不動産売却 複数

最終更新日:2017年2月6 日

不動産売却で複数に依頼してもOK?

不動産売却で複数に依頼してもOK?
もしあなたが不動産の売却を検討しているのなら、以下のような考えを一度は持ったことありませんか?

・一社の不動産業者に任せて大丈夫だろうか
・複数の不動産業者に売却を依頼するのは問題ないのだろうか

不動産売却にチャレンジする人の多くが初めてのことになるので、様々な不安がつきものでしょう。

 

自身の最大の資産を売却するわけですから、持ち主にとって失敗は絶対に許されないはず。

 

絶対に失敗したくないからこそ、1社の不動産会社だけに依頼しておくのは不安ですよね。

 

そこで今回の記事では、不動産売却における複数業者への依頼について必要知識を解説していきます。

 

この記事を読めば、複数業者に依頼してもいいかハッキリと答えがわかりますよ

【裏技】売却しなくてもOK!まずは不動産会社に査定相談しよう!

大手・中堅~地域密着の不動産会社から、あなたの売却予定の不動産に強い会社を自動マッチング!
さらには、利用者数1,000万人と一括査定では圧倒的No.1で安心実績。

イエウール

https://ieul.jp/


>利用者1,000万人以上で一括査定No.1の安心実績!<
>最大6社の査定比較で500万円高く売れた事例も!<

 

複数の業者に依頼しても大丈夫?

複数の業者に依頼しても大丈夫?
さっそく結論から言いましょう。不動産売却をする上で複数の業者に依頼することは、何の問題もありません

 

売却金額を査定する際、複数の業者へ依頼することが多いのですが、同じように問題ないのです。

 

実際に多くの人が、複数の業者に売却を依頼しています。

 

ただし複数の業者に不動産売却を依頼するには、「ある条件」を満たす必要があります。

 

条件さえ満たしていれば複数の不動産業者に依頼できますが、満たしていないと重大なルール違反としてみなされるのです。

 

では複数の業者に依頼するための「条件」とは一体なんなのでしょうか。

 

複数業者に依頼するための条件とは

複数の業者に売却を依頼するためには、「条件」を満たす必要があります。

 

その条件とは「一般媒介契約」を利用すること。

 

不動産を売却する際、不動産業者と「媒介契約」を結ぶことになります。

 

媒介契約の種類は大きくわけて2種類。「専任媒介」と「一般媒介」です。

 

複数の不動産業者に売却が依頼できるのは、一般媒介だけです。

 

専任媒介では1社しか売却依頼することができませんので要注意ですよ。

 

一般媒介にすれば不動産業者を1社だけに依存せずに、複数の不動産業者に売却が依頼できます。

 

依頼できる業者に上限が設定されていませんので、自分の気が済むまで依頼することが可能です。

 

「複数業者への売却依頼」がベストな選択なのか

「複数業者への売却依頼」がベストな選択なのか
ここまでは「複数業者に依頼したいなら一般媒介にすべき」という知識をお伝えしました。

 

しかし一見有利に見える複数業者への売却依頼ですが、実はメリットだけではなくデメリットも存在します。

 

そこでここからは、複数業者に依頼するメリットとデメリットをそれぞれ解説していきます。

 

複数業者に売却依頼するメリット

複数になればそれだけ「間口」が増えますので、購入検討者が見つかりやすくなります。

 

不動産業者は売却が完了しないと報酬がもらえない「成功報酬方式」なので、様々な広告手段をつかって購入検討者を集めてくれることでしょう。

 

業者によってはチラシしかしないところやネット広告しかしないところもあります。

 

複数の不動産業者に依頼すれば、その分だけ多くの広告媒体に露出される可能性が増えるでしょう。

 

広告を多ければ多いほど人の目にとまりやすいので、確率論的にも購入検討者が現れやすくなると言えます。

 

複数業者に売却依頼するデメリット

複数の不動産業者に依頼できる一般媒介にしていることは、もちろん業者側にもわかります。

 

長年の経験をもつ業者であれば「一般媒介=他の業者に売却される」と判断するでしょう。

 

つまり「どんなに広告しても、他の不動産業者に美味しいところを持ってかれるリスクがある」と考えるのです。

 

莫大な広告費を費やしても、他の不動産業者に成功報酬をとられたら話になりません。

 

このような事情があって、業者の中には一般媒介になった時点でやる気を失い、「手抜き」を行っているところが多いです。

 

なるべく手間を減らそうとするので、広告が「写真・間取りなし」になる場合も。

 

依頼した業者すべてに手抜きをされてしまうと、複数の業者に依頼した意味がありません。

 

購入検討者が出てくるまでの時間が長くなってしまいます。

 

最悪、「売れ残り不動産」のレッテルを貼られて購入検討者はもちろん、業者からも見向きもされない不動産になる可能性があります。

 

