マンション売却 住み替え

最終更新日:2017年8月23日

住み替えでマンション売却しようか検討している方へ

住み替えでマンション売却しようか検討している方へ
もしあなたが住み替えでマンション売却を検討しているのであれば、以下のような考えをもっていませんか?

・マンション売却を成功させるための知識が欲しい。
・せっかくマンションを売却するのだから、成功させたい…
・住み替えでのマンション売却を成功させるにはどうすればいい?

住み替えでマンション売却を検討しているなら、上記のような疑問や考えを持っている人は多いです。

 

そろそろ疑問を晴らして、次のステップに進みたいですよね?

 

そこで今回の記事では、住み替えでマンション売却するなら絶対に知っておくべき必須情報を紹介していきます。

 

この記事を読めば、住み替えでマンション売却する際に必要な知識が全てわかりますよ!

【裏技】売却しなくてもOK!まずは安全な不動産会社に査定相談しよう!

安心のNTTグループが不動産会社を厳しく審査!大手から中小まで幅広く、しかも安全な不動産会社を一気に探せて相談できます。

HOME4U

https://www.home4u.jp/


>利用者500万人、2001年から運営の安心実績!<
>最大6社の査定比較で500万円高く売れた事例も!<

 

住み替えのためのマンション売却を成功させる最新知識

住み替えのためのマンション売却を成功させる最新知識
マンション売却業界は1年ごとに変わることはありませんが、3年~5年の期間に大きな変化を見せます。

 

数年前に人気だったマンションも、今では陰りを見せていることもあります。

 

現在人気のマンションは、どんな特徴を持っているのでしょうか?

 

住み替えのためのマンション売却を成功させる「最新の人気マンションの動向を」紹介していきましょう

 

ひと昔前まで分譲マンションの重要ポイントは設備でした。

 

最新式の食器洗浄内蔵キッチンや、24時間換気システムなど「豪華であれば良し傾向」がありました。

 

今購入者が求めているのは、設備ではなく、生活導線です。いかに少ない労力で家事するかを重視しています。

 

設備の特徴がなくても生活導線がしっかりとした間取りであることを希望しているのです。

 

経年劣化により設備が古くても、間取りが良ければアッサリと売却されています。

 

キッチンから洗面台まで近い間取りであれば、他の条件が多少悪くてもスムーズに売却できます。

 

最近のマンションはリフォーム目的の購入が増加しているのも特徴です。

 

リフォームよりも大きい工事をする「リノベーション」が増えています。

 

間取りを大幅変更するリノベーションが流行の兆しを見せているのです。

 

リノベーション目的で安価な古いアパートを探している人が現在急増しています。

 

リノベーションは安くても数百万円の費用がかかります。

 

そのため、基となるマンションは1000万円を切るのを選択することが多いです。

 

結果的にこれまで見向きもしなかった古いマンションの売却件数が増加しています。

 

ひと昔前までは、古いマンションはリフォーム後の売却が普通でした。

 

しかし、今ではリフォームしてはダメです。自らリノベーションしたいお客様を逃します。

 

以前は苦戦していた古いマンションもうまく広告すればスムーズに売却できているのです。

 

古いマンションを住み替えで売却したい人は今がチャンスと言えます。

 

また最近では駐車場がないマンションは売却するのが困難です。

 

分譲マンションの駐車場は、すべての居住者に分配されるわけではありません。

 

居住者の中にはアパートの敷地内に、自分の駐車場がない場合もあります。

 

しかし最近の購入者は駐車場があるのが当然だと思っている人が多いです。

 

もし住み替えで売却するマンションに駐車場がないなら、かなり苦戦してしまうでしょう。

 

住み替えを成功させるために見るべきサイト

最新のマンション売却動向を知らないと、満足のいく売却結果が得られないことがあります。

 

住み替えのためのマンション売却を成功させるなら、最新のトレンドをいち早く知る環境づくりが大切です。

 

