不動産売却 確定申告 不要

最終更新日:2017年2月9日

不動産売却の確定申告で迷っている方

不動産売却の確定申告で迷っている方
もしあなたが不動産の売却を検討しているのなら、以下のような考えを一度は持ったことありませんか?

・不動産が売却できたら絶対に確定申告しなくてはいけないのか
・どんな場合だと確定申告が不要になるのか
・確定申告しなかったらどうなるのか

何も知らないままであれば、不安や疑問は永遠に解決することはできません。

 

スカッと解消して不動産売却をスタートさせたいですよね?

 

そこで今回の記事では、不動産売却における確定申告について必須知識を解説していきます。

 

この記事を読むことによって、どんな時に確定申告が不要になるのか理解できますよ

 

記事に書いてある内容を参考にすれば、安心して不動産売却に臨めるはずです。

 

そもそも確定申告とは?

そもそも確定申告とは?
確定申告とは一言で言うと「課税されるための所得を申告すること」です。

 

「これだけの所得があったので、税金を課税してください」と自己申告する事だと言えば、もっとわかりやすいでしょうか。

 

去年の1月1日から12月31日までの1年間に手に入れた所得を計算して、納税すべき金額をはじきだします。

 

計算で出した納税額は税務署によってチェックされ、問題がないと判断されれば、2月16日~3月15日までに納税するのです。

 

所得を得ている国民すべてが、確定申告しなければならないかというと、そうではありません。

 

会社勤めのサラリーマンは、会社側がすでに申告してくれています。

 

年末に会社からもらう源泉徴収票とは「あなたの代わりに所得を申告して納税しました」という証拠と言っても過言ではありません。

 

不動産売却において得た所得は、もちろん会社が申告してくれるわけではないため、自分で確定申告する必要があるのです

 

確定申告が不要になるケースとは

確定申告が不要になるケースとは
ここまで確定申告の基礎知識について紹介しました。

 

不動産売却で得た所得は、自分で確定申告しなければならないことを理解いただけたと思います。

 

しかし勘違いしないでいただきたいのは、不動産を売却した全員が確定申告しなければならないわけではないということ。

 

不動産を売却しても、確定申告が不要になるケースもあるのです。

 

では一体どんな時に確定申告が不要になるのでしょうか?

 

結論から言いましょう。「儲け」が出た不動産売却の時以外は確定申告が不要です。

 

先ほどから「所得」という言葉を使っていますが、実は「儲け」という言葉に代えることができます。儲けとは、まるまる手に入る利益のこと。

 

つまり最初に不動産を購入した金額よりも高く売却した場合以外は、確定申告が不要になるのです。

 

  • 1,000万円で購入した不動産が1,500万円で売却できたら、確定申告は必要
  • もし1,000万円で購入した不動産が900万円で売却したら、確定申告は不要

 

ちなみに家やマンションの売却の場合は、3,000万円の控除などがあるため、ほとんどの方は実は確定申告が不要になります。

 

詳細については「不動産売却の確定申告は必要?3000万円特別控除の条件と注意点」をご確認ください。

 

確定申告をしないとどうなるのか

確定申告をしないとどうなるのか
儲けが出ない限り、確定申告をする必要はありません。

 

実際に不動産売却において、儲けが出ることなんてほとんどありません。

 

大抵の場合は、経年劣化による価値の低下と住宅ローンによる相殺で儲けなんて出ないのです。

 

しかしごく稀に儲けが出ることも。周辺に大型ショッピングセンターができたり、駅ができたりすると購入時よりも高く売却できることもあります。

 

もし儲けが出たのにも関わらず、確定申告をしなかったらどうなるのでしょうか。

 

申告しないといけない状況でありながら、わざとしなければ「脱税」と判断され、犯罪者として扱われる可能性が高いでしょう。

 

罪を問われるだけではなく、本来支払うべき以上の税金を請求されます。

 

追加される主な税金は以下の通りです。

  • 無申告加算税→15%から20%の割合を本来支払うべき税額に加算されます。
  • 延滞税→本来払うべきだった期日からの日数に応じて、約7%程度の割合が加算され続けます。

税務において「忘れていた」「やるつもりだった」という言い訳は一切通用しません。

 

税務署は金額の多い少ない関係なく、容赦なしで支払いを迫ってくることでしょう。

 

残念ながら逃げ切ることは難しく、給料や車などの差押えを躊躇なく仕掛けてきます。

 

「お役所だから大目に見てくれるだろう・・・」なんて甘いことは考えてはいけません。

 

不動産売却で儲けが発生したなら、忘れることなくちゃんと確定申告して納税しましょう。

 

オススメの確定申告方法

オススメの確定申告方法
ここまでは「確定申告しなかったらどうなるのか」という知識について紹介してきました。

 

税務署の取り立ては、恐ろしいことを理解していただけたと思います。

 

もし不動産売却で儲けが出たなら、ちゃんと確定申告しておきましょう。

 

オススメの確定申告方法は、インターネットからできる「e-Tax(イータックス)」です。

 

初心者は税務署に足を運んで職員と二人三脚で申告するのが最も間違いない方法ですが、忙しい人なら税務署に行くことすら難しいでしょう。

 

そこで重宝されるのがイータックスです。

 

ICカードリーダライターという専用の機材を2000円で用意する必要がありますが、家にいながら確定申告することができる便利なシステムとなっています。

 

