家売却 売れない

最終更新日:2017年11月10日

家を売却開始したのに売れない人へ

家を売却開始したのに売れない人へ
すでに家を売却開始した人は、以下のような不安や疑問をもっています。あなたも同じような疑問や不安をもっていませんか?

・売却してずいぶん経つけど、なぜ自分の家は売れないのだろうか?
・売れない期間がどれくらい経ったら、方針を変えて方がいいの?
・売れない家をどうやったら売却できるようになるのか教えてほしい

上記のような疑問や不安を持っているのに解決しないまま、家の売却を進めてはいけません。

 

売却中の家が売れない状況は変わらないでしょうし、最終的に安く買い叩かれてしまう可能性もあります。

 

せっかく大切な家を売却するのですから、売れない状況を打破して誰よりもうまく・高く売却したいですよね。

 

そこで今回の記事では売れない家の対策方法について、実際に仲介を担当していた元・不動産業者である筆者が解説していきます。

 

この記事を読めば、なかなか売れない家を上手く売却するための知識がすべて網羅できるとお約束します。

 

読み終えた時には、

  • 「売却開始しても売れない家の原因」
  • 「売れない家をうまく売却する方法」

について、しっかりと理解できていることでしょう。ぜひ最後までご覧ください。

【裏技】売却しなくてもOK!まずは不動産会社に査定相談しよう!

大手・中堅~地域密着の不動産会社から、あなたの売却予定の不動産に強い会社を自動マッチング!
さらには、利用者数1,000万人と一括査定では圧倒的No.1で安心実績。

イエウール

https://ieul.jp/


>利用者1,000万人以上で一括査定No.1の安心実績!<
>最大6社の査定比較で500万円高く売れた事例も!<

 

売却開始しても売れない家の7つの原因

売却開始しても売れない家の7つの原因
家やマンションの売却にかかる期間は、3ヵ月~6ヵ月です。

 

中には1年近く売れない状態が続く案件も多く、なかなか難しい状況に追い込まれるオーナーも少なくありません。

 

半年以上の家が売れない状態が続いた時は、売れない理由がどこにあるか考えて対策をするべきです。

 

マンションなどの家は規模も金額も大きな商品なので、販売に関しては売る人も買う人もかなり慎重になります。

 

だからこそ「なぜ家が売れないのか」を発見するためには、なるべく色々な角度・立場から探るのが必要です。

 

この章では筆者の不動産業者として経験を元に、売却開始しても売れない家の原因について解説していきます。

 

先に結論を言っておきますと、売却しても売れない家は以下7つの原因の中から必ずひとつ該当しています。

家を売却しても売れない7つの原因

  1. 家の売却価格が市場相場に合っていない
  2. 家そのものに問題がある
  3. 販売を依頼した不動産業者に問題がある
  4. 購入者の気持ちを理解できていない
  5. 広告が不十分
  6. 売上情報を意図的に隠されている
  7. 室内の掃除や整理が行われていない

 

売却中の家が売れない原因① 家の売却価格が市場相場に合っていない

戸建てやマンションなどの家が売れないときは、市場相場と売り出し価格がかけ離れていないかを確認しましょう。

 

戸建てやマンションには定価がありません。だからこそ、家の相場は景気の影響を受け、常に変動しています。

 

売り出す価格は家主が決定できますが、その価格が実勢価格より高いと、容易に購入希望者は現れません。

 

売れない家の原因の9割以上は、価格が原因だといっても過言ではないでしょう。

 

売却中の家が売れない原因② 家そのものに問題がある

価格が市場相場と離れていないのに売れない場合は、売り出し中の物件に問題がないのか見直しましょう。

 

とくに購入希望者にとって、外観の影響は非常に大きいです。外壁が汚すぎると売れません。

 

また初めに門を開いた時の印象は後まで残りますし、水配管の汚れをずっと印象に持つ人もいます。

 

売れない期間が長いなら家の中を確認して、汚い所ではないか、修理が必要なところがないかチェックしましょう。

 

売却中の家が売れない原因③ 販売を依頼した不動産業者に問題がある

販売を依頼した不動産業者に問題がある
価格で売れない訳でもないのに、数ヵ月間売れない場合は、不動産業者の変更も考えましょう。

 