もっと簡単なのは不動産ポータルサイトを見るクセを付ける事です。

 

普段CMでよく見る「アットホーム」や「SUUMO」、「ホームズ」。

 

これらの不動産ポータルサイトでは、最新のマンション売却動向を掲載しています。

 

不動産業界の関係者が書いているので信用度も高いです。特に首都圏の動向は非常に頻繁に掲載されています。

 

大型不動産業者の中には公式サイトで、最新のマンション販売動向を知るのもいいでしょう。

 

代表的なのは「三井不動産」や「住友不動産販売」が挙げられます。

 

仲介業者自らが得た経験を惜しみなく発信していますので、要チェックの内容となっています。

 

経済情報専門誌である「日本経済新聞」も、マンション関連ニュースを常に掲載しています。

 

首都圏だけではなく、地方にも目を向けた記事が多いのが特徴。

 

地方のマンションを売却する人にも重宝されている情報ソースです。

 

紙面版の情報を得るには購読料を支払う必要がありますが、ネットであれば無料で情報収集できます。

 

信頼と実績のある日本経済新聞なので、情報の精度も申し分ありません。

 

住み替えのためのマンション売却をするなら、紹介したサイトは常にチェックするようにしてください。

 

住み替えのためのマンション売却を成功させるなら「掃除」が重要

住み替えのためのマンション売却を成功させるなら「掃除」が重要
前章では、住み替えのためのマンション売却を成功させる最新知識についてお伝えしました。

 

マンション売却を成功させたいなら、情報収集が重要だとお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

次は住み替えのためのマンション売却を成功させる「掃除」の知識を紹介します。

 

マンション売却をサクサク完了するためには、マンションをきれいにするのが近道なのは間違いありません。

 

しかし、掃除は面倒なので必要な知識を得ないと、一歩を踏み出すことができない人も多いでしょう。

 

まずは少なくともクリーニングが必要な場所を紹介していきます。

 

マンションの印象を高めるために、少なくとも掃除が必要な場所に「水回り」です。

 

バスルーム・シンク・トイレ・キッチンは必ずキレイにしましょう。

 

できれば玄関・バルコニーも掃除すべきです。

 

自ら掃除できますが、紹介した場所だけ業者に依頼してきれいしてもらうのもアリです。

 

水回りや玄関、バルコニーの印象はマンションの部屋全体の印象を決定づけます。

 

清潔感がなければ、価格や立地に問題がなくても検討対象から除外されるでしょう。

 

紹介した場所は、印象を決定する重要な場所です。しかし自分ではきれいにしにくい欠点を抱えています。

 

除去しにくいガンコな汚れやカビがくっついているのです。

 

自らきれいにしようとしても膨大な時間と労力がかかります。結果的にきれいにならない事だってあるでしょう。

 

本気で住み替えのためのマンション売却を成功させたいなら、業者に依頼したほうが効率的です。

 

プロは一般的に出回っていない洗剤や機器を使用して、徹底的にきれいにしてくれます。

 

すべてのプロに任せてしまえばコストが増えるため、水回りや玄関だけ依頼すると良いでしょう。

 

他の部分は自分がきれいしてもOKです。別にマンション売却に悪影響は出ません。

 

住み替えを成功させるなら掃除業者への依頼は必須なのか

業者に依頼すると、10万円程度の投資は必要になります。

 

業者に清掃を依頼するメリットが知りたい人は多いはず。本当に先行投資すべきなのか考察してみましょう。

 

購入検討者は交渉の糸口を探しています。「○○があるので、価格下げて」と言える材料を探しているのです。

 

部屋が汚いのは交渉の材料として最高の対象です。

 

しかし清掃業者に依頼すると圧倒的にキレイになるため、交渉の余地すらありません。

 

購入検討者は広告を見て内覧にきます。スムーズに売却したいなら、広告を重視しなければなりません。

 

