不動産投資 入門

最終更新日:2018年3月30日

あなたが知るべき「不動産投資の入門知識」を完全ガイド

あなたが知るべき「不動産投資の入門知識」を完全ガイドト
不動産投資の入門知識といえば、知識がない人にとっては非常に重要ですが、何を知るべきか中々わからないでしょう。

 

だからこそ、不動産投資の入門知識について、いまだに腑に落ちないまま、不毛な検索を続けている人は本当に多いです。

 

本当のところは「不動産投資の入門知識」に関して、下記に示すような不安や疑問を解決すべく情報収集しています。

 

あなたも以下に示す内容と、同じような疑問や不安をもっていませんか?

・不動産投資の入門者が知るべき基礎知識って何がある?
・まず不動産投資の入門者が行うべき勉強方法って何?
・不動産投資の入門者向けセミナー活用するにはどうすればいい?
・すぐに不動産投資でリタイヤできるのだろうか・・・

上記のような疑問や不安を持っているのに解決しないまま、不動産投資に挑戦しようとしてはいけません。

 

あなたが知るべき不動産投資の入門知識が圧倒的に足りていないので、このままではあなたが望む結果にならないでしょう。

 

せっかく不動産投資に挑戦するのであれば、必要な知識をきちんと身につけて、自分が満足いく結果になってほしいですよね?

 

そこで今回の記事では、押さえておくべき「不動産投資の入門知識」を、元・不動産業者である筆者が回答していきます。

 

この記事を読めば、あなたが知っておくべき「不動産投資の入門知識」は、すべて網羅できるとお約束します。

 

読み終えた時には、

  • 「2つの収益?不動産投資の入門者が知るべき基礎知識」
  • 「まずは本から?不動産投資の入門者が行うべき勉強方法」
  • 「主催者が重要?不動産投資の入門者向けセミナー活用方法」
  • 「リタイヤできるのは少数?不動産投資の入門者が陥りやすい3つの罠」

上記の知識について、しっかりと理解できていることでしょう。

 

ぜひ最後までご覧ください。

【裏技】不動産投資・土地活用の成功の秘訣は「複数社の計画」を比較する!

HOME4U土地活用ならネットで1回申し込むだけで、あなたに最適な不動産投資のプラン・土地活用プランを一斉に受けられる!
土地を持っていなくても提案を受けることが可能!アパートやマンション・駐車場に強い会社もカンタンに見つかります。


しかもNTTグループ運営の厳重チェック!実際の利用者も約700万人と実績、安心感抜群。
まずは、複数社の豊富なプランを比較して、勉強をしてみましょう!

HOME4U土地活用

https://land.home4u.jp/


>全国の優良企業が不動産投資・土地計画プランを無料で作成<
>NTTグループの安心実績のHOME4U土地活用はコチラ<

 

2つの収益?不動産投資の入門者が知るべき基礎知識

2つの収益?不動産投資の入門者が知るべき基礎知識
まず解説するのは「2つの収益?不動産投資の入門者が知るべき基礎知識」です。

 

この章で絶対に理解していただきたい要点をまとめておくと、以下の通りになります。

「2つの収益?不動産投資の入門者が知るべき基礎知識」の要点

  1. 不動産投資はミドルリスク・ミドルリターンの人気投資法
  2. 「インカムゲイン」「キャピタルゲイン」の2つの収益がある
  3. 投資の対象となる種別はアパート・マンションと多種多様

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していきましょう。

 

不動産投資はミドルリスク・ミドルリターンの人気投資法

不動産投資とは、利益を得ることを目的としてマンションや戸建てといった不動産を購入することをいいます。

 

不動産投資は低いリスクで長期的に安定した利益をあげられる「ミドルリスク・ミドルリターン」として高い人気です。

 

また収益だけでなく、税金対策としても効果が見られることから、働きながら不動産投資を始める方も増えてきています。

 

「インカムゲイン」「キャピタルゲイン」の2つの収益がある

不動産投資で利益を得る方法は大きくわけて「インカムゲイン方式」「キャピタルゲイン方式」の2つに分類できます。

 

インカムゲイン方式は、購入した不動産を貸し付けることによって家賃収入を得る方法です。

 

一方、キャピタルゲイン方式は不動産を売り払って利益を得る方法であり、安く買って、高く売ることで利益を得る方法です。

 

売却益を得るキャピタルゲイン方式は、不動産マーケットの動向を読み取るなどの経験が必要とされます。

 

今日の日本では物件を貸し出して家賃という収益を手にするインカムゲイン方式が主流であり、初心者にもオススメです。

 

