不動産売却 埼玉

最終更新日:2017年11月23日

埼玉で不動産売却を検討している人へ

埼玉で不動産売却を検討している人へ
「埼玉の不動産売却」について調べている人は、以下のような不安や疑問を解決するために情報収集しています。

 

あなたも同じような疑問や不安をもっていませんか?

・埼玉で不動産売却するなら、どんな知識を知っておくべきなの?
・今の埼玉はどんな不動産売却市場なのだろうか・・・
・埼玉で不動産売却した人のリアルな体験談が知りたい
・どこの不動産業者が埼玉の不動産売却に強いのか教えてほしい

上記のような疑問や不安を持っているのに解決しないまま、埼玉で不動産売却してはいけません。

 

期待した金額で不動産売却できない可能性がグッと高くなるので、後悔が残る不動産売却になるでしょう。

 

せっかく埼玉の不動産を売るのであれば、誰よりもうまく不動産売却したいですよね?

 

そこで今回の記事では埼玉の不動産売却に関する疑問・不安について、元・不動産業者である筆者が回答していきます。

 

この記事を読めば、あなたが知っておくべき「埼玉の不動産売却」に関する知識はすべて網羅できるとお約束します。

 

読み終えた時には、

  • 「埼玉で不動産売却するなら押さえておくべき必要知識」
  • 「埼玉の不動産売却市場の解説とすでに売却した先輩の体験談」
  • 「埼玉でおすすめの不動産売却業者3選」

についてしっかりと理解できていることでしょう。

 

ぜひ最後までご覧ください。

【裏技】売却しなくてもOK!まずは不動産会社に査定相談しよう!

大手・中堅~地域密着の不動産会社から、あなたの売却予定の不動産に強い会社を自動マッチング!
さらには、利用者数1,000万人と一括査定では圧倒的No.1で安心実績。

イエウール

https://ieul.jp/


>利用者1,000万人以上で一括査定No.1の安心実績!<
>最大6社の査定比較で500万円高く売れた事例も!<

 

埼玉で不動産売却するなら押さえておくべき必要知識

埼玉で不動産売却するなら押さえておくべき必要知識
まず紹介するのは「埼玉で不動産売却するなら押さえておくべき必要知識」です。

 

埼玉で不動産売却を検討中なら、埼玉の基礎知識を理解することが必要です。

 

埼玉がどんな街なのか、「不動産」の観点から、解いていきましょう。

 

東京への利便性がいい

日本の首都、東京は、様々な機関と企業が集まる「日本の中心」です。

 

多くの人が東京で勤務していますが、都内に住んでいるわけではありません。

 

東京は、地価が高く、居住地数が少ないですので、なかなか都内に住めません。

 

都内勤務で、家が買えない人は、東京の周囲の「ベッドタウン」で暮らすようになります。

 

代表的なベッドタウンが、埼玉県でしょう。ベッドタウンは東京への利便性が必要です。

 

どれくらい快適かつ便利に東京に行けるか求められます。

 

埼玉から東京まではJR、地下鉄、路線バス、いずれも利便性がいいです。

 

首都高速道路を使って車で行くこともできます。

 

都心にはない施設が整っている

ベッドタウンは、交通網の拡充、ショッピング施設や病院など「生活に必要な施設」がたくさんあることも要求とされます。

 

埼玉県は、どの駅近くにもショッピング施設や銀行があるため、仕事の帰りにすぐ寄れる利便性があります。

 

さらに、都心にない大型ショッピングモールが、各地域にまんべんなくあるため、人混みもありません。

 

どこに行っても人だらけの都内とは違い、人が混まないのが利点です。

 

また、都心ではあまり見かけない公園も各所にあります。

 

埼玉の不動産事情

埼玉はベッドタウンで、他の地域とは違った特徴を持っていることを理解していただけたでしょうか。

 

埼玉について知るべきことはまだあります。埼玉で不動産売却するには、埼玉の不動産事情を知る必要があります。

 

埼玉の不動産事情について土地・一戸建て住宅、マンションの種類別ごとに紹介していきましょう。

 

埼玉の土地・一戸建て住宅事情

埼玉は、東京のベッドタウンとして成長しています。

 

東京の人口が最近急激に増加しているため、比例するように埼玉の人口も増えました。

 

東京と違い、埼玉にはまだ開発できる地域があり、新築戸建て住宅向けの土地分譲がよく見られます。

 

