住宅ローン ネット銀行

最終更新日:2018年3月16日

ネット銀行の住宅ローンが気になっている方へ

ネット銀行の住宅ローンが気になっている方へ
もしあなたが住宅ローンの利用を検討しているのであれば、以下のような考えを一度は持ったことはありませんか?

・ネット銀行の住宅ローンって、普通の銀行と何か違うの?
・ネット銀行の住宅ローンを使うメリット・デメリットを知りたい
・どのネット銀行を使えばいいのかわからない…

実際に住宅ローンに関心のある人であれば、上記のような疑問を持っている人は多いです。

 

そろそろ疑問を晴らして、審査に挑戦してみたいのではないでしょうか?

 

そこで今回の記事では、今後住宅ローンを利用する予定の人であれば、絶対に知っておくべき「ネット銀行」の必須情報を紹介していきます。

 

この記事を読むことによって、プロがおすすめするネット銀行の住宅ローンがわかりますよ!

 

記事を最後まで読んだ頃には、ネット銀行の住宅ローンで知っておくべき知識は、全て得ていることでしょう。

【新規の方】あなたの条件に合う住宅ローンをマッチング!最大6社に一気に仮審査依頼できる

最大6社を比較して、金利・諸費用・保障内容・総支払額から最適な住宅ローンを一括審査

住宅本舗

https://www.jutapon.com/


【借り換えの方】あなたの環境に合った最適なローンをプロが教えてくれる

住宅ローンのプロが借り換えでどんなメリットがあるのかを無料相談できる!
【今だけ限定】住宅ローンの見直しで現金5万円がもらえる!

モバチェック・プラザ

https://mogecheck.jp/

 

押さえておくべきネット銀行住宅ローンの基礎知識

押さえておくべきネット銀行住宅ローンの基礎知識
ネット銀行は、その名のとおり、リアルな店舗を持たない「インターネット専業銀行」のこと。

 

送金と振替、引き出しなどの取引を、インターネットとキャッシュカードのみの対応にして、24時間取引が可能になった銀行です。

 

利便性が良く、忙しい現代人のライフスタイルに合っているためか、利用者も年々増加しています。

 

また、各種の取引手数料も一般の銀行より、安く設定されているのも大きな魅力でしょう。

 

一方、通帳がないことや、実店舗がないせいで、現金の取引をATMだけに限定されるなどの欠点も存在します。

 

このような欠点があるせいか、ネット銀行をメインバンクにする人は少なかったのですが、最近では若い人を中心に、ネット銀行をメインバンクとする人が増えています。

 

ネット銀行をメインバンクにしたことで、住宅ローンもネット銀行が提供するものをチェックする人が、多くなっているのです。

 

また、最近では、ネット銀行に対する「借り換え需要」も高まっています。

 

高金利の時代に住宅ローンを借りた人が、低金利のネット銀行で借り換えをする事例が、非常に増えているのです。

 

借り換えをしているのは、若い方ではなく、どちらかというと年配の方。

 

つまり、ネット銀行は、年配の方にも支持されてきているのです。

 

そもそもネット銀行は安全・安心なのか

ネット銀行は支店や通帳を持たないせいか、いまだに安全性に対して懐疑的な人がいます。

 

「将来的に破綻する可能性もあるではないか?」と、感じている人もいるでしょう。

 

しかし、ネット銀行の安全性に関しては、住宅ローンを提供するだけの資金力がある銀行に限り、大丈夫だと断言できます。

 

ネット銀行は住宅ローンやカードローンに積極的ですが、リアル店舗をもつ銀行のように、中小企業に対する積極的に実施しておりません。

 

将来的な破たんを引き起こす最大の理由である「中小企業への融資」を控えているのは、ネット銀行の安全性を裏付けていると言えるでしょう。

 

また基本的に住宅ローンを提供しているネット銀行は、大企業が運営しているため、母体が非常に安定しています。

 

ネット銀行の代表格である「ソニー銀行」は、家電やゲームでお馴染みのソニーの子会社ですし、住信SBIネット銀行は、SBIグループと三井住友信託銀行によって、設立されています。

 

