不動産売却 京都

最終更新日:2017年3月8日

京都の不動産を売却しようかと検討している方へ

京都の不動産を売却しようかと検討している方へ
もしあなたが京都の不動産を売却しようとしているなら、以下のような考えを一度は持ったことありませんか?

・京都では不動産が活発に売却されているのだろうか
・京都で売却されにくい不動産は何?
・京都の不動産をスムーズに売却するための注意点が知りたい

何も知らないままであれば、不安や疑問は永遠に解決することはできません。スカッと解消して、不動産売却を成功させたいですよね?

 

そこで今回の記事では、京都の不動産を売却する際に、絶対に知っておくべき必須知識を解説していきます。

 

この記事を読むことによって、京都の不動産をスムーズに売却するためのコツを知ることができますよ!

【裏技】不動産の“本当の相場”をたった1分でチェック

安心のNTTグループが運営!大手の不動産会社も唯一参加しているオススメの一括査定です。

HOME4U

https://www.home4u.jp/


>利用者500万人、2001年から運営の安心実績!<
>最大6社の査定比較で500万円高く売れた事例も!<

 

京都という街はどんな地域なのか

京都という街はどんな地域なのか
京都の不動産をうまく売却するためには「京都独自の地域性」を事前に把握しておくことが必要不可欠です。

 

まずは京都という街の地域性を「不動産」という視点から見てみましょう。

 

京都は賃貸物件がかなり少ない

京都は他の地域に比べて、賃貸物件が非常に少ない街として有名です。

 

日本を代表する地域の一つであるにも関わらず、なぜ賃貸物件が少ないのでしょうか。

 

おもな理由としては以下の通りになります。

  • 条例によって高さのある建造物を建てられない
  • 賃貸物件がある住宅地が一部に集約され分散されていない

最も大きな要因は、条例によって定められた建物の「高さ制限」でしょう。

 

古くて歴史のある建物が多い京都は「景観」を非常に重視します。そのせいか、周りの景観を損なうような建築物は建てられません。

 

賃貸物件も「京都」という街のイメージを壊すには、十分なインパクトがあると判断されているのでしょう。

 

住宅地が集約されているのも、景観を崩せないという理由からです。

 

一部地域にだけ賃貸が集約されて、一方的な需要過多状態が続いています。

 

あまりにも賃貸物件がないため、どこのアパートもほぼ満室。空きはなかなか出ません。

 

特に京都中心部になると、引っ越しシーズンになっても空きが出ないという現象が起こっています。

 

駐車場がある物件が少ない

なかなか土地を確保できないということもあって、駐車場がついている物件も非常に少ないです。

 

他の地域では当たり前となっている敷地内駐車場が全く見られません。

 

単身者向けの物件はもちろんのこと、駐車場が必須となるファミリー向けの物件ですら、駐車場がついていないのです。

 

駐車場があまりに少ないという理由から、月極駐車場の賃料が非常に高くなってしまっており、京都の中心部になると月30000円から40000円は覚悟することになります。

 

日本の主要な地域でもかなりの高さを誇る金額となってしまっているのです。

 

しかしそれでも需要過多のため空きはなく、駐車場を全く確保できないという人が続出しています。

 

京都にしかない特有の不動産事情とは

京都にしかない特有の不動産事情とは<span style=" />
ここまでは京都という街はどんな地域性をもっているのか、「不動産」という観点に注力して紹介してきました。

 

京都は日本有数の観光地のため、景観に非常に気を使っていることを理解していただけたと思います。

 

しかし京都について知っておくべきことは、まだまだこんなものではありません。

 

京都の不動産をうまく売却したいなら、種別ごとの不動産事情についても知っておく必要があります。

 

ここからは京都の不動産事情を種別ごとに紹介していきましょう。

 

京都のマンション事情

他の地域に比べて、京都は圧倒的にマンションの件数が少ないです。

 

なぜマンションの件数が異常に少ないのか、ここまで読んでくれたのであれば、もうお気づきでしょう。

 

そう、「建物の高さ制限」があるからです。

 

景観を損なってしまうという理由から分譲マンションの建設を認められているのは一部の住宅地のみ

 

そのせいか、人口の多さには不釣り合いなマンション戸数となっているのです。

 

京都は外国人観光客が多く、外国人が落としてくれるお金が貴重な財源となっています。

 

観光客が求めるのは「古都・京都」。マンションがズラズラと立ち並ぶ街を期待してはいません。高さの低い古い家屋を期待しているのです。

 

財源を確保し続けるためには、観光客の期待を裏切るわけにはいきません。

 

だからこそ徹底して、景観を壊してしまう可能性のある建物は、建てられないようになっているのです。

 

京都の戸建て・土地事情

京都は土地と戸建ては、金額がとにかく高い特徴的です。なぜ高いのかというと、京都のマンション事情が影響しているから。

 