変更の検討は、媒介契約の更新時期である「販売開始から3ヵ月」が1つの基準にすると、分かりやすいです。

 

検討する際は、売り出し価格を引き下げるのかどうか、そのままにするのかも併せて考えることを推奨します。

 

媒介契約によって変わる対応に要注意

媒介契約は「専属専任媒介」は1週間に1回、「専任媒介」は2週間に1回、不動産業者は売り手に定期報告義務があります。

 

報告しなくていいのは「一般媒介」だけなので、定期報告がない場合は法令違反です。

 

定期報告がない業者は論外ですし、報告があっても営業活動と問い合わせ内容には注意を向けてください。

 

こちらから聞かなかったら報告しない不動産業者や、明らかに嘘の報告をしている会社は売る気がない可能性が高いです。

 

媒介契約を結んだあと、きちんと内容のある真摯な報告してくれているかチェックしてみてください。

 

売却中の家が売れない原因④ 購入者の気持ちを理解できていない

売り出した当初から、問い合わせがない家は多いです。

 

しばらくした後、少しずつ内覧希望者が家に来るようになる方が普通といっても過言ではないでしょう。

 

最悪の場合は、1年近く一人も内覧希望者が来ないことだってあります。

 

このようになかなか物件が売れないときは、購買者の気持ちになってないことが原因です。

 

購買者は自分の家の何がイヤで内覧してくれないのか、原因を分析し直す事が重要です。

 

例えば購買希望者が一人もきていないなら、希望者が見たい・知りたい情報が公開されていない可能性があります。

 

ある程度問い合わせが来ているにもかかわらず、内覧まで来てくれないのであれば、不動産業者の対応に問題がある可能性もあります。

 

売却中の家が売れない原因⑤ 広告が不十分

広告が不十分
売却している家の情報は、仲介の不動産業者がインターネット不動産情報サイトや不動産情報誌、ビラの広告で、購買希望者に浸透させます。

 

広告活動がきちんと行われなければ、情報が購買者まで伝わらず、購入希望者が表示されません。

 

業者によってはネット広告をせずに、新聞折り込みだけに固執している場合があります。

 

地場の社長が恒例の会社でよくあるケースで、ネットが使えないという理由でチラシしか使っていないのです。

 

ネット広告が使われていないのは致命的な問題です。なんとしてでもネットにも出稿してもらいましょう。

 

またネット広告だけでもダメです。チラシ・フリーペーパーもまんべんなく広告するのがベストです。

 

売却中の家が売れない原因⑥ 売上情報を意図的に隠されている

不動産業者は売却する不動産情報を他の業者と共有しなければいけないと、法律で義務化されています。

 

なぜ共有するのかというと、多くの不動産業者経由で購買者が発見される確立が高まるため。

 

販売者としては確実にメリットです。ところが、不動産業者同士の情報共有を隠す業者がいるのです。

 

もし購買者も自ら発見したら、仲介手数料を売り手と買い手の両方から受けることができます。

 

買い手と売り手の双方から手数料を請求することを、業界では「両手仲介」と呼びます。

 

両手仲介を狙って販売者の不利益になると知りながら情報を出さす、自ら購入者を探す悪質な不動産業者もいるので注意してください。

 

売却中の家が売れない原因⑦ 室内の掃除や整理が行われていない

室内の掃除や整理が行われていない
家を見に来た後、売れない場合は物件の中を改善しなければなりません。

 

掃除や整理ができていない可能性が非常に高いです。

 

仮に売り出し中の物件に住んでいる状態でも、きれいにするのを心がけてください。

 

いつでも購入者が来てもいいように、きれいに片付けておいた方が購買者の印象がよくなりますよ。

 

売れない家の原因については、「 マンション売却で売れない/よくある4つの理由と解決方法を徹底解説」に詳しく解説しておりますので、気になる方はご確認ください。

 

ここまでは、「売却開始しても売れない家の原因」をお伝えしました。

 

売却が苦戦してしまう家に共通するポイントについて、理解していただけたのではないでしょうか。

 

次に紹介するのは、「売れない家をうまく売却する方法」です。

 