もしネット銀行に破たんの危機が訪れたなら、巨大資本をもつ親会社が、救済に動いてくれることでしょう。

 

このように、ネット銀行の安全性は非常に盤石なものであり、破たんの危険が限りなくゼロに近いと言えます。

 

ネット銀行住宅ローンの最大の利点は「低金利」

インターネット銀行は店舗を持たないため、運用コストと人件費を安く抑えることが可能です。

 

コストを抑えた分だけ、住宅ローンの金利などを下げ、顧客に還元する仕組みになっています

 

地方銀行などの住宅ローンの金利と比較しても、インターネットの銀行がより低い金利で提供しているケースの方が多いでしょう。

 

また、住宅ローンの契約において、一般的な銀行ならば「保証料」が発生します。

 

保証料は思った以上に高く、「諸費用」として多額の自己資金を使うことになるでしょう。

 

一方、ネット銀行の住宅ローンは、保証料0円。

 

厳密に言えば、保証料は金利に内包されていますが、保証料を含んだうえで、低金利を実現しています。

 

ネット銀行だと来店不要で住宅ローンを利用できる

インターネット銀行は店舗がないので、住宅ローンに必要な書類は、メールやアップロードでのやり取りになります。

 

対面で担当者に会うこともないので、仕事が忙しい人でも自分のペースで契約を進めていけます。

 

もしわからないことがあっても、メールや電話でサポートしてくれるので、滞りなく契約を完了できるでしょう。

 

一方、地方銀行などで住宅ローン契約した場合、原則として窓口に行って、担当者と面談をします。

 

人によっては「対面は面倒だから、インターネットで手続きしたい」と思う人もいるでしょうし、「すべてネット上で終わるのは不安」という方もいるはず。

 

つまり「来店不要」はネット銀行住宅ローンの長所でもあり、短所ともいえます

 

審査結果が出るのが遅いネット銀行は多い

ネット銀行の住宅ローンの欠点といえば、「審査スピード」でしょう。

 

ネット銀行は、事前審査こそ早いのですが、最終的な審査となる本審査の審査結果が出るまでに、結構な時間がかかります。

 

住宅ローンの金利は、審査が完了した時点の数値が適用されるため、審査が遅くなると、自分が予想していた金利で、借り入れできない場合もあるでしょう。

 

ただし、事前審査の結果が本当に早いのは、間違いありません。

 

一般的に事前審査を通過すると、本審査で落ちる可能性はかなり低いため、金利の件以外で困ることはそこまでないかもしれません。

 

また最近では、弱点でもあった本審査の遅さを解消しているネット銀行も、チラホラと登場しています。

 

2か月近くかかっていた本審査を10日程度で終了させ、契約まで持ち込めるようになってきていているのです。

 

近い将来、「審査が遅いのが、ネット銀行の弱点だ」とは、口が裂けても言えない状況になるかもしれません、

 

「実店舗がない」という不安を許容できるか

インターネット銀行は、店舗がありません。

 

したがって、来店して担当者と対面することなく、メールやアップロードですべての手続きを完了することが可能です。

 

しかし、どうしても対面で相談や手続きしたい方がいるのも事実。

 

その人たちにとって、実店舗がないということは、不安以外のなにものでもないでしょう。

 

「実店舗がない不安」を解決するために、最近ではネット銀行も、様々な努力がなされています。

 

イオン銀行は、イオンの各店舗での住宅ローンの相談窓口を設置していますし、楽天銀行はビデオ通話での相談が可能になっています。

 

とはいえ、まだまだ実店舗がない不安を解消できるほどの対策ができているとは言い難いのもまた事実。

 

今後、実店舗が整備されることもないでしょうから、「実店舗がない不安」を許容できるかどうかが、ネット銀行を使うか使わないかの分岐点になると言えます。

 

プロが胸を張っておすすめできるネット銀行の住宅ローン

プロが胸を張っておすすめできるネット銀行の住宅ローン
ここまでは、ネット銀行住宅ローンの基礎情報について、紹介しました。

 

ネット銀行の住宅ローンが、どんな金融商品なのか理解していただけたと思います。

 

次にお伝えするのは、元・不動産業者の筆者が、胸を張っておすすめできるネット銀行の住宅ローンについて。

 

