不動産売却 横浜

最終更新日:2017年11月23日

横浜で不動産売却を検討している人へ

横浜で不動産売却を検討している人へ
「横浜の不動産売却」について調べている人は、以下のような不安や疑問を解決するために情報収集しています。

 

あなたも同じような疑問や不安をもっていませんか?

・横浜で不動産売却する前に知っておくべき知識って何?
・今の横浜はどんな不動産売却市場なのか教えてほしい
・横浜で不動産売却した人のリアルな体験談が知っておきたい
・横浜の不動産売却に強い不動産業者はどの会社?

上記のような疑問や不安を持っているのに解決しないまま、横浜で不動産売却してはいけません。

 

期待した金額で不動産売却できない可能性が一気に高まるので、後悔が残る不動産売却になるでしょう。

 

せっかく横浜の不動産を売るのであれば、誰よりも高く・早く不動産売却したいですよね?

 

そこで今回の記事では横浜の不動産売却に関する疑問・不安について、元・不動産業者である筆者が回答していきます。

 

この記事を読めば、あなたが知っておくべき「横浜の不動産売却」に関する知識はすべて網羅できるとお約束します。

 

読み終えた時には、

  • 「横浜で不動産売却するなら押さえておくべき必要知識」
  • 「横浜の不動産売却市場の解説とすでに売却した先輩の体験談」
  • 「横浜でおすすめの不動産売却業者3選」

についてしっかりと理解できていることでしょう。

 

ぜひ最後までご覧ください。

【裏技】売却しなくてもOK!まずは安全な不動産会社に査定相談しよう!

安心のNTTグループが不動産会社を厳しく審査!大手から中小まで幅広く、しかも安全な不動産会社を一気に探せて相談できます。

HOME4U

https://www.home4u.jp/


>利用者500万人、2001年から運営の安心実績!<
>最大6社の査定比較で500万円高く売れた事例も!<

 

横浜で不動産売却するなら押さえておくべき必要知識

横浜で不動産売却するなら押さえておくべき必要知識
まず紹介するのは「横浜で不動産売却するなら押さえておくべき必要知識」です。

 

横浜の不動産の売却を成功させるためには、横浜の「地域性」を十分に理解していることが必要です。

 

まずは横浜がどのような地域か紹介していきましょう。

 

人口が全国2位の街

日本で最も人口が多いのは東京ですが、2番目の都市はどこでしょうか?

 

多くの人が大阪と思っていますが、実は違います。東京の次は、横浜です。

 

横浜市の人口は約370万人、大阪市は約270万人となっています。

 

あまり知られてはいませんが、横浜は大阪より100万人近く人口が多い日本有数の大都市です。

 

なぜここまで人口が多いのかといえば、横浜が人気のあるベッドタウンだからです。

 

電車を使用すれば、東京駅から約30分で横浜に到着します。

 

横浜は東京の西に位置するため、企業が多い渋谷や新宿に行きやすいのも人気の理由です。

 

毎日通勤をなるべく楽にしたいサラリーマンに便利な立地のため、横浜市の人口は多いです。

 

ベッドタウンとは思えない街並み

横浜は人気のあるベッドタウンと伝えました。

 

東京には他にも、埼玉や千葉といったベッドタウンがあるにもかかわらず、なぜ人気なのでしょうか。

 

新宿や渋谷にすぐに行ける便利さも人気の理由です。

 

しかし、横浜は交通の便利さにとどまらない魅力があります。横浜の町自体に住みたいと思う人も多いです。

 

歴史的背景があるせいか、市内が良い意味で、日本ではなさそうな景観を楽しめることが横浜の特徴です。

 

老若男女、独身、ファミリー問わず横浜に対するイメージが良く、観光はもちろん、デートの場所としても圧倒的な人気となっています。

 

おしゃれな街の横浜に住むこと自体、ステータスがあります。

 

横浜特有の不動産事情

横浜がどうして人口が多いのか、人気なのかという理由をわかっていただけましたでしょうか。

 

しかし、横浜について知っておくべきことは、まだこれだけではありません。

 

横浜の不動産売却をするなら、不動産事情も理解する必要があります。

 

横浜の不動産事情について、マンション、一戸建て住宅・土地と種類ごとに紹介していきましょう。

 

横浜のマンション事情

横浜は、建築に対する条例が他の都市に比べて厳しいため、思うようにマンション建築が進まないという特徴を持っています。

 