売れない家をうまく売却する4つの方法

売れない家をうまく売却する4つの方法
家が売れない原因を紐解けば、販売価格・物件・不動産業者などに原因があることがわかってきました。

 

ではどうすれば売れない原因を消すことができるのでしょうか。

 

この章では自分たちでもできる対策方法について整理してみました。

 

先に結論をいいますと、今回紹介するのは以下4つの対策方法です。

 

売れない家をうまく売却する4つの方法

  1. 家の売り出し価格を市場相場に合わせる
  2. クリーニングとリフォームをする
  3. 不用品を処分し掃除する
  4. 不動産業者との関係を再検討する

 

売れない家を売却する方法① 家の売り出し価格を市場相場に合わせる

売り出し価格を決定する際に、ほとんどの人が事前に不動産業者から受け取った金額を参考にしています。

 

しかし、査定価格と実際に売れる価格が同一の保証はありません。

 

売れないなら売り出し価格の見直しが必要です。

 

まず近くの売り物件の相場をチェックしてみてください。

 

その上で、不動産業者と販売価格について、再度、相談するのをおすすめします。

 

ただ不動産業者と売り出し価格を相談する時は、価格を引き下げるのを前提として話をしてはいけません。

 

あくまでも、相場にふさわしい「適正な価格」を探すことを頭に置いてください。

 

売れない家を売却する方法② クリーニングとリフォームをする

クリーニングとリフォームをする
家自体に問題がある場合、多少の支出をして改善されると印象がよくなります。

 

キッチン、トイレや浴室の水回りが汚れていたり、劣化が激しいと、購入希望者の買う気を減退させてしまいます。

 

まずは自らていねいに掃除をして見て、きれいにならないようなら専門会社に依頼しましょう。

 

また老朽化がひどければ、水回りだけのリフォームするのもおすすめです。

 

売れない家を売却する方法③ 不用品を処分し掃除する

部屋に物が多い状態だと、見る人によってじゃ狭いと感じる場合があります。

 

不要な家具・家電は処分した方が、部屋をスッキリと広く見せることができます。

 

また、不用品の処分だけでなく、部屋の掃除を丁寧にしましょう。

 

部屋を広く、明るく見えるようになるので、購入希望者に良い印象を与えることができます。

 

部屋の中の荷物を減らし、隅々まで掃除をしましょう。

 

また、カーテンを開いて、外の光を受け入れるようにすれば、部屋も明るくなります。

 

外観に関しても、庭の掃除をきれいにしていると土地を広く見せられます。

 

あえて敷地内に車を止めないようにするのも、広く見えて好印象になりますよ。

 

売れない家を売却する方法④ 不動産業者との関係を再検討する

問い合わせや内覧の希望者がない場合は、不動産業者の販売活動に問題があると疑ってみましょう。

 

購買者からの内覧申請の連絡があることが、売れるための第一歩です。

 

連絡もない場合は、不動産業者の告知方法が悪く、積極的に販売活動をしていない可能性があります。

 

「大手企業の不動産業者だから安心」という先入観を捨て、不動産業者と向かい合ってみましょう。

 

不動産業者の契約形態を変えてみる

不動産業者との媒介契約には3つありますが、家が売れなければ契約形態を検討して見るのもいい方法です。

 

一般媒介は複数の不動産会社と契約が可能になるので、競争させる目的で一般媒介を複数のメーカーと契約する方法もいいでしょう。

 

ただ過度に競争させれば、反対に不動産会社のリスクが高まるため、一般媒介にするなら2~3社にしておいたほうがいいです。

 

不動産業者を再び選び直すのもアリ

不動産業者は、それぞれ得意分野があります。例えば、賃貸業を中心の会社であれば、売却活動が弱いです。

 

さらに一戸建て住宅の売却の専門業者や、マンションの売却を専業とする業者もいます。

 

もし売りたい家がマンションなら、マンションの売却を提供した業者を探してみましょう。

【裏技】売却しなくてもOK!まずは不動産会社に査定相談しよう!