実はマンションの戸数があまりにも少ないため、土地と戸建ての需要が高くなっているのです。

 

京都よりも多くの人口を誇る大阪中心部よりも、土地と戸建ての金額は高くなってしまっています。

 

先述した賃貸用の物件の少ない現状も、土地と戸建ての価格上昇に多く影響しているでしょう。

 

京都で不人気の不動産とは

京都で不人気の不動産とは
ここまでは京都の不動産事情を戸建て・土地・マンションと種別ごとに紹介してきました。

 

京都ならではの「高さ制限」によって、独特の不動産事情があることを理解していただいたと思います。

 

しかし知っておくべきことは、この限りではありません。

 

京都の不動産を上手く売却したいなら、「どんな不動産が不人気なのか」を知っておく必要があります。

 

これまで紹介してきたように、京都の不動産は基本的に需要過多で、うまく売却しやすい市場です。

 

しかし全ての不動産がすぐに売れるというわけではありません。

 

ではさっそくどんな不動産が不人気と言えるのか、見ていきましょう。

 

築年数が古すぎる

「京都=古都」というイメージが日本だけではなく海外にも普及しています。

 

そのせいか、京都にある築年数が古い不動産は「趣」が増し、人気になると思われがちです。

 

しかし古い不動産を求めているのは、観光客だけという事実を忘れてはなりません。

 

京都で生活をしている人達からすると、築年数が古いのは他の地域の人と同じく悪い印象でしかないのです。

 

京都だから築年数が古くても許されるなんてことは一切ありません。他の地域と同じように築15年未満の不動産が好まれています

 

相場からかけ離れている

先述したように、京都の不動産は関西圏で随一の金額の高さを誇ります。

 

そのせいか、多少高くしても売却できるだろうと相場を無視した金額で売却開始されることも少なくありません。

 

確かに元々金額の高い不動産ばかりの市場のため、多少相場を上回った金額でもポンと売れる時があります。

 

元々市場に出回っている不動産の数が少ないのも、少なからず影響しているでしょう。

 

しかし相場からあまりにもかけ離れてしまうと、さすがに売却できません。

 

相場よりも高く売れる可能性があるとはいえ、調子に乗りすぎた金額にしてしまうといとも簡単に売れ残ってしまうことでしょう。

 

京都の不動産をスムーズに売却するためには

京都の不動産をスムーズに売却するためには
ここまで、京都の不動産市場における人気のない不動産の特徴について紹介してきました。

 

相場からかけ離れた売却金額については、調整さえすれば解決できる問題です。

 

スムーズに売却したいのであれば、欲張らずに相場通りの金額で売却するようにしましょう。

 

問題なのは築年数の古い物件です。元々スムーズに売却しやすい地域である京都ですが、築年数の古い物件については少々苦戦してしまいます。

 

どうすれば苦戦せずにスムーズに売却できるのでしょうか?

 

そこでここからは、苦戦しがちな京都の築年数の古い不動産を上手く売却するためのコツについて紹介していきます。

 

「土地扱い」にして売る

先述したように京都は不動産市場がかなりの需要過多です。それは「新築」の現場でも例外ではありません。

 

新築を建てたいけど、土地がないという人が多くいます。

 

築年数が古い戸建てだとなかなか売却できませんが、「土地扱い」にすれば新築需要の人達に買ってもらう可能性が高まるでしょう。

 

戸建てが残っている不動産を土地扱いすることは、何ら問題ありません。

 

特別な許可や手続きは一切不要のため、いつでも土地扱いにできます。

 

仲介を依頼する不動産業者に申し出て、土地扱いで広告してもらいましょう。

 

「更地」にして売る

築年数の古い戸建てを「土地扱い」にするだけでも、購入検討者は随分増えるでしょう。

 

しかしすぐに購入されるかと言われればそうではありません。

 

土地扱いとはいえ、建物がのこっているため、取り壊し費用がかかります。

 

取り壊しが必要であることが抵抗となって、購入まで至らないことがあるのです。

 

サクッと売却したいのであれば、事前に建物を取り壊すのもいいかもしれません。

 

取り壊しにかかる費用は規模にもよりますが、50万円から100万円ほど。

 

京都の不動産市場であれば、売却開始金額に含めても問題ない金額となっています。

 

老舗の不動産業者が「正解」でないことも

京都の不動産業者は、古くからある老舗の業者が多く見られます。

 

老舗といえば「信頼できる」「デキる」というイメージを持つ人は多いでしょう。

 

しかし老舗の不動産業者に頼んでおけば、すべて上手くいくわけではありません。

 

昔ながらの手法に凝りすぎて、ネット広告などを一切してくれない業者だっているのです。

 

パソコンが使えないという理由で、ネット広告しない老舗の業者もいます。

 