京都のように景観を損なうという理由から条例が厳しいのではなく、すでにマンションだらけであることを考慮してできた規制なのです。

 

まだ多くのマンション用の空き地がありますが、条例が緩まない限り、新しい大規模なマンションは建築されないでしょう。

 

横浜でマンションに住みたいのであれば、すでに建築されている中古マンションに住む必要があります。

 

横浜の一戸建て住宅・土地事情

横浜の持ち家率は6割を超えていて、全国的にも低くはありません。

 

東京のように、土地自体がないわけでもなく、土地を買って家を建てる人も多いです。

 

新築一戸建て住宅建築数は年々増加傾向にあり、土地売買は安定した取引件数を実現しています。

 

新築一戸建て住宅市場だけでなく、中古住宅市場も好調で、相当の取引数を達成しているところもあります。

 

前述したマンション事情も考慮し、新築一戸建て住宅を購入する人は、今後も引き続き増えるでしょう。

 

横浜で人気の不動産

横浜の不動産査定を一戸建て住宅・土地・マンションと種類別に紹介しました。

 

横浜市は、特にマンション事情が、他の地域に比べて特殊であることが理解いただけたと思います。

 

しかし、知るべきことはこれだけではありません。

 

横浜の不動産を速やかに売却したいなら、どんな不動産が人気なのかについても理解しておく必要があります。

 

ではいったいどんな不動産が横浜では人気なのでしょうか?

 

3LDK以上の中古マンション

前述したように、横浜は新しいマンションの建築に対する規制がかかっているため、新築の供給が極端に少ないです。

 

横浜でマンションを買いたいのなら、中古マンションしかないと言っても過言ではない状況です。

 

そのためでしょうか、他の地域に比べても中古マンション市場がかなり高まっています。

 

他の地域では無理な金額と築年数でも、横浜でアッサリ売れるケースが多いです。

 

ただ、中古マンションなら何でも売れる訳ではありません。

 

横浜はベッドタウンのため、ファミリー層が多い地域なので、3LDK以上は売れますが1LDKと2LDKは、あまり需要がありません。

 

横浜のマンションなら何でも売れると考えていますと、痛い目にあいますよ。

 

中華街付近に立地している

横浜の有名な地域、中華街付近の不動産は、簡単に売却できます。

 

中華街付近の人気はすごく、最近10年間で約1.5倍以上の価値になっています。

 

横浜中華街は全国的に有名で人気ですが、中華街近くは横浜でも便利です。

 

中華街近辺はあらゆる面で洗練された地域なので、ここまでの人気を誇るのでしょう。

 

10年間徐々に価値を高めており、今後一気に価値が急降下する可能性は低く、不動産の価値も高い地域です。

 

安定した価値という理由で、一般消費者以外にも投資家や投資企業の購買も相次いでいます。

 

横浜の不動産を売却するには

横浜の不動産市場で、人気のある不動産の条件を紹介してきました。

 

売却する予定の不動産は、人気の条件に該当していましたか?もし該当していたら、簡単に売却できます。

 

該当しない普通の不動産であるなら、多少工夫しなければスムーズに売却できません。

 

いくら人気の条件に該当しなかったとしても、自分の不動産だけ在庫になるのは嫌ですよね。

 

そこでここからは、人気の条件に該当しない横浜の不動産を売却するためのポイントを紹介します。

 

転勤時期に売却する

横浜に住む人々は、ほとんど他の地域から引っ越してきた人たちです。

 

引っ越しの理由として、横浜の町に魅了されて来た人もいますが、ほとんどは転勤です。

 

他の地域にある支店に勤務の人が、横浜にある支店、本店に転勤してきます。

 

転勤のシーズンは2~3月と9~10月で、初春と初秋は多くの転勤者が横浜に来ます。

 

シーズンに合わせて売却すれば、転勤者を購入対象者として引き入れることができるでしょう。

 

一般に転勤者はめったに家を購入しませんが、横浜の場合は、前述したように持ち家率が高く、多くの転勤者が購入します。

 

不動産業者の比較検討が重要

横浜の不動産市場は比較的安定した上昇相場ですが、他の地域に比べて価格の変動が大きいですので、売却開始額を誤ることも少なくありません。

 

もっと高く売れるのに、相場を見誤ったために安い値段になった事例が頻発しています。

 

相場に合った金額で売却するには、複数の不動産業者から査定を取るのが必要です。

 

受けた査定内容を見て、説得力のある査定の結果を出す不動産業者を選択すれば良いでしょう。

 