おすすめのネット銀行住宅ローンを紹介する前に、なぜオススメできるのかという「基準」を明確にしておきましょう。

 

今回オススメするのは、「低金利」「サポート」「特典」の3つの基準を、高い水準で満たしている銀行のみ。

 

「低金利」とはその名の通り、一般的な住宅ローン金利よりも、低い金利であることを指します。

 

やはり住宅ローンといえば、「金利」ですよね。できれば最低レベルに近い金利を選択したいと、誰もが思っているはずです。

 

「サポート」は、申込者の質疑応答に対する対応性を指します。

 

住宅ローンの初心者でも、迷うことなく利用できるよう、導いてくれるネット銀行をピックアップしています。

 

「特典」は、住宅ローンを利用することにより、得ることができる利点のこと。

 

ただ住宅ローンを組むだけでは、どこの銀行でもできます。やはりプラスアルファの「何か」があるかどうかが重要です。

 

これら3つの基準を総合的に判断して、元・不動産業者として胸を張ってお勧めできるネット銀行を、次の項から紹介していきます。

 

イオン銀行

大型ショッピングモールでお馴染みのイオンが設立した「イオン銀行」の住宅ローンは、非常に魅力的な商品となっています。

 

とにかく低金利にこだわっているのが特徴で、変動金利や固定金利、どのような金利タイプも業界最低水準を実現しています。

 

またイオン銀行は「イオンセレクトクラブ」の恩恵を受けることができるのも、大きなポイントです。

 

イオン銀行の住宅ローンを組めば、「イオンセレクトクラブ」に加入することができ、会員はイオンでの買い物が常に5%OFFになります。

 

普段のイオンで買い物をしている方は、何よりも大きいメリットになるでしょう。

 

イオンセレクトクラブの特典は実はまだまだあり、イオンの電子マネー「WAON」のポイントが追加されたり、全国の「イオンラウンジ」を無料で利用できたり、と盛りだくさん。

 

イオンによく買い物に行く人であれば、喉から手が出るほど欲しい特典が詰まっています

イオン銀行の住宅ローンはこちら

http://www.aeonbank.co.jp/housing_loan/

 

ソニー銀行

家電やゲームで世界的大企業となったSONYが設立したネット銀行「ソニー銀行」の住宅ローンも、非常に魅力的でお勧めです。

 

オリコンランキング住宅ローン部門では、4年連続1位を獲得するなど、多くの利用者に支持されています。

 

ソニー銀行も業界最低水準の低金利を実現していますが、頭金を融資額の10%以上いれると、通常の金利から0.15%まで低下することも可能です。

 

また、ソニー銀行の住宅ローンは、変動金利と固定金利を好きな時に自由に変更することができる、非常に便利なシステムを採用しています。

 

基本的に変動金利の数値は、金利が大幅に変更されると、それに従うしかありませんでした。

 

しかし、ソニー銀行はいつでも金利タイプを変更できるので、金利の変動が起こるような事件が発生した場合、即座に固定金利に変更することができます。

 

さらにソニー銀行は、インターネットバンキングにもかかわらず、顧客一人一人のためのサポートが厚いのも特徴です。

 

ネット銀行なのにも関わらず、なんと専任の担当者がついてきます

 

このように、ソニー銀行は低金利なうえに、サポートも手厚いため、住宅ローンについて全く知らない初心者でも、胸を張ってお勧めできる銀行です。

ソニー銀行の住宅ローンはこちら

http://moneykit.net/visitor/hl/

 

じぶん銀行

じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資して設立したインターネット銀行で、「10年固定金利」が非常に魅力的です。

 

支店がないネット銀行だからこそ実現可能になった、圧倒的低金利を実現しています。

 

また、すべてWEB上で完結する仕組みを、いち早く採用した銀行でもあります。

 

すべての書類は、写真を撮って送信することで受け付けられ、審査スピードも格段に早くなっています。

 

支店がないネット銀行はWEB完結システムを多く採用していますが、さすが先駆者というべきか、ここまでの使いやすさと審査スピードを兼ね備えている銀行は、他にないでしょう。

 

