不動産査定 比較

最終更新日:2016年12月31日

不動産査定における「比較」の重要性

不動産査定における「比較」の重要性
不動産売却を検討している人で、以下のような考えを持ったことはありませんか?

・なんでこの査定額になるのか、納得できない
・そもそもこの金額が妥当なのかわからない

不動産査定額はどの会社も同じにはなりません。提示された査定金額が正しいかどうか判断するためには「比較」が必要です。

 

比較するためには、どうすればいいのかわからない人も多いでしょう。

 

今回は不動産査定額が適切か見抜くための「比較」の重要性について紹介します。

【裏技】売却しなくてもOK!まずは安全な不動産会社に査定相談しよう!

安心のNTTグループが不動産会社を厳しく審査!大手から中小まで幅広く、しかも安全な不動産会社を一気に探せて相談できます。

HOME4U

https://www.home4u.jp/


>利用者500万人、2001年から運営の安心実績!<
>最大6社の査定比較で500万円高く売れた事例も!<

 

不動産査定をする前に比較検討の目と養う

不動産査定をする前に比較検討の目と養う
不動産売却をするなら、自分の地域の不動産相場を知っておくことが重要です。相場に関する情報がないと、不動産会社が出した査定価格が適切かわかりません。

 

自分で不動産の相場価格を知って、比較するための「目」を養う必要があるのです。

 

どうやって比較検討のための「目」を養えばいいのでしょうか。オススメなのはインターネット不動産ポータルサイトを見ることです。

 

アットホーム」「SUUMO」「HOMES」を使うといいでしょう。物件数が充実しており比較検討の目を鍛えるためには恰好の場です。どのサイトにも共通して使い方のコツがあります。

 

トップページから、あなたの不動産がある都道府県と市区町村を選択しましょう。次に出てくる検索条件絞込画面で自分の不動産と全く同じ条件に設定します。

 

そうすると、自分の地域で自分の不動産の条件にそっくりの物件だけ表示されます。ポイントは価格を絞込設定せずに、築年数と間取りだけを設定することです。

 

これで自分の売却予定の不動産の金額相場が分かります。一日だけで終わらせるのでなく、なるべく毎日見るとさらに効果大です。

 

比較検討の目を養ったうえで複数の不動産業者に不動産査定をしましょう。

 

複数の業者に見積もりを依頼するメリット

複数の業者に見積もりを依頼するメリット
そもそもなぜ複数の不動産会社に不動産査定をする必要があるのでしょうか? 不動産会社はそれぞれ得意な分野があります。

 

  • 新築建売に強い不動産業者。
  • 新築マンション販売に強い不動産業者。
  • 中古マンション販売に強い不動産業者。
  • 土地販売に強い不動産業者。

 

あなたが査定依頼をするつもりの不動産業者の得意分野、把握していますか?不動産業者と会ってもないし、話してもないので得意分野なんてわかりませんよね。

 

複数の不動産業者に依頼するのは、得意分野がわからないからです。

 

複数に頼めば、自分の不動産種別を得意な業者も見つかるだろうという狙いです。極端な話、「下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる」という考えですね。

 

得意分野でない不動産業者なら相場とはかけ離れた価格を提示される可能性もあります。それでいいのです。

 

極端な事例も比較検討の役に立ちます。さらなる比較判断の目を養うことができるでしょう。

 

効率よく複数に査定してもらうには

効率よく複数に査定してもらうには
基本的な査定は、実際の物件を見て査定価格を算出します。駅からの距離・日当たり・物件の劣化などをチェックして査定価格に反映させていきます。

 

1社1社査定依頼を行うと非常に時間がかかります。もっと効率的に複数業者に不動産査定をしてもらう方法がないのでしょうか。

 

インターネットで利用できる「不動産一括査定サイト」がオススメです。不動産の売買取引をしたことがある人でならば、地元の不動産業者に詳しいでしょう。

 

始めての人ならば、知らない不動産会社だらけです。不動産一括査定サイトで依頼を出せば、多くの会社から査定額が提示されます。

 

その中から適切な会社を選び出すため、別に会社を知らなくても大丈夫なのです。ちゃんと比較検討の目を養われていれば、査定額が適切かどうか判断できます。

 

相場より極端な金額を提示してきている会社はどこなのか見極めることが出来るでしょう。不動産一括査定では「机上査定」という方法で査定額が算出されます。

 

「机上査定」とは、売却物件を見ずに以下の情報だけで査定価格を出します。

  • 不動産種別
  • 周辺に販売中の不動産状況
  • 過去に売れた売却取引事例
  • 不動産の所在地
  • 前面道路の道幅
  • 土地の総面積

机上査定の傾向としては、相場よりも少し高めの金額になりがちです。「少し高めになる」とキモにすえておけば、高めの査定額に浮足立たなくて済みます。

 

机上査定で3社程度に候補を絞りましょう。厳選された3社には本格的な訪問査定に来てもらいます。

 

不動産一括査定についての詳細と選び方については「不動産売却の一括査定のおすすめは?【2017年最新のランキング】」に詳しく解説しています。

 

まとめ

以上、不動産査定における「比較」の重要性について紹介させて頂きました。不動産査定額が適切かどうかを知るためには多くの物件情報を見る必要があります。

 

たくさんの物件情報をみれば自然と、比較検討できるようになっているでしょう。不動産一括サイトを利用した時にも「比較」の力が大活躍するはずです。

 

今後不動産売却をする際は、今回ご紹介した情報をぜひご参考ください。