イエステーションの口コミ・評判は?不動産売却専門のフランチャイズを解説!

更新日:2021/5/29

郊外や地方にお住まいの方は、近所にイエステーションという看板の不動産会社を見たこともある人もいると思います。

イエステーションは不動産売買を専門にした不動産会社であり、土地や戸建て、マンションといった不動産の売却を依頼することができます。

これから不動産を売る予定の人の中には、イエステーションが気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事ではイエステーションのサービス概要や、強みと弱み、口コミ・評判、オススメの人やオススメでない人等を紹介します。

また不動産売却を成功させるコツも同時に解説していきます。

調査して分かったイエステーションの特徴は以下の通りです。

イエステーションの特徴

  • 地域密着型営業が特徴
  • 店舗は郊外や地方に多い
  • 大手が競合する都市部だと対応力が弱い

それぞれ詳しく解説していきますので、ぜひ最後までお読みください。

◎一社だけに査定依頼したら大失敗?不動産売却で失敗したくない人必見!

不動産売却で失敗しないためには、無料不動産一括査定に申し込むのが鉄則です。

不動産売却を検討していて、一社のみに売却査定依頼をしようとしているそこのあなた。

そのままでは非常に危険です!

なぜなら不動産会社によって特徴や得意とする物件は異なり、査定額も大きく変わってくるからです。

会社によって査定額が500万円程度異なることも珍しくありません。

無料不動産一括査定サイトを使えば無料で複数社から査定を集め比較検討できるので、不動産売却時には必須となっています。

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

イエステーションとは

イエステーションとは、不動産売買を専門にしたフランチャイズ型の店舗です。

フランチャイズなので、コンビニのセブンイレブンやローソン等と仕組みは同じになります。

元々ある個人店の不動産会社がフランチャイズに加盟して、ロイヤリティー(看板料)を支払うことでイエステーションとして営業ができるようになっています。

不動産会社のフランチャイズには、他に「アパマンショップ」や「CENTURY21」、「ピタットハウス」、「ハウスドゥ」、「エイブル」、「ミニミニ」といった店舗があります。

「イエステーション」も、このようなフランチャイズ店の1つです。

例えば、アパマンショップやエイブル、ミニミニといったフランチャイズ店は賃貸をメインとしています。

それに対して、イエステーションは売買をメインとしており、他のフランチャイズ店との差別化を図っています。

コンビニのような物販店のフランチャイズの場合、売っている商品が同じであるため、全国どこの店舗に行っても商品の品質に差がない点が特徴です。

一方で、不動産会社のようなサービス店のフランチャイズの場合、営業担当者がサービスを提供しているため、店舗によってサービスの質にかなり差があります。

サービス業は、同じ会社であっても担当者が「仕事のできるAさん」と「仕事のできないBさん」では満足度が異なります。

そのため、フランチャイズ店の評判を判断する場合、1つの店舗の口コミだけでそのブランド全体を評価すべきではないといえます。

不動産会社のようなサービス店のフランチャイズの評価は難しいですが、最終的には実際に営業担当者に会った上で依頼すべきかどうかを判断することがポイントです。

他の不動産会社との比較

この章では、イエステーションと他の不動産会社とを比較してみます。

2020年3月時点における大手不動産会社の仲介の取扱高、手数料収入、仲介件数、店舗数を比較すると下表の通りです。

下表は取扱高でランキング表示してあります。

順位企業名取扱高(百万円)仲介件数(件)店舗数
1三井不動産リアルティグループ1,783,23242,818282
2東急リバブル1,315,94226,437190
3住友不動産販売1,287,50837,715276
4野村不動産グループ872,3379,51592
5センチュリー21636,39625,902989
6三井住友トラスト不動産472,4267,68472
7三菱地所リアルエステートサービス450,0481,0958
8みずほ不動産販売407,8044,04352
9三菱UFJ不動産販売405,9695,12744
10積水ハウスグループ243,2318,241114
11オープンハウス236,4225,69544
12大和ハウスグループ185,9024,30963
13東宝ハウスグループ177,7125,14818
14大京穴吹不動産167,6106,30475
15大成有楽不動産販売グループ164,2283,89340
16住友林業ホームサービス156,3964,26547
17東京建物不動産販売144,5901,08611
18イエステーション123,6807,827145
19スターツグループ115,6552,263105
20長谷工リアルエステート108,3011,99938