人口増加の背景もあって、土地分譲は好調です。どこも売り切れが続いています。

 

注文住宅までの予算がない人向けに、完成済みの新築もよく売れています。

 

新築は予算が合わないという人向けに、中古住宅市場は活発です。

 

2020年の東京五輪に向けて、埼玉はさらに人口が増加する見通しですので、今後も土地・一戸建て住宅市場の衰退はありません。

 

埼玉のマンション事情

埼玉は、大型ショッピングセンターと大規模なマンションをセットで開発することが多いです。

 

都内の超大型タワーマンションまで行きませんが、中間規模のマンションが次々に作られています。

 

住宅用敷地として開発できる土地があるため、今後も大型ショッピングセンター建設とマンション開発が進むでしょう。

 

埼玉の新築分譲マンション市場は安定した成長を見せ、中古マンション市場も活発です。

 

新築を購入する予算がない層に支持されており、新築と顧客の争奪戦にならず、うまく共存できています。

 

埼玉の売れやすい不動産

埼玉で不動産売却を成功させるために、知るべきことがあります。

 

「どんな不動産が売れやすいのか」という人気不動産の条件です。どんな不動産が人気なのか見てみましょう。

 

生活に必要な施設の近くに立地している

埼玉は、生活に特化された街です。

 

企業や工場はあまりなく、埼玉に住んでいる人を対象にした「生活のための施設」が目に付きます。

 

ショッピング施設や銀行、病院の生活に欠かせない施設が密集して配置されています。

 

しかし、埼玉全域に生活に必要な施設が、分散されているわけではないです。

 

車で30分以上移動しなければ買い物に行けない地域に住む人もいます。

 

せっかくのベッドタウンですので、便利なところに住みたいと思う人が多いです。

 

多くの人が生活に必要な施設が徒歩圏内にあることを求めています。

 

駅まで徒歩圏内の距離

埼玉に住んでいる人は、ほとんどが東京に職場があります。電車を使って通勤する人が多いでしょう。

 

駅近くに住みますと、通勤ラッシュでも乗りやすいですので、ストレスなく通勤できます。

 

また、駅の近くには生活に必要な施設があるため、車を買う必要がないです。

 

ショッピング施設もあり、車も不要になり、通勤も容易と、いいことづくしです。

 

売却しようとする不動産が駅周辺なら、特に苦労しなくても簡単に売却できます。

 

埼玉で不動産売却する際の注意点

埼玉の不動産市場での人気の条件を紹介してきました。とにかく立地が良ければ簡単に売却できます。

 

あなたが売却する予定の不動産は、立地がいい不動産ですか?

 

もし立地がよかったら、苦労することなくスムーズに販売できます。

 

しかしあまり立地が良くなければ、多少工夫する必要があります。

 

せっかく売却するのですから、自分の不動産が売れないという事態は絶対に避けたいですよね。

 

そこでここからは立地があまりよくなくても、売れるための注意点について述べていきます。

 

不動産情報の露出を増やす

埼玉の不動産の絶対条件は「立地」です。

 

多くの購入検討者が「立地」を求めていますが、中には立地を度外視している検討者もいないわけではありません。

 

ただし、その数はわずかで、出会えたら幸運としか言いようがないです。

 

立地を重視していない人と出会う確率を増やすためには、露出を増やすしかないでしょう。

 

インターネット広告だけでなく、フリーペーパーや新聞の広告、各種メディアに不動産情報を掲載してください。

 

長期戦を前提にする

埼玉は、需要と供給のバランスがとれた市場ですが、どのような不動産も売れるわけではありません。

 

人気の駅近くの不動産なら簡単に売れますが、立地が良くなければ1年以上も売れ残ることもよくあります。

 

インターネットを見ますと、1ヵ月で売れたなどの情報がありますが、掲載されている情報をもとに過度な期待はしないようにしてください。

 

早く売れるだろうと楽観していると、うまく売れなかったときに安い価格で売ることになります。

 

満足のいく価格で不動産を売却したいのなら、露出を増やしながら、購入検討者が出るまでゆっくり待ちましょう。

 

安易な価格引き下げを提案している会社に要注意

不動産売却が苦戦しますと、何でも値下げで解決しようとする不動産業者がどこにでもいます。

 

例外なく、埼玉にもいます。しかし実績のある会社は、安易に値下げは提案しません。

 