いくら京都が売却されやすい市場とはいえ、人に認知してもらえなければさすがに売れません

 

多くの人に知ってもらうためにも、ネット広告は必須です。

 

老舗の不動産業者は確かに実績も信頼も十分でしょうが、ネット広告をしてくれる業者かどうかは事前に把握しておいた方がいいでしょう。

 

信頼できる不動産会社が探せるかが重要

信頼できる不動産会社を探すことがもっと大事
家やマンションなどの大きなものを売却する上で一番大事なこと。

 

そう、それは前章でも話した通り「信頼できる不動産会社を見つけること」です。

 

家は人生で一番大きな資産であるため、良い不動産会社に当たるかどうかで数百万、場合によっては数千万円と変わることがザラにあります。

 

ただ、自分で近くの不動産会社を探し回るのも面倒だし、効率的ではありません。

 

そこで筆者がおすすめしているのが、「不動産一括査定サイト」を利用することです。

不動産一括査定サイトを利用すると、あなたの売りたいと思っている不動産情報と個人情報を入れるだけで、適切な不動産会社を自動的にマッチングし、複数の不動産会社へ一度に査定依頼が行えます。

 

不動産一括査定のオススメは「HOME4U」

不動産一括査定サイトランキング
筆者が考える不動産一括査定サイトのランキングを掲載します。


不動産一括査定も様々ありますが、やはり家やマンション、土地は高額な商品になりますので、信頼できる会社ががいいですよね。


ですので、ランキング基準としては、信頼できる不動産会社が多い、悪徳の不動産会社が参加していない不動産一括査定順に並べています。


HOME4U

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • NTTグループ運営だから個人情報もしっかり管理
  • 2001年から運営で安心の実績!一括査定No.1の歴史
  • 入力が約5分のカンタン入力、しかも無料
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 全国どこでも対応可能

 https://www.home4u.jp/


HOME4Uの公式サイトへ


【1都3県の方は朗報】売り手専門のソニー不動産

ソニー不動産

売り手専門のエージェントに相談


  • 売主に特化したエージェント制を導入
  • 今なら不動産売却の秘訣DVDが無料でもらえる
  • 安心の超大手ソニーグループ
  • 対応地域:東京、埼玉、神奈川、千葉のみ

 https://sony-fudosan.com/


ソニー不動産の公式サイトへ


すまいValue

かんたん無料!大手6社の最高額をチェック


  • 大手だけの査定相談になるので、とにかく安心感抜群
  • ※三井のリハウス/三菱地所ハウスネット/住友不動産販売/東急リバブル/野村の仲介/小田急不動産

  • 全国対応、無料で一括査定依頼
  • ※一部の田舎では対応していない可能性がありますので、その際はHOME4Uをご利用ください。

  • 対応可能な大手6社の不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較

 https://sumai-value.jp/


すまいValueの公式サイトへ


リガイド

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • 運営12年目!HOME4Uに次ぐ老舗の一括査定
  • 一度に最大10社を比較できるのはリガイドだけ
  • 入力が約5分!FacebookやYahooからの情報を引き継げる
  • 全国で550社以上が対応
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 全国どこでも対応可能

 http://www.re-guide.jp/


リガイドの公式サイトへ


イエイ

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • 不動産一括査定サイトでは運営歴が長く安心
  • 評判が悪い不動産会社を徹底的に排除
  • 第3社によるアドバイス、代行お断りサービスあり
  • 加盟会社は1,000社以上と一括査定では多く、たくさんの会社を比較できる
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 入力が約5分のカンタン入力で無料
  • 全国どこでも対応可能

 http://sell.yeay.jp/


イエイの公式サイトへ


イエウール

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • 加盟している不動産会社は、一番多い1,500社以上
  • 不動産一括査定サイトの中で利用実績No.1
  • 入力が約5分のカンタン入力、しかも無料
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 全国どこでも対応可能

 https://ieul.jp/


イエウールの公式サイトへ


マンションナビ

賃貸?売却?不動産の最高額をチェック


  • 売却査定だけではなく、賃料査定も同時にできる!
  • 年間360万人利用の安心実績!
  • 加盟店舗は2,500以上!たくさんの会社を比較できる
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 入力が約5分のカンタン入力で無料
  • 全国どこでも対応可能

 https://t23m-navi.jp/


マンションナビの公式サイトへ


スマイスター

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • 売却査定だけでなく、賃貸査定も行える唯一の一括査定
  • 入力が約5分のカンタン入力で無料
  • 全国で1,200社以上が対応
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 全国どこでも対応可能

 https://www.sumaistar.com/


スマイスターの公式サイトへ

 

まとめ

以上、京都の不動産を売却する際に知っておくべき知識を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

京都の不動産を売却する際は、今回紹介した知識をぜひ活用してみてください。