家売却 ローン 払えない

最終更新日:2018年2月27日

ローンが払えない「今の状況」を何とかしたい方へ

ローンが払えない「今の状況」を何とかしたい方へ
もしあなたが今、家のローンを払えない状況なのであれば、以下のような考えをもっていませんか?

・このまま家のローンが払えないと、どうなるのだろうか…
・家のローンを払えない時の対策方法を教えて欲しい
・賃貸にだしてなんとか状況を変えるつもりなんだけど、大丈夫だろうか…
・売却せずに家を残したまま、今の払えない状況を解決する事はできる?

家のローンが払えない状況になっているなら、上記のような疑問や考えを持っている人は多いです。

 

そろそろ疑問を晴らして、今の苦しい状況を打開したいですよね?

 

そこで今回の記事では、家のローンが払えない人は絶対に知っておくべき必須情報を紹介していきます。

 

この記事を読めば、家のローンを払えない時の対策方法がわかりますよ!

 

売却せずに家を残したまま、今の状況を解決する方法もわかるので、家を手放したくない人にも必見の内容となっています。

 

記事を最後まで読んだ頃には「このまま家のローンが払えないとどうなるのか」「賃貸を選択したケースについての事例」などの知識も理解できているはずです。

【裏技】売却しなくてもOK!まずは不動産会社に査定相談しよう!

大手・中堅~地域密着の不動産会社から、あなたの売却予定の不動産に強い会社を自動マッチング!
さらには、利用者数1,000万人と一括査定では圧倒的No.1で安心実績。

イエウール

https://ieul.jp/


>利用者1,000万人以上で一括査定No.1の安心実績!<
>最大6社の査定比較で500万円高く売れた事例も!<

 

家のローンが払えない人はどうなるのか

家のローンが払えない人はどうなるのか
住宅ローンを受ける際、病気やボーナス削減などの思いがけない事で支払いが困難になる人はたくさんあります。

 

長い間、住宅ローンを返済しないままでいると、一体どうなるのでしょうか。次項から紹介していきましょう。

 

催促の書面や電話が来る

支払わなければならないお金を支払っていないと、当然連絡を受けます。

 

返済の見込みなしと判断されたら、貸付保証会社が代わりに銀行に一括返済します。

 

こうなると次に延滞したとき、「差押措置」を取る事になります。

 

もちろん連帯保証人がいれば保証人に徴収がいくので、自分以外の人に迷惑をかける結果になります。

 

家を売却しなければならない

住宅ローンを返済しないなら、家を売却する事でお金を作って融資を返済しなければなりません。

 

どのような売却方法を取るかに応じて金額も変わりますが、それで住宅ローンを完済できる人は珍しく、残債が残る人がほとんどです。

 

新たな借金が増える可能性がある

家を売却しても融資が消えず、別に借りた賃貸マンションなどの賃貸料を出しながら生活を送る可能性も出てきます。

 

残債が数百万円ならまだ難しくないですが、数千万単位の残債が残ってしまったら問題です。

 

家を売却したとしても返済自体が不可能、結果的に自己破産方法を使ってしまう人も少なくありません。

 

家のローンを払えない時の対策方法

家のローンを払えない時の対策方法
前章では、家のローンを払えない時、何が起こるのかお伝えしました。

 

家のローンを払えないままだと、今の生活が脅かされる事をお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

次に紹介するのは、家のローンを払えない時の対策方法です。

 

住宅ローンを返済できない事をどうにか対策するなら、なるべく早く実行するのが必要です。

 

次項より紹介する対策方法をすぐに検討してみてください。

 

生活費の再検討

行動する前に「なぜこのような事になったのか」と整理する意味でも、これからの道を立てる意味でも自分の生活費の見直しは必要不可欠です。

 

しなくても良い支出を発見して削除する事ができるなら、住宅ローンの支払いが可能になるかもしれません。

 

