ハウスドゥ(HOUSEDO)とはどんな会社?リアルな売却体験と評判・口コミから分かる傾向

更新日:2020/8/11

ハウスドゥ(HOUSEDO)とはどんな会社?リアルな売却体験と評判・口コミから分かる傾向

家を買いたい」もしくは「売りたい」と考えている人で、元プロ野球選手の古田敦也さんがイメージキャラクターとして登場するテレビCMなどを見て、「ハウスドゥ」で不動産売却や査定を検討している方も多いのではないでしょうか。

知名度が急上昇している不動産会社「ハウスドゥ」、以下のような疑問や関心をお持ちではないでしょうか。

  • ハウスドゥは信頼できる不動産会社なんだろうか?評判は問題ないだろうか?
  • ハウスドゥで売却した人は満足しているんだろうか?高く買い取ってくれるんだろうか?
  • ハウスドゥで売却した人の口コミが見たい

本記事では「ハウスドゥで不動産売却を検討している人」なら知っておきたい情報を徹底調査!

「ハウスドゥ」はどのような企業なのか、その特徴や強みを知って、大切な不動産売却の依頼先を検討するための情報として活用いただける内容になっています。

はじめに「ハウスドゥ」についてより理解を深めるために、どのような事業展開をしているのか紹介していきます。

超大手6社に厳選!不動産の最高額をチェック

https://sumai-value.jp/

>超大手6社に厳選していて安心感抜群の一括査定<
>利用者数も10万人以上と実績も間違いない<

※田舎や地方の方はNTTグループ運営「HOME4U」をオススメします。

ハウスドゥ(HOUSEDO)とはどんな会社なのか

ハウスドゥとはどんな会社なのか

「ハウスドゥ」は、創業25年目(※2020年7月現在)を迎える大手不動産会社です。

1991年4月に京都の不動産仲介会社として事業スタート、その後、工務店を設立しリフォーム事業を展開しています。

2006年には、フランチャイズ事業を立ち上げ急成長、わずか2年で店舗数は118店舗にまで増え、2016年12月には東証一部の上場企業へとなっています。

従来の不動産売買は、顧客からの情報が限られていたため、どうしても業界本位といった面が色濃く出ていました。

しかし「ハウスドゥ」は、業界の古い体質を引きずらず、自宅でスピーディーに家の査定額を知ることができる「AI査定システム」の導入をはじめ、主導権を顧客側に委ねるスタイルへとシステムを構築していくことで、顧客自らが積極的に理想の住まいを手に入れることができる環境作りを目指しています。

そのため「ハウスドゥ」では、『売る・買う・貸す・借りる』はもちろんのこと、「リノベーション」や「リフォーム」、また家を売っても住み続けられる「ハウス・リースバック」といった不動産に関わる様々なビジネスを一体化しています。

その柱となっているのが「不動産売買事業」および「不動産流通事業」における顧客に対する情報のオープン化と、地域密着型で利用しやすい窓口を全国展開する「フランチャイズ事業」です。

フランチャイズ展開は、現在も拡大しており2020年6月末には643店舗(※ハウスドゥの公式HPより)まで増えています。

ハウスドゥの不動売買産事業

「ハウスドゥ」の不動産売買事業では、中古住宅買取再生販売・新築戸建住宅建売・住宅用地の開発・一棟収益不動産の再生販売などを行っています。

「ハウスドゥ」が自ら不動産を取得し、付加価値を付け、一般顧客・投資家へ販売する事業です。

地域性・需要を見極めて売り手と買い手双方のニーズを把握した仕入れと販売を実施、全国ネットワークを活用した「直接仕入れ」を行い、「即価格提示」で買い取り価格を提案しています。

ハウスドゥの不動産流通事業

不動産流通事業は、不動産売買仲介業として「中古住宅仲介+リフォーム」「土地仲介+新築建築」「売却計画+住み替え」など、複合的に幅広く行っています。

さらに、不動産情報の鮮度と透明化に力を入れているのはもちろんのこと、資金計画(ファイナンシャルプランニング)や保険についても取り組んでおり、安心したマイホーム購入の実現を目指しているのも特徴です。

また、これら全てをグループ内で提供できる強みを生かした事業展開をしています。

ハウスドゥのフランチャイズ事業

フランチャイズ事業では、ネットワークを必要とする中小規模の不動産事業者や不動産流通事業に新規参入されたい方に対するサポートをしています。

具体的には、集客戦略・IT戦略・教育研修・モチベーションアップ戦略など、不動産売買仲介事業におけるノウハウを提供しています。

この事業により情報のオープン化や顧客にとって便利に利用できる窓口を全国に広げることを目指しています。

ここまでは「ハウスドゥ」の会社概要についてみてきました。

「ハウスドゥ」には、その事業内容からもわかる通り、自社のネットワークを活かした独自の取り組みをしています。

次に、他社では見られない「ハウスドゥ」の強みとしているサービスについてご紹介します。

ハウスドゥ(HOUSEDO)の3つの特徴とは?

