不動産投資 方法

最終更新日:2018年3月20日

「不動産投資を成功させる方法」を完全ガイド

「不動産投資を成功させる方法」を完全ガイド
不動産投資を成功させる方法といえば、知識がない人には非常に魅力的ですが、なかなか本質を掴めない要素でしょう。

 

だからこそ、不動産投資を成功させる方法について、いまだに納得いく回答を得られぬまま、調べる人は本当に多いです。

 

具体的には「不動産投資を成功させる方法」に関して、下記に示すような不安や疑問を解決すべく情報収集しています。

 

あなたも以下に示す内容と、同じような疑問や不安をもっていませんか?

・不動産投資の情報を効率良く収集する方法が知りたい
・素人が不動産投資に関わる業者とうまく付き合う方法とは?
・目当ての不動産投資物件を値下げする方法を教えて欲しい
・初心者でも不動産投資で利益が出やすい物件を選ぶ方法って何?

上記のような疑問や不安を持っているのに解決しないまま、不動産投資に挑戦しようとしてはいけません。

 

不動産投資を成功させる方法に関する知識が足りていないので、このままではあなたが望む結果にならないでしょう。

 

せっかく不動産投資に挑戦するのであれば、自分が納得いったうえで満足いく収益になってほしいですよね?

 

そこで今回の記事では「不動産投資を成功させる方法」に関する疑問・不安について、元・不動産業者である筆者が回答していきます。

 

この記事を読めば、あなたが知っておくべき「不動産投資を成功させる方法」に関する知識はすべて網羅できるとお約束します。

 

読み終えた時には、

  • 「ネットの活用は必須?不動産投資の情報収集する方法」
  • 「電話より対面重視?不動産投資に関わる業者付き合う方法」
  • 「収益に関わる?不動産投資物件を値下げする方法」
  • 「安いだけではダメ?不動産投資で利益が出やすい物件を選ぶ方法」

上記の知識について、しっかりと理解できていることでしょう。

 

ぜひ最後までご覧ください。

【裏技】不動産投資・土地活用の成功の秘訣は「複数社の計画」を比較する!

HOME4U土地活用ならネットで1回申し込むだけで、あなたに最適な不動産投資のプラン・土地活用プランを一斉に受けられる!
土地を持っていなくても提案を受けることが可能!アパートやマンション・駐車場に強い会社もカンタンに見つかります。


しかもNTTグループ運営の厳重チェック!実際の利用者も約700万人と実績、安心感抜群。
まずは、複数社の豊富なプランを比較して、勉強をしてみましょう!

HOME4U土地活用

https://land.home4u.jp/


>全国の優良企業が不動産投資・土地計画プランを無料で作成<
>NTTグループの安心実績のHOME4U土地活用はコチラ<

 

ネットの活用は必須?不動産投資の情報収集する方法

ネットの活用は必須?不動産投資の情報収集する方法
まず解説するのは「ネットの活用は必須?不動産投資の情報収集する方法」です。

 

この章で絶対に理解していただきたい要点をまとめておくと、以下の通りになります。

「ネットの活用は必須?不動産投資の情報収集する方法」の要点

  1. インターネットは不動産投資の情報収集に絶対に必要なツール
  2. 条件を絞ってネット検索すると効率的に情報収集できる
  3. 不動産は必ず現地確認して近隣の状況を自分の目で確かめる

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していきましょう。

 

インターネットは不動産投資の情報収集に絶対に必要なツール

不動産会社は、ホームページの充実に注力しています。

 

個別の物件情報だけでなく、不動産投資のレビューや、役に立つ税制や法律もシンプルに解説されています。

 

また不動産業者だけにとどまらず、公的なウェブサイトからも、重要な情報が得られることでしょう。

 

具体的には国土交通省や各市区町村が運営するウェブサイトから、人口情報や物件情報まで知ることもできます。

 

一手間かけてマクロ的な情報を知ることも、不動産投資の成功を目論むなら大事なことです。

 

条件を絞ってネット検索すると効率的に情報収集できる

不動産投資に関する全体的な動きをマスターしたら、投資したい不動産のおおまかな希望を固めます。

 

自身の経済状況も勘案し、「どのエリアなのか」「予算(価格)はいくらなのか」という条件を設定します。

 

その後で、設定した条件に合った物件をピックアップしてみます。不動産会社のホームページにある物件情報を見るのが一番確実です。

 

広さや築年数などが表記されており、写真も用意されているので参考にするには十分な情報となってくれます。

 

また区分マンションなどを対象になるのであれば、不動産ポータルサイトを使うのもアリです。

 