Web上での対応に徹底しているせいか、事前審査は早くて当日回答。住宅ローンの実行までは、なんと10日という驚異的なスピードを実現しました

 

一般の住宅ローンだと、事前審査が1週間、融資実行まで1ヶ月から2ヶ月程度かかる場合が大半です。

 

比較すれば、じぶん銀行の住宅ローンが、どれだけ早いかをわかるのではないでしょうか。

 

また「がん」に特化した団体信用保険が、無料で利用できるのも大きなポイントです。

 

「がん」と診断されると、住宅ローン残高の半分が支払われる保険がついてくるため、一般的な生命保険会社が提供している「がん保険」を利用しなくてすみます。

 

じぶん銀行は、ネット銀行としての知名度もそこまで高くないですし、銀行らしくない名前のせいで、「本当に大丈夫?」と思う人がいまだに少なくありません。

 

しかし、十分に信頼のおける銀行なので、ご心配なく。

 

前述したように、じぶん銀行は3大メガバンクの一つである「三菱東京UFJ銀行」グループの銀行であるため、地方銀行よりも母体がしっかりしています。

じぶん銀行の住宅ローンはこちら

http://www.jibunbank.co.jp/products/homeloan/

 

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、住友グループとSBIグループが作った銀行で、6年連続で顧客満足度1位と、圧倒的な実績を記録しています。

 

住信SBIネット銀行の住宅ローンは、やはり「低金利」が最大の魅力でしょう。

 

常に業界1,2位を争う低金利を維持しており、特に変動金利は他を寄せ付けない圧倒的な低金利を実現しています。

 

ネット銀行にもかかわらず、各種アフターサービスも強力で、目立つ例としては、病気にかかったときの保険が無料で付いてくることでしょう。

 

他の銀行でも指定された病気が発症したとき、住宅ローン残高が0円になる保険は存在します。

 

しかし、保証を利用するには、金利を0.1~0.3%程度追加する必要があります。

 

一方、住信SBIネット銀行は、他の銀行のような保証内容にもかかわらず、無料でついてくるので、圧倒的な低金利のまま利用することが、可能になっています。

住信SBIネット銀行の住宅ローンはこちら

https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i080101CT

 

おすすめネット銀行の金利比較

最後に紹介するのは、これまで紹介してきたネット銀行の具体的な「金利」について。

 

やはり住宅ローンを選択するうえで、「金利」は重要なポイントですよね。

 

ネット銀行の具体的な金利数値を、見比べたい人も多いはず。

 

そこでこの項では、これまで紹介してきたネット銀行住宅ローンの具体的な金利を、表にまとめました。

銀行名 変動金利 3年固定 5年固定 10年固定 全期間固定
イオン銀行 0.57% 0.38% 0.50% 0.69% なし
ソニー銀行 0.55% 0.87% 0.96% 1.01% 1.59%
住信SBIネット銀行 0.44% 1.13% 1.18% 1.06% 1.31%
じぶん銀行 0.457% 0.52% 0.55% 0.64% 2.2%

※金利は2018年3月現在の情報です。

 

金利を見比べたうえで、先述した銀行の紹介を参考にすれば、自分の希望を最も満たしてくれる住宅ローンを選ぶことができるはず。

 

ちなみに紹介している金利は、結果的に利用することになる「実質金利」なので、注意してください。

【新規の方】あなたの条件に合う住宅ローンをマッチング!最大6社に一気に仮審査依頼できる

最大6社を比較して、金利・諸費用・保障内容・総支払額から最適な住宅ローンを一括審査

住宅本舗

https://www.jutapon.com/


【借り換えの方】あなたの環境に合った最適なローンをプロが教えてくれる

住宅ローンのプロが借り換えでどんなメリットがあるのかを無料相談できる!
【今だけ限定】住宅ローンの見直しで現金5万円がもらえる!