一定の広告露出を維持しながら、落ち着いて待つことを提案してきます。

 

不動産の売却依頼をするときに、「どのような売却計画ですか?」と尋ねてみてください。

 

「立地が良くありませんので、早期に価格を引き下げるかもしれません」と答えた業者はダメです。

 

ここまでは、「埼玉で不動産売却するなら押さえておくべき必要知識」をお伝えしました。

 

不動産売却という観点で埼玉をみるとどんな知識を得るべきなのか、理解していただけたのではないでしょうか。

 

次に紹介するのは、「埼玉の不動産売却市場の解説とすでに売却した先輩の体験談」です。

 

埼玉の不動産売却市場の解説とすでに売却した先輩の体験談

埼玉の不動産売却市場の解説とすでに売却した先輩の体験談
現在の埼玉県の不動産売却相場は、土地が2,300万円程度、家は3,000万円程度、マンションは1,800万円程度で推移しています。

 

高い価格水準となっており、全国と比較すれば、土地・家・マンション全てが10位以内です。

 

現在は進学、入社、転勤で東京勤務の方が安値で不動産を求める傾向があるので、マンションの需要が拡大し、少しずつ価格も上昇しています。

 

ただ、少子高齢化も進展される傾向があり、相場の上昇を狙って別に売却時期を遅らせるのは得策ではありません。

 

埼玉県の坪単価

埼玉県の坪当たりの単価は約45万円で、全国10位以内です。

 

新幹線も通って全国にアクセスが良く、大宮区では、約165万円となっています。その次が浦和区で約115万円となります。

 

埼玉市自体は、80万円未満のため埼玉の不動産はアクセスがいいほど、高額傾向にあります。

 

中央区は上記の地域よりも安定傾向を見せているので近年注目されている地域です。

 

埼玉県の不動産取引件数

埼玉の不動産取引件数が多いのは、さいたま市です。南区、浦和区の取引が多く行われています。

 

川口市、所沢市でも不動産売却が盛んに行われており、さいたま市、川口市、所沢市の3市が、埼玉県全体取引量の約4割を占めています。

 

この地域は、都心の勤務者の居住区域という意味が強いです。

 

特にマンションの取引が活発に行われていますが、東日本大震災をきっかけに、やや減少傾向があります。

 

マンション売却を検討している方は、これからの動向にも気を配りましょう。

 

埼玉県の不動産取引の特徴・傾向

埼玉県の不動産取引は前述の通り中心部の3市を中心に行われます。郊外はあまり伸びを見せていません。

 

埼玉県自体の水準が非常に高いので、郊外は低くても売却で収益を手に入れることは全然できますが、売るときはどんな人を狙っているのかを意識しましょう。

 

中心部の売却は、基本的に県外からの転居者が購買者の主軸である傾向が強いですが、郊外に転居する可能性も十分にあります。

 

埼玉県の不動産を売却した人の体験談

当サイトでは埼玉県で不動産売却した人から、体験談を募集しました。

 

非常に参考になる体験談が寄せられたので、今後埼玉で不動産売却する人なら、ぜひ参考にしてみてください。

 

埼玉県で不動産売却した60代女性の体験談

元々は子供と一緒に埼玉県さいたま市に住んでいました。

 

子供らは皆自立し、夫と二人で4LDKの家に住むのはとても広く、売却することにしました。

 

夫の体の調子もよくなく、私は足があまりよくないので、埼玉県の不動産業者に何度も通うのが大変と思っていました。

 

そんな時、長男がインターネットの一括売却査定サイトを見つけたので利用してみることに。

 

基本的な情報を入れるだけで、本当に査定の連絡が来るのか心配でしたが、次の日に不動産会社から連絡が来ました。

 

査定価格はイメージしていた価格と同等でした。実際に家に来てくれたとき、もっと金額が上がってびっくりしましたね。

 

足が悪くて不動産業者に通わなくても、実際に家に来てくれ、本当に便利な世の中だなと思ったものです。

 

埼玉県で不動産売却した40代男性の体験談

私は東京に住みながら、埼玉県のマンションを購入していました。投資用にしていたのです。

 

子供ができ、これからお金がかかるので思い切って売ることにしました。

 

しばらく借家にして、子供がある程度大きくなってから、売り出すことも考えました。

 

しかし駅から遠く、家賃はそれほど高くないマンションです。

 