具体的な対策としては、生命保険と自動車保険を解約する事です。保険料を引き下げるのもいいでしょう。

 

通信費、交際費を修正する事だけでも、生活を圧迫した部分が緩和されます。

 

金融機関に相談

生活を直してみても住宅ローンを払えないとすれば、金融機関に行ってローンの返済計画の見直しを実施しましょう。

 

返済額、返済期間を含めたボーナス返済の減額など、返済していくための相談・交渉をするのは重要です。

 

場合によっては金融機関側から代替案を受けたりもします。

 

売却を検討する

もし数ヵ月の間に返済金を出せない状況が続いているなら、家を売却する事も検討してください。

 

売却方法は任意売却が代表的ですが、その場合、いつか引っ越す事になってしまいます。

 

任意売却については、非常に重要な方法なので後で改めて詳しく解説します。

 

住宅ローンを返済しなければ、自宅が競売に出される

それでも住宅ローンを払えない状態が続くと、強制的に金融機関から自宅が競売に掛けられます。

 

競売では想像以上に低い価格で家を売却されるので、結果的に残債が残ってしまう可能性も高くなります。

 

競売はローン利用者にとって「最悪の状況」です。競売になる前に紹介した対策を講じて、最悪の状況を回避しましょう。

 

家のローンを払えない時「賃貸」するのはアリ?

家のローンを払えない時「賃貸」するのはアリ?
前章では、家のローンを払えない時の対策方法をお伝えしました。

 

相談や家計の見直しが問題解決の糸口になると、お分かりいただけたのではないでしょうか。

 

先ほどローンが払えないなら「売却」だとお伝えしましたが、「賃貸」も選択肢としてないわけではありません。

 

それでは住宅ローンを返済しながら第三者に貸せば、今の状況が解決されるのでしょうか。

 

住宅ローンの返済額が毎月8万円とし、誰かに家賃8万円で家を貸したとしても、毎月の支払いをなかった事にはできません。

 

なぜなら、その家はあなたのモノなので、固定資産税は依然として請求されるようになるからです。

 

さらに家の借り手からもらうお金は、賃貸料だけですが火災保険と地震保険は自らかけておかないといけません。

 

ずっとそのまま住み続けてくれたらいいのですが、人が変われば修繕を行うお金なども必要になります。

 

家を賃貸したとして住宅ローンをなかった事になるかというと、必ずしもそうはならないのです。

 

結果的にはマイナスとなる場合が多いです。

 

そもそも賃貸人を見つけるのにも努力や時間がかかります。これを不動産屋にお願いすれば、さらなるお金がかかるでしょう。

 

「住宅ローンを払えないから」という理由で、安易に賃貸したらいいと思っている人はやめたほうがいいでしょう。

 

そもそも、住宅ローン返済中に第三者に貸し出すのは銀行の規約で禁止されています。

 

貸し出ししているのがバレれば、規約違反として「一括返済」を求められるでしょう。

 

一括返済を求められれば、ローンが払えないなんて言ってられません。強制的に取立てされます。

 

このように住宅ローンが払えない時に賃貸するのは、メリット面でもルール上でのやめておいた方がベターです。

 

家のローンを払えない時に使える法的手段

家のローンを払えない時に使える法的手段
前章では、家のローンを払えない時「賃貸」を選択するのはアリなのかお伝えしました。

 

メリットもないですし、ルール上でも禁止されているとお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

次に紹介するのは、家のローンを払えない時に使える法的手段です。

 

毎日の支出を修正したり、金融機関に相談しても到底払えないのであれば、住宅ローンを法的に処理するしかありません。

 

中には住宅を処分せずにできる方法もありますが、住宅を手放す可能性も頭に入れておいてください。

 

任意売却を行う

任意売却は住宅ローンが払えない人が使える最も合理的な売却方法です。

 

融資を受けた金融機関との合意に基づき、実行できます。

 

任意売却は競売よりも市場価格に近い金額で売却できるので、債務をもっと減らす事が可能です。

 