ここでは、「ハウスドゥ」が力を入れており、強みとなっている3つのサービスについて解説していきます。

「ハウスドゥ」が強い3つのサービス

  • 不動産買取サービス
  • ハウス・リースバック
  • 底地・借地権買取

早く売りたい人のため「不動産買取サービス」

不動産売却には「仲介」と「買取」の2種類あるのをご存知でしょうか?

  • 仲介:不動産会社に仲介してもらい第三者(個人)に売却する方法
  • 買取:不動産会社に直接買ってもらう売却方法

不動産の買取は、大きなお金が動くため実施できる会社が限られます。そんななかで「ハウスドゥ」では買取サービスに力を入れています。

仲介で不動産を売却しようとすると、最低でも1ヶ月〜3ヶ月以上の時間がかかり、結果、売却活動を行っても売れない可能性もあります。

買取では、売却したい不動産を不動産会社が直接買い取ってくれるため、スピーディーに売却ができる可能性が高いことがメリットです。

一方で、買取は、不動産会社が転売を目的とした「仕入れ」であるため、第三者に仲介で売却するより7~8割程度、売却価格が安くなってしまうデメリットもあります。

転勤が決まったので早く家を売りたい」「売却活動を行っても売れなかった」など、早めに不動産の売却をしたい人は、「ハウスドゥ」の「不動産買取サービス」を検討してみてはいかがでしょうか。

住みながら家を売却できる「ハウス・リースバック」

「ハウスドゥ」では、顧客が所有している不動産物件を買い取り、売却後はリース契約をすることでそのまま住み続けることができる「ハウス・リースバック」サービスを提供しています。

正式には、「セールアンドリースバックシステム」と呼ばれています。

通常であれば、第三者へマイホームを売却すると、債務者は自宅を引き渡さなくてはなりません。

ただし、もし売却後にその第三者に賃料を払えば、そのまま住み続けることができます。

この第三者に該当する役割を担うのが「ハウスドゥ」です。

例えば、住宅ローンの返済が滞ったことで銀行から担保になっている家の売却を勧告された場合、「ハウスドゥ」が一度物件を購入、債務者は「ハウスドゥ」への売却によって住宅ローンを返済します。

その後、「ハウスドゥ」に家賃を払う形で今までと変わらず家に住み続けることができるのです。

さらに債務者の経済的状況が回復すれば、その家を「ハウスドゥ」から買い戻します。

「ハウスドゥ」では、不動産を売却するという選択肢しかなかった従来の買取システムだけでなく、不動産を活かす「ハウス・リースバック」サービスを提供しています。

相続税対策にも!「ハウスドゥ」の「底地・借地権買取」

底地を売却したいけれど買い手がみつからない」「転居するので借地を売却したい」などで悩んでいる方は、「ハウスドゥ」の「底地・借地権買取」サービスを検討してみても良いかもしれません。

「現金は不動産に変えた方が相続税は安くなる」という法則が一般的ですが、不動産よりも現金に換えた方が相続税が安くなるのが「底地」です。

借地権が設定されている「底地」は買手がつきにくく、さらに相続税評価額に底地権割合(=1-借地権割合)を乗じたもので評価されてしまうため、売却価格は数百万円と安くなるのに、相続税評価額だと数千万円なってしまうことがあります。

そのため「底地」は、売却して現金に換えた方が「資産評価額」を押さえ相続税対策に繋がるのです。

「ハウスドゥ」は、こうした収益性の低い「底地」の買主として、買取サービスを提供している数少ない底地買取業者でもあります。

次に、このような事業展開するハウスドゥに顧客が集まる理由を見ていきましょう。

ハウスドゥ(HOUSEDO)に顧客が集まる理由と広告力

「ハウスドゥ」に顧客が集まるのは、何と言っても顧客の立場で考え、顧客が納得するまで住宅情報を届けるという顧客第一主義の姿勢です。

その為に、日々新しい物件情報を集め、顧客の選択の幅が広がるように刷新を重ね、新着物件や価格変更のあった物件などの最新情報を届けています。

また、顧客にとって不透明でわかりにくいと感じられる「不動産価格」についても、よりわかりやすくなるように明確化する努力をしています。

このように不動産販売の市場をオープンにして、顧客のライフステージに適した新しい住まいの流通システムを構築し顧客満足度を高めていることが集客につながっているのです。

また「ハウスドゥ」は、親子3代に渡る末永いお付き合いを目標として、既存の顧客から紹介をもらえるようになることが「一人前のエージェント」であると考えています。

その為、しつこい売り込みやしつこい営業はせず、誠心誠意で顧客に尽くすことをモットーとしています。

この姿勢が顧客を引き寄せる理由となり、またこの顧客第一主義と顧客満足度が「ハウスドゥ」にとっての広告力になっていることは確かです。

では、このように顧客に喜ばれる「ハウスドゥ」の強みとは一体どのような点なのでしょう。

ハウスドゥ(HOUSEDO)の「不動産査定」の強みとは?