投資の対象となる種別はアパート・マンションと多種多様

不動産投資と言っても、様々な種類が存在しているため、不動産投資にはどのような種類があるのか知っておきましょう。

 

マンション経営は一室単位で経営し、投資にかけるトータルコストが他と比べて小さく、管理も管理会社に任せるので手間がかかりません。

 

アパート経営は一棟アパートの経営を実施して、「土地と建物」の購入になるなので投資金額が大きいです。

 

管理も建物の修繕や設備の定期点検などの各種費用と手間がかかりますが、複数の部屋があるので空室リスクを分散できます。

 

空室リスクを分散できるがゆえに、家賃というリターンがゼロになるという可能性は少ないのが大きなメリットです。

 

また戸建て経営はアパートと同様に「土地および建物」の購入なので、マンション経営に比べて金額が大きくなります。

 

ただアパート経営にもいえますが、マンションとは違い土地の割合が大きいので、相続税対策としての効果は高いです。

 

この章で解説した知識については、当サイトの過去記事である「土地活用「賃貸経営」を5つの要素で大解剖!基礎知識からおすすめ会社まで完全ガイド」にて詳しく解説しておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

さらに詳しく解説した記事になっているのでここまで解説してきた内容が、より一層理解できることでしょう。

 

以上、「2つの収益?不動産投資の入門者が知るべき基礎知識」について解説してきました。

 

この章で解説した知識は「不動産投資の入門知識」を理解する上で重要な知識なので、忘れないようにしてください。

 

ただし、あなたが持っている疑問や不安を払拭するために知っておくべき知識は、この限りではありません。

 

同じく重要な知識である「まずは本から?不動産投資の入門者が行うべき勉強方法」について、次章では解説していきます。

 

まずは本から?不動産投資の入門者が行うべき勉強方法

まずは本から?不動産投資の入門者が行うべき勉強方法
次に解説するのは「まずは本から?不動産投資の入門者が行うべき勉強方法」です。

 

この章で絶対に理解していただきたい要点をまとめておくと、以下の通りになります。

「まずは本から?不動産投資の入門者が行うべき勉強方法」の要点

  1. 不動産投資の知識をつける第一歩は本を買って読むこと
  2. 不動産投資サイト「楽待」のコラムで知識をつける
  3. 情報商材の購入や大家さんの会に参加するのもアリ

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していきましょう。

 

不動産投資の知識をつける第一歩は本を買って読むこと

王道かつコスパがいいのが不動産投資本でしっかりと学習することで、1冊1,500円程度で大きな失敗を避けられるなら安いものです。

 

大きめの書店に行けば、不動産投資本をまとめたスポットがありますので、様々な種類を読んで勉強するのをおすすめします。

 

不動産投資といっても方法が色々とあるため、何はともあれまずは偏見を持たずに全分野の本を読んでみることをオススメします。

 

なお、不動産投資本を読み漁っていると、ほとんどのケースで同じことを言っていることがわかるようになってくるでしょう。

 

その段階まで進んだら、一棟目に何を選べばあなたにとって合っているのか適切な判断も下せるようになっていますよ。

 

不動産投資サイト「楽待」のコラムで知識をつける

不動産投資の大手ポータルサイトである「楽待」では、不動産投資の実践大家コラムがあります。

 

先輩大家さんが役立つ情報を差し出してくれているので、定期的にチェックしてみてください。

 

また当たりハズレがありますが、初心者向けの投資セミナーに行くのもアリです。

 

本やブログである程度勉強して自分にシックリくるセミナーだけ行くと、無駄にお金を使わずいいかもしれません。

 

ちなみに楽待については、当サイトの過去記事である「特徴から検索のコツまで解説!不動産投資サイト「楽待」を使いこなす全知識」にて詳しく解説しておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

情報商材の購入や大家さんの会に参加するのもアリ

情報商材で勉強するのも一つの手ですが、原則として値段が高いものが多いので注意が必要です。

 

高い値段に見合ったものであれば満足できるのですが、ネットで得られる情報が多いという印象を受けます。

 

また、大家の会や大家塾に入会するのも有効なメソッドのひとつで、全国にはいろいろな大家の会や大家塾が存在します。

 

大家さんと直に情報交換することを可能にするので、大幅なレベルアップにつながるでしょう。

 

そこで大家仲間ができれば、困ったときにあれこれと相談に乗ってもらえるため、人脈形成にも役に立ってくれます。

 

以上、「まずは本から?不動産投資の入門者が行うべき勉強方法」について解説してきました。

 