出典:公益財団法人不動産流通推進センター「流通大手各社の取扱高等の推移」

イエステーションは、仲介の取扱高に関しては業界第18位の会社です。

同じくフランチャイズである第19位のスターツグループ(ピタットハウス)と比較すると、取扱高や店舗数がやや大きくなっています。

またイエステーションの設立年月は2002年9月となっており、他の大手不動産会社と比較すると社歴は短く、急成長を遂げている会社です。

地域密着型営業が特徴

イエステーションは、地域密着型営業が特徴です。

イエステーションの店舗は、郊外や地方に多い傾向があります。

取り扱っている物件も、店舗がある周辺エリアに絞り込まれており、大手のように不自然に営業範囲が広がっているようなことはありません。

大手の不動産会社の場合、例えば東京の不動産会社が県をまたいで遠方の物件を扱っているようなこともあります。

不動産会社があまりにも遠方だと、本当に売却ができるのかと売主が不安に感じることも多いです。

それに対して、イエステーションでは各店舗の目の届く範囲でしか物件を扱っていないため、安心感があります。

イエステーションが地域密着型となっているのは、フランチャイズ本部の方針です。

営業範囲を絞った店舗であれば、小さな会社でも手厚いサービスを展開できるため、イエステーションでは戦略的に地域密着型の営業スタイルを採用しているのです。

イエステーションの強み・メリット

イエステーションの強みは、地域密着型営業を採用しており、地方の売却しにくい不動産も対応してくれるという点です。

イエステーションの店舗は、都市部には少なく、地方や郊外に多いという特徴があります。

大手の不動産会社とは営業範囲が被ることは少なく、地方や郊外の物件を豊富に取り扱っています。

大手の不動産会社は、地方や郊外の物件に対してやる気を出さない会社も多いです。

地方や郊外の物件は、売買金額が低いため、それに伴い不動産会社が得られる仲介手数料も安くなってしまいます。

仲介手数料は、売買代金が400万円超の物件だと、「売買代金×3%+6万円」で決まり、売買代金が低いほど安く計算される仕組みです。

大手は家賃の高い都市部に店舗を構えており、さらに事務職員等も雇っていることから会社経営をするうえでの間接コストが高くなっています。

そのため、大手不動産会社の中には仲介手数料が安くなる地方の物件に対し、あからさまにやる気を出さない会社もあるのです。

イエステーションは元々地方や郊外に店舗を構えていますし、主戦場を地方や郊外に限定しています。

そのため、仲介手数料が安くなってしまうような地方物件でも、イエステーションであれば丁寧に扱ってくれるのです。

イエステーションの弱み・デメリット

イエステーションの弱みは、大手が競合する都市部だと対応力が弱いという点です。

イエステーションは、そもそも都市部には店舗が少ない特徴があります。

一方で、都市部には大手の不動産会社が多く、競合が激しくなっています。

大手は競合に勝ち抜くために、測量や建物状況調査等の様々なサービスを無料で展開しています。

イエステーションは個人店が多いため、大手のような手厚い無料サービスを展開している店舗は少ないです。

都市部のように大手と競合してしまうエリアでは、大手と比べるとサービス内容が見劣りします。

そのため、大手の店舗がある都市部では、あえてイエステーションを選ぶ積極的な理由はないといえるのです。

◎一社だけに査定依頼したら大失敗?不動産売却で失敗したくない人必見!

不動産売却で失敗しないためには、無料不動産一括査定に申し込むのが鉄則です。

不動産売却を検討していて、一社のみに売却査定依頼をしようとしているそこのあなた。

そのままでは非常に危険です!

なぜなら不動産会社によって特徴や得意とする物件は異なり、査定額も大きく変わってくるからです。

会社によって査定額が500万円程度異なることも珍しくありません。

無料不動産一括査定サイトを使えば無料で複数社から査定を集め比較検討できるので、不動産売却時には必須となっています。

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

イエステーションの口コミ・評判

この章では、イエステーションの口コミ評判について解説します。

口コミや評判については、Yahoo!知恵袋とtwitterで調査を行いました。

Twitterでは、有益な口コミはありませんでした。

Yahoo!知恵袋に関しては、イエステーションの書き込みがいくつか存在したので紹介します。

(質問)
札幌のイエステーションの評判を教えてください

(回答)
副都心住宅販売ですね。以前、お付き合いしたことがございます。
あくまでも個人的見解なのですが、大手JやAPなどよりしっかりとした仕事をすると思います。

出典:Yahoo!知恵袋

(質問)
自宅の売却で、イエステーションか三菱地所か、どちらの不動産会社に頼もうか迷います。やはり三菱のような大手が安心でしょうか?