やる気のある不動産業者を複数見つける方法

やる気のある不動産業者を複数見つける方法
ここまで複数の業者に依頼した際のメリット・デメリットについて紹介しました。

 

やる気のない不動産ばかりに依頼してしまった時のことを想像すると、背筋が凍ったのではないでしょうか。

 

どうすれば一般媒介でもやる気を失わない業者を見つけることができるのか知りたいですよね。

 

オススメの方法は「不動産一括査定サイト」を使うことです。

 

不動産一括査定サイトはその名の通り、複数の業者に査定金額をだしてもらえるサービスのこと。

 

サイトを使って出会った不動産業者であれば、一般媒介だとしても最後までやる気をもって売却活動をしてもらえる可能性が高いです。

 

やる気のある不動産業者が複数揃うことこそ、最強の布陣となります。

 

1社にしか依頼できない専任媒介とはくらべものにならない速さで、売却できることでしょう。

 

査定サイトと提携している業者の特徴

ここまで読んでいただいた方の中には「なぜ不動産一括査定サイトで出会った業者は、やる気を出してくれるの?」と疑問に感じている人もいるのではないでしょうか?

 

実は不動産一括査定サイトと提携している業者は「競争することに慣れている」から、一般媒介でもやる気を失わないのです。

 

不動産一括査定サイトの仕組みは、業者からすると競争そのもの。

 

いかに「他の不動産業者よりも一歩先にいくのか」という点を競い続けています。

 

「競争することが当たりまえ」の不動産業者ばかりが査定サイトと提携しているのです。

 

一般媒介もまた競争ですから、いつもと同じように競争に勝ち残るための業務を遂行するだけ。

 

一般媒介といってやる気を失うことはなく、「いかに他の業者よりも早く売るか」と血眼になってくれます。

 

不動産一括査定のオススメは「すまいValue」「イエウール」

不動産一括査定サイトランキング
筆者が考える不動産一括査定サイトのランキングを掲載します。


不動産一括査定も様々ありますが、やはり家やマンション、土地は高額になりますので、より得意としている会社を見つけたいですよね。


ですので、ランキングの判断として

  • 実績十分の大手不動産会社に依頼が行えるのか
  • 地方にも強い不動産会社に依頼が行えるのか

を基準にしています。


すまいValue

かんたん無料!大手6社の最高額をチェック


  • 超大手6社だけの査定相談になるので、安心感抜群で間違いない
  • ※三井のリハウス/三菱地所ハウスネット/住友不動産販売/東急リバブル/野村の仲介/小田急不動産
    ※他の一括査定では申し込めない6社

  • 全国対応、無料で一括査定依頼
  • ※一部の田舎では対応していない可能性がありますので、その際は「イエウール」がオススメ。

  • 対応可能な大手6社の不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較

 https://sumai-value.jp/


すまいValueの公式サイトへ


【1都3県の方は朗報】売り手専門のソニー不動産

ソニー不動産

売り手専門のエージェントに相談


  • 売主に特化したエージェント制を導入
  • ※ソニー不動産はイエウールを含む一括査定経由では申し込みができません。1都3県の方は合わせて相談しましょう!

  • 今なら不動産売却の秘訣DVDが無料でもらえる
  • 安心の超大手ソニーグループ
  • 対応地域:東京、埼玉、神奈川、千葉のみ

 https://sony-fudosan.com/


ソニー不動産の公式サイトへ


イエウール

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • 提携不動産会数は不動産一括査定でNo.1の1,500社以上、大手・中堅~地域密着の不動産会社を探せる!
  • 不動産一括査定No.1の1,000万人以上が利用している安心実績
  • 入力が約5分のカンタン入力、しかも無料
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 全国どこでも対応可能

 https://ieul.jp/


イエウールの公式サイトへ


HOME4U

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • NTTグループ運営だから個人情報もしっかり管理
  • 2001年から運営の安心実績!一括査定No.1の歴史
  • 入力が約5分のカンタン入力、しかも無料
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 全国どこでも対応可能

 https://www.home4u.jp/


HOME4Uの公式サイトへ


リガイド

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • 運営12年目!HOME4Uに次ぐ老舗の一括査定
  • 投資用マンションに強い不動産会社を探せられる
  • 入力が約5分!FacebookやYahooからの情報を引き継げる
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 全国どこでも対応可能

 http://www.re-guide.jp/


リガイドの公式サイトへ


HOMES売却査定

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • 賃貸で有名なHOMESが運営で安心実績
  • 他の一括査定では探せない地域密着の不動産会社が探せる
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出、自分で好きな不動産会社に査定相談依頼
  • 全国どこでも対応可能

 https://www.homes.co.jp/


HOMES売却査定の公式サイトへ

 

まとめ

以上、複数の不動産業者に売却を依頼する際の必要知識を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

複数の不動産業者に依頼するなら、不動産一括査定サイトを使うことをオススメします。

 