この章で解説した知識は「不動産投資の入門知識」を理解する上で重要な知識なので、忘れないようにしてください。

 

ただし、あなたが持っている疑問や不安を払拭するために知っておくべき知識は、この限りではありません。

 

同じく重要な知識である「主催者が重要?不動産投資の入門者向けセミナー活用方法」について、次章では解説していきます。

 

主催者が重要?不動産投資の入門者向けセミナー活用方法

主催者が重要?不動産投資の入門者向けセミナー活用方法
次に解説するのは「主催者が重要?不動産投資の入門者向けセミナー活用方法」です。

 

この章で絶対に理解していただきたい要点をまとめておくと、以下の通りになります。

「主催者が重要?不動産投資の入門者向けセミナー活用方法」の要点

  1. セミナーには色々な種類があるので事前に違いを知っておく
  2. セミナーを選ぶ時は「参加費」「主催者」「規模」をチェックする
  3. 不動産投資ポータルサイトを使えば参加できるセミナーがわかる

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していきましょう。

 

セミナーには色々な種類があるので事前に違いを知っておく

不動産セミナーとひと口に言ってもバラエティーに富んだ種類があるので、どのセミナーに参加するか迷うことでしょう。

 

だからこそ、まずは自分の目的をはっきりさせて、開催されているセミナーの種類と照らし合わせる必要があります。

 

中古物件投資セミナーは、中古物件の見つけ出し方のポイント、リフォームや修繕を含めた運営方法などが学べます。

 

区分投資セミナーは1Rや1Kなどのそれなりに少額資金で購入できる物件対象なので、初心者投資家向けといえるでしょう。

 

一棟投資セミナーはアパートなどを一棟根こそぎ購入、あるいは土地を活用して賃貸経営を考えている投資家向けです。

 

サラリーマン向けセミナーは、安定したお金の流れを実現させる投資方法を学び、副業として行いたい人が対象です。

 

セミナーを選ぶ時は「参加費」「主催者」「規模」をチェックする

目的に沿ったセミナーが明確になったら、多数存在する種類の中からどのセミナーに参加するかを選定しなければなりません。

 

セミナー選びの際には「参加費」「主催者」「規模」を事前にしっかりとチェックしましょう。

 

参加費は、無料のものから数十万円というとんでもなく値の張るものまでさまざまです。

 

自分の目的に合ったものであればアクティブに参加すべきですが、高額なのは費用対効果の観点から避けたほうが無難です。

 

特に初めて不動産投資を始めようと思うのならば、最初のうちは無料のセミナーに参加しましょう。

 

一度、無料のセミナーに参加することで、ベーシックなセミナーの流れや内容を把握することができます。

 

そのうえで、自分が取り組むべき疑問点や、あなたの中にある悩みのタネも浮き彫りになってくるはずです。

 

主催者チェックは自分の目的と照らし合わせて行う

次に誰がセミナーを実施しているのかもポイントで、自分がセミナーを通して何を知りたいかを明確にしましょう。

 

不動産投資セミナーの中でも、主催者が違うと得意・不得意なジャンルが変わるので注意しなければいけません。

 

事前に主催者の情報をチェックして、如何なる領域を専門とするのかをチェックすると、有益なセミナーかを正しく見極められます。

 

最後になりますが、大手不動産会社が実施するセミナーは、数十人が参加する大規模なものも存在します。

 

一般にセミナー中やセミナー後に講師へアクティブに質問ができるのは、小規模のセミナーです。

 

最近の不動産投資の情報を得たいのか、現在持っている問題点についての意見を聞きたいのか、何を求めるかで変わります。

 

不動産投資ポータルサイトを使えば参加できるセミナーがわかる

セミナーは不動産投資サイトに数多くアナウンスされており、キーワードを入力して検索するだけで、関連が無数に出てきます。

 

加えて、中古物件だけをピックアップしたいときは、中古投資物件に特化したポータルサイトを参考にするとよいでしょう。

 

不動産セミナーは知りたい投資メソッドや、あなた自身の目的が明確になっていれば、効果的な情報収集テクニックだといえます。

 

数多く存在する不動産投資サイト等の情報をベースとして比較検討し、あなたにぴったりのセミナーをピックアップしましょう。

 

ちなみに不動産投資セミナーについては、当サイトの過去記事である「オススメ講義から注意点まで解説!不動産投資セミナーを使いこなす全知識」にて詳しく解説しておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

以上、「主催者が重要?不動産投資の入門者向けセミナー活用方法」について解説してきました。

 

この章で解説した知識は「不動産投資の入門知識」を理解する上で重要な知識なので、忘れないようにしてください。

 

