不動産売却 不安

最終更新日:2017年2月3 日

不動産売却に対して不安を抱えている方へ

不動産売却に対して不安を抱えている方へ
不動産売却をすでに挑戦中の人や、今からチャレンジしてみようという人で以下のような考えを抱いたことがありませんか?

・不動産売却がうまくいかない。どうしよう・・
・ずっと不安ばかりが頭をよぎる。はやく楽になりたい・・

このままであれば、あなたの不安は永遠に解決することはできません。スカッと解消して不動産売却を成功させたいですよね?

 

そこで今回の記事では、読者の方が抱いている様々な不安を一気に解消していきたいと思います。

 

この記事を読めば、あなたの不動産売却に対する不安はすべて晴れること間違いなし。

 

記事に書いてあることを参考にすれば、今後の不動産売却が昨日よりもスムーズに進み始めるはずです。

 

次項よりさっそく不安を解消してきましょう。

超大手6社に厳選!不動産の最高額をチェック

すまいValue

https://sumai-value.jp/

>超大手6社に厳選していて安心感抜群の一括査定<
>利用者数も10万人以上と実績も間違いない<

※田舎や地方は非対応のため「イエウール」をオススメします。

 

不安その①:ご近所さんに売却していることを知られたくない

ご近所さんに売却していることを知られたくない
ご近所さんに不動産売却していることがバレてしまうと面倒だという人は非常に多いです。

 

変なウワサを言いふらされたり、「知り合いに買いたい人がいるんで安く売ってやって」なんて事を言って来たりという「実際にあった事例」は多く報告されています。

 

正直言って不動産売却をする上で、ご近所さんに知られることでプラスになることはありません。

 

ご近所さんになるべく知られないようにするには、不動産業者の協力が不可欠です。

 

大手の不動産業者に売却を依頼すれば大々的な広告をせずに、見込み客だけへの紹介で売却が完了することも。

 

広告をしてしまうと、どうしてもご近所さんにバレてしまうので、広告なしでの売却をしたい人は大手に頼むしかありません。

 

不安その②:ご近所さんにトンデモない人が住んでいるけど大丈夫?

ご近所さんにトンデモない人が住んでいるけど大丈夫?
売却するつもりの不動産のご近所さんに以下のような人はいませんか?

  • ・大音量で音楽をかけたり、テレビを見たりする人
  • ・ゴミを放置している人。(ごみ屋敷になっている)
  • ・なんでもかんでもクレームを付けてくる人

このような「人付き合いが普通にできない人間」がご近所さんにいると、残念ながら売却は難しいでしょう。

 

購入検討者に内緒にして売却することもできますが、後々で訴訟沙汰になる可能性が高いです。

 

知っていて内緒にしていたのですから、大きな罪と判断されてしまうでしょう。

 

しかし正直に話してしまっても、絶対に売れないことは間違いありません。

 

いくら値下げをしたところで論外となってしまい、ずっと売れ残ってしまいます。

 

こうなると残された手は、不動産仲介ではなく買取という手段を選ぶしかないでしょう。

 

専門の買取業者であれば、近隣に問題のある人がいたとしても買取してくれます。

 

不動産仲介にくらべて売却価格が7~8割にはなりますが、売れないよりマシなハズです。

 

不安その③:売却できたとしてもローンの残債が残りそう

売却できたとしてもローンの残債が残りそう
住宅ローンを使った不動産の売却をする際、査定された金額より残債の方が上回ることはよくあります。

 

もし査定された金額がローンの残債を上回っているなら、まずは自己資金の確認をしてください。

 

住宅ローンをつかった不動産を売却するなら、一括での返済を求められます。

 

もし売却金額が残債に足りていないのであれば、自分のポケットマネーで補てんして一括返済することになるでしょう。

 

いまのところ自己資金がないなら、不動産売却はまだしない方がいいかもいれません。

 

徐々に繰り上げ返済をしていって残債を減らし、査定金額より残債が下回る状況を作り出してから売却しましょう。

 

ローン残債の売却についてさらに詳細が知りたい方は「ローン残債があるマンションをスムーズに売却するための完全ガイド」をご確認ください。

 

不安その④:内覧者がぜんぜん来ないけど大丈夫?