「ハウスドゥ」は、全国に643店舗(2020年6月末時点)のネットワークがあり、顧客の売却活動をサポートする体制が整っているのが1つ目の強みです。

また、経験豊富な査定員が無料査定に対応していることが2つ目の強みです。

顧客にとって誠実で丁寧な査定であることが重要になるため、「ハウスドゥ」は経験豊富な査定員が誠実・丁寧な査定を実施。

対面だけでなくインターネットや電話による無料査定もしているので、査定後に商談が成立しなくても査定料などの負担がないため気軽に査定・相談することが可能です。

さらに「ハウスドゥ」は、依頼を受けた即日に訪問し、その場で価格を提示することも可能です。

提示する価格に関しては、3ヶ月程度で売却できる金額・1ヶ月程度で売却できる金額・即売却できる買取金額の3つで提案してくれます。

不動産査定のスピード対応と売却価格の即時提示が3つ目の強みです

ハウスドゥ(HOUSEDO)で査定した人の評判と口コミ

では、最初にハウスドゥで査定した人で傾向として多かった口コミを2つピックアップしてみました。

それらを紹介させて頂いたのちに筆者が他の口コミを見て最終的な評判の傾向をまとめています。

不動産の査定額と情報

査定額:930万円
査定した不動産:分譲マンション
築年数:10年
延床面積:88.5㎡
都道府県:北海道

ハウスドゥに対しての評価(★=1点 5点満点評価)

営業マンの対応:★★★★☆(4点)
手続きのスピード:★★★★☆(4点)
査定額の満足:★★★★☆(4点)

いろいろと勉強をさせてもらいました

前々から自宅の売却を考えていたのですが、経験がなかったためとりかかるには決心が必要でした。自分なりに中古物件の売却に関する注意点や手順などをネットで調べたり確認したりしてみましたが、簡単に理解できるものではなかったですね。そんな時に出会ったのがハウスドゥさんのホームページで、進展しない状況ではダメだと思って査定をお願いしてみました。ただ、今だから言えることですが、ハウスドゥさんだけと言うのも不安だったので、HOME4Uという不動産一括査定サイトを利用して複数社に査定を依頼していたのです。

それにより査定額の違いなどに明確な理由があることも知りましたし、相談することで不動産知識を学べたので、いろいろと勉強させてもらって思わぬ収穫もあった感じです。最終的にはハウスドゥさんに依頼したのですが、査定額や担当者との相談も短期間で進められて、今までこんなに悩む必要がなかったと実感しました。

予定していた期間で売却も成立になりましたし、価格も納得できるものだったのでハウスドゥさんにお願いして満足しています。いろいろと悩んでいる方もいるかと思いますが、複数の不動産会社に査定を依頼して相談するのが近道になりますよ

(40代/女性/売却未経験ママ)

不動産の査定額と情報

査定額:1,750万円
査定した不動産:一戸建て
築年数:10年
延床面積:80.0㎡
土地面積:330.0㎡
都道府県:北海道

ハウスドゥに対しての評価(★=1点 5点満点評価)

営業マンの対応:★★★★★(5点)
手続きのスピード:★★★★☆(4点)
査定額の満足:★★★★☆(4点)

離婚で一戸建てを売却することに

お恥ずかしい話ですが主人と離婚することになって、財産分与の関係から築10年程度の一戸建てを売却することになりました。不動産を売るなら、一括査定を利用すると良いということを不動産業界に詳しい知人に聞いたため、賃貸で有名な「イエウール」の不動産一括査定だと安心だよという言葉を信じて申し込みました。

結果、6社にお願いすることにし査定見積もりをしてもらったのですが、実はハウスドゥさんが他の5社に比べると明らかに安かったです。ただ、担当者が女性で接客態度はハウスドゥさんが一番よかったため、他5社の査定額を伝えると真剣に調査してくれて、結果的に他5社と同じ価格でいけるという返事をもらいました。

接客態度が非常にすばらしい方で、何となく会社の教育方針が行き届いていると感じました。いろいろと気を使ってくださっているのか、様々な情報を伝えてくれたのですが、私には情報が多すぎて混乱する感じも少しありました。ただ、情報量が多いと言うのは良いことですし、社内でのサポート体制も充実していて、最初から最後までとても丁寧な仕事をしてくださり信頼ができました。

今後は不動産のことで相談する機会はないと思うのですが、ハウスドゥさんなら友人などにも自信をもって紹介できると考えております。

(40代/女性/バツイチお母ちゃん)

