マンション売却 1年

最終更新日:2017年3月28日

購入して1年以内でマンションを売却したい方へ

購入して1年以内でマンションを売却したい方へ
もしあなたが築1年のマンションを売却するつもりなのであれば、以下のような考えを一度は持ったことありませんか?

・買ってすぐに売却しても、ちゃんと売れるのだろうか?
・築1年のマンションを上手く売却するにはどうすればいい?

急な転勤が頻発している時代ですから、築1年でマンション売却を考えている人も少なくありません。

 

築1年のマンションをうまく売却するにはどうすればいいか、頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回の記事では、購入して1年のマンションを売却する際に、絶対に知っておくべき必須情報を紹介していきます。

 

この記事を読むことによって、築1年のマンションをスムーズに売却する方法がわかりますよ!

 

記事を最後まで読んだ頃には、購入して1年足らずで売却する際の注意点も理解できているはずです。

超大手6社に厳選!不動産の最高額をチェック

すまいValue

https://sumai-value.jp/

>超大手6社に厳選していて安心感抜群の一括査定<
>利用者数も10万人以上と実績も間違いない<

※田舎や地方は非対応のため「イエウール」をオススメします。

 

実は売却しにくい築1年のマンション

実は売却しにくい築1年のマンション
中古マンション市場で最も人気なのは「築浅物件」と呼ばれる、築年数10年以内のマンションです。

 

中古マンションの中でもキレイな状態で購入できるという理由から、今も昔も人気の物件とされています。

 

築1年のマンションも築10年以内のため「築浅物件」の部類に入るでしょう。

 

当然、築1年のマンションは人気物件として取り扱われるだろうと思われがちですが、実はそうではありません。

 

築1年のマンションは中古マンションの中でも、かなり売りにくい部類だと多くの不動産会社が思っています。

 

なぜ築1年のマンションは、売りにくい物件なのでしょうか?

 

実は築1年のマンションは購入検討者にとって未知の部分があるため、なかなか手を出しにくい物件なのです。

 

まずは購入検討者が築1年のマンションに対して抱いている「印象」について紹介していきましょう。

 

「何か事件や問題があったのでは?」

「購入して1年でマンション売却する」という事実は、購入検討者からすると異常です。

 

多くの人が老後まで住むつもりでマンションを購入します。多少文句や不便があっても我慢して住み続けるのが普通だと考えています。

 

それにもかかわらず、購入して1年で売却するというのは何か事件や問題があったとしか考えられません。

 

多くの購入検討者が「自殺や事件があったに違いない・・」「ご近所トラブルがあったのかも」とネガティブな想像をしてしまうでしょう。

 

ネガティブな理由だと決めつけているので、「なぜ売却するのですか?」と聞くことはせず、「このマンションはやめておこう」とスルーしてしまうのです。

 

「どうせなら新築がいい」

「マイホームを購入したい」と考えたとき、最初は誰しも新築を検討します。

 

第三者が一度住んでいるマンションよりも、真っさらな状態のマンションに住みたいと思うのは実に自然なことです。

 

築1年のマンションは1年しかたっていませんが、中古は中古。

 

一度人が住んだという事実は、非常に大きなマイナスポイントになります。たとえ新築並みにキレイであっても関係ありません。

 

多くの購入検討者が築1年の中古マンションより、新築マンションの方を選ぶことになるでしょう。

 

「安いか高いかわからない」

築1年のマンションは中古マンション市場の中でも、非常に異質な存在として扱われます。

 

なかなか市場に出てこない物件になるため、過去の事例が存在せず、どうやって扱えばいいのかわからないのです。

 

その最たる例が「売却金額」でしょう。

 

通常、中古マンションは過去の取引事例を参考にして、売却金額を決定します。

 

しかし築1年のマンションは過去の取引事例がないため、値段の付けようがないのです。

 

過去の事例に頼らない、いつもとは違うイレギュラーな値付けを強いられることになるでしょう。不動産業者によっては、値付けができないこともあるはず。

 

不動産業者ですら、いくらが妥当なのかわからないのですから、一般の消費者がわかるはずがありません

 

購入検討者は基本的に「安い!」と思わないと行動にうつしません。

 

安いかどうかが判断できない築1年のマンションは、なかなか反響をとることができないでしょう。

 

どうすれば築1年マンションをうまく売却できる?

どうすれば築1年マンションをうまく売却できる?
ここまで、築1年のマンションが売却に苦戦する理由について紹介してきました。

 

本来「築浅」は売れやすいのですが、築1年のマンションに関しては、特殊な事情で売れにくくなっていることを理解していただけたと思います。

 

では一体どうすれば、築1年のマンションを上手く売却することができるのでしょうか?