基本的な流れは国税庁が運営するe-Taxサイトに行って指示に従うだけ。

 

求められる情報を入力していくだけでOKです。

 

不動産売却で得た利益について入力するため、不動産売却につかった契約書などは手元に置いておくと入力が捗ります。

 

しかし日ごろからパソコンの扱いに慣れていないと難しいのがたまにキズ。

 

パソコン入力がなかなかできないという人や「ブラウザ」などの用語があまりわからない人はかなりの苦戦をすることになるでしょう。

 

一度入力したのに消えてしまった・・なんて悲しい自体にもなりかねません。

 

パソコンに自信のない人は、潔く税務署に足を運びましょう。

 

まとめ

以上、不動産売却における確定申告について必要な知識を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

儲けさえ出ていなければ、確定申告は不要だということを理解いただけたと思います。

 

これから不動産売却をする際は、今回紹介した知識をぜひ活用してみてください。

 

きっと大きな力となってくれるはずです。

関連ページ

これからスタートする初心者必見!5分でわかる不動産売却の流れ
不動産売却のコツを3つの要素で大解剖!上手く売れる方法を完全ガイド
プロが教える不動産売却5つの注意点/手続き・費用・会社選びまで完全ガイド
基礎知識から値引きまで!不動産売却のプロ監修「仲介手数料」完全ガイド
不動産買取を6つの要素で大解剖!高く売るコツからお勧め業者まで完全ガイド
元・不動産業者が教える!不動産売却にかかる費用を完全ガイド
税金から売却のコツまで!相続不動産をうまく売却できる3つの必須知識
第三者に任せられる?不動産売却における委任状について解説
不動産を高く売るには?業界人だから分かるとっておきの裏技
不動産売却での適用される?不動産におけるクーリングオフ制度について解説
元・不動産業者が教える!「不動産売却の方法」知られざる3つの知識
住みながら売却する6つのポイントとオススメ業者3選
知らなきゃ大変なことに?不動産売却後の確定申告について解説
不動産売却チラシに潜む危険!惑わされないようにするためのチェックポイント
不動産売却の「つなぎ融資」とは?最低限おさえておくべき基礎知識を解説
不動産売却のトラブルはつきもの?トラブル事例と解決方法を解説
固定資産税を滞納している不動産は売却できる?固定資産税の基礎知識を解説
不動産売却の「理由」は隠してはダメ!その重要性を解説
売却を任せて大丈夫な不動産業者とは?失敗しない業者選びのコツ
不動産売却における詐欺とは?手口や対策方法について解説
住み替えのために不動産売却する際の注目ポイントを解説
不動産売却の税金は4種類!節税方法から確定申告の仕方まで完全ガイド
課税対象から節税方法まで解説!不動産売却における「消費税」の全知識
不動産売却時の住民税はどのくらい?
不動産売却で発生する税金は安くできる?誰でもできる節税テクニック
不動産売却で「非課税になる税金」と「必ず課税される税金」をシンプルに解説
支給額が減額される?不動産売却と年金の関係について解説
不動産売却は途中でキャンセルできる?違約金が発生するタイミングについて解説
不動産売却すると配偶者控除が受けられないって本当?
売れやすい時期があるって本当?不動産売却の売り時について解説
購入して5年以内に不動産を売却するなら!絶対に知っておくべき必須知識
5年後の方がお得になる?!不動産売却における税金ガイド
不動産業者を使わない不動産売却である「個人売買」について解説
不動産売却にかかる期間を完全ガイド!3ヶ月以内に売るコツも大公開
競合がいても不動産売却を成功させるコツと注意すべき点を徹底解説
知らないと損する!不動産売却の広告の種類と特徴について解説
諦めるのはまだ早い!最後の手段となる「不動産任意売却」の全知識
不動産売却における「よくある悩み」とその解消方法
不動産売却におけるさまざまな不安を徹底的に解消
不動産売却は大手に頼めばいいという事はない!おすすめの不動産売却方法
遠隔地の不動産をスムーズに売却するためのコツを分かりやすく解説
プロがわかりやすく解説!不動産売却後に使えるお得な3つの特別控除
申告しないと大変なことに?!不動産売却で申告が必要なケースとは
複数の不動産業者に売却依頼/主なメリットと注意点を徹底解説
財産分与で不動産売却するなら絶対に知っておくべき必須知識
共有名義の不動産を売却する3つの方法を完全ガイド!注意点や基礎知識も解説
不動産売却すると贈与税がかかる? 初心者向け贈与税ガイド
不動産売却には必須?「権利証」に関する3つの必須知識をプロが解説
初めての売却でも大丈夫!初心者向け不動産売却Q&A
これから売却を始める必見!不動産売却をすでに経験したお客様の声まとめ
不動産売却の成否を左右する!効果的な値下げテクニックとは
日本人とは一味違う?!外国人に不動産売却する際に注意すべきポイント
山という不動産を売却する際に絶対に知っておくべき知識を徹底解説
買主や業者に通知する?不動産売却のマイナンバー取り扱いガイド
手数料無料の不動産売却って本当に大丈夫?無料になるカラクリを解説
売却するなら必要不可欠?!不動産売却で弁護士が必要になるケース
自分では何も決められない?破産管財人がついた場合の不動産売却を徹底解説
自分だけで売却できる?未成年が不動産売却するための全知識
不動産売却にかかせない「レインズ」とは?押さえておくべき必須知識を解説