インターネット広告は、多くの写真を掲載できます。

 

清掃できれいにすれば、中古マンションでは掲載しにくい場所を堂々と掲載可能になります。

 

中古マンションは水周りが隠されがちで、広告されていません。

 

比較対象が隠す中、きれいにされたあなたのマンションは特別な存在として目立つでしょう。

 

他のマンションよりも「内覧したい」という反応が多くなるはずです。

 

また業者にキレイにしてもらえば、購入後のトラブルを防ぐ事ができるのも魅力です。

 

憧れのマイホームが早くほしいと気持ちが浮き立って、汚れた部分を見て見ぬふりをする人が時々います。

 

購入後2週間程度経過して「説明を受けてない!」と主張してくる人は実際に存在します。

 

最初からきれいにしておけば、このような問題を未然に防止する事ができます。

 

住み替えのために「補修」まですべきなのか

長く部屋に住んでいると、床に傷ができますよね。補修すべきなのでしょうか。

 

結論を言うと、内覧が来る前にきれいに拭いてワックスをかけるだけで十分です。

 

100円均一に売っている床用ワックスとシートをさっと拭くだけでOKです。

 

正直な話。床に傷があってもマンションの評価額自体に全く影響を与えません。

 

細かな傷であれば、床用のシートで処理するだけで十分清潔感を演出できます。

 

しかし中には、自分で判断できないレベルの傷がついているケースもあるでしょう。

 

そんなケースは床の傷の程度を不動産業者に確認してもらうのがベターです。

 

中には「補修しなければ売れない」と判断される事もあるでしょう。

 

補修すべきと判断されたなら、大人しく従うほかありません。

 

部屋の掃除業者の中には床補修も一緒にしてくれる場合があります。

 

二度手間にならないよう、掃除と補修ができる業者に依頼してください。

 

住み替えのためのマンション売却を成功させる事前準備

住み替えのためのマンション売却を成功させる事前準備
前章では、住み替えのためのマンション売却を成功させる「掃除」の知識をお伝えしました。

 

マンション売却を成功させたいなら、事前の掃除が重要だと理解いただけたのではないでしょうか。

 

住み替えのためのマンション売却を成功させたいなら、掃除以外にも準備すべき要素があります。

 

それは「引き渡し物品の明確化」です。特に問題になるのがエアコンを代表とする室内物品の取り扱いです。

 

住み替えのためのマンション売却時に室内物品をどう扱うかを知るには、「売却対象」を理解する必要があります。

 

たとえばエアコンはマンション売却時の「売却対象」に含まれていません。

 

マンション売却は、駐車場などの共有部分も売却対象となります。

 

しかし部屋の中にある物品は対象外なのです。

 

エアコンはもちろん、クローゼットなどの家具、冷蔵庫などの家電製品もマンション売却の対象になりません。

 

新しい家に持って行くもよし、そのまま買い手に譲るのもよし。

 

室内物品の取り扱いは、すべてあなたの自由です。

 

しかし所有者の自由とはいえ勝手気ままに判断してしまうと、後で痛い目をみます。

 

実は買い手と問題になるケースがあるのです。

 

後日の問題を防止するために、室内物品の処遇について購入者と事前に協議をしましょう。

 

本来なら売却対象ではないモノの処遇は、所有者の自由です。買い手の希望を考慮する必要はありません。

 

もし文句がきたとしても、法的に対応する義務はないのです。

 

しかし買主と険悪な関係になるのはなるべく避けたいですよね。最悪の場合、訴訟になる可能性もあります。

 

裁判になってもあなたが勝つことは明白だが、不必要な時間をかけたくはないですよね。

 

貴重な時間を守るためにも、売却対象ではないモノをどのように扱うのか、事前にしっかり確認してください。

 

もしエアコンなどの室内物品が必要ない場合は、どうすればいいのでしょうか。

 