具体的には「アットホーム」「スーモ」「ホームズ」などの不動産ポータルサイトで調べることができますよ。

 

とくにアットホームは不動産投資物件用の専用ページを作るほどの力の入れようなので、非常に力になってくれます。

 

不動産は必ず現地確認して近隣の状況を自分の目で確かめる

購入したい物件がある程度固まったら、何が何でも現地に足を運びましょう。

 

駅からの距離や近隣の状況を、実際に我が身をもってチェックします。

 

物件によっては、平日・休日・昼・夜という状況の変化で、大きく環境が変わることもあるので要注意です。

 

駅や商業施設に近い物件は、利便性はいいですが、別視点で考えると、騒音などのデメリットがあることも考えられます。

 

家族連れが集まる場所が近いと、土日祝実でものんびりできないということにもなります。

 

また、街灯がないような場所は、女性から 毛嫌いされるおそれもあるでしょう。

 

住む人の立場で、物件の良し悪しを計算に入れることが大切です。

 

以上、「ネットの活用は必須?不動産投資の情報収集する方法」について解説してきました。

 

この章で解説した知識は「不動産投資を成功させる方法」を理解する上で重要な知識なので、忘れないようにしてください。

 

ただし、あなたが持っている疑問や不安を払拭するために知っておくべき知識は、この限りではありません。

 

同じく重要な知識である「電話より対面重視?不動産投資に関わる業者付き合う方法」について、次章では解説していきます。

 

電話より対面重視?不動産投資に関わる業者付き合う方法

電話より対面重視?不動産投資に関わる業者付き合う方法
次に解説するのは「電話より対面重視?不動産投資に関わる業者付き合う方法」です。

 

この章で絶対に理解していただきたい要点をまとめておくと、以下の通りになります。

「電話より対面重視?不動産投資に関わる業者付き合う方法」の要点

  1. 付き合う業者を決める前に不動産業界は様々な専門分野あることを自覚する
  2. 総合的な判断ができる高い能力を持つ不動産業者を担当にする
  3. 良い不動産業者を担当にするには足を使って「会う」しかない

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していきましょう。

 

付き合う業者を決める前に不動産業界は様々な専門分野あることを自覚する

ひとくちに不動産屋といっても、数え切れないほどの不動産屋があることをまずは意識してください。

 

たいていの不動産屋は得意分野をもって日々の仕事に従事しています。

 

不動産投資家のための不動産屋であるかのセレクトが必要になります。

 

見極め方は簡単で不動産投資家向けのインターネットサイトに登録しているかチェックするだけです。

 

あなたが付き合うべき不動産屋は、個人投資家向きの不動産屋ということになります。

 

まずはこの不動産屋たちと関係性を深めていくことになるでしょう。

 

総合的な判断ができる高い能力を持つ不動産業者を担当にする

不動産屋との付き合い方ですが、不動産投資で成功するための要素として必要不可欠です。

 

不動産の事についてなんでも相談できるエキスパートを見つけることを意識しましょう。

 

実は成功している不動産投資家の大部分が不動産屋と良好な関係性を作っています。

 

不動産投資を行う過程では購入、融資や契約の各種セッティングなどとさまざまなイベントおよび予期せぬトラブルの連続が発生します。

 

そのため長い年月をかけてタッグを組むパートナーの存在は、成功するうえでは絶対に必要になるわけです。

 

とはいえ不動産を複数所有もしないタイミングでは、総合的な判断ができる不動産屋さんにあうことも少ないでしょう。

 

そこで、まずはじめは当面必要となる投資用の不動産を購入することに的を絞ってください。

 

そのうえで良きパートナーとなる不動産業者をピックアップしていくといいでしょう。

 

良い不動産業者を担当にするには足を使って「会う」しかない

良きパートナーとなる不動産屋さんと関係性をもつためには、単純に担当者と「会うこと」につきます。

 

不動産屋さんも人間ですから、電話と対面の相談では扱いが異なってくるのは当然です。

 

担当者は物件情報を入手した際に「誰にピックアップしてあげようか?」と何らかのお客さんを思い浮かべます。

 

その時に一番最初にあなたの顔を思い浮かばせればいけません。

 

あなたを一番に連想するためには「会って話しをすること」が最適なのです。

 

ちなみに不動産業者の選び方については、当サイトの過去記事である「プロが教える不動産売却5つの注意点/手続き・費用・会社選びまで完全ガイド」にて詳しく解説しておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

さらに詳しく解説した記事になっているのでここまで解説してきた内容が、より一層理解できることでしょう。

 