 

筆者がオススメする方法は、以下の通りです。

  • 売却の理由を早い段階で押し出す
  • できる限り「比較できる事例」を提示する

では早速詳しく解説していきましょう。

 

「売却の理由」を早い段階で押し出す

築1年のマンションを上手く売却するには、まずネガティブなイメージを払拭する必要がります。

 

「事件や問題があったから売却するのかも」というイメージを、正直に売却する理由を公開することによって消し去ってあげましょう。

 

ポイントは広告の段階で売却の理由を公開すること。

 

内覧してから教えようと思っていても遅いです。売却の理由を伏せたまま、広告すると、そもそも内覧客すら来ませんよ。

 

早い段階で売却する理由を公開して、購入検討者を安心させてあげましょう。

 

できる限り「比較できる事例」を出す

「安いのか高いのかわからない」という購入検討者の問題を解決しないと、築1年のマンションを売却することができません。

 

安いか高いか判断するには、比較検討が必要です。

 

購入検討者が比較することができる「何らかの事例」を広告に掲載してあげましょう。

 

別地域でもいいので、築1年のマンションの金額相場を提示したり、築1年のアパートの家賃と比較したりと、意外と比較できる対象は存在します。

 

購入検討者の迷いを晴らすためにも、できる限りの「比較できる事例」を掲載してあげましょう。

 

信頼できる不動産会社が探せるかが重要

信頼できる不動産会社を探すことがもっと大事
家やマンションなどの大きなものを売却する上で一番大事なこと。

 

そう、それは前章でも話した通り「信頼できる不動産会社を見つけること」です。

 

家は人生で一番大きな資産であるため、良い不動産会社に当たるかどうかで数百万、場合によっては数千万円と変わることがザラにあります。

 

ただ、自分で近くの不動産会社を探し回るのも面倒だし、効率的ではありません。

 

そこで筆者がおすすめしているのが、「不動産一括査定サイト」を利用することです。

不動産一括査定サイトを利用すると、あなたの売りたいと思っている不動産情報と個人情報を入れるだけで、適切な不動産会社を自動的にマッチングし、複数の不動産会社へ一度に査定依頼が行えます。

 

不動産一括査定のオススメは「すまいValue」「イエウール」

不動産一括査定サイトランキング
筆者が考える不動産一括査定のランキングを掲載します。


不動産一括査定も様々ありますが、やはり家やマンション、土地は高額になりますので、より得意としている会社を見つけたいですよね。


ランキングの基準としては下記2つ。


  1. 実績十分の大手不動産会社に依頼が行えるのか
  2. 地方にも強い不動産会社に依頼が行えるのか

また、地域によっては1~2社しか依頼できない可能性があります。その際は、不動産一括査定を複数つかうのも手。(※詳細は「不動産売却を絶対に成功したい人の裏技」にまとめています。)


すまいValue


  • 超大手6社だけの査定相談になるので、安心感抜群で間違いない
  • ※三井のリハウス/三菱地所ハウスネット/住友不動産販売/東急リバブル/野村の仲介/小田急不動産
    ※他の一括査定では申し込めない6社

  • 全国対応、無料で一括査定依頼
  • ※一部の田舎では対応していない可能性がありますので、その際は「イエウール」がオススメ。

  • 対応可能な大手6社の不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較

すまいValueの公式サイトへ

HOME4U

  • NTTグループ運営だから個人情報もしっかり管理
  • 2001年から運営の安心実績!一括査定No.1の歴史
  • 入力が約5分のカンタン入力、しかも無料
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 全国どこでも対応可能

HOME4Uの公式サイトへ

おうちダイレクト

  • 売主に特化したエージェント制を導入しているソニー不動産が唯一参加
  • Yahoo!の豊富な広告を駆使して多くの購入検討者を捕まえられる
  • 対応地域:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府

おうちダイレクトの公式サイトへ

イエウール

  • 提携不動産会数は不動産一括査定でNo.1の1,700社以上、大手・中堅~地域密着の不動産会社を探せる!
  • 不動産一括査定No.1の1,000万人以上が利用している安心実績
  • 入力が約5分のカンタン入力、しかも無料
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 全国どこでも対応可能

イエウールの公式サイトへ

リガイド

  • 運営12年目!HOME4Uに次ぐ老舗の一括査定
  • 投資用マンションに強い不動産会社を探せられる
  • 入力が約5分!FacebookやYahooからの情報を引き継げる
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 全国どこでも対応可能