室内物品を残したまま売却すること自体は、法的に何の問題もありません。

 

もし買主が不要とだと言っても、物品を残したままで良いです。

 

ただ後々の問題を発生させないためにも、所有者側が処分するのが常識です。業者を呼んで処分を受けましょう。

 

住み替えのためのマンション売却を成功させるためのコツ

住み替えのためのマンション売却を成功させるためのコツ
前章では住み替えのためのマンション売却を成功させる事前準備についてお伝えしました。

 

引き渡し物品の明確化が重要だと、お分かりいただけたのではないでしょうか。

 

次に紹介するのは、住み替えのためのマンション売却を成功させるためのコツについて。

 

今まで紹介しきれなかったコツを紹介していきます。

 

まず紹介するのは駐車場がないマンションの売却のコツです。

 

ニュースなどで若者の車離れが報道されています。公共交通機関を利用する若者が多いとのこと。

 

車をもっていない人ばかりなので、駐車場がないマンションもすぐ売れる!と思っている人もいるでしょう。

 

しかし地下鉄などの公共交通機関が発達していない地域では、いまだ自動車を使用しているのを忘れてはいけません。

 

3LDK以上のファミリー向けマンションなら、非常に大きな問題になるでしょう。

 

駐車場がないマンションを売却するなら、少しでも築が浅い時期に売却したほうがいいかもしれません。

 

駐車場がないのは、建築年数が浅い条件ぐらいしか相殺できないでしょう。後は値引きぐらいしかないです。

 

総戸数が多い分譲マンションを売却する際も、可能な限り早い時期に売却する方が良いかもしれません。

 

マンションの部屋の数が多いほど、売却する際の比較検討の相手=ライバルが出てきます。

 

マンション売却において、ライバルの出現ほど売却の邪魔になる要素はありません。

 

竣工10年以上もなると住み替えも増え、売却される部屋が多数出てきます。

 

竣工15年以上になると住み替えはさらに増えます。

 

売却される部屋も爆発的に増加し、頻繁にオープンハウスが行われるでしょう。

 

そうなると同じマンションの部屋同士で価格競争が勃発します。

 

競争に負けないために、どこかの部屋でも大幅な値下げをすればもう大変です。

 

連鎖反応的に全ての部屋の価格が下がり、マンションの価値そのものを落とします。

 

価格競争は部屋数が多い築15年程度のマンションに起こる可能性が大きいです。

 

住み替えを考えているマンションが築15年程度なら、ライバルが出る前に売却開始しましょう。

 

少しでも売却時期を繰り上げ、競争相手が出てくる前に売却を終えるのを考えてください

 

住み替えの時期が決まっていないなら、管理費と修繕コストを考慮したうえで売却時期を決めるのもいいでしょう。

 

マンションの出費といえば、「管理費」と「修理積立金」です。毎月支払い続けます。

 

もし自分が住んでいる間に大規模な修理が行われると、不必要な支出が出てしまいます。

 

大規模修理は築10~15年以上で行う場合が多いので、売却時期を決める要素としては十分です。

 

「管理費」と「修理積立金」はマンションの建築年数が増加するにつれて金額が高くなります。

 

住み替えしようか迷っているなら、迷っているだけ損する可能性が高まるのを忘れてはいけません。

【裏技】売却しなくてもOK!まずは安全な不動産会社に査定相談しよう!