ただし、あなたが持っている疑問や不安を払拭するために知っておくべき知識は、この限りではありません。

 

同じく重要な知識である「リタイヤできるのは少数?不動産投資の入門者が陥りやすい3つの罠」について、次章では解説していきます。

 

リタイヤできるのは少数?不動産投資の入門者が陥りやすい3つの罠

リタイヤできるのは少数?不動産投資の入門者が陥りやすい3つの罠
次に解説するのは「リタイヤできるのは少数?不動産投資の入門者が陥りやすい3つの罠」です。

 

この章で絶対に理解していただきたい要点をまとめておくと、以下の通りになります。

「リタイヤできるのは少数?不動産投資の入門者が陥りやすい3つの罠」の要点

  1. 不動産投資をしただけですぐにリタイヤできるわけではない
  2. キャピタルゲインの重要性もしっかりと理解しておく
  3. 成功者は少数であり挑戦すれば誰でも成功できるわけではない

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していきましょう。

 

不動産投資をしただけですぐにリタイヤできるわけではない

初心者には勘違いされがちですが、不動産投資にチャレンジするだけでそんなにカンタンにはリタイヤできません。

 

もし仮にあなたが1億円くらいのキャッシュを保有するほどであれば話は別ですが、一般人では無理です。

 

不動産投資は属性がモノを言う投資なので、それほど万人共通の投資法ではありません。

 

最低限の年収基準があり、最低限の自己資金が不可欠になるので、収入が低くて、蓄えの無い方には難しい投資法なのです。

 

あなたがリタイヤするには、不動産からどの程度の収益が必要なのかというと、キャッシュフローで600万くらいでしょう。

 

600万円という年間家賃収入を得るには、億を超す金額の借金を背負う必要があるかもしれません。

 

いきなり数億円の借金を背負うことができるか否か、奥様や子供の理解もあるのでほぼ不可能といってもいいでしょう。

 

適切な準備をして、適切な時間をかけてコツコツと勧めるのが不動産投資なので、10年くらいの期間は覚悟しておくべきです。

 

じっくり取り組めない方は不動産投資にはマッチしておらず、購入戦略を基盤とした中長期計画を立てていくことが必要です。

 

キャピタルゲインの重要性もしっかりと理解しておく

「不動産投資(家賃収入)はインカムゲインがメイン」「これからはインカムゲインで安定収入を得ましょう」と勧める本があります。

 

バブル期のイメージがあるためか、不動産を手に入れて値上がりを待つキャピタルゲイン重視の不動産投資は印象が悪いです。

 

しかし実はキャピタルゲインの概念は必要不可欠で、投資の最終的な収支はキャピタルゲインで決まります。

 

出口で失敗する人は、キャピタルゲインの大切さをよく理解していないのです。

 

失敗しないためには、不動産を買う前に「出口戦略(最終的な売却)」を立てておくことが必要といえるでしょう。

 

そして出口戦略を確立していくためにも、キャピタルゲインの重要性・必須性を理解するのが必須なのです。

 

ちなみにキャピタルゲインを成功させるコツについては、当サイトの過去記事である「普通にやってもマンション転売は儲からない!成功するための全知識」にて詳しく解説しておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

成功者は少数であり挑戦すれば誰でも成功できるわけではない

大変残念なことですが、本の通りに不動産投資でおおきく大成できる人はごく稀です。

 

出版されている不動産投資本は個人体験談が一般的で、うまく行くこともありますが、非常にレアなケースです。

 

時代・人の属性・地域によって、あなたが実な現することが可能投資は当然異なります。

 

年収が低い人が、いきなりレバレッジに全身全霊を注いで投資が出来るかというと、そんなことはありません。

 

また本が出ている時点で情報としては思っている以上に古く、最先端の投資家は本が出る前から実践しているのを忘れてはいけません。

 

ちなみにレバレッジについては、当サイトの過去記事である「儲けや節税のカラクリがわかる!素人が知るべき不動産投資4つの仕組み」にて詳しく解説しておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

以上、「2つの収益?不動産投資の入門者が知るべき基礎知識」について解説してきました。

 

この章で解説した知識は「不動産投資の入門知識」を知る上で重要な知識なので、忘れないようにしてください。

 

不動産投資・土地活用を検討するなら!一括資料請求で多くの可能性を探る

土地活用を検討するなら!一括資料請求で多くの可能性を探る
不動産投資・土地活用と一言で言っても多くの方法があり、あなたの求めている収益性や土地や地域性にあった投資・土地活用方法をしっかり選ぶ必要があります。


