スマイティってどんな不動産一括査定サイト?特徴や強み・弱み、口コミ・評判を徹底調査!

更新日:2021/5/28

スマイティは、株式会社カカクコムが運営している不動産住宅情報サイトです。

2008年にサービスを開始していて、一括査定サイトのなかでは比較的歴史のあるサイトです。

今回は、スマイティを調査し、どんなサービスを提供しているのかを徹底解説していこうと思います。

調査して分かったスマイティの特徴として、以下の2つが挙げられます。

スマイティの特徴まとめ

  • HOME4Uと提携しており、売却査定結果はHOME4Uと同じ
  • 大手不動産会社との提携は少ない
ここからは、それぞれ深堀りして解説していきますので是非最後までご覧ください。
本記事執筆にあたっての調査ポリシーについて
当サイトでは「不動産を売りたい人に最適の一括査定サービスとの出会いを提供する」というミッションのもと、筆者が実際にサイトを利用し、中立・公平な立場から各一括査定サイトを調査しています。調査項目の一部は下記の通りです。

  • 対応エリア
  • 対応対応物件種別
  • サービス開始年月
  • 利用者数などの実績
  • 提携会社数
  • 同時依頼数
  • 机上査定の対応有無
  • 運営会社
  • サイトの使いやすさ
  • サポート体制

その他、当サイト運営にかける思いや、執筆ポリシーは「運営者情報」からご確認頂けます。

もっと多くの不動産一括査定サイトを比較してからどのサイトを使うか決めたいという方のために

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

スマイティとは

まずは、スマイティとはどんなサービスなのか、基本情報について紹介していきます。

スマイティは、株式会社カカクコムが運営している不動産住宅情報サイトで、不動産一括査定・買取サービスを提供しています。

株式会社カカクコムは、東証一部の上場企業であり、社会的信用度としては非常に高いと言えます。

エリア全国
対応物件種別マンション一室/一戸建て/土地/ビル一室/店舗・事務所・倉庫/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/その他
サービス開始年月2008年8月
実績売却査定数累計40万件
提携会社数約1,500社
同時依頼数6社
机上査定対応
備考欄・要望可能
運営会社株式会社カカクコム

スマイティの最大の特徴は、不動産一括査定サイトの大手、HOME4Uと提携を結んでいるという点です。

HOME4Uとの提携については、詳細は次の章で説明しようと思います。

また、オウチーノという一括査定サイトも同様の仕組みで運営しており、当サイトでも記事を書いているので、こちらもぜひお読みください。

関連記事

オウチーノは、株式会社オウチーノが運営している不動産ポータルサイトで、サイトの規模はSUUMOやアットホーム、ホームズに準じるものとなっています。2008年にサービスを開始していて、一括査定サイトのなかでは比較的歴史のあるサイトです[…]

HOME4Uとの違い

結論としては、スマイティHOME4Uはほとんど同じサービス内容となっているようです。

スマイティの査定依頼フォームに入ってみると、デザインも項目も全く同じ形式となっています。

さらに、試しに同じ物件情報を入力したところ、査定依頼先の候補としてまったく同じ不動産会社がヒットしました。

このように、スマイティはHOME4Uと提携しているため、申し込みフォーム以後にHOME4Uとの違いはほとんどないようです。

唯一大きく違う点としては、サポートサービスの充実度が挙げられそうです。

HOME4Uでは電話による査定の申し込みや相談に対応していますが、スマイティではそのようなサービスは見当たりませんでした。

電話対応サービスについては提携業務として含まれていないようなので、少し注意が必要です。

このように、スマイティとHOME4Uのサービスはほぼ同じなので、これから紹介するスマイティの特徴についてはHOME4Uの記事とほとんど変わらない内容になります。

したがって、HOME4Uの紹介記事を読んだことがない人は、どちらか一方はをしっかりと読んでいただくのがオススメです。

HOME4Uの記事はこちらから

関連記事

HOME4Uは2001年から一括査定サービスを開始しており、運営期間は20年。不動産一括査定サイトのなかで、最も歴史のある老舗サイトとなっています。運用期間の長さは、信頼できるかどうかにかかわる重要な基準のひとつではあるかもしれませ[…]

HOME4UはNTTだから安心?リアルな評判・口コミと唯一のデメリット

スマイティの強み・メリット

ではここからは、スマイティの強み・メリットについて紹介していこうと思います。

厳しい採用基準で提携会社を優良企業に厳選している

スマイティで一括査定を依頼できる不動産会社は約1,300社と公表されています。(ただしHOME4Uの公開している最新の情報は1,500社なので、情報が少し古い可能性があります)