安心のNTTグループが不動産会社を厳しく審査!大手から中小まで幅広く、しかも安全な不動産会社を一気に探せて相談できます。

HOME4U

https://www.home4u.jp/


>利用者500万人、2001年から運営の安心実績!<
>最大6社の査定比較で500万円高く売れた事例も!<

 

まとめ

以上、住み替えでマンション売却するなら絶対に知るべき必須情報を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

住み替えでマンション売却する際に必要な知識が何なのか、理解いただけたと思います。

 

もし住み替えでマンション売却するのであれば、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

関連ページ

マンション売却のプロが徹底解説!注意点・費用・時期まで完全ガイド
仲介・買取・個人売買の手順が全てわかる!家の売却の流れをプロが解説
マンション売却で損をしたくない人が読むべき3つの必須知識
マンション売却の流れは大きく3ステップ!引渡しまでの完全ガイド
プロが教える!マンション売却にかかる期間と早く売れる3つのコツ
マンションを売却する際の必要書類とチェックリスト一覧
これを見ればマンション売却の全てがわかる!様々なおすすめ情報まとめ
マンションのプロが教える!高く売却するための3つの秘訣
どの会社にすべき?家の売却を成功させる不動産屋選びを徹底解説
どうやって値がつく?マンション売却における「売値」の付け方を徹底解説
先人の失敗から学ぼう!マンション売却で後悔した事とは?
マンション売却の相場を知る方法は?自分で簡単に調べられる方法を紹介
交渉タイミングが重要?!マンション売却手数料を値引きするための全知識
築年数ごとに変わるマンション売却相場について徹底解説
マンション売却に必要な「机上査定」を使いこなすコツと注意点
マンション売却で必要不可欠な「訪問査定」の準備しておくべきポイントと注意点
ワンルームマンションを売却/スムーズにしかも高く売却する方法
どうせ払うならお得に!不動産売却の税金をふるさと納税にする方法
満足いく売却にしたいなら!知っておくべき最新のマンション売却動向
値引きしたくない人は必見!「マンション売却の交渉」についてプロが解説
今日から真似できる!不動産業者が実用するマンション売却3つのコツ
マンション1棟まるごとを売却するなら!絶対に知っておくべき必須知識
どれくらい必要?マンションの売却費用の項目と相場について解説
マンションに住みながら売却する人は必見!絶対に知るべき4つの必須知識
マンションを貸すべき・売るべきか?賃貸のメリット・費用・注意点
絶対に押さえておくべきマンション売却を成功させる5つの注意点
家の売却でベストなタイミング・時期・築年数は?不動産のプロが徹底解説
マンションが売却されるまでのスケジュールを初心者向けに徹底解説
マンション売却における入金のタイミングと注意点を徹底解説
マンション売却が売れやすい4つの時期と早く売っておくべき7つの特徴
家売却をする人は必見!売買の手順から相場の把握方法まで全て解説
めざせ3か月以内!家の売却期間を早くしたい人が知るべき必須知識
家売却の必要書類は21つ!取得方法から紛失時の対処法までプロが解説
家を売却する方法はたくさんある?!売却成功のための全知識
初心者必見!家を売却する際の注意点16つを元・不動産業者が完全ガイド
家売却でよくある4つのトラブル事例とは?具体的な対処法を徹底解説
家を売却する際のおすすめ広告方法とは?最近のやり方を徹底解説
マンション売却/どれくらいの手取りになるのかシミュレーションしてみた
マンションの売却と賃貸は同時進行すべき?メリット・デメリットを解説
マンションは売却すべき?それとも賃貸?どちらがいいのか徹底比較
ローンが残ってる家を売却したい人は必見!プロが教える重要知識3選
ローンの残りがある家を売却するなら絶対に知っておくべき必須知識
ローン残債があるマンションをスムーズに売却するための完全ガイド
オーバーローン状態のマンション売却のデメリットとその解決方法
住宅ローン返済地獄から解放されるためのマンション売却ガイド
自力で抹消できる?!マンション売却に必要な「抵当権抹消」の手続きを徹底解説