以上が傾向として多い代表的な口コミです。

では、次にハウスドゥに対しての全体的な傾向ポイントを説明します。

ハウスドゥ評判の傾向と徹底解説

「ハウスドゥ」の評判と傾向をまとめてみると下記がポイントです。

①ハウスドゥの営業マンの対応は基本的によい
②手続きのスピードもよい傾向にある
③査定が低く見積もられる可能性がわりとあるため、不動産一括査定を利用したほうがよさそう

以上が「ハウスドゥ」で売却した人の評判まとめです。全体の傾向から筆者の見解を2つお伝えします。

「ハウスドゥ」での売却は候補の1つとして検討するべき

「ハウスドゥ」はフランチャイズといえど、お伝えしたようにどの店舗の営業マンも基本的に良い傾向です。

理由はハウスドゥの豊富な資金力により、教育体制がしっかり整備されているためです。

「ハウスドゥ」の採用ページを見ると、特徴の1つとして教育制度がしっかりと掲載されています。これも自信の表れと言えるでしょう。

ハウスドゥの教育制度

※出典:ハウスドゥの教育制度より

【重要】不動産一括査定を利用して納得した不動産売却を

傾向の3つ目で説明した「査定が低く見積もられる可能性がわりとあるため、不動産一括査定を利用したほうがよさそう」について説明します。

これは不動産売却を成功するにあたりとても重要です。

不動産一括査定とは、一度の入力で複数の不動産会社に査定依頼が行えるサービスです。

不動産一括査定サイト(サービス)を利用すると、あなたの売りたいと思っている不動産情報と個人情報を入れるだけで、適切な不動産会社を自動的にマッチングし、複数の不動産会社へ一度に査定依頼が行えます。不動産一括査定を利用

インターネットの普及に伴いどんどん利用者が増えているサービスです。

何社も不動産会社を回る必要がなく非常に便利、また複数の不動産会社を比較検討できるため、より自分の不動産に合った不動産売却を提案してくれる不動産会社が見つかるというわけです。

また、不動産会社側もライバルが存在することになるため、1社申込よりも熱心に提案してくれるでしょう。

不動産一括査定には、もちろんデメリットもあります。

それは、不動産一括査定に申し込みをすると複数の不動産会社から提案を受けることになるため、1社1社対応する必要があるということです。

あまり多すぎると対応が大変になるため、筆者としては最大でも3-4社程度にしておくことをおすすめします。

また、中には悪徳の不動産会社に査定依頼をすることになるため、見極めも重要。

不動産一括査定サイトの中には、運営側が予め信頼できる不動産会社のみを厳選しているサービスもあります。

それらも踏まえて、不動産一括査定ついて次の章で説明していきます。

不動産一括査定を選ぶ3つの基準とオススメサイト

不動産一括査定を選ぶ3つの基準とオススメサイト
筆者が考える不動産一括査定のオススメをお伝えします。

不動産一括査定も様々ありますが、やはり家やマンション、土地は高額になりますので、より得意としている会社を見つけたいですよね。

そこで当サイトが選ぶ基準としては下記3つ。

不動産一括査定を選ぶときの3つの基準

  • 大手不動産会社に最低でも1社は査定が行えること
  • 中堅や地域密着の不動産会社にも査定が行えること
  • 不動産一括査定の運営会社がしっかりしていること

ポイントは、大手から地域密着の不動産会社まで幅広く依頼をすること。

大手は取引実績が豊富な分、やはり売却力があります。買主も多く抱えています。

ただし、お客さんをたくさん抱えているため、仕事のやり方がマニュアル通りといった感じ。

逆に中堅や中小・地域密着の不動産会社は社長自らが対応してくれるところも多いです。

不動産一括査定を1つだけ使っても、大手不動産会社が見つからなかったり、逆に大手のみしか依頼できない場合が多々あります。

例えば、筆者が住んでいる愛知県名古屋市昭和区の場合、下記のような結果になりました。

不動産会社規模すまいValueHOME4Uイエウールホームズリガイド
三井のリハウス大手
東急リバブル大手
野村の仲介+大手
住友不動産販売大手
住友林業ホームサービス中堅
三井トラスト不動産中堅
センチュリー21中堅
ハウスドゥ!中堅
不動産SHOPナカジツ中堅
ホームプランナー中小
三交不動産中小
積和不動産中部中小
みずほ不動産販売中小
サンヨーハウジング中小
セントラル建物中小
イエステーション中小
北村土地中小
たけのこ不動産中小
愛英不動産中小
近鉄不動産中小
見つかった社数566109