横浜は変動しやすいため、不動産相場に敏感な査定が必要です。

 

一つの査定で満足せず、複数の業者の査定を見ておきましょう。

 

現在は、複数業者の査定を効率的に行う「不動産を一括査定サイト」を利用する人が多いです。

 

よく利用して、最適な不動産業者に仲介するようにしましょう。

 

横浜であれば、「不動産を一括査定サイト」に提携している不動産業者は多いです。

 

ただ、あまりに数が多いと迷いますし、不動産業者も混乱するため、申請は3~4ヶ所がおすすめです。

 

もし、納得いく査定がでなければ、もう1回査定依頼すればよいでしょう。

 

ここまでは、「横浜で不動産売却するなら押さえておくべき必要知識」をお伝えしました。

 

不動産売却という観点で横浜をみると、どんな知識を得るべきなのか、理解していただけたのではないでしょうか。

 

次に紹介するのは、「横浜の不動産売却市場の解説とすでに売却した先輩の体験談」です。

 

横浜の不動産売却市場の解説とすでに売却した先輩の体験談

横浜の不動産売却市場の解説とすでに売却した先輩の体験談
横浜の不動産相場は非常に高く、土地・戸建て・マンションすべてにおいて全国でも3位以内に入ります。

 

東京のベッドタウンでは、千葉、埼玉も売却額が高まっていますが、横浜が頭ひとつぬけているのが現状です。

 

先述したように横浜は東京に近いだけではない魅力があり、価値を高める要因になっています。

 

横浜の坪単価

横浜の坪単価は約100万円~300万円と、極めて高い価格です。

 

横浜市西区が300万円を越え、次に横浜市中区が150万円前後となっています。

 

不動産の高額売却は、間違いないでしょう。

 

横浜の不動産取引件数

横浜の不動産取引件数を見ると、年々件数があがっています。

 

横浜の中心部ではタワーマンションが引き続き建設中なので、直近の取引件数は増大していくでしょう。

 

前述の通り、横浜は都心へのアクセスが良い場所であり、横浜という街そのものに人気が集中しています。

 

この構造を理解していると不動産売却をうまく進めることができます。

 

横浜の不動産取引の特徴・傾向

横浜の不動産は、都心への近接性で若干価格が変化します。

 

良いアクセスの不動産は高価で人気が高く、需要が非常に多い状況になっています。

 

また最近まで新築MSが次々と分譲されたものの、都市計画に反しているため、近年ではマンション開発に規制がかけられている状況です。

 

新築マンション分譲は現在建設中の分で頭打ちなので、既存の不動産価値がますます上がっていくことが予測されます。

 

適当な時期を見て売却すれば、相当な利益を得ることができます。

 

横浜の不動産を売却した人の体験談

当サイトでは横浜で不動産売却した人から、体験談を募集しました。

 

非常に参考になる体験談が寄せられたので、今後横浜で不動産売却する人なら、ぜひ参考にしてみてください。

 

横浜で不動産売却した40代男性の体験談

私は、横浜のマンションで一人暮らしをしていました。

 

少し狭いですが、アクセスがよく、駅から徒歩3分の距離にあるマンションを7年前に購入したのです。

 

仕事が忙しく、早く家を出ても、帰りが夜11時頃になり、家は寝るだけだったので重宝しましたね。

 

しかし、昨年に結婚が決定し、妻と相談して横浜を離れ、川崎で一軒家を購入することに。

 

少しでも手持ちのお金が増えるようにと、一人暮らし時代に重宝していた横浜のマンションを売却するようにしました。

 

不動産売却自体初めてですので、何をしなければならないかわかりません。

 

いろいろ迷ったあげく、手始めに家の近くの不動産業者に行きました。あまりしっくり来る内容ではなかったですね。

 

私の休日が少ないため、このまま直接探すのは大変だと判断し、別の方法を探します。

 

そこで発見したのがインターネットの「一括査定サイト」です。無料で査定できるということでしたので利用しました。

 

登録した翌日に5件の業者から査定結果が出てびっくりしましたね。相場の説明もあって非常に親切でした。

 

査定が来た中で査定額の最も大きな会社に電話しました。対応も印象もよかったので、こちらに依頼することに。

 

担当者の方が熱心に営業してくれたので、1ヵ月ほどで購買者が見つかりました。

 

また、進捗状況もよく連絡いただきましたので安心できましたね。

 