モバチェック・プラザ

https://mogecheck.jp/

 

まとめ

以上、今後住宅ローンを利用する予定の人であれば、絶対に知っておくべき「ネット銀行」の必須情報を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

ネット銀行住宅ローンの基礎知識はもちろんのこと、プロがおすすめするネット銀行の住宅ローンについても、理解いただけたと思います。

 

もし今後住宅ローンを利用するのであれば、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

関連ページ

初心者なら絶対に知っておくべき「住宅ローンの仕組み」を徹底解説
住宅ローンの必要書類全81つの入手から再発行方法【チェックリスト付】
初心者必見!「住宅ローン相談」に行くまえに知っておくべき全知識
おトクに住宅ローンを借りたい人必見!金利や諸費用が安くなる方法を徹底解説
いくら用意すべきか丸わかり!住宅ローンを組む時にかかる費用を徹底解説
一日の流れから司法書士の見つけ方まで!住宅ローン「融資実行日」の全知識
プロが教える!債務整理後に住宅ローンを組む4つのテクニック
30年の住宅ローンを組むとリスク減!安心して返済するための全知識
不動産のプロが教える!40年以上の住宅ローンを使いこなす4つの必須知識
転勤者は必見!引越し時における住宅ローンの取り扱い方を完全解説
完済が70歳以上になる住宅ローンを使いこなす4つの必須知識
退職後も安心!80歳まで組める住宅ローンを使いこなすための全知識
住宅ローンの返済期間を最長にするなら絶対に知っておくべき4つの必須知識
住宅ローンを延長したい人は必見!延長の方法や簡単に延長できる銀行を解説
住宅ローン「連帯債務者」5つの必須知識を大解剖!利点・欠点や注意点まで完全ガイド
離婚協議中の人は必見!財産分与時の住宅ローンの扱い方をシンプルに解説
住宅ローンの頭金を5つの要素で大解剖!メリットから用意する方法まで解説
不動産のプロが教える!住宅ローン選びで抑える5つのポイント
FP(ファイナンシャルプランナー)に住宅ローン相談するための全知識
この銀行なら間違いない!元・不動産業者が選ぶおすすめ住宅ローン6選
これさえ選べば間違いなし!プロが選ぶおすすめ住宅ローンランキング
どうすれば限度額をUPできる?!住宅ローン「限度額」の全知識
お得な銀行が知りたい人は必見!「優遇制度」がスゴイ住宅ローン6選
あなたはいくらまで借りられる?住宅ローンの借り入れ金額を徹底解説
初心者必見!住宅ローンの適正な借り入れ金額を判断する3つの方法
住宅ローンを借り換える人は必見!借り換えと年末調整の関係を徹底解説
低い金利にしたい人必見!同じ銀行で住宅ローン借り換えできるか徹底検証
これを読めば全てがわかる!最新の住宅ローン「金利」の全知識
基礎知識から注意点まで!住宅ローン「固定金利」の全知識
将来の金利はどうなる?!1月の住宅ローン金利動向を徹底解説
今後の金利はどうなる?不動産のプロが住宅ローン金利の予想方法を解説
間違った使い方をしてるかも?!住宅ローン早見表を活かすための全知識
永住権なしでも大丈夫!?外国人が住宅ローンを組むための全知識
住宅ローン滞納を続けるとどうなる?今日からできる対策も解説
老後破たんをしたくないなら!退職後の住宅ローン返済を延滞させない3つの対策
完済のコツや延滞の対処法を徹底解説!住宅ローン「返済」の全知識
毎月の住宅ローンの返済が辛い人必見!プロが選んだ対処方法5選
諦めるのはまだ早い!無職から住宅ローンを組むための方法を徹底解説
住宅ローンが残っている不動産を売却するために知っておくべき全知識
住宅ローン返済中に家を売却したい人必見!残債がある家の売り方を徹底解説
最悪の事態を避けるなら今すぐ動こう!払えない住宅ローン対策4選
マイホームを諦めたくない人必見!自己破産後に住宅ローンを組む2ステップ
住宅ローンの返済が残っている家をうまく売るための4つの必須知識
基礎知識から解決法までシンプルに解説!住宅ローン「オーバーローン」の全知識