今回の場合は、すまいValueとHOME4Uを申し込みをします。

理由は、大手、中堅、地域密着に幅広く依頼が行えるため。

複数の不動産一括査定を使って、大手、中堅、地域密着の不動産会社それぞれに依頼することをオススメ

フローチャートですぐ分かる!あなたの選ぶべき不動産一括査定サイト

ここまで説明を見ても1つ疑問が出るともいます。

「私の物件だとどのように申し込めばいいの?」

大丈夫です!誰でも分かるようにフローチャートにしてみました。

当サイトがオススメする不動産一括査定サイトの賢い選び方

3つのチェックで分かる!不動産査定サービス診断

都市部や県庁所在地など人口が多いエリアの物件にオススメ

  1. 超大手不動産会社が探せる「すまいValue
  2. 大手・中堅や地域密着が探せる「HOME4U
  3. 知名度No.1ポータルサイトの実績を活かした「SUUMO
  4. 両手仲介なしの売り手専門「SRE不動産(※旧ソニー不動産)

都市部での一括査定サイトの活用法についてはこちらの記事で詳しく解説しております。

田舎や地方の人口の少ないエリアの物件にオススメ

  1. 大手・中堅・地域密着の不動産会社が探せる「イエウール
  2. 地域密着の不動産会社を多く探せる「ホームズ
  3. 大手・中堅・地域密着の不動産会社が探せる「HOME4U

地方での一括査定サイトの活用法についてはこちらの記事で詳しく解説しております。

収益・投資用物件にオススメ

  1. 投資物件に特化した一括査定サイト「リガイド
  2. マンションに強く賃料査定も可能な「マンションナビ
  3. 超大手不動産会社が探せる「すまいValue
  4. 大手・中堅・地域密着の不動産会社が探せる「HOME4U

投資物件の売却に特化した「リガイド(RE-Guide)」をベースに、物件特性に合わせて他の一括査定サイトの併用がオススメです。

念のため不動産一括査定サイトをオススメ順に特徴をお伝えします。

不動産一括査定サイトのオススメランキング

安心感抜群!大手6社に唯一依頼ができる「すまいValue」
すまいValue
対応エリア全国
対応対応物件種別マンション/一戸建て/土地/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟
サービス開始年月2016年10月
実績年間成約件数 11万件
提携会社数6社
同時依頼数6社
机上査定対応
備考欄・要望可能
小田急不動産、住友不動産販売、野村の仲介、三菱地所ハウスネット、東急リバブル、三井のリハウスの超大手不動産会社6社が全て参加している唯一の不動産一括査定サイトです。

これら6社で日本の仲介取引の1/3以上を占めるほど大きい会社ですので、対応地域の人は間違いなく依頼しておくべき一括査定サイトです。

他の一括査定サイトは、すまいValueが依頼できる国内TOP3(三井不動産リアルティネットワーク、住友不動産、東急リバブル)の不動産会社には依頼ができませんので、これらの不動産会社に査定依頼したい方はすまいValueの利用をオススメします。
「すまいValue」を使う際には注意が必要
すまいValueが依頼できる超大手は売主、買主両方を相手する両手仲介の可能性が高くなります。
その対策として、筆者としては、「すまいValue」を使う際は、売主専門で大手の「SRE不動産(旧ソニー不動産)」も併せて申し込んでおくことをオススメします。
SRE不動産(旧ソニー不動産SRE不動産は、エージェント制を採用している、国内では数少ない不動産会社で、以前がソニー不動産という名称でした。

エージェント制とは、分かりやすく言うと、売主の立場で徹底的にサポートしてくれるということです。

他の不動産会社と違いSRE不動産は買主を担当しないので、「無理にでも売却金額を下げて」不動産取引を成立させるということはまずありません。

SRE不動産の対象エリアである、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都、奈良在住の方は申し込んでおくことをオススメします。



安心のNTTグループが運営!「HOME4U」
HOME4U
対応エリア全国
対応対応物件種別マンション一室/一戸建て/土地/ビル一室/店舗・事務所・倉庫/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/その他
サービス開始年月2001年11月
実績売却査定数累計40万件
提携会社数約1,500社
同時依頼数6社
机上査定対応
備考欄・要望可能
HOME4Uは、NTTグループが2001年から運営している日本初の一括査定サイトです。

長い歴史と実績から培ったノウハウを活かし、不動産会社を優良会社に厳選しているのが特徴です。

HOME4Uでは、個人向けのマンションや戸建て、土地だけではなく、アパート一棟や店舗・事務所・倉庫などの収益物件も査定できますので、不動産売却を検討しているなら、HOME4Uを利用しておけば間違いないでしょう。

また、PCやスマホ入力が面倒な方は電話代行もあり大変便利です。

※TEL:0800-080-4326 受付時間:平日10時30分~18時



知名度No.1ポータルサイトの実績を活かした「SUUMO」
スーモ(SUUMO)の一括査定とは?有名不動産ポータルサイトを使った売却方法を解説
対応エリア全国
対応対応物件種別マンション/一戸建て/土地
サービス開始年月2009年8月(前身は『住宅情報ナビ』で1976年から運営)
実績月間訪問者数 約2188万人
提携会社数2,000社以上
同時依頼数10社以上
机上査定対応
備考欄・要望可能
スーモは、不動産ポータルサイトとしては言わずと知れたメジャーなサイトであり、アットホーム、ホームズ含めて3大ポータルサイトと呼ばれることが多いです。