維持費もどの程度かかるかといいうことを考えると、年数が浅いうちに売却することにしました。

 

マンションを売却した先輩から会社を紹介してもらい、妻ともゆっくり相談しながら決定しました。

 

妻も私も二人とも仕事をしていて、休日ごとに不動産業者をめぐる時間なかったので、紹介は助かりましたね。

 

相場もよく分からなかったですが、きちんと調査をしてくれ、納得のいく提案でした。

 

売却できたのは3ヶ月程度で、想像していた価格で売却できてよかったです。

 

埼玉県で不動産売却した40代女性の体験談

私は両親がなくなり、埼玉県内の家を相続しました。

 

使用する予定もなく、固定資産税を必要以上に納税していると思い、売却することにしました。

 

埼玉県で駅から距離もあり、周りも畑ですので、売ってもあまりいい価格にはならないと思っていました。

 

家から離れた埼玉市内の不動産業者に査定依頼をしましたが、相場よりはるかに低い価格で驚きましたね。

 

もっと精度の高い査定額を知りたくて、不動産一括査定サイトを利用しました。

 

そうすると、自分の希望どおりの金額を出した会社がいくつかあったので安心しましたね。

 

一度に複数の業者を比較できてよかったですし、そのままあの不動産屋で売却しなくて良かったです。

 

私自身、埼玉県外に住んでいますので、対応するのが難しかったのですが、様々な助言をいただいて半年ほどで売却できました。

 

ここまでは、埼玉の不動産売却市場の解説とすでに売却した先輩の体験談をお伝えしました。

 

埼玉の不動産売却市場とすでに売却を終えた方々の生の声について、理解していただけたと思います。

 

次に紹介するのは、「埼玉でおすすめの不動産売却業者3選」です。

 

埼玉でおすすめの不動産売却業者3選

埼玉でおすすめの不動産売却業者3選
埼玉県は、東京都のベッドタウンですので、居住用不動産の取引きがほとんどです。

 

ただ、埼玉県は面積も広く、都市化の地域もたくさんあり、全てのメーカーが、全域を担当しているわけではありません。

 

埼玉市が不動産売却の中心となりますので、大型業者も密集する傾向にあります。

 

川口や浦和、所沢も十分高い利便性を期待できる地域ですので、対応する会社を一括査定サイトなどで調査し、慎重に選ぶようにしましょう。

 

もし自分で不動産業者を選べないようでしたら、次項より紹介する不動産会社を選択してみてはどうでしょうか。

 

どこの業者も埼玉で実績を積んだ信頼できる不動産業者となっています。

 

埼玉の不動産売却業者1.アースシグナル㈱(イーエス不動産)

アースシグナル㈱は、2002年に外壁工事業からスタートした会社で、空き部屋活用事業や太陽光発電など多様な事業に取り組んできました。

 

近年ではイーエス不動産に設立し、埼玉を中心に地域の不動産売買や賃貸管理を行っています。

 

イーエス不動産は、中古の物のリフォームを推奨していますので、中古を希望する購買希望者が集まりやすい長所があります。

 

多少築年数が過ぎた物でも中古希望者に売却しやすく、購買者がリフォームすれば、販売者の負担は小さくなって有利です。

 

モデルルームの行事もよく開催していますので、集客の面でも相当信頼できる不動産売却業者ですよ。

 

アースシグナル(イーエス不動産)についてもっと知りたい方は、川越不動産ナビを参照してみてください。

 

埼玉の不動産売却業者2.グランセプト

株式会社グランセプトは、埼玉県の中でもさいたま市全域に強い不動産会社です。

 

「地域密着」をコンセプトにしている企業ですので、大手不動産会社にはできない繊細な助言・販売活動ができます。

 

地域別のイメージや治安、学区区分などは大企業の担当者ですと理解していない方も多いです。

 

周辺地域で購買者を探すなら、グランセプトがおすすめです。

 

JR川越線の西大宮駅北側の出口から徒歩1分の距離に営業所があることも魅力的ですよ。

 

グランセプトについてもっと知りたい方は、公式ホームページを参照してみてください。

 

埼玉の不動産売却業者3.株式会社アクラス

株式会社アクラスは所沢市に本社を置く不動産会社です。

 

設立は2013年の若い会社でありながらも、最近、成長中の不動産業者です。

 

埼玉県の不動産会社の多くはさいたま市にあり、市周辺の不動産売却を行っています。

 