残った返済額も柔軟な対応が期待できます。一括返済を求められず、分割返済が使えます。

 

場合によっては引越しの費用と当面の生活資金などの融資を受けてくれる可能性も。

 

売却を依頼したときに発生する仲介手数料を準備する必要もないので、負担がほとんどないのも利点です。

 

任意売却は第三者から見ると、通常の売却と同じです。周囲にも変なウワサを立てる事もありません。

 

競売を受け入れる

任意売却をせずに競売になる事を受け入れる人も中にはいます。

 

本人が見知らぬところで処理が進められ、購買者が決まったら即刻退去しなければなりません。

 

購買者の落札価格より残債が多ければ、当然借金が残ってしまいます。

 

競売は家の写真と配置、住所までも情報公開されており、物理的にも精神的にも苦痛を受けるでしょう。

 

小さな子供がいる家庭では、それが原因で学校に行く難しくなる事もあります。

 

住宅ローンの支払いはいくらか減少させる事もできますが、精神的なリスクが大きい手続きだと言えます。

 

あまり推奨できる方法ではありません。

 

個人再生をする

直接的に住宅ローンを減らす方法ではないですが、住宅ローンを納めるために消費者金融などで融資を行っていたり、別の借金が住宅ローンを払えない原因のようなら効果的な方法です。

 

個人再生を実行すれば、債務者の返済負担を減らし、経済的な再生を支援されます。

 

住宅ローンはそのまま手を付けず、それ以外の債務を最大9割カットする事ができます。

 

任意整理

任意整理は業者への返済自体は続ける事になりますが、利子や遅延賠償金といった事が削減されます。

 

元金に近い金額の返済だけになるので、手続きしたのとしないのでは天と地ほどの違いがでます。

 

裁判所を介入させる必要がないため、手続自体も早くて解決までの時間が短い事も特徴の一つです。

 

家のローンを払えない時に絶対にしてはならない事

家のローンを払えない時に絶対にしてはならない事
前章では、家のローンを払えない時に使える法的手段をお伝えしました。

 

ローンが払えない人にとって有利な法的手段がある事を、お分かりいただけたのではないでしょうか。

 

次に紹介するのは、家のローンを払えない時に絶対にしてはならない事です。

 

お金がない危機に陥ると、人は冷静さを失ってすぐに安易な方向に逃げたり、正常な判断ができなくなったりしやすいです。

 

目の前の事ばかり考えて判断し、結果的につらい目を見るのは自分自身です。

 

この章では家のローンが払えない時にやってはいけない事を記述するので、現在、住宅ローンの支払いが困難な人はぜひ参考にしてください。

 

返済のためのお金を借りない

住宅ローンを返済しない場合、住宅を処分する方法がほとんどになってしまいます。

 

しかしそれでも住宅を残したい考えがある人は、住宅ローンの返済金のために他の場所で借金します。

 

絶対借りるなというわけではないですが、無条件にお金を借りると結果的に発生する金利で損をします。

 

自分の首を絞めるのは間違いありません。返済のためにお金を借りるなら、慎重に計画を立てた上で借りてください。

 

高金利の融資で借り入れを実施

金利が高い金融商品に手を出すのは避けましょう。結果的に負担が増える事は間違いありません。

 

とくに闇金は絶対にだめです。中には脅迫のような行動に出てくる会社もあります。

 

家のローンを払えないからといって、誘惑に振り回されない強い忍耐力を持つ事が重要です。

 

任意売却前に自己破産をする

任意売却前に自己破産手続きをするのはやめましょう。 任意売却は、住宅ローンを返済しない場合に有効手段です。

 

任意売却前に自己破産手続きをすれば、任意売却より多くの資産を失う可能性があります。

 

任意売却を行ってそれでもまだ貸出金の返済が完了できない・払えない状況である時に、自己破産を念頭に置いて考えましょう。

 

自己破産をすれば一定の職業にできなくなったり、いわゆるブラックリストと呼ばれる信用情報期間で破産の情報登録になったり、様々な短所があります。

 

確かに住宅ローン以外に借金がある人には効果的な方法であるのは絶対に間違いありません。

 

しかしメリット以上にリスクがあるので、自己破産ではなくまずは任意売却を選択するのはベストです。

【裏技】売却しなくてもOK!まずは不動産会社に査定相談しよう!