スーモは、買主や借主向けに物件広告をインターネット上に展開しており、住宅の売買や賃貸をする際に多くの方がスーモを利用します。

基本的には買主または借主向けのサイトですが、売主向けに不動産一括査定サービスも行っており、査定依頼できる不動産は、「マンション」「一戸建て」「土地」の3つです。

事務所や店舗、工場、倉庫、アパート、1棟賃貸マンション等の物件を査定依頼は出来ず、個人がマイホームやマンションを売却する際に利用できる不動産一括査定サービスになります。



利用者No.1!大手・中堅から地域密着まで探せられる「イエウール」
イエウール
対応エリア全国
対応対応物件種別マンション/一戸建て/土地/ビル一室/店舗・事務所・倉庫/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/区分マンション(収益)/区分ビル(ビル一室)/農地
サービス開始年月2014年1月
実績累計利用者数 1,000万人以上
提携会社数1,600社以上
同時依頼数6社
机上査定対応
備考欄・要望可能
イエウールは、提携会社が 1,600社以上の一括査定サイトです。

イエウールの運営会社は株式会社Speeeで、JASDAQスタンダード市場への新規上場を承認され、2020年7月10日(金)に上場しています。

査定の情報入力画面がLINE風になっており、質問に沿って入力やタップ・クリックしていくだけなので、誰でも簡単に入力できます。

地方の不動産会社を含め、提携会社数が多く、会社がヒットしなかった場合のサポートまで整備されているため、田舎の物件を売りたい方は是非使いたい一括査定サイトです。



地域密着の不動産会社も多数参加!「ホームズ」
ホームズ
対応エリア全国
対応対応物件種別 マンション/一戸建て/土地/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/倉庫・工場
サービス開始年月2008年12月
実績サービス利用者数 736万人
提携会社数2,766社
同時依頼数6社
机上査定対応
備考欄・要望可能
ホームズは、賃貸で有名で知名度抜群のサービスですが、一括査定サイトも展開しています。

不動産会社も多数参加しており、地域密着の不動産会社や投資物件に強い不動産会社を探せるのが大きな強みで、匿名査定にも対応しています。

ホームズを運営しているのは東証1部上場の株式会社LIFULLで、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」、国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しており、個人情報の取扱いも徹底されています。

厳重な情報セキュリティを確保しているため、その点でも安心して利用できます。



旧SBIグループが運営!「リガイド」
リガイド
対応エリア全国
対応対応物件種別 マンション/一戸建て/土地/ビル/事務所/マンション一棟/アパート一棟/事務所・ビル一棟
サービス開始年月2006年7月
実績データなし
提携会社数800社以上
同時依頼数10社
机上査定対応
備考欄・要望可能
リガイドは、もともと一括査定サイトではなく不動産会社が運営する査定サイトであり、現在は株式会社ウェイブダッシュにより運営されています。

そのような背景もあり、投資物件に強い不動産会社が多数参加しているのが特徴、サイト内にプロが好む収益物件の紹介サイトもあります。

「マンション一棟」や「事務所・店舗ビル一棟」、「事務所・店舗ビル一室」等の個人投資家が保有するような不動産も査定することができます。

収益性の高い不動産を所有している方やマンション一棟を所有している方に特にオススメの一括査定サイトです。



マンションに強く賃料査定も可能な「マンションナビ」
マンションナビ
対応エリア全国
対応対応物件種別マンション
サービス開始年月2011年8月
実績年間2万人プロ査定利用
提携会社数2,500店舗
同時依頼数9社(売買6社+賃貸3社)
机上査定対応
備考欄・要望可能
マンションリサーチ株式会社という会社が運営しており、2011年よりサービスが開始されています。