住宅ローンを払いきれない人は必見!「任意売却」の全知識
最悪の事態になる前に!住宅ローン返済が苦しい人におすすめの対策方法3選
審査基準から甘い銀行まで解説!住宅ローン「事前審査」完全ガイド
転職後の住宅ローン突破は厳しい!それでも合格するための3つの知識
住宅ローン審査突破のための「クレジットカード」5つの正しい使い方
普通の住宅ローンとは何が違う?「担保なし住宅ローン」を徹底解説
ブラックリストに載った後でも住宅ローンを組む方法を徹底解説
借り換え住宅ローンの全知識!独自の審査基準から通る方法まで解説
連帯債務を設定した住宅ローンを借り換えするための6つの必須知識
月7万円の返済で大丈夫?!月収20万円台の人が知るべき住宅ローン全知識
住宅ローンで2,000万円借りたい人必見!月々の返済額から審査のコツまで解説
住宅ローン審査で3,000万円の融資額を獲得する7つのテクニック
どれくらいの年収が必要?住宅ローンで4,000万円借りるための全知識
いくらの年収が必要?住宅ローンで4,500万円借りるコツを徹底解説
年収600万円の住宅ローン限度額は約4,000万円!融資を受ける注意点も解説
年収の6倍までが上限値!住宅ローンと年収の関係性を5つの視点で解説
元・不動産業者がこっそり教える!審査が甘い住宅ローン3つの特徴
審査が通りやすい住宅ローンって本当?「プロパーローン」の全知識
本当は教えたくない!アルバイトが住宅ローン審査を通過できる方法
住宅ローンが落ちたらどうする?原因別の対策方法を徹底解説
心配しなくても大丈夫!うつ病患者が住宅ローンを組むための3つの方法
基礎知識から計算方法まで徹底解説!住宅ローン「担保評価」の全知識
融資金額を増やしたいなら!住宅ローンを増額させる6つの方法
再発行方法も!住宅ローン控除に必要な「残高証明書」を完全ガイド
本当は教えたくなかった任意整理後でも住宅ローンを組む3つの方法
住宅ローンを遅延し続けるとどうなる?最悪の事態から回避する方法を解説
住宅ローンを利用するなら必要不可欠?!弁護士を雇うべきケースを徹底解説
住宅ローン相続を回避する4つの方法を大公開!誰でもできる方法も解説
3大疾病保障付き住宅ローンを大解剖!基礎知識から生命保険との関係性まで解説
解約すべきって本当?!住宅ローンと生命保険の関係性を徹底解説
お得にガン保障を付けたい人必見!ガン対応団信が無料で付く住宅ローン2選
連帯保証人の支払い義務も解説!離婚時の住宅ローン処理のための全知識
別居中の住宅ローン利用者は必見! 将来を見据えた対策方法をケース別に解説
セカンドハウスや住み替えに使える!2件目の住宅ローンを組む2つの方法
住宅ローンで別荘が買える?!「セカンドハウスローン」の全知識
土地だけで住宅ローンを組むなら!絶対に知っておくべき全知識
住宅ローンで賃貸併用住宅は建築可能!初心者が失敗しないための全知識
どちらも併用できる?住宅ローン控除とふるさと納税の関係性を徹底解説
計算式や審査への影響まで解説!住宅ローン「返済比率」を完全ガイド
誰でも使えるって本当?!「農協」の住宅ローンを徹底解説
フラット35でお馴染み!モーゲージ方式の住宅ローンを徹底解説
住宅ローン控除を利用する人は必見!住宅ローンと「年末調整」の関係性を解説
初心者必見!中古住宅で住宅ローン減税を受ける方法を徹底解説
個人事業主が住宅ローン審査を通過するための5つの必須知識
投資用物件を住宅ローンで買いたい人が絶対に知っておくべき必須知識
審査に通りやすいって本当?!ノンバンクの住宅ローンを徹底解説
外国人に優しい銀行はどこ?外国人のための住宅ローン攻略ガイド
ARUHIは信用できる住宅ローン専門会社!8つの特徴や詳細を完全ガイド
金利からメリット・デメリットまで徹底解説!「楽天銀行」住宅ローンの全知識
特徴や金利が全てわかる!「三菱東京UFJ銀行」住宅ローンの全知識
特徴から金利まで完全解説!「りそな銀行」住宅ローンの徹底ガイド
これから審査をする人は必見!初心者向け住宅ローンQ&A
審査に影響する?住宅ローンとマイカーローンの関係性を徹底解説