ただ、なかなか自分で見つけるのは大変ですよね。。。


そんなときに便利になるのが不動産投資・土地活用の一括資料請求です。


あなたの求めている情報を入力するだけで、全国の優良企業から一括で最適なプランを提案してもらえます。


中でもNTTグループが運営しており、提案してもらえる会社を厳重チェックしている「HOME4Uの土地活用」が一番オススメです。


HOME4U土地活用の一括資料請求はコチラ

HOME4U土地活用の一括資料請求

https://land.home4u.jp/

 

まとめ

以上、「不動産投資の入門知識」をテーマとして、様々な知識を解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

改めて、ここまで解説してきた知識の要点を、以下にまとめてみました。

 

今回の記事でどんな知識を得ることができたのかという「総決算」になるので、ぜひチェックをお願いします。

 

今回の記事のまとめ

【2つの収益?不動産投資の入門者が知るべき基礎知識】
・不動産投資はミドルリスク・ミドルリターンの人気投資法
・「インカムゲイン」「キャピタルゲイン」の2つの収益がある
・投資の対象となる種別はアパート・マンションと多種多様

 

【まずは本から?不動産投資の入門者が行うべき勉強方法】
・不動産投資の知識をつける第一歩は本を買って読むこと
・不動産投資サイト「楽待」のコラムで知識をつける
・情報商材の購入や大家さんの会に参加するのもアリ

 

【主催者が重要?不動産投資の入門者向けセミナー活用方法】
・セミナーには色々な種類があるので事前に違いを知っておく
・セミナーを選ぶ時は「参加費」「主催者」「規模」をチェックする
・不動産投資ポータルサイトを使えば参加できるセミナーがわかる

 

【リタイヤできるのは少数?不動産投資の入門者が陥りやすい3つの罠】
・不動産投資をしただけですぐにリタイヤできるわけではない
・キャピタルゲインの重要性もしっかりと理解しておく
・成功者は少数であり挑戦すれば誰でも成功できるわけではない

 

上記に記した知識は、「不動産投資の入門知識」を理解するうえで、絶対に必要な知識のため必ず吸収しておくべきです。

 

逆に解説してきた知識さえ押さえておけば、今回のテーマであなたが疑問や不安を抱く必要はもうないでしょう。

 

あなたにとって必要な知識は、すべて網羅できているので安心して大丈夫ですよ。

 

今回テーマにした「不動産投資の入門知識」に関する知識を使って、今後に活かしてもらえれば幸いです。

関連ページ

普通にやってもマンション転売は儲からない!成功するための全知識
審査の仕組みからおすすめ銀行まで解説!不動産投資ローンの全知識
素人にぴったりの不動産投資?中古マンションの賃貸運用を完全ガイド
成功・失敗例から注意点まで解説!土地の不動産投資を成功させる全知識
利益が出る特徴や適正価格を大解剖!マンションでの不動産投資の全知識
儲けや節税のカラクリがわかる!素人が知るべき不動産投資4つの仕組み
節税対象から有利な種別まで解説!不動産投資の税金対策を完全ガイド
リスクや解決法・成功のコツまで解説!20代の不動産投資を完全ガイド
不動産投資でサブリースを使うのは損?問題点から使いこなすコツを解説
リスクや注意点・成功するコツを網羅!副業での不動産投資を徹底解説
値下げ術や高収益不動産の選び方を解説!投資を成功に導く4つの方法
利点・欠点から情報の入手法まで!タワーマンション不動産投資の全知識
不動産投資は女性向き?女性オーナーが賃貸経営を成功させる4つの知識
注意点から物件選びまで解説!不動産投資の初心者を成功させる4つの知識
オススメ講義から注意点まで解説!不動産投資セミナーを使いこなす全知識
現金購入する方が不利になるって本当?ローンなしの不動産投資を大解剖
本業と副業で変わる?不動産投資のデメリットとリスクヘッジ方法を解説
迷惑電話が多い評判は本当?不動産投資会社「プロパティエージェント」を大解剖
特徴から検索のコツまで解説!不動産投資サイト「楽待」を使いこなす全知識
海外不動産も視野にいれるべき?不動産投資を成功させる4つのポイント
不動産投資の平均利回りは10%以下って本当?高利回り物件を掴む全知識
物件探し・業者選び・融資手続きまで解説!不動産投資の流れを完全ガイド
一戸建て賃貸投資を完全ガイド!注意点から格安物件の運用方法まで解説
4つの不動産投資ランキング!情報源・サイト・手法別の利回り等を順位付け