマンション不動産投資の全知識
不動産投資は女性向き?女性オーナーが賃貸経営を成功させる4つの知識
注意点から物件選びまで解説!不動産投資の初心者を成功させる4つの知識
オススメ講義から注意点まで解説!不動産投資セミナーを使いこなす全知識
現金購入する方が不利になるって本当?ローンなしの不動産投資を大解剖
本業と副業で変わる?不動産投資のデメリットとリスクヘッジ方法を解説
迷惑電話が多い評判は本当?不動産投資会社「プロパティエージェント」を大解剖
特徴から検索のコツまで解説!不動産投資サイト「楽待」を使いこなす全知識
海外不動産も視野にいれるべき?不動産投資を成功させる4つのポイント
不動産投資の平均利回りは10%以下って本当?高利回り物件を掴む全知識
基礎知識から素人が陥りやすい罠まで解説!不動産投資の4つの入門知識
物件探し・業者選び・融資手続きまで解説!不動産投資の流れを完全ガイド
一戸建て賃貸投資を完全ガイド!注意点から格安物件の運用方法まで解説