しかし、所沢市を中心に西武線沿線も、最近土地価格が上昇中で注目されています。

 

この地域は、ベッドタウンの性格が他の地域より高く、埼玉県の不動産業が衰退しても変わりなく需要があります。

 

小手指駅北側の出口から徒歩12分、新所沢駅西口から徒歩15分のところにありますので、一度相談に行って見ては、いかがでしょうか。

 

株式会社アクラスについてもっと知りたい方は、アットホームの会社詳細ページを参照してみてください。

 

不動産一括査定がオススメ

不動産一括査定サイト(サービス)を利用すると、あなたの売りたいと思っている不動産情報と個人情報を入れるだけで、適切な不動産会社を自動的にマッチングし、複数の不動産会社へ一度に査定依頼が行えます。

 

つまり不動産一括査定を使うと、先ほど紹介した3社にも査定相談を同時にすることができます。

 

不動産は人生で一番大きな資産であるため、良い不動産会社に当たるかどうかで数百万、場合によっては数千万円と変わることがザラにあります。

 

複数社の不動産会社に相談をして一番しっくりくるところにお願いをしましょう。

 

不動産一括査定のオススメは「すまいValue」「イエウール」

不動産一括査定サイトランキング
筆者が考える不動産一括査定サイトのランキングを掲載します。


不動産一括査定も様々ありますが、やはり家やマンション、土地は高額になりますので、より得意としている会社を見つけたいですよね。


ですので、ランキングの判断として

  • 実績十分の大手不動産会社に依頼が行えるのか
  • 地方にも強い不動産会社に依頼が行えるのか

を基準にしています。


すまいValue

かんたん無料!大手6社の最高額をチェック


  • 超大手6社だけの査定相談になるので、安心感抜群で間違いない
  • ※三井のリハウス/三菱地所ハウスネット/住友不動産販売/東急リバブル/野村の仲介/小田急不動産
    ※他の一括査定では申し込めない6社

  • 全国対応、無料で一括査定依頼
  • ※一部の田舎では対応していない可能性がありますので、その際は「イエウール」がオススメ。

  • 対応可能な大手6社の不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較

 https://sumai-value.jp/


すまいValueの公式サイトへ


【1都3県の方は朗報】売り手専門のソニー不動産

ソニー不動産

売り手専門のエージェントに相談


  • 売主に特化したエージェント制を導入
  • ※ソニー不動産はイエウールを含む一括査定経由では申し込みができません。1都3県の方は合わせて相談しましょう!

  • 今なら不動産売却の秘訣DVDが無料でもらえる
  • 安心の超大手ソニーグループ
  • 対応地域:東京、埼玉、神奈川、千葉のみ

 https://sony-fudosan.com/


ソニー不動産の公式サイトへ


イエウール

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • 提携不動産会数は不動産一括査定でNo.1の1,600社以上、大手・中堅~地域密着の不動産会社を探せる!
  • 不動産一括査定No.1の1,000万人以上が利用している安心実績
  • 入力が約5分のカンタン入力、しかも無料
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 全国どこでも対応可能

 https://ieul.jp/


イエウールの公式サイトへ


HOME4U

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • NTTグループ運営だから個人情報もしっかり管理
  • 2001年から運営の安心実績!一括査定No.1の歴史
  • 入力が約5分のカンタン入力、しかも無料
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 全国どこでも対応可能

 https://www.home4u.jp/


HOME4Uの公式サイトへ


リガイド

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • 運営12年目!HOME4Uに次ぐ老舗の一括査定
  • 投資用マンションに強い不動産会社を探せられる
  • 入力が約5分!FacebookやYahooからの情報を引き継げる
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 全国どこでも対応可能

 http://www.re-guide.jp/


リガイドの公式サイトへ


HOMES売却査定

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • 賃貸で有名なHOMESが運営で安心実績
  • 他の一括査定では探せない地域密着の不動産会社が探せる
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出、自分で好きな不動産会社に査定相談依頼
  • 全国どこでも対応可能

 https://www.homes.co.jp/


HOMES売却査定の公式サイトへ

 

まとめ

以上、「埼玉の不動産売却」をテーマとして主に3つの知識を解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

紹介した知識さえ押さえておけば、「埼玉の不動産売却」に関する知識は、すべて網羅できているのでご安心を。

 

今後、埼玉の不動産を売却する機会があるなら、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。