二重苦を防げる!二重ローンにならないマンション売却方法を徹底解説
あなたはどっち?マンション売却までに繰り上げ返済しておくべきかどうか解説
空き家と居住中はどっちがマンション売却に有利なの?実例を交えて解説
居住中のマンション売却/スムーズに売却するためにやるべき3つの事
別居中にマンション売却するなら!絶対に知っておくべき基礎知識を解説
マンション売却で売れない/よくある4つの理由と解決方法を徹底解説
事故物件でも売れるので心配無用!スムーズに売却するための3つのコツ
これを見れば全てわかる!分譲マンション売却を3ステップで徹底解説
1LDKのマンションをうまく売却するためのポイントと注意点を徹底解説
売却しやすいのは2LDKのマンション?それとも3LDK?
築30年のマンション売却/スムーズに高価買取してもらう方法
マンション売却の体験談/具体的な流れや注意点をイメージしよう
家を売却するならハウスクリーニングした方がいいの?プロが徹底解説
マンションの売却/クリーニングをした方が売れやすい?そもそも必要?
マンション売却のリフォーム/費用相場と実施すべきなのかどうかを徹底解説
管理会社にマンション売却を依頼するメリット・デメリットを解説
マンションを売却する時、今までの積立金はどうなるかをシンプルに解説
家を売却する際の家具は残しておく?それとも処分?プロが徹底解説
家を売却するなら司法書士は自分で用意?紹介?プロが徹底解説
マンション売却にかかる「登記費用」はいくらが妥当?どうすれば安くなる?
売却した後に返金されるって本当?マンション売却における「保証料」の全知識
売却した後に返金される?!マンション売却における「管理費」の全知識
売却中の家が売れない7つの原因!現状を打破する4つの方法も完全解説
売却以外の方法もある?!家のローンが払えない状況を打開する8つの対策方法
古い家の売却はどうする?スムーズに売却するためのポイント
離婚時にローンがある家を上手く売却するたった1つの方法
家を売却するなら更地にした方がいいって聞くけど本当?
家を引っ越さないといけなくなったら「売却」と「賃貸」どっちがいい?
家売却の理由/購入希望者の受けが良い4つ・受けが悪い5つの事例集
「掃除」が成否を左右する?!マンション売却時に掃除しておくべき箇所
マンション売却の成功は「内覧」にアリ!見学者を満足させる11のポイント
マンション売却成功にかかせない!内覧件数をUPさせる簡単テクニック5選
他の部屋より高く売れる?マンションの角部屋を売却するコツについて解説
マンションの売却時におけるエアコンの取り扱いについて徹底解説
誰でもできる!マンションの売却を早める物件写真撮影マニュアル
どこまで話すべき?マンション売却における告知義務について徹底解説
残金は返ってくる?マンション売却における火災保険の取扱いガイド
ペットを飼っていたマンションは売却にどう影響するの?対処法とコツを解説
駐車場がないマンションを売却する際に知っておくべき必須知識
フローリングに傷の入ったマンションを売却する際の必須知識
補修すると高く売れるって本当?床を補修するメリットや費用などを徹底解説
これを読めば解決!水漏れしやすいマンションを売却する際の必須知識
マンション売却に必須?壁紙張り替えの4つのメリットと費用を徹底解説
マンションを売却するなら!絶対に知っておきたい売却後の各種保険取扱いガイド
報酬は妥当?!マンション売却取引で司法書士は何をしてくれるのか徹底解説
マンション売却で青色申告はできる?初心者人向け税金ガイド
オーナーチェンジ扱いのマンションをうまく売却するための必須知識とは
マンション売却査定を匿名で行う方法とそのメリット・デメリットを徹底解説
早期売却を実現!3か月以内にマンション売却するためのテクニックを徹底解説
1年以内で売却しても大丈夫?!築1年のマンションを売却するための全知識
築浅だからすぐ売れる?!マンションを5年以内で売却するメリットと注意点
初めてでも大丈夫!マンション売却と一戸建て購入を両立させる3つの方法
認知症の親の家を売却する人は必見!売買を成功させるための全知識
家の売却は経費で落とせる?!お得に不動産売買するための全知識
中古マンション売却5つの必須知識!流れ・期間・費用・注意点・失敗事例を完全ガイド