内覧者がぜんぜん来ないけど大丈夫?
あなたの不動産に多くの魅力があったとしても、もしかしたら内覧者がなかなか集まっていないかもしれません。

 

もし内覧者が来ないのであれば以下の問題が考えられます。

  1. 不動産業者の付けた売却価格が相場に合っていない。
  2. 露出が少ない(広告をあまり出していない)。

これらの問題はすべて不動産業者側の問題です。

 

どんな不動産でも1および2をしっかりしていれば週に2~3組の内覧者は必ずきます。

 

原因は不動産業者の能力不足や怠慢の可能性が高いでしょう。

 

いきなり値下げをするのもリスクがありますので、まずは広告から見直すことをオススメします。

 

掲載している写真に問題ないか、魅力はあるのかという細かいところをチェックしてみてください。

 

不動産売却の広告についてさらに詳細が知りたい方は知らないと損する!不動産売却の広告の種類と特徴について解説

 

不安その⑤:内覧者は来るのに決まらない

内覧者は来るのに決まらない
内覧者がそれなりに来ているにも関わらず、なかなか決まらないのであれば、「つぶし」の物件として使われているかもしれません。

 

不動産業界では「つぶし」の物件というものがあります。

 

不動産を案内するとき3つの物件を用意し、最初は絶対に買わない物件、二番目はそこそこの物件、三番目に本命の物件を案内するのです。

 

一番目と二番目に案内される物件を「つぶし」の物件と呼びます。

 

内覧者はいるのに決まらないようでしたら、「つぶし」にされている可能性が考えられます

 

売却を担当している営業マンに詰め寄ってみましょう。

 

売却における内覧のコツについての詳細は「内覧を制すものはマンション売却を制す?キレイにすべき5つのポイント」をご確認ください。

 

不安その⑥:不動産業者にぼったくられない?

不動産業者にぼったくられない?
不動産業者に支払うべき報酬は、法律でしっかりと決められています。

 

「売却した不動産価格×3%+6万円」以上の金額を請求することはできません

 

もしあなたが1,000万円の不動産を売却するのであれば、36万円(1,000万円×3%+6万円)が報酬の上限となります。

 

逆にこれ以上の金額を請求されたとき、なにかしらの「ぼったくり」の可能性が考えられるでしょう。

 

実際の事例でよくあるのは「住宅ローン代行手数料」です。

 

住宅ローン手続きを不動産業者が行ったからという理由で請求される金額ですが、業者によっては10~20万円請求されることも。

 

CMで見かけるような大手の不動産業者であれば絶対に請求してきませんが、地場の不動産業者であれば話は別。

 

かなりの確率で請求してきます。「ぼったくりなんて絶対されたくない!」という人は、最初から大手不動産業者に仲介を依頼するといいでしょう。

 

大手の不動産業者探しは不動産一括査定が便利

大手の不動産業者といっても沢山あります。果たしてどこがいいのでしょうか?

 

結論をお伝えすると、不動産業者との相性によるので、あなたに合うかどうか、あなたの不動産をよく理解しているかどうかに掛かってきます。

 

なので、複数の不動産業者に相談することがとても大事なのです。

 

でも、複数の不動産会社にお願いするのは面倒・・・そんな時に役立つのが不動産一括査定です。

 

不動産一括査定サイトを利用すると、あなたの売りたいと思っている不動産情報と個人情報を入れるだけで、適切な不動産会社を自動的にマッチングし、複数の不動産会社へ一度に査定依頼が行えます。

 

不動産一括査定のオススメは「すまいValue」「イエウール」

不動産一括査定サイトランキング
筆者が考える不動産一括査定サイトのランキングを掲載します。


不動産一括査定も様々ありますが、やはり家やマンション、土地は高額になりますので、より得意としている会社を見つけたいですよね。


ですので、ランキングの判断として

  • 実績十分の大手不動産会社に依頼が行えるのか
  • 地方にも強い不動産会社に依頼が行えるのか

を基準にしています。


また、地域によっては1~2社しか依頼できない可能性があります。その際は、不動産一括査定を複数使うのも手。(※詳細は「絶対に成功したい人限定のオススメ情報」にまとめています。)


すまいValue

かんたん無料!大手6社の最高額をチェック


  • 超大手6社だけの査定相談になるので、安心感抜群で間違いない
  • ※三井のリハウス/三菱地所ハウスネット/住友不動産販売/東急リバブル/野村の仲介/小田急不動産
    ※他の一括査定では申し込めない6社