営業マンだけで比較すると、同じ人間とは思えない感じでした。

(回答)
物件にもよりますが、三菱をお奨めします。
同じ人間とは思えない→当然です。
社格、採用の基準、別世界です。
三菱は東大生がこぞって会社訪問するんですよ。
イエのほうは、殆どが地場採用、低学歴で軽い、スーツ姿のヤンキーです。
取り扱う物件、対峙する客層、全て違い過ぎます。
昨年、三菱でマンションを売却しましたが、適正価格で、一度も不安を感じることなく売り抜けました。
ひとりひとりが教養があり、やたら馴れ馴れしくしたりということもなかったです。
イエのほうとも一度だけ話しましたが、うんざりするほど愛想はいいですよね。安っぽい人生哲学じみた話を聞かされ、査定はほんとに大雑把。
信用ならないとすぐ見抜きました。ああいう泥くさい接客を都会でやろうなんて笑う価値もありません。

出典:Yahoo!知恵袋

イエステーションはフランチャイズ店ですので、口コミや評判は店舗によって千差万別です。

イエステーションの評判というよりも、個人店の評判と捉えることが適切といえます。

個人店でも、良い営業担当者が在籍している不動産会社は世の中にたくさんあります。

イエステーションの評判はインターネット上の口コミでは判断できないので、依頼したいのであれば実際に営業担当者に会ったうえで判断することをおススメします。

イエステーションがオススメの人

イエステーションがオススメの人は、以下の通りです。

イエステーションがオススメの人

  • 近所にイエステーションの店舗がある人
  • 大手が消極的な対応をするような物件の売主

イエステーションの営業スタイルは地域密着型であるため、営業範囲は狭いです。

よって、イエステーションを利用するなら、まず近所にイエステーションの店舗があることが条件となります。

売却する物件の最寄り駅にイエステーションの店舗があれば、検討する価値が十分にあります。

また、大手が消極的な対応をするような物件の売主もイエステーションがおススメです。

「条件が悪く買い手がなかなか見つからない土地」や「古家が残っている物件」等、価格が安く売却までに時間がかかるような物件は大手が敬遠します。

大手が敬遠するような物件を大手に依頼してしまうと、売却がますます難しくなりますので、大手の反応が悪い物件はイエステーションに依頼した方が良いでしょう。

イエステーションをオススメできない人

イエステーションをオススメできない人

  • 近所にイエステーションの店舗がない人
  • 都市部の高く売れる物件の売主

イエステーションは戦略的に地域密着型の営業スタイルを取っているため、近所にイエステーションの店舗がない人はおススメではないといえます。

また、都市部の高く売れる物件の売主もおススメではありません

都市部の高く売れる物件であれば、特にイエステーションに限らず、どの不動産会社であってもすぐに売ることができます。

大手であれば仲介の際、建物の小修繕や売却後の保証といった手厚いサービスを無料で受けることができるため、依頼するなら大手の方が得といえます。

よって、都市部の高く売れる物件であれば、大手の方が売主のメリットは多くあり、あえてイエステーションに依頼する必要もないのです。

◎一社だけに査定依頼したら大失敗?不動産売却で失敗したくない人必見!

不動産売却で失敗しないためには、無料不動産一括査定に申し込むのが鉄則です。

不動産売却を検討していて、一社のみに売却査定依頼をしようとしているそこのあなた。

そのままでは非常に危険です!

なぜなら不動産会社によって特徴や得意とする物件は異なり、査定額も大きく変わってくるからです。

会社によって査定額が500万円程度異なることも珍しくありません。

無料不動産一括査定サイトを使えば無料で複数社から査定を集め比較検討できるので、不動産売却時には必須となっています。

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

まとめ

以上、イエステーションについて解説してきました。

イエステーションとは、株式会社イエステーション本部が展開する不動産売買専門のフランチャイズです。

地域密着型営業を特徴としており、郊外や地方の小規模店舗がフランチャイズ店として多く加入しています。

イエステーションの強みは、地方の売却しにくい不動産も対応してくれるという点です。

一方で、イエステーションの弱みは、大手が競合する都市部だと対応力が弱いという点になります。

イエステーションは、近所にイエステーションの店舗があり、大手が消極的な対応をするような物件の売主におススメです。

それに対して、近所にイエステーションの店舗がない人や、都市部の高く売れる物件の売主にはおススメしにくい会社となります。

自分の物件がイエステーションに適していると思ったら、査定を依頼し、まずは営業担当者と面談することから始めてみましょう。

そして不動産売却時には不動産一括査定サイトに申し込むのが鉄則です。

本記事で紹介した当サイトのランキングを参考に自分に合った不動産一括査定サイトをみつけてください。