対応しているエリアは全国で、提携している不動産会社の店舗数は2,500店舗と公表されています。

マンションナビの最大の特徴としては、マンション査定に特化している点です。

一括査定サービスは「プロ査定」という名称でサービス提供がされていますが、それとは別にマンションナビでは「AI査定」というサービスも提供しています。

「AI査定」はマンション名を指定するだけで該当するマンションの価格と賃料の相場が無料で表示される優れモノです。

相場だけでなく、販売履歴や周辺物件と比較した物件の特徴、売り出し時期や販売価格を決める参考資料、建物価格の情報等も調べることができます。

「AI査定」の結果画面からは一括査定サービスに直接申し込むことができ、その際は、住所やマンション名等の情報が引き継がれるため、入力の手間も省けて便利です。

マンションの売却を検討している方なら気軽に「AI査定」だけでも使ってみて損はないサービスです。

まとめ

いかがでしたか?「ハウスドゥ」についてどんな会社なのか、売却した人の傾向はどのようなものか、また具体的な口コミを紹介させていただきました。

「ハウスドゥ」は、かなり大きな不動産会社でテレビCMなど広告も幅広く展開しているため、利用者が急増しています。

不動産の売却はとても大きなお金が動く取引になります。不動産一括査定サイトのようなものも出てきておりますので、ぜひ理解を深めることをおすすめします。

【補足】ハウスドゥで査定した人の口コミ一覧

分譲マンションを査定した人の口コミ・評判

不動産の査定額と情報

査定額:1,800万円
査定した不動産:分譲マンション
築年数:27年
延床面積:74.8㎡
都道府県:千葉

ハウスドゥに対しての評価(★=1点 5点満点評価)

営業マンの対応:★★★★★(5点)
手続きのスピード:★★★★☆(4点)
査定額の満足:★★★☆☆(3点)

多くの情報を集めて行動することが大事

いろいろな事情もあって息子夫婦と同居することになったために、慣れ親しんだマンションを売却することになりました。不動産売却に必要なことは、情報収集だと考えて様々なサイトをチェックしました。一括査定見積もりができるサイトを利用して何社かの査定額を確認、その中から数社を選択して担当者と査定額の説明や物件売却の要望などについて電話で話しました。それと共に気になっていたハウスドゥさんを含めて5社の業者と話しましたが、電話対応で一番熱意を感じたハウスドゥさんの担当者と直接面談することにして、最終的に専属専任契約を結びました。売却額は考えていたよりも少し低かったのですが、その理由に関しても丁寧な説明があったので納得できました。また、住宅ローンの支払いも残って無かったので、売却損が発生しなかったので良しとしました。これから不動産の売却を考えている方は、いろいろと情報を集めて行動することです。そして何よりも大切な事は、良いパートナーになる業者と巡り合うための工夫と努力になり、それを欠かさなければ望みが実現すると思いますよ。

(60代/男性/同居を決意した父)

一棟マンション/アパートを査定した人の口コミ・評判

不動産の査定額と情報

査定額:6,150万円
査定した不動産:アパート
築年数:25年
延床面積:335.0㎡
土地面積:351.8㎡
都道府県:京都

ハウスドゥに対しての評価(★=1点 5点満点評価)

営業マンの対応:★★★★★(5点)
手続きのスピード:★★★★☆(4点)
査定額の満足:★★★★☆(4点)

専門的な知識と確かなノウハウに感心

単身者や学生に人気の1Kロフト付の部屋が20室あるアパートを売却することになりました。そこで、確かな売買ノウハウを持っている点や良い条件での物件取引成功の実績、さらに速やかな対応と早期売却の可能性の高さから業者を選ぶことにしました。ただ条件が厳しかったのか、なかなか適した業者を見つけることができませんでした。そんな時に知り合いから紹介されたのがハウスドゥさんで、知人が一戸建てを売却する時にお世話になったそうです。どこと決まっていなかったので、まずは連絡してみることにしましたが、それほど期待はしていなかったのも事実です。しかし、担当スタッフさんの不動産売買に関する専門的な知識と確かなノウハウに感心して、これなら安心して任せられると感じたのです。実際、早い段階で買い手が見つかりましたし、想定していた価格で売れましたので、担当してくれたスタッフには感謝しています。また、相談や打ち合わせをしていく中で、不動産に関する様々な情報や知識を得ることができたことにも感謝しています。いつかまたお世話になることもあるでしょうが、その時もよろしくお願いいたします。

(50代/男性/はたらくおじさん)

不動産の査定額と情報

査定額:4,300万円
査定した不動産:マンション
築年数:35年
延床面積:528.92m2
土地面積:396.6㎡
都道府県:岐阜

ハウスドゥに対しての評価(★=1点 5点満点評価)

営業マンの対応:★★★★★(5点)
手続きのスピード:★★★★☆(4点)
査定額の満足:★★★★☆(4点)

土地が広めの岐阜にある1棟マンションの査定

社員のために会社で建てたマンションがありますが、事業所を移転することになったので、マンションを売りました。売りたいマンションは1棟ものであるため、どのような金額で売れるのかやや気になっていました。不動産を売る前にいくらになるのか相場を確認したほうがよいと思い、不動産会社のハウスドゥに査定を依頼しました。

ハウスドゥでは1棟マンションの査定についてはあまり行なっていないようですが、それでも引き受けてくれました。査定に少し時間がかかりましたが、その分、正確に査定してくれたため安心できました。売りたい物件は岐阜市にある528.92m2の一棟マンションで、立地がよいことが特徴です。そのことから、ハウスドゥによる4,300万円台という査定結果となりました。