リガイドの公式サイトへ

 

まとめ

以上、購入して1年足らずのマンションを売却する際に、必要な知識を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

築1年のマンションを売却する際は、今回紹介した知識をぜひ活用してみてください。

関連ページ

マンション売却で損をしたくない人が読むべき3つの必須知識
マンション売却の流れは大きく3ステップ!引渡しまでの完全ガイド
これを見ればマンション売却の全てがわかる!様々なおすすめ情報まとめ
どの会社にすべき?家の売却を成功させる不動産屋選びを徹底解説
注意点から失敗例まで解説!住み替えでマンション売却するための全知識
どうやって値がつく?マンション売却における「売値」の付け方を徹底解説
先人の失敗から学ぼう!マンション売却で後悔した事とは?
交渉タイミングが重要?!マンション売却手数料を値引きするための全知識
高く売る方法を伝授!ワンルームマンション売却を成功させる4つの知識
満足いく売却にしたいなら!知っておくべき最新のマンション売却動向
値引きしたくない人は必見!「マンション売却の交渉」についてプロが解説
最低限の値引きに抑える!マンション売却の交渉テクニックと5つの心得
マンション1棟まるごとを売却するなら!絶対に知っておくべき必須知識
税金から手数料までリアルな額を解説!マンション売却費用を完全ガイド
住みながらでもマンションは売却できる!高く売るための5つの注意点
高く売る方法からトラブル防止術まで解説!マンション売却8つの注意点
マンション売却における入金のタイミングと注意点を徹底解説
家売却の方法を9ステップで完全ガイド!査定から引き渡しまで完全解説
初心者必見!家を売却する際の注意点16つを元・不動産業者が完全ガイド
家売却でよくある4つのトラブル事例とは?具体的な対処法を徹底解説
マンション売却/どれくらいの手取りになるのかシミュレーションしてみた
ローンが残ってる家を売却したい人は必見!プロが教える重要知識3選
ローンの残りがある家を売却するなら絶対に知っておくべき必須知識
残債があってもマンションは売却できる!確実に売るための3つの知識
あなたはどっち?マンション売却までに繰り上げ返済しておくべきかどうか解説
空き家と居住中はどっちがマンション売却に有利なの?実例を交えて解説
別居中にマンション売却するなら!絶対に知っておくべき基礎知識を解説
事故物件でも売れるので心配無用!スムーズに売却するための3つのコツ
これを見れば全てわかる!分譲マンション売却を3ステップで徹底解説
1LDKのマンションをうまく売却するためのポイントと注意点を徹底解説
売却しやすいのは2LDKのマンション?それとも3LDK?
マンション売却の体験談/具体的な流れや注意点をイメージしよう
家を売却するならハウスクリーニングした方がいいの?プロが徹底解説
マンション売却のリフォーム/費用相場と実施すべきなのかどうかを徹底解説
管理会社にマンション売却を依頼するメリット・デメリットを解説
家を売却する際の家具は残しておく?それとも処分?プロが徹底解説
マンション売却したら管理費はどうなる!?滞納管理費の扱いも徹底解説
売却中の家が売れない7つの原因!現状を打破する4つの方法も完全解説
売却以外の方法もある?!家のローンが払えない状況を打開する8つの対策方法
古い家は更地化で売却しやすくなる!あなたの家は解体すべきか徹底解説
「掃除」が成否を左右する?!マンション売却時に掃除しておくべき箇所
マンション売却の成功は「内覧」にアリ!見学者を満足させる11のポイント
マンション売却成功にかかせない!内覧件数をUPさせる簡単テクニック5選
誰でもできる!マンションの売却を早める物件写真撮影マニュアル
どこまで話すべき?マンション売却における告知義務について徹底解説
ペットを飼っていたマンションは売却にどう影響するの?対処法とコツを解説
駐車場がないマンションを売却する際に知っておくべき必須知識
マンション売却に必須?壁紙張り替えの4つのメリットと費用を徹底解説
マンションを売却するなら!絶対に知っておきたい売却後の各種保険取扱いガイド
オーナーチェンジ扱いのマンションをうまく売却するための必須知識とは
マンション売却査定を匿名で行う方法とそのメリット・デメリットを徹底解説
築浅だからすぐ売れる?!マンションを5年以内で売却するメリットと注意点
家の売却は経費で落とせる?!お得に不動産売買するための全知識
中古マンション売却5つの必須知識!流れ・期間・費用・注意点・失敗事例を完全ガイド