不動産一括査定 デメリット

最終更新日:2017年1月12日

不動産一括査定サイトのデメリットを知りたい方へ

不動産一括査定サイトのデメリットを知りたい方へ
今まで一度も不動産一括査定サイトを使ったことのない人なら誰しも、不動産一括査定サイトの利用に不安をもっていることだろうと思います。

 

昔に比べてインターネットの不動産一括査定はかなり定着してきました。

 

「みんなが使っているなら・・」と思いつつも、なかなか一歩を踏み出せない人は以下のような疑問をもっていませんか?

・不動産一括査定サイトにはデメリットがないのか
・デメリットがあるなら、対策を教えてほしい

この記事は初めて不動産一括査定サイトを使う人に向けて、サービスのデメリットと対策方法について詳しくまとめてみました。

 

不動産一括査定サイトについてよくわからない人はもちろん、不動産一括査定サイトを使おうかどうか判断に困っている人にとっては、目からウロコの情報になるハズですよ!

【裏技】売却しなくてもOK!まずは安全な不動産会社に査定相談しよう!

安心のNTTグループが不動産会社を厳しく審査!大手から中小まで幅広く、しかも安全な不動産会社を一気に探せて相談できます。

HOME4U

https://www.home4u.jp/


>利用者500万人、2001年から運営の安心実績!<
>最大6社の査定比較で500万円高く売れた事例も!<

 

不動産一括査定サイトとは?

不動産一括査定サイトとは?
そもそも不動産一括査定サイトとは一体どんなサイトなのでしょうか。

 

一言でいうなら「カンタン手続きで多数の不動産業者から査定金額をもらえる無料サイト」のことです。

 

昔から不動産業者はタダで査定をやっています。インターネットの特徴を活かして、短時間で複数社から査定をもらえる「窓口」になってくれるのが不動産一括査定サイトと言えるのです。

 

いわば「家を売りたいという人」と「家を売る手伝いをする不動産業者」の出会いを促進するのが、不動産一括査定サイトの役割になります。

 

一見便利に思える不動産一括査定サイトですが、実は大きなデメリットが存在するのです。

 

不動産一括査定サイトのデメリット

不動産一括査定サイトのデメリット
不動産一括査定サイトを使うと、多くの不動産業者から「あなたの家の査定金額」を手に入れることができます。

 

不動産一括査定サイトにて一回申し込むだけで、少なくても5社、多くて10社以上の会社が査定価格を算出するのです。

 

業者が出してくる査定額が全部一緒なんてことは絶対にありません。そのせいか、どの不動産業者が出した査定額を信用すればいいのか判断できなくなります。

 

つまり「余計に迷ってしまう」というデメリットが生まれてしまうのです。

 

不動産一括査定サイトの本質は、持ち主と不動産業者の「出会いの場」。しかし不動産業者側からのアプローチが多すぎて迷ってしまうのです。

 

お見合いの場であなたに6~10人からアプローチされていると考えれば、イメージしやすいのではないでしょうか。

 

すべての業者がそれなりの理由を携えて、査定額を提案してきます。会社によっては、素人でも高いとわかる査定を出すところも。

 

自分の不動産が高値になったら、自分が褒められているようで普通に嬉しいと思うことでしょう。人によっては、怪しいとちょっと引く人もいるはず。

 

しかし不動産業者の査定額にはどれもそれなりの根拠を添付してくるため、どれが正しくて間違いなのかなんてわからないのです。

 

デメリットの対策方法

デメリットの対策方法
あまりにも数がありすぎてどれを信じればいいかわからないというデメリットに対して、私たちはどう対策を講じればいいのでしょうか?

 

オススメの方法としては、「出してもらった査定額の平均を出す」ことです。

 

数社からもらった査定額の平均をだして、平均の金額にもっとも近い金額をだした不動産会社の金額を参考価格として捉えるようにしましょう。

 

ズバ抜けて高い査定価格を出している会社が「絶対的な真実」だと信じ込みたくなるでしょうが、グッと抑えてください。

 

いくら根拠がはっきりしていたとしても、他の会社にくらべて高すぎる査定金額を提示した不動産業者が絶対だということではありません。

 

不動産業者一括査定サイトに提携している会社はどれもプロです。本気を出せばみんな同じような金額になります。

 

ではなぜ、査定額にばらつきがでてしまうのでしょうか。それは不動産業者側に隠された「たくらみ」があるから。

 

「本当はこの金額なんだけど、これじゃ他の会社と差別化できないから、少し高めの金額にしておこう」という思惑が隠されているのです。

 

不動産一括査定サイトは不動産業者側からすると、生き残るための競争の場。いかに「他の業者とちがう提案ができるか」という一点に命をかけています。

 

不動産業者が共有している過去の取引事例は大体一緒です。

 

査定は過去の取引データと比較しながら決めるので、本来ならばどの業者もほぼ同じ査定金額になります

 

数社から出された査定金額の平均をとれば、あなたの不動産の本当相場金額がわかりますよ。

【裏技】売却しなくてもOK!まずは安全な不動産会社に査定相談しよう!

安心のNTTグループが不動産会社を厳しく審査!大手から中小まで幅広く、しかも安全な不動産会社を一気に探せて相談できます。

HOME4U

https://www.home4u.jp/


>利用者500万人、2001年から運営の安心実績!<
>最大6社の査定比較で500万円高く売れた事例も!<

 

まとめ

以上、不動産一括査定サイトのデメリットと対策方法について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

一括査定サイトをうまく使えば自分の不動産の相場がわかりますし、凄腕の不動産業者とサクッと知り合える可能性もあります。

 

今回紹介した対策方法を頭の中にいれておけば、誰よりもうまく不動産一括査定サイトを使いこなせるはず。ぜひ試してみてください。