査定結果については、やや満足できるものとなりました。しかし、このマンションは築35年と古くても立地がよいため、高めの家賃設定でも多くの入居者が期待できるのではないかと思っています。そのことから、もう少し高くなるのではないかと期待しましたが、価格は適正のようなので、査定後もそのままハウスドゥを活用して売却しました。

(50代/男性/府金持ち)

一戸建てを査定した人の口コミ・評判

不動産の査定額と情報

査定額:1,260万円
査定した不動産:一戸建て
築年数:28年
延床面積:74.9㎡
土地面積:198.5㎡
都道府県:秋田

ハウスドゥに対しての評価(★=1点 5点満点評価)

営業マンの対応:★★★★☆(4点)
手続きのスピード:★★★★☆(4点)
査定額の満足:★★★★☆(4点)

父と同居するために両親の家を売却

母親が亡くなったので父親と同居することになって、両親の家を売却することになりました。5社に見積もりの査定額を提示してもらったのですが、最終的には地元密着で営業展開しているハウスドゥさんに決めました。決めた理由は営業担当の方が良かった点と、以前に利用したことがある知り合いから勧められたからです。また、古い一軒家で価格はあまり期待していなかったのですが、バリアフリーやエコシステムなどの最新機能などの付加価値を適正に判断してくれて、予想以上の査定額を出してもらったこともその理由です。さらに、最寄り駅から徒歩とバスを利用して15分以内という立地条件に関しても好条件と認めてくれました。素人の私には分からない価値もプロの目から見ると違うことを実感しました。担当の方は対応も迅速でてきぱきとしていて嬉しく感じたのですが、ただ顧客ニーズに応えるため真剣な仕事に徹しているためか、フレンドリーな感じがなかったのは少し残念ですね。でも、その方が信頼できるので良いことです。ちなみに、ハウスドゥさんを紹介してくれた知人には、お礼として一杯おごりましたよ。

(40代/男性/トシちゃんのパパ)

土地を査定した人の口コミ・評判

不動産の査定額と情報

査定額:1,780万円
査定した不動産:土地
土地面積:169.8㎡
都道府県:埼玉

ハウスドゥに対しての評価(★=1点 5点満点評価)

営業マンの対応:★★★★☆(4点)
手続きのスピード:★★★☆☆(3点)
査定額の満足:★★★★☆(4点)

父から受け継いだ土地を売却する

父から受け継いだ小さな土地があるのですが、転勤族で将来的にもその地に住むことを考えていなかったため売却することにしました。当初は、良い場所なので簡単に高い価格で売却できると気楽に考えて、数社から査定見積もりを取りました。しかし、今後の都市開発計画により交通の利便性が悪くなってしまうということで、希望金額よりかなり低い提示でしたし、売却に時間がかかるということでした。ただ、すぐに売却する必要もなかったので、じっくり時間をかけて様々な不動産会社の話を聞くことにしました。それが幸いしたのかハウスドゥさんと出会うことになり、話を真剣に聞いて頂き様々なアドバイスをもらうことができたのです。しかも、売れていないにも関わらず、売れた時の税務申告など今後のことについても教えていただきました。不動産に関して無知な私にとっては、これ程信頼できて頼りになることはなかったです。最終的には希望金額に近い価格で買手が見つかり大満足ですし、焦らなくて良かったと思いました。このことから私が学んだのは、まず信頼できる担当者を探して、自分が満足できる条件で売却できるように担当者と二人三脚で準備をすると後悔しないということです。

(30代/男性/不動産知識ゼロ)

不動産の査定額と情報

査定額:2,050万円
査定した不動産:土地
土地面積:308.5㎡
都道府県:群馬

ハウスドゥに対しての評価(★=1点 5点満点評価)

営業マンの対応:★★★★☆(4点)
手続きのスピード:★★★★☆(4点)
査定額の満足:★★★★☆(4点)

不動産屋選びがとても重要になる

昔、事情があって友人から購入した土地があるのですが、今後も利用することがないため売却することにしました。正直、不動産に関しては知識がなかったので、とりあえずネットで一括査定してもらって、その中から3社に絞って話をしました。ただ、どの担当者とも相性が合わなくて、実際にアクションを起こすまでにはならなかったのです。そんな時に知人から地域密着で信頼できる不動産屋があると紹介されたのがハウスドゥさんでした。早速連絡してみたところ、電話での応対も良かったですし、素早く行動してくれた点も好感が持てました。ただ、地域密着で情報を良く知っているためか、売却予定の土地に関するデメリットも熟知していて、逆に感心してしまうほどでした。でも、そこはプロの腕で、ある程度こちら側の希望に沿う形で売却まで進めることができたのです。変に大手にこだわることなく地域密着で営業する会社に依頼することは大きなメリットになると知りました。今後不動産の売却などを考えている方は、不動産屋選びがとても重要になると理解して慎重に選択することをおすすめします。

(60代/男性/元気なじいちゃん)