  • 全国対応、無料で一括査定依頼
  • ※一部の田舎では対応していない可能性がありますので、その際は「イエウール」がオススメ。

  • 対応可能な大手6社の不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較

 https://sumai-value.jp/


すまいValueの公式サイトへ


おうちダイレクト

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • 売主に特化したエージェント制を導入しているソニー不動産が唯一参加
  • Yahoo!の豊富な広告を駆使して多くの購入検討者を捕まえられる
  • 対応地域:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府

 https://realestate.yahoo.co.jp/direct/


おうちダイレクトの公式サイトへ


イエウール

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • 提携不動産会数は不動産一括査定でNo.1の1,700社以上、大手・中堅~地域密着の不動産会社を探せる!
  • 不動産一括査定No.1の1,000万人以上が利用している安心実績
  • 入力が約5分のカンタン入力、しかも無料
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 全国どこでも対応可能

 https://ieul.jp/


イエウールの公式サイトへ


HOME4U

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • NTTグループ運営だから個人情報もしっかり管理
  • 2001年から運営の安心実績!一括査定No.1の歴史
  • 入力が約5分のカンタン入力、しかも無料
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 全国どこでも対応可能

 https://www.home4u.jp/


HOME4Uの公式サイトへ


リガイド

かんたん無料!不動産の最高額をチェック


  • 運営12年目!HOME4Uに次ぐ老舗の一括査定
  • 投資用マンションに強い不動産会社を探せられる
  • 入力が約5分!FacebookやYahooからの情報を引き継げる
  • 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
  • 全国どこでも対応可能

 http://www.re-guide.jp/


リガイドの公式サイトへ

 

まとめ

以上、不動産売却に対する様々な不安を解消するための知識を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

不動産の売却をする際は、今回紹介した知識をぜひ活用してみてください。

関連ページ

プロが教える不動産売却5つの注意点/手続き・費用・会社選びまで完全ガイド
代理人に手続きを任せるためには必要不可欠!不動産売却の委任状を解説
元・不動産業者が教える!「不動産売却の方法」知られざる3つの知識
知らなきゃ大変なことに?不動産売却後の確定申告について解説
不動産売却の「つなぎ融資」とは?最低限おさえておくべき基礎知識を解説
不動産売却のトラブルはつきもの?トラブル事例と解決方法を解説
日割り計算の精算方法を完全ガイド!不動産売却の「固定資産税」全知識
告知すべき3つの不動産売却の理由とよく見られる家を売る理由11選
大手か地場か分かる!不動産売却業者の選び方5つのポイントを解説
売却を任せて大丈夫な不動産業者とは?失敗しない業者選びのコツ
不動産売却における詐欺とは?手口や対策方法について解説
不動産売却の税金は4種類!節税方法から確定申告の仕方まで完全ガイド
課税対象から節税方法まで解説!不動産売却における「消費税」の全知識
不動産譲渡所得税は特別控除で減税!売却で出た税金を節税する全知識
不動産売却で「非課税になる税金」と「必ず課税される税金」をシンプルに解説
支給額が減額される?不動産売却と年金の関係について解説
不動産売却は途中でキャンセルできる?違約金が発生するタイミングについて解説
不動産売却すると配偶者控除が受けられないって本当?
売れやすい時期があるって本当?不動産売却の売り時について解説
購入して5年以内に不動産を売却するなら!絶対に知っておくべき必須知識
5年後の方がお得になる?!不動産売却における税金ガイド
不動産売却にかかる期間を完全ガイド!3ヶ月以内に売るコツも大公開
競合がいても不動産売却を成功させるコツと注意すべき点を徹底解説
知らないと損する!不動産売却の広告の種類と特徴について解説
不動産売却は大手に頼めばいいという事はない!おすすめの不動産売却方法
遠隔地の不動産をスムーズに売却するためのコツを分かりやすく解説
プロがわかりやすく解説!不動産売却後に使えるお得な3つの特別控除
不動産を売却しても確定申告は不要?初めて不動産売却する人向けに解説
申告しないと大変なことに?!不動産売却で申告が必要なケースとは
複数の不動産業者に売却依頼/主なメリットと注意点を徹底解説
財産分与で不動産売却するなら絶対に知っておくべき必須知識
共有名義の不動産を売却する3つの方法を完全ガイド!注意点や基礎知識も解説
不動産売却すると贈与税がかかる? 初心者向け贈与税ガイド
不動産売却には必須?「権利証」に関する3つの必須知識をプロが解説
不動産売却の値下げを完全攻略!効果的な値下げ幅から交渉テクまで解説
日本人とは一味違う?!外国人に不動産売却する際に注意すべきポイント
山という不動産を売却する際に絶対に知っておくべき知識を徹底解説
買主や業者に通知する?不動産売却のマイナンバー取り扱いガイド
手数料無料の不動産売却って本当に大丈夫?無料になるカラクリを解説
売却するなら必要不可欠?!不動産売却で弁護士が必要になるケース
自分では何も決められない?破産管財人がついた場合の不動産売却を徹底解説
親権者有無の違いや法定代理人も解説!未成年の不動産売却を完全ガイド