不動産の売却をする際は、今回紹介した知識をぜひ活用してみてください。

関連ページ

これからスタートする初心者必見!5分でわかる不動産売却の流れ
不動産売却のコツを3つの要素で大解剖!上手く売れる方法を完全ガイド
プロが教える不動産売却5つの注意点/手続き・費用・会社選びまで完全ガイド
基礎知識から値引きまで!不動産売却のプロ監修「仲介手数料」完全ガイド
不動産買取を6つの要素で大解剖!高く売るコツからお勧め業者まで完全ガイド
元・不動産業者が教える!不動産売却にかかる費用を完全ガイド
税金から売却のコツまで!相続不動産をうまく売却できる3つの必須知識
代理人に手続きを任せるためには必要不可欠!不動産売却の委任状を解説
不動産を高く売るには?業界人だから分かるとっておきの裏技
売買契約の手付金解除とは何が違う?不動産売却のクーリングオフを解説
元・不動産業者が教える!「不動産売却の方法」知られざる3つの知識
住みながら売却する6つのポイントとオススメ業者3選
知らなきゃ大変なことに?不動産売却後の確定申告について解説
不動産売却チラシに潜む危険!惑わされないようにするためのチェックポイント
不動産売却の「つなぎ融資」とは?最低限おさえておくべき基礎知識を解説
不動産売却のトラブルはつきもの?トラブル事例と解決方法を解説
日割り計算の精算方法を完全ガイド!不動産売却の「固定資産税」全知識
告知すべき3つの不動産売却の理由とよく見られる家を売る理由11選
大手か地場か分かる!不動産売却業者の選び方5つのポイントを解説
売却を任せて大丈夫な不動産業者とは?失敗しない業者選びのコツ
不動産売却における詐欺とは?手口や対策方法について解説
住み替えのために不動産売却する際の注目ポイントを解説
不動産売却の税金は4種類!節税方法から確定申告の仕方まで完全ガイド
課税対象から節税方法まで解説!不動産売却における「消費税」の全知識
お得な特例や特別控除を伝授!不動産売却の住民税を軽くする4つの知識
不動産譲渡所得税は特別控除で減税!売却で出た税金を節税する全知識
不動産売却で「非課税になる税金」と「必ず課税される税金」をシンプルに解説
支給額が減額される?不動産売却と年金の関係について解説
不動産売却は途中でキャンセルできる?違約金が発生するタイミングについて解説
不動産売却すると配偶者控除が受けられないって本当?
売れやすい時期があるって本当?不動産売却の売り時について解説
購入して5年以内に不動産を売却するなら!絶対に知っておくべき必須知識
5年後の方がお得になる?!不動産売却における税金ガイド
方法やリスクを解説!仲介手数料いらず「個人売買」不動産売却を大解剖
不動産売却にかかる期間を完全ガイド!3ヶ月以内に売るコツも大公開
競合がいても不動産売却を成功させるコツと注意すべき点を徹底解説
知らないと損する!不動産売却の広告の種類と特徴について解説
諦めるのはまだ早い!最後の手段となる「不動産任意売却」の全知識
不動産売却における「よくある悩み」とその解消方法
不動産売却におけるさまざまな不安を徹底的に解消
不動産売却は大手に頼めばいいという事はない!おすすめの不動産売却方法
遠隔地の不動産をスムーズに売却するためのコツを分かりやすく解説
プロがわかりやすく解説!不動産売却後に使えるお得な3つの特別控除
不動産を売却しても確定申告は不要?初めて不動産売却する人向けに解説
申告しないと大変なことに?!不動産売却で申告が必要なケースとは
財産分与で不動産売却するなら絶対に知っておくべき必須知識
共有名義の不動産を売却する3つの方法を完全ガイド!注意点や基礎知識も解説
不動産売却すると贈与税がかかる? 初心者向け贈与税ガイド
不動産売却には必須?「権利証」に関する3つの必須知識をプロが解説
初めての売却でも大丈夫!初心者向け不動産売却Q&A
これから売却を始める必見!不動産売却をすでに経験したお客様の声まとめ
不動産売却の値下げを完全攻略!効果的な値下げ幅から交渉テクまで解説
日本人とは一味違う?!外国人に不動産売却する際に注意すべきポイント
山という不動産を売却する際に絶対に知っておくべき知識を徹底解説
買主や業者に通知する?不動産売却のマイナンバー取り扱いガイド
手数料無料の不動産売却って本当に大丈夫?無料になるカラクリを解説
売却するなら必要不可欠?!不動産売却で弁護士が必要になるケース
自分では何も決められない?破産管財人がついた場合の不動産売却を徹底解説
親権者有無の違いや法定代理人も解説!未成年の不動産売却を完全ガイド
不動産売却にかかせない「レインズ」とは?押さえておくべき必須知識を解説