大手・中堅~地域密着の不動産会社から、あなたの売却予定の不動産に強い会社を自動マッチング!
さらには、利用者数1,000万人と一括査定では圧倒的No.1で安心実績。

イエウール

https://ieul.jp/


>利用者1,000万人以上で一括査定No.1の安心実績!<
>最大6社の査定比較で500万円高く売れた事例も!<

 

まとめ

以上、家のローンが払えない人は絶対に知っておくべき必須情報を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

家のローンを払えない時の対策方法を理解いただけたと思います。

 

売却せずに家を残したまま今の状況を解決する方法も解説したので、家を手放したくない人の役にも立てたのではないでしょうか。

 

「このまま家のローンが払えないとどうなるのか」「賃貸を選択したケースについての事例」などの知識も把握できているはず。

 

もし家のローンが払えなくて困っているなら、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

関連ページ

マンション売却で損をしたくない人が読むべき3つの必須知識
マンション売却の流れは大きく3ステップ!引渡しまでの完全ガイド
これを見ればマンション売却の全てがわかる!様々なおすすめ情報まとめ
どの会社にすべき?家の売却を成功させる不動産屋選びを徹底解説
注意点から失敗例まで解説!住み替えでマンション売却するための全知識
どうやって値がつく?マンション売却における「売値」の付け方を徹底解説
先人の失敗から学ぼう!マンション売却で後悔した事とは?
マンション売却相場がわかるサイト11選!相場の仕組みや高く売る方法も解説
交渉タイミングが重要?!マンション売却手数料を値引きするための全知識
築年数ごとに変わるマンション売却相場について徹底解説
マンション売却に必要な「机上査定」を使いこなすコツと注意点
マンション売却で必要不可欠な「訪問査定」の準備しておくべきポイントと注意点
高く売る方法を伝授!ワンルームマンション売却を成功させる4つの知識
どうせ払うならお得に!不動産売却の税金をふるさと納税にする方法
満足いく売却にしたいなら!知っておくべき最新のマンション売却動向
値引きしたくない人は必見!「マンション売却の交渉」についてプロが解説
最低限の値引きに抑える!マンション売却の交渉テクニックと5つの心得
マンション1棟まるごとを売却するなら!絶対に知っておくべき必須知識
税金から手数料までリアルな額を解説!マンション売却費用を完全ガイド
住みながらでもマンションは売却できる!高く売るための5つの注意点
高く売る方法からトラブル防止術まで解説!マンション売却8つの注意点
春先の繁忙期以外でもOK!家の売却に最適のタイミングを完全ガイド
相談から引渡しまで解説!マンション売却のスケジュールを完全ガイド
マンション売却における入金のタイミングと注意点を徹底解説
マンション売却が売れやすい4つの時期と早く売っておくべき7つの特徴
家売却の必要書類は21つ!取得方法から紛失時の対処法までプロが解説
家売却の方法を9ステップで完全ガイド!査定から引き渡しまで完全解説
初心者必見!家を売却する際の注意点16つを元・不動産業者が完全ガイド
家売却でよくある4つのトラブル事例とは?具体的な対処法を徹底解説
マンション売却/どれくらいの手取りになるのかシミュレーションしてみた
マンションは売却すべき?それとも賃貸?どちらがいいのか徹底比較
ローンが残ってる家を売却したい人は必見!プロが教える重要知識3選
ローンの残りがある家を売却するなら絶対に知っておくべき必須知識
残債があってもマンションは売却できる!確実に売るための3つの知識
オーバーローン状態のマンション売却のデメリットとその解決方法