こんなに早く売れると思いませんでした。運良くイイ不動産会社に出会えて良かったです。

 

横浜で不動産売却した40代男性の体験談

私は横浜の家に妻と子供と暮らしていましたが、地方への転勤が決まり、引っ越すことにしました。

 

家は購入してまだ5年しか経っていないので、売却するのが多少早いかもしれないと思いました。

 

しかし借家も維持費がかかるし、横浜にいないと管理も大変だと思い、売却することに。

 

以前、転勤した同僚が同じように売却をしていたので、会社を紹介してもらえたのが幸いでしたね。

 

相場はよくわかりませんが親切に説明してくれて、非常に印象が良かったです。やはり紹介経由は信用できます。

 

家を売るのは初めてでしたので、何をすべきかなど、全く知らないので不安でしたが、親切に対応していただいたのでよかったです。

 

ペットを飼っていたので、家はなかなか売れないかなと思いましたが、5万円のハウスクリーニングを行ったあと2ヶ月ほどで売れました。

 

最初の査定額より多い金額で売却できたので満足しています。

 

おそらく知人が紹介してくれた担当者が一所懸命、営業してくれたのでしょう。心血を注いでくれていたことが伝わりました。

 

対応も良く、連絡もこまめにしてくれたので終始安心できました。私も紹介する時は同じ会社を教えたいとおもいます。

 

横浜で不動産売却した40代女性の体験談

親が亡くなり、横浜の家を相続しましたが、使い道がなく、兄弟で相談して売却することにしました。

 

現在、横浜に住んでいる私が一番対応しやすいということで矢面に立つことに。

 

不動産業者に対する連絡を担当することになりました。

 

不動産の売却は、初めてなのでインターネットで調査すると、一括査定がおすすめとあったので利用することにしました。

 

無料で使えて、一度に複数の業者を比較できて本当に便利でしたね。

 

相続した家ということもあったので、相続物件に強いという会社にお願いしました。

 

広告を湯水のように出してくれたおかげで、購入者はすぐに見つかりました。

 

毎週のチラシやネット広告など、特に目をこらさなくても目につくぐらい広告をしてくれましたね。

 

社長さんも担当者も熱心な方で、安心して任せることができました。

 

やたら打ち合わせが多いのが少し大変でしたが、今考えれば早くうるために必要な工程だったのでしょう。

 

ここまでは、横浜の不動産売却市場の解説と、すでに売却した先輩の体験談をお伝えしました。

 

横浜の不動産売却市場とすでに売却を終えた方々の生の声について、理解していただけたと思います。

 

次に紹介するのは、「横浜でおすすめの不動産売却業者3選」です。

 

横浜でおすすめの不動産売却業者3選

横浜でおすすめの不動産売却業者3選
不動産売却に必要な知識を紹介しましたが、読者の中には「自ら不動産業者を選択できない」と考える人も多いはずです。

 

そこでここからは横浜の不動産売却で、胸をはって推薦できる業者を紹介していきます。

 

横浜でおすすめの不動産売却業者1.オークラヤ住宅

オークラヤ住宅は、首都圏中心の中古マンション専門会社です。

 

地域に精通した担当者が地域密着型の売却をサポートします。買取制度もあるのでスピード売却も可能です。

 

30年以上の実績があるので、マンション売却はお手の物ですよ。「任せてよかった」と思えるはずです。

 

オークラヤ住宅についてもっと知りたい方は、公式ホームページを参照してみてください。

 

横浜でおすすめの不動産売却業者2.ケイコーポレーション

横浜市泉区の不動産販売なら、ケイコーポレーションがおすすめです。

 

スタッフ一同、お客様の目線に合わせてメリットはもちろん、デメリットも隠さずに伝えられるように徹底しています。

 

不動産の契約強要なども一切なく、心ある対応を受けられますよ。

 

ケイコーポーレーションについてもっと知りたい方は、公式ホームページを参照してみてください。

 

横浜でおすすめの不動産売却業者3.ナイス住まいの情報館(ナイス株式会社)

創立65年初めの東京証券の一部上場「ナイスグループ」の総合力で、売却購入相談はもちろん、耐震診断・シロアリ診断など、ワンストップサービスを実施しています。

 

実績のあるスタッフも多いので、売り手様、買主様の双方が安心できる取引を可能になっていますよ。

 

ナイス住まいの情報館についてもっと知りたい方は、公式ホームページを参照してみてください。

 

以上が横浜でオススメする不動産会社です。

 