以上、「電話より対面重視?不動産投資に関わる業者付き合う方法」について解説してきました。

 

この章で解説した知識は「不動産投資を成功させる方法」を理解する上で重要な知識なので、忘れないようにしてください。

 

ただし、あなたが持っている疑問や不安を払拭するために知っておくべき知識は、この限りではありません。

 

同じく重要な知識である「収益に関わる?不動産投資物件を値下げする方法」について、次章では解説していきます。

 

収益に関わる?不動産投資物件を値下げする方法

収益に関わる?不動産投資物件を値下げする方法
次に解説するのは「収益に関わる?不動産投資物件を値下げする方法」です。

 

この章で絶対に理解していただきたい要点をまとめておくと、以下の通りになります。

「収益に関わる?不動産投資物件を値下げする方法」の要点

  1. 値引きが成功するほど不動産投資の収益は大きくできる
  2. 値引きを成功させたいなら物件の欠点を「交渉の材料」として探しておく
  3. 値下げ交渉に勝つには弱みをついて弱みをみせないのが鉄則

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していきましょう。

 

値引きが成功するほど不動産投資の収益は大きくできる

物件を購入する際に重要になってくるのが、値引き交渉です。

 

最近は物件価格3,000万円の物件を購入するケースでは、値引きが100万円単位で行われることも珍しくありません。

 

仮に物件価格が3,000万円、想定家賃としてのリターンが500万円だった場合、表面利回りは約16%となります。

 

しかし仮に200万円の値引きに成功したケースになると、表面利回りは約18%までアップします。

 

値引き交渉にトライして成功すれば利回りが2%もアップしているのですから、これはお得です。

 

だからこそ物件を契約する際にはそのままで買わず、ぎりぎりまで交渉することが大切です。

 

値引きを成功させたいなら物件の欠点を「交渉の材料」として探しておく

まずは「対象の物件を知り尽くすこと」が肝要になってきます。世の中に完ぺきな物件というものはありません。

 

どんないい家にも何らかの欠点はあります。最寄りの駅から遠い、外観が汚い、設備が古いなどがあるでしょう。

 

こうした欠点は、目ざとく見つけておく必要があります。

 

買おうとしている物件のあら捜しをするのはバツが悪いかもしれませんが、ここで妥協すると後悔することになります。

 

物件の欠点がなんとかピックアップできたら、交渉のタイミングであなたが見つけた欠点を徹底的に突きましょう。

 

たとえば、物件の外観が汚いと思ったケースでは、「リフォーム費用が別途自費になる」と強く指摘するのです。

 

ただ指摘するだけでは根拠が弱いので、業者の差し出してきた見積書を提示するといいでしょう。

 

具体的な数字を出されては、相手も値引きを受け入れるしかありません。

 

入居者中の人がいる場合は、その人が退去し終えた後のリフォームも行うことになるでしょう。

 

そのこともしっかりと相手に伝えて、リフォームコストとして必要になる分を値引きしてくれないか交渉してください。

 

値下げ交渉に勝つには弱みをついて弱みをみせないのが鉄則

交渉はいかに相手の弱みを突き、そのうえであなたが弱みを見せないかという戦いです。

 

前述の通り、物件に何らかの欠点があればあなたが見つけた欠点をつつくことが大切です。

 

逆にこちらは弱点を知られたくないので、正直なところいくらで買いたいのかはぎりぎりまで見せないようにしましょう。

 

また、交渉の前にはどの程度まで妥協しても納得できるのか考えておくのが必要です。

 

仮に物件価格3,000万円で、最低限妥協しても納得できる価格が2,800万円なら、すぐに2,800万円を宣言してはダメです。

 

まずは2,800万円よりも少しだけ強気に、2,600万円ほどの金額で押していきます。

 

相手は当然拒否してくるでしょう。2,900万円がギリギリのラインだといってくるかもしれません。

 

その場合には「仕方がないので2,800万円で妥協しましょう」とこちらから持ち掛けます。

 

そうすれば、相手もさらに妥協して2,800万円までなら飲むと提案し、あなたとの売買が成立するという流れになるのです。

 

以上、「収益に関わる?不動産投資物件を値下げする方法」について解説してきました。

 

この章で解説した知識は「不動産投資を成功させる方法」を理解する上で重要な知識なので、忘れないようにしてください。

 

ただし、あなたが持っている疑問や不安を払拭するために知っておくべき知識は、この限りではありません。

 

同じく重要な知識である「安いだけではダメ?不動産投資で利益が出やすい物件を選ぶ方法」について、次章では解説していきます。

 