主な不動産一括査定サイトの提携業者数

  • イエウール → 1,974社
  • イエイ → 1,700社以上
  • リビンマッチ(旧スマイスター) → 2,600事業所
  • HOME4U → 約1,500社
  • リガイド → 800社以上
  • すまいValue → 6社

表が示すように1,300社(1,500社)は、他の一括査定サイトと比較すると特別数が多いというわけでもありません。

これは提携する不動産会社を厳選しているためです。

スマイティでは、提携後も悪質な不動産会社の検出・排除のためのパトロールを行っているため、悪徳不動産会社に査定を依頼してしまう不安もなく、安心して利用できそうです。

汎用性が高くいろいろなニーズに対応的できる

ここまでスマイティの特徴を紹介してきました。

他のサイトと比較したとき、対応エリア・対応物件種別・提携不動産企業など、どれをとっても著しく劣る部分はないことがお分かりいただけたのではないでしょうか。

スマイティは不動産一括査定サイトのなかでもオールラウンダータイプであり、どの点をとっても平均的な不動産一括査定サイトと比べ高い水準のサービスを提供していると思います。

したがって、どの不動産一括査定サイトから始めればよいのかわからないというような一括査定初心者の方には、特にオススメできるサービスと言えます。

スマイティの弱み・デメリット

ここまで、スマイティの特徴、そして強み・メリットについてお伝えしました。

次に紹介するのは、スマイティの弱み・デメリットです。

メリットの部分ですこし触れましたが、スマイティの提携会社数は、他の査定サイトと比べるとそこまで多くはないため、これはデメリットといえるでしょう。

これに加え、「三井不動産リアルティ」「東急リバブル」「住友不動産販売」という売買仲介件数ランキングトップ3社に位置する最大手の不動産会社をとの提携がない点もデメリットといえます。

ちなみに、この3社にまとめて一括査定を依頼したい場合は、「すまいValue」がオススメです。

◎不動産売却で成功したい人必見!

不動産売却で成功するためには、無料不動産一括査定に申し込むのが鉄則です。

不動産会社によって特徴や得意とする物件は異なり、査定額も大きく変わってきます。

会社によって査定額が500万円程度異なることも珍しくありません。

無料不動産一括査定サイトを使えば複数社から査定を集め比較検討できるので、不動産売却時には必須となっています。

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

スマイティの口コミ・評判まとめ

ここまで、スマイティの基本情報や特徴を紹介してきました。

ここからは、調査によって分かったスマイティのリアルな口コミ・評判についてみていきましょう。

査定結果よりも高く売れました!

父から東京都にある家を相続しましたが、特に使いみちがないので賃貸として貸し出すか売却するか迷っていました。

街の不動産業者に相談に行きましたが、賃貸にすると維持費がかかることを知ったので売却することにしました。

時間がかかっても高い値段で売りたいので、一括査定サイトを使いました。

全国で1500もの不動産業者が加盟しているスマイティを利用すれば高い業者にヒットすると思い、今回はスマイティで一括査定を依頼しました。

個人情報を入れたら4社から査定結果が届きましたが、高い業者と低い業者でなんと500万円も違っていました。

査定価格だけで業者を選んじゃいけないと言われていますが、一番高い業者に電話したら印象も良かったのでそこに依頼しました。

担当の方から、壁紙を変えたほうが確実に高く売れると言われたので壁紙だけを変えたら査定結果よりも高い値段で売却することが出来ました。

もし一番低い業者に依頼していたらどれだけ損をしたかと考えると恐ろしいです。

不動産の売却は必ず一括査定を利用して相場を知ることが大切だと思いました。

一括査定は無料なので利用しない手はないなあと思っています。

3ヶ月で売却できました

埼玉県に駐車場として使っていた土地がありましたが、最近契約をする人が少なく、あまり収益にならないので思い切って売却しようと思いました。

私は忙しく、いちいち不動産会社にいくのが大変なのでインターネットの一括査定を利用することにしました。

最近一括査定サイトも増えてどれを利用したらいいのか迷っていましたが、調べたらスマイティは「食べログ」や「価格コム」と同じところが運営しているとあったのでスマイティにしました。