住宅ローン返済地獄から解放されるためのマンション売却ガイド
自力でも司法書士でも可能!マンション売却の抵当権抹消を徹底解説
二重苦を防げる!二重ローンにならないマンション売却方法を徹底解説
あなたはどっち?マンション売却までに繰り上げ返済しておくべきかどうか解説
空き家と居住中はどっちがマンション売却に有利なの?実例を交えて解説
別居中にマンション売却するなら!絶対に知っておくべき基礎知識を解説
マンション売却で売れない/よくある4つの理由と解決方法を徹底解説
事故物件でも売れるので心配無用!スムーズに売却するための3つのコツ
これを見れば全てわかる!分譲マンション売却を3ステップで徹底解説
1LDKのマンションをうまく売却するためのポイントと注意点を徹底解説
売却しやすいのは2LDKのマンション?それとも3LDK?
賃貸にはせずにすぐに売却しよう!築30年のマンション売却を完全ガイド
マンション売却の体験談/具体的な流れや注意点をイメージしよう
家を売却するならハウスクリーニングした方がいいの?プロが徹底解説
マンション売却のリフォーム/費用相場と実施すべきなのかどうかを徹底解説
管理会社にマンション売却を依頼するメリット・デメリットを解説
マンション売却したら積立金は返金される!?滞納積立金の影響も解説
家を売却する際の家具は残しておく?それとも処分?プロが徹底解説
家を売却するなら司法書士は自分で用意?紹介?プロが徹底解説
マンション売却にかかる「登記費用」はいくらが妥当?どうすれば安くなる?
売却した後に返金されるって本当?マンション売却における「保証料」の全知識
マンション売却したら管理費はどうなる!?滞納管理費の扱いも徹底解説
売却中の家が売れない7つの原因!現状を打破する4つの方法も完全解説
古い家の売却はどうする?スムーズに売却するためのポイント
古い家は更地化で売却しやすくなる!あなたの家は解体すべきか徹底解説
家を引っ越さないといけなくなったら「売却」と「賃貸」どっちがいい?
「掃除」が成否を左右する?!マンション売却時に掃除しておくべき箇所
マンション売却の成功は「内覧」にアリ!見学者を満足させる11のポイント
マンション売却成功にかかせない!内覧件数をUPさせる簡単テクニック5選
他の部屋より高く売れる?マンションの角部屋を売却するコツについて解説
マンションの売却時におけるエアコンの取り扱いについて徹底解説
誰でもできる!マンションの売却を早める物件写真撮影マニュアル
どこまで話すべき?マンション売却における告知義務について徹底解説
残金は返ってくる?マンション売却における火災保険の取扱いガイド
ペットを飼っていたマンションは売却にどう影響するの?対処法とコツを解説
駐車場がないマンションを売却する際に知っておくべき必須知識
フローリングに傷の入ったマンションを売却する際の必須知識
マンション売却に必須?壁紙張り替えの4つのメリットと費用を徹底解説
マンションを売却するなら!絶対に知っておきたい売却後の各種保険取扱いガイド
マンション売却で青色申告はできる?初心者人向け税金ガイド
オーナーチェンジ扱いのマンションをうまく売却するための必須知識とは
マンション売却査定を匿名で行う方法とそのメリット・デメリットを徹底解説
マンション売却の目安は3ヶ月!早く売るための3つのコツを解説
1年以内で売却しても大丈夫?!築1年のマンションを売却するための全知識
築浅だからすぐ売れる?!マンションを5年以内で売却するメリットと注意点
流れから業者決めまで!マンション売却後に一戸建て購入する全知識
成年後見の仕組みから注意点まで解説!認知症の親の家売却完全ガイド
家の売却は経費で落とせる?!お得に不動産売買するための全知識
中古マンション売却5つの必須知識!流れ・期間・費用・注意点・失敗事例を完全ガイド