大手・中堅~地域密着の不動産会社から、あなたの売却予定の不動産に強い会社を自動マッチング!
さらには、利用者数1,000万人と一括査定では圧倒的No.1で安心実績。

イエウール

https://ieul.jp/


>利用者1,000万人以上で一括査定No.1の安心実績!<
>最大6社の査定比較で500万円高く売れた事例も!<

 

まとめ

以上、「売れない家の売却方法」をテーマとして、様々な知識を解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

紹介してきた知識さえ押さえておけば、売れない家の対策方法はすべて網羅できているので安心してください。

 

今、家を売却中でうまく売れないのであれば、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

関連ページ

マンション売却のプロが徹底解説!注意点・費用・時期まで完全ガイド
仲介・買取・個人売買の手順が全てわかる!家の売却の流れをプロが解説
マンション売却で損をしたくない人が読むべき3つの必須知識
マンション売却の流れは大きく3ステップ!引渡しまでの完全ガイド
プロが教える!マンション売却にかかる期間と早く売れる3つのコツ
マンションを売却する際の必要書類とチェックリスト一覧
これを見ればマンション売却の全てがわかる!様々なおすすめ情報まとめ
マンションのプロが教える!高く売却するための3つの秘訣
どの会社にすべき?家の売却を成功させる不動産屋選びを徹底解説
注意点から失敗例まで解説!住み替えでマンション売却するための全知識
どうやって値がつく?マンション売却における「売値」の付け方を徹底解説
先人の失敗から学ぼう!マンション売却で後悔した事とは?
マンション売却相場がわかるサイト11選!相場の仕組みや高く売る方法も解説
交渉タイミングが重要?!マンション売却手数料を値引きするための全知識
築年数ごとに変わるマンション売却相場について徹底解説
マンション売却に必要な「机上査定」を使いこなすコツと注意点
マンション売却で必要不可欠な「訪問査定」の準備しておくべきポイントと注意点
高く売る方法を伝授!ワンルームマンション売却を成功させる4つの知識
どうせ払うならお得に!不動産売却の税金をふるさと納税にする方法
満足いく売却にしたいなら!知っておくべき最新のマンション売却動向
値引きしたくない人は必見!「マンション売却の交渉」についてプロが解説
最低限の値引きに抑える!マンション売却の交渉テクニックと5つの心得
今日から真似できる!不動産業者が実用するマンション売却3つのコツ
マンション1棟まるごとを売却するなら!絶対に知っておくべき必須知識
税金から手数料までリアルな額を解説!マンション売却費用を完全ガイド
住みながらでもマンションは売却できる!高く売るための5つの注意点
マンションを貸すべき・売るべきか?賃貸のメリット・費用・注意点
高く売る方法からトラブル防止術まで解説!マンション売却8つの注意点
春先の繁忙期以外でもOK!家の売却に最適のタイミングを完全ガイド
相談から引渡しまで解説!マンション売却のスケジュールを完全ガイド
マンション売却における入金のタイミングと注意点を徹底解説
マンション売却が売れやすい4つの時期と早く売っておくべき7つの特徴
家売却をする人は必見!売買の手順から相場の把握方法まで全て解説
めざせ3か月以内!家の売却期間を早くしたい人が知るべき必須知識
家売却の必要書類は21つ!取得方法から紛失時の対処法までプロが解説
家売却の方法を9ステップで完全ガイド!査定から引き渡しまで完全解説
初心者必見!家を売却する際の注意点16つを元・不動産業者が完全ガイド
家売却でよくある4つのトラブル事例とは?具体的な対処法を徹底解説
家を売却する際のおすすめ広告方法とは?最近のやり方を徹底解説
マンション売却/どれくらいの手取りになるのかシミュレーションしてみた
マンションの売却と賃貸は同時進行すべき?メリット・デメリットを解説
マンションは売却すべき?それとも賃貸?どちらがいいのか徹底比較
ローンが残ってる家を売却したい人は必見!プロが教える重要知識3選
ローンの残りがある家を売却するなら絶対に知っておくべき必須知識
残債があってもマンションは売却できる!確実に売るための3つの知識