実際の査定では簡単な情報を入れるだけで翌日に3社から査定結果が届きました。

想像以上に早く査定結果が出たので売却しても査定価格より大幅に少ないんじゃないかと心配しました。

届いた3社に電話をして一番印象の良かった業者に依頼することにしましたが、担当の方が熱心に営業してくれたので3ヶ月ほどで売却ができました。

心配だった売却額も査定額とあまり変わらず、安心しました。

他のサイトは知りませんが、スマイティは余計な営業とかもなかったので気持ちよくやり取りが出来て満足しています。

あまり収益にならない土地を持っていても仕方ないので思いっきり売却して良かったです。

今後の投資資金に当てていきます。

出典:スマイティの口コミ | 不動産売却プラザ

実際の利用者から寄せられた口コミではポジティブなものが多くみられました。

さらにTwitter上でもリアルな口コミをみつけることができ、「完成度が高い」「使いやすい」などの意見がみられました。

実際に使ってみた流れ

ここからは、スマイティの一括査定の申し込みの流れについて、実際の画面を見ながら説明していきます。

非常に簡単に入力できるので、本章を読みながらご自分で実際のページで入力していただくのもオススメです。

①都道府県・市区町村の選択

都道府県・市区町村をそれぞれ選択します。

②物件の種類・物件の所在地の入力

物件の種類・物件の所在地をそれぞれ入力します。

③物件情報の詳細を入力

物件の種類・物件の所在地の入力が完了したら、所有している物件情報の詳細を入力します。

間取り、専有面積については入力を進めていくと項目が現れる仕組みになっているようです。

不動産情報の入力項目

  • 物件の種類
  • 所在地
  • あなたと物件との関係性
  • 査定の理由
  • 査定の方法
  • 間取り
  • 築年数

④個人情報の入力

不動産情報の入力が完了したら、次に個人情報を入力します。

個人情報の入力項目

  • お名前
  • 年齢
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ご要望・ご質問

⑤売却査定対応会社からまとめて選択

ここまでの入力事項をもとに表示された売却査定対応会社から、査定を頼みたい不動産会社をまとめて選択し、一括査定を依頼します。

なお、デフォルトで選択がされるようです。

以上、スマイティの一括査定の申し込み手順でした。

入力フォームは一般的なもので、操作性も良いので簡単な申し込みが可能となっていました。

スマイティがオススメの人

ここまで、スマイティの特徴や口コミ、実際の査定の流れについて紹介してきました。

ここからは、これまで本記事で紹介してきた情報を整理して、スマイティはどんな人にオススメなのかを解説していきます。

スマイティがオススメの人には、大きく分けて2通りの方が該当します。

スマイティがオススメの人

  1. 悪徳不動産会社とマッチングするリスクを避けたい人
  2. 不動産一括査定初心者の人

スマイティは提携不動産会社の厳選を徹底し、悪徳不動産企業を排除するシステムをとっている数少ない一括査定サイトです。

自分だけでは悪徳企業の見分けがつくかどうか不安であるという人にとって、非常にオススメできるサービスと言えます。

同じように提携会社を厳選している一括査定サイトとしては「イエウール」や「すまいValue」もオススメです。

スマイティをオススメできない人

ここまで、スマイティがオススメの人について紹介してきました。次にオススメ出来ない人に関しても整理します。

スマイティをオススメできない人

  • 最大手の不動産会社に査定を依頼したい人

スマイティでは提携会社の多くを中堅不動産会社が占めており、売却仲介件数TOP3の「三井のリハウス」「住友不動産」「東急リバブル」など、最大手不動産会社への依頼が行えません。

大手には信頼性と売却のしやすさの面で大きなアドバンテージをもっているので、一括査定をする場合は外したくないところです。

大手への依頼を検討している場合は、大手6社との提携がある「すまいValue」もあわせての申し込みがオススメです。

◎不動産売却で成功したい人必見!

不動産売却で成功するためには、無料不動産一括査定に申し込むのが鉄則です。

不動産会社によって特徴や得意とする物件は異なり、査定額も大きく変わってきます。

会社によって査定額が500万円程度異なることも珍しくありません。

無料不動産一括査定サイトを使えば複数社から査定を集め比較検討できるので、不動産売却時には必須となっています。

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

まとめ

本記事ではスマイティについて解説してきましたが、最後におさらいとしてスマイティの特徴についてまとめましょう。

スマイティの特徴まとめ

  • HOME4Uと提携しており、売却査定結果はHOME4Uと同じ
  • 大手不動産会社との提携は少ない

筆者としては、あなたの大切な物件をできるだけ良い形で売却してほしいと願っています。

優良な大手一括査定サイトを使って、あなたに適した不動産会社をみつけてみてください。