安いだけではダメ?不動産投資で利益が出やすい物件を選ぶ方法

安いだけではダメ?不動産投資で利益が出やすい物件を選ぶ方法
次に解説するのは「安いだけではダメ?不動産投資で利益が出やすい物件を選ぶ方法」です。

 

この章で絶対に理解していただきたい要点をまとめておくと、以下の通りになります。

「安いだけではダメ?不動産投資で利益が出やすい物件を選ぶ方法」の要点

  1. 長期の利益を出すために耐震基準を満たしている物件を選択すべし
  2. 安いマンションは「修繕積立金」と「管理費」の現状を必ず確認すべき
  3. 出口戦略として最終的に十分な金額で売却できる物件を選べば大丈夫

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していきましょう。

 

長期の利益を出すために耐震基準を満たしている物件を選択すべし

新耐震基準という言葉は、不動産投資に関心を持っている方は知っていることでしょう。

 

昭和56年以降に建築された物件であれば、一定水準を満たしています。

 

そのため、耐震性に関して支障はないと思っている方も多いかもしれません。

 

しかし注意しておきたいのは、建設されたタイミングではなく「いつ設計デザインされたのか」ということです。

 

気になるのであれば、役所でいつデザインされた物件であるかを調べることができます。

 

具体的には、昭和56年6月1日以前 にデザインされたかどうかを確認しなければなりません。

 

仮に昭和57年あるいは昭和58年に建物が出来上がっていても、旧耐震基準でデザインされている可能性があります。

 

建築時期が昭和56年前後の場合には、忘れずにチェックをしておきましょう。

 

安いマンションは「修繕積立金」と「管理費」の現状を必ず確認すべき

マンションは高い材料や優れたデザインである場合にも、管理が不十分ではマンションの価値が低下してしまいます。

 

マンション管理の行き届きを確認するには、あなたの目で実際に見ることです。

 

現地に出向き、管理人がいるかどうかをチェックします。もし不在の場合には、どの程度の頻度で清掃等が行われているかを確認します。

 

もう一点、中古マンションで見逃してはならないことは、修繕積立金の毎月の積立額です。

 

中古物件の場合、驚くような高い金額に陥っている可能性もありますからこの金額も要確認事項です。

 

ちなみに管理費と修繕積立金については、当サイトの過去記事である「マンション売却したら管理費はどうなる!?滞納管理費の扱いも徹底解説」にて詳しく解説しておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

さらに詳しく解説した記事になっているのでここまで解説してきた内容が、より一層理解できることでしょう。

 

出口戦略として最終的に十分な金額で売却できる物件を選べば大丈夫

出口戦略とは、不動産投資においては、主に売却行為に該当します。

 

売却する予定はもともとなかったけれど、チャンスがあるので売却するという事例は多いです。

 

このようなケースなら良いのですが、いつ「予想だにしない撤退」を迫られるかわかりません。

 

そのためにも十分な価格で買い取って貰えるかということは重要な事項です。

 

不動産投資は「手に入れたらそこで終了」ではないので、売却という出口もしっかり考えておかなければなりません。

 

最近は物件価格が上昇しているため、表面利回りも低い数値になりがちです。

 

ちなみに手取り利回りでは、融資の金利をダウンすることもあり得ます。

 

表面利回りだけを重視するとこのような問題のある辞退になってしまい、不足する資金の持ち出しが生じてしまいます。

 

事前にある程度の手取り利回りを算定し、空室率も比較検討ポイントに入れながら価格を判断するための算定をすると良いでしょう。

 

ちなみに利回りについては、当サイトの過去記事である「理想の利回りで売却したいなら!マンション売却の利回り相場と売却のコツを解説」にて詳しく解説しておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

さらに詳しく解説した記事になっているのでここまで解説してきた内容が、より一層理解できることでしょう。

 

以上、「ネットの活用は必須?不動産投資の情報収集する方法」について解説してきました。

 

この章で解説した知識は「不動産投資を成功させる方法」を知る上で重要な知識なので、忘れないようにしてください。

 

不動産投資・土地活用を検討するなら!一括資料請求で多くの可能性を探る

土地活用を検討するなら!一括資料請求で多くの可能性を探る
不動産投資・土地活用と一言で言っても多くの方法があり、あなたの求めている収益性や土地や地域性にあった投資・土地活用方法をしっかり選ぶ必要があります。