ただ、筆者としては不動産一括査定を利用することをオススメしています。

 

不動産一括査定がオススメ

不動産一括査定サイト(サービス)を利用すると、あなたの売りたいと思っている不動産情報と個人情報を入れるだけで、適切な不動産会社を自動的にマッチングし、複数の不動産会社へ一度に査定依頼が行えます。

 

つまり不動産一括査定を使うと、先ほど紹介した3社にも査定相談を同時にすることができます。

 

不動産は人生で一番大きな資産であるため、良い不動産会社に当たるかどうかで数百万、場合によっては数千万円と変わることがザラにあります。

 

複数社の不動産会社に相談をして一番しっくりくるところにお願いをしましょう。

 

不動産一括査定のオススメは「HOME4U」

不動産一括査定サイトランキング
筆者が考える不動産一括査定サイトのランキングを掲載します。


不動産一括査定も様々ありますが、やはり家やマンション、土地は高額な商品になりますので、信頼できる会社ががいいですよね。


ですので、ランキング基準としては、信頼できる不動産会社が多い、悪徳の不動産会社が参加していない不動産一括査定順に並べています。


HOME4U

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • NTTグループ運営だから個人情報もしっかり管理
  • 2001年から運営で安心の実績!一括査定No.1の歴史
  • 入力が約5分のカンタン入力、しかも無料
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 全国どこでも対応可能

 https://www.home4u.jp/


HOME4Uの公式サイトへ


【1都3県の方は朗報】売り手専門のソニー不動産

ソニー不動産

売り手専門のエージェントに相談


  • 売主に特化したエージェント制を導入
  • 今なら不動産売却の秘訣DVDが無料でもらえる
  • 安心の超大手ソニーグループ
  • 対応地域:東京、埼玉、神奈川、千葉のみ

 https://sony-fudosan.com/


ソニー不動産の公式サイトへ


すまいValue

かんたん無料!大手6社の最高額をチェック


  • 大手だけの査定相談になるので、とにかく安心感抜群
  • ※三井のリハウス/三菱地所ハウスネット/住友不動産販売/東急リバブル/野村の仲介/小田急不動産

  • 全国対応、無料で一括査定依頼
  • ※一部の田舎では対応していない可能性がありますので、その際はHOME4Uをご利用ください。

  • 対応可能な大手6社の不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較

 https://sumai-value.jp/


すまいValueの公式サイトへ


リガイド

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • 運営12年目!HOME4Uに次ぐ老舗の一括査定
  • 一度に最大10社を比較できるのはリガイドだけ
  • 入力が約5分!FacebookやYahooからの情報を引き継げる
  • 全国で550社以上が対応
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 全国どこでも対応可能

 http://www.re-guide.jp/


リガイドの公式サイトへ


イエイ

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • 不動産一括査定サイトでは運営歴が長く安心
  • 評判が悪い不動産会社を徹底的に排除
  • 第3社によるアドバイス、代行お断りサービスあり
  • 加盟会社は1,000社以上と一括査定では多く、たくさんの会社を比較できる
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 入力が約5分のカンタン入力で無料
  • 全国どこでも対応可能

 http://sell.yeay.jp/


イエイの公式サイトへ


イエウール

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • 加盟している不動産会社は、一番多い1,500社以上
  • 不動産一括査定サイトの中で利用実績No.1
  • 入力が約5分のカンタン入力、しかも無料
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 全国どこでも対応可能

 https://ieul.jp/


イエウールの公式サイトへ


マンションナビ

賃貸?売却?不動産の最高額をチェック


  • 売却査定だけではなく、賃料査定も同時にできる!
  • 年間360万人利用の安心実績!
  • 加盟店舗は2,500以上!たくさんの会社を比較できる
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 入力が約5分のカンタン入力で無料
  • 全国どこでも対応可能

 https://t23m-navi.jp/


マンションナビの公式サイトへ


スマイスター

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • 売却査定だけでなく、賃貸査定も行える唯一の一括査定
  • 入力が約5分のカンタン入力で無料
  • 全国で1,200社以上が対応
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 全国どこでも対応可能

 https://www.sumaistar.com/


スマイスターの公式サイトへ

 

まとめ

以上、「横浜の不動産売却」をテーマとして主に3つの知識を解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

紹介した知識さえ押さえておけば、「横浜の不動産売却」に関する知識は、すべて網羅できているのでご安心を。

 

今後、横浜の不動産を売却する機会があるなら、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。