オーバーローン状態のマンション売却のデメリットとその解決方法
住宅ローン返済地獄から解放されるためのマンション売却ガイド
自力でも司法書士でも可能!マンション売却の抵当権抹消を徹底解説
二重苦を防げる!二重ローンにならないマンション売却方法を徹底解説
あなたはどっち?マンション売却までに繰り上げ返済しておくべきかどうか解説
空き家と居住中はどっちがマンション売却に有利なの?実例を交えて解説
居住中のマンション売却/スムーズに売却するためにやるべき3つの事
別居中にマンション売却するなら!絶対に知っておくべき基礎知識を解説
マンション売却で売れない/よくある4つの理由と解決方法を徹底解説
事故物件でも売れるので心配無用!スムーズに売却するための3つのコツ
これを見れば全てわかる!分譲マンション売却を3ステップで徹底解説
1LDKのマンションをうまく売却するためのポイントと注意点を徹底解説
売却しやすいのは2LDKのマンション?それとも3LDK?
賃貸にはせずにすぐに売却しよう!築30年のマンション売却を完全ガイド
マンション売却の体験談/具体的な流れや注意点をイメージしよう
家を売却するならハウスクリーニングした方がいいの?プロが徹底解説
マンションの売却/クリーニングをした方が売れやすい?そもそも必要?
マンション売却のリフォーム/費用相場と実施すべきなのかどうかを徹底解説
管理会社にマンション売却を依頼するメリット・デメリットを解説
マンション売却したら積立金は返金される!?滞納積立金の影響も解説
家を売却する際の家具は残しておく?それとも処分?プロが徹底解説
家を売却するなら司法書士は自分で用意?紹介?プロが徹底解説
マンション売却にかかる「登記費用」はいくらが妥当?どうすれば安くなる?
売却した後に返金されるって本当?マンション売却における「保証料」の全知識
マンション売却したら管理費はどうなる!?滞納管理費の扱いも徹底解説
売却以外の方法もある?!家のローンが払えない状況を打開する8つの対策方法
古い家の売却はどうする?スムーズに売却するためのポイント
ケース別対処法を解説!離婚でローンがある家を売却する人が知るべき全知識
古い家は更地化で売却しやすくなる!あなたの家は解体すべきか徹底解説
家を引っ越さないといけなくなったら「売却」と「賃貸」どっちがいい?
「掃除」が成否を左右する?!マンション売却時に掃除しておくべき箇所
マンション売却の成功は「内覧」にアリ!見学者を満足させる11のポイント
マンション売却成功にかかせない!内覧件数をUPさせる簡単テクニック5選
他の部屋より高く売れる?マンションの角部屋を売却するコツについて解説
マンションの売却時におけるエアコンの取り扱いについて徹底解説
誰でもできる!マンションの売却を早める物件写真撮影マニュアル
どこまで話すべき?マンション売却における告知義務について徹底解説
残金は返ってくる?マンション売却における火災保険の取扱いガイド
ペットを飼っていたマンションは売却にどう影響するの?対処法とコツを解説
駐車場がないマンションを売却する際に知っておくべき必須知識
フローリングに傷の入ったマンションを売却する際の必須知識
補修すると高く売れるって本当?床を補修するメリットや費用などを徹底解説
これを読めば解決!水漏れしやすいマンションを売却する際の必須知識
マンション売却に必須?壁紙張り替えの4つのメリットと費用を徹底解説
マンションを売却するなら!絶対に知っておきたい売却後の各種保険取扱いガイド
報酬は妥当?!マンション売却取引で司法書士は何をしてくれるのか徹底解説
マンション売却で青色申告はできる?初心者人向け税金ガイド
オーナーチェンジ扱いのマンションをうまく売却するための必須知識とは
マンション売却査定を匿名で行う方法とそのメリット・デメリットを徹底解説
マンション売却の目安は3ヶ月!早く売るための3つのコツを解説
1年以内で売却しても大丈夫?!築1年のマンションを売却するための全知識
築浅だからすぐ売れる?!マンションを5年以内で売却するメリットと注意点
流れから業者決めまで!マンション売却後に一戸建て購入する全知識
成年後見の仕組みから注意点まで解説!認知症の親の家売却完全ガイド
家の売却は経費で落とせる?!お得に不動産売買するための全知識
中古マンション売却5つの必須知識!流れ・期間・費用・注意点・失敗事例を完全ガイド