ただ、なかなか自分で見つけるのは大変ですよね。。。


そんなときに便利になるのが不動産投資・土地活用の一括資料請求です。


あなたの求めている情報を入力するだけで、全国の優良企業から一括で最適なプランを提案してもらえます。


中でもNTTグループが運営しており、提案してもらえる会社を厳重チェックしている「HOME4Uの土地活用」が一番オススメです。


HOME4U土地活用の一括資料請求はコチラ

HOME4U土地活用の一括資料請求

https://land.home4u.jp/

 

まとめ

以上、「不動産投資を成功させる方法」をテーマとして、様々な知識を解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

改めて、ここまで解説してきた知識の要点を、以下にまとめてみました。

 

今回の記事でどんな知識を得ることができたのかという「総決算」になるので、ぜひチェックをお願いします。

 

今回の記事のまとめ

【ネットの活用は必須?不動産投資の情報収集する方法】
・インターネットは不動産投資の情報収集に絶対に必要なツール
・条件を絞ってネット検索すると効率的に情報収集できる
・不動産は必ず現地確認して近隣の状況を自分の目で確かめる

 

【電話より対面重視?不動産投資に関わる業者付き合う方法】
・付き合う業者を決める前に不動産業界は様々な専門分野あることを自覚する
・総合的な判断ができる高い能力を持つ不動産業者を担当にする
・良い不動産業者を担当にするには足を使って「会う」しかない

 

【収益に関わる?不動産投資物件を値下げする方法】
・値引きが成功するほど不動産投資の収益は大きくできる
・値引きを成功させたいなら物件の欠点を「交渉の材料」として探しておく
・値下げ交渉に勝つには弱みをついて弱みをみせないのが鉄則

 

【安いだけではダメ?不動産投資で利益が出やすい物件を選ぶ方法】
・長期の利益を出すために耐震基準を満たしている物件を選択すべし
・安いマンションは「修繕積立金」と「管理費」の現状を必ず確認すべき
・出口戦略として最終的に十分な金額で売却できる物件を選べば大丈夫

 

上記に記した知識は、「不動産投資を成功させる方法」を理解するうえで、絶対に必要な知識のため必ず吸収しておくべきです。

 

逆に解説してきた知識さえ押さえておけば、今回のテーマであなたが疑問や不安を抱く必要はもうないでしょう。

 

あなたにとって必要な知識は、すべて網羅できているので安心して大丈夫ですよ。

 

今回テーマにした「不動産投資を成功させる方法」に関する知識を使って、今後に活かしてもらえれば幸いです。

関連ページ

理想の利回りで売却したいなら!マンション売却の利回り相場と売却のコツを
普通にやってもマンション転売は儲からない!成功するための全知識
審査の仕組みからおすすめ銀行まで解説!不動産投資ローンの全知識
素人にぴったりの不動産投資?中古マンションの賃貸運用を完全ガイド
成功・失敗例から注意点まで解説!土地の不動産投資を成功させる全知識
利益が出る特徴や適正価格を大解剖!マンションでの不動産投資の全知識
儲けや節税のカラクリがわかる!素人が知るべき不動産投資4つの仕組み
節税対象から有利な種別まで解説!不動産投資の税金対策を完全ガイド
リスクや解決法・成功のコツまで解説!20代の不動産投資を完全ガイド
不動産投資でサブリースを使うのは損?問題点から使いこなすコツを解説
リスクや注意点・成功するコツを網羅!副業での不動産投資を徹底解説
利点・欠点から情報の入手法まで!タワーマンション不動産投資の全知識
不動産投資は女性向き?女性オーナーが賃貸経営を成功させる4つの知識
注意点から物件選びまで解説!不動産投資の初心者を成功させる4つの知識
オススメ講義から注意点まで解説!不動産投資セミナーを使いこなす全知識
現金購入する方が不利になるって本当?ローンなしの不動産投資を大解剖
本業と副業で変わる?不動産投資のデメリットとリスクヘッジ方法を解説
迷惑電話が多い評判は本当?不動産投資会社「プロパティエージェント」を大解剖
特徴から検索のコツまで解説!不動産投資サイト「楽待」を使いこなす全知識
海外不動産も視野にいれるべき?不動産投資を成功させる4つのポイント
不動産投資の平均利回りは10%以下って本当?高利回り物件を掴む全知識
基礎知識から素人が陥りやすい罠まで解説!不動産投資の4つの入門知識
物件探し・業者選び・融資手続きまで解説!不動産投資の流れを完全ガイド
一戸建て賃貸投資を完全ガイド!注意点から格安物件の運用方法まで解説
4つの不動産投資ランキング!情報源・サイト・手法別の利回り等を順位付け