ヤフー不動産の売却査定はどう?特徴や口コミ・評判、強みや弱みまで徹底解説

更新日:2021/5/28

不動産一括査定サイトの一つにヤフー不動産の不動産売却査定(以下「ヤフー不動産」という)があります。

不動産売却を検討している方の中には、ヤフー不動産はどのような不動産一括査定サイトなのか気になる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、ヤフー不動産のサービスの特徴、強み・弱み、口コミ・評判などを徹底的に調査して解説していきます。

調査して分かったヤフー不動産の特徴は下記の通りです。

ヤフー不動産の特徴

  • 運営会社がヤフー株式会社で安心感がある
  • 同時依頼可能会社数が最大3社
  • 対応物件種別がマンション/一戸建て/土地のみ
  • 非公表な情報が多すぎて実態がつかめない

それぞれ詳しく解説していきますので、ぜひ最後までお読みください。

本記事執筆にあたっての調査ポリシーについて
当サイトでは「不動産を売りたい人に最適の一括査定サービスとの出会いを提供する」というミッションのもと、筆者が実際にサイトを利用し、中立・公平な立場から各一括査定サイトを調査しています。調査項目の一部は下記の通りです。

  • 対応エリア
  • 対応対応物件種別
  • サービス開始年月
  • 利用者数などの実績
  • 提携会社数
  • 同時依頼数
  • 机上査定の対応有無
  • 運営会社
  • サイトの使いやすさ
  • サポート体制

その他、当サイト運営にかける思いや、執筆ポリシーは「運営者情報」からご確認頂けます。

もっと多くの不動産一括査定サイトを比較してからどのサイトを使うか決めたいという方のために

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

ヤフー不動産とは

ヤフー不動産はヤフー株式会社が運営する不動産情報サイトです。その中の一つのサービスとして不動産売却査定があります。

対応エリア全国
対応対応物件種別マンション/一戸建て/土地
サービス開始年月2011年8月
実績非公表
提携会社数非公表
同時依頼数3社
机上査定対応
備考欄・要望可能
運営会社ヤフー株式会社

運営会社のヤフー株式会社は誰もが知っている大企業ですので安心感はあるかもしれません。

実際のところ、他の一括査定サイトと比べてどうなのでしょうか。次章で比較し、解説していきます。

他の不動産一括査定サイトとの比較

サイト名実績対応物件提携会社数同時依頼会社数机上査定
>公式サイトへ開始:非公表
実績:非公表
マンション/一戸建て/土地非公表3社あり
マンションナビ>公式サイトへ開始:2011年
実績:年間2万人プロ査定利用
マンション 2,500店舗9社(売買6社+賃貸3社)あり
すまいValue
>公式サイトへ
開始:2015年
実績:年間成約件数 11万件
マンション/一戸建て/土地/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟 6社6社あり
HOME4U
>公式サイトへ
開始:2001年
実績:売却査定数累計40万件
マンション一室/一戸建て/土地/ビル一室/店舗・事務所・倉庫/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/その他 約1,500社6社あり
イエウール
>公式サイトへ
開始:2014年
実績:累計利用者数 1,000万人以上
マンション/一戸建て/土地/ビル一室/店舗・事務所・倉庫/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/区分マンション(収益)/区分ビル(ビル一室)/農地 1,974社6社あり
ホームズ
>公式サイトへ
開始:2008年
実績:サービス利用者数 736万人
マンション/一戸建て/土地/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/倉庫・工場 2,985社6社あり
イエイ>公式サイトへ開始:2008年
実績:サービス利用者数 400万人以上
分譲マンション/一戸建/土地/ビル一室/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/工場・倉庫/店舗・事務所/農地・畑・田んぼ/山林 1,700社以上6社あり
スーモ>公式サイトへ開始:2009年
実績:月間訪問者数 約2188万人
マンション/一戸建て/土地 2,000社以上10社以上あり
リガイド
>公式サイトへ
開始:2006年
実績:データなし
マンション/一戸建て/土地/ビル/事務所/マンション一棟/アパート一棟/事務所・ビル一棟 800社以上10社あり

比較表を見て分かることはヤフー不動産に関して公表されている情報がとても少ないということです。

これは特にヤフーが隠ぺいしているというわけではなく、サイトの規模がかなり小さく上記の情報をそもそも公表する意識がないような印象を受けます。

他サイトですと上記の情報を全面的に押し出してサイトの強みをアピールしていますが、ヤフー不動産に関してはそこまで高い意識がなさそうです。

公表されている情報を見てみるとまず対応物件種別ですが、マンション/一戸建て/土地のみとかなり少なくなっています。

そして同時依頼会社数ですが最大3社となっています。こちらもかなり少ない数字になっています。

ただし複数回に分けて査定依頼することで3社以上に依頼することが可能です。

ヤフー不動産の強み・メリット

ヤフー不動産の強み・メリットは以下の点です。

ヤフー不動産の強み・メリット

  • 運営会社がヤフー株式会社で安心感がある

ヤフー不動産の強みとしてはやはり運営会社がヤフー株式会社という超大手企業であることが挙げられると思います。

不動産一括査定サイトは未上場のIT企業が運営していることも多く、ヤフー株式会社ほどの会社が運営しているのは珍しいです。

その点ではヤフー不動産は他サイトと比べても安心感のあるサイトと言えるでしょう。

ヤフー不動産の弱み・デメリット

ヤフー不動産の弱み・デメリットは以下の3点です。

ヤフー不動産の弱み・デメリット

  • 同時依頼可能会社数が最大3社
  • 対応物件種別がマンション/一戸建て/土地のみ
  • 非公表な情報が多すぎて実態がつかめない

まず一つ目の弱み・デメリットは同時依頼可能会社数が最大3社である点です。3社以上から査定を集めるには複数回申し込みを行う必要があります。結構面倒くさいです。

二つ目は対応物件種別がマンション/一戸建て/土地のみという点です。

上記以外の物件売却を検討している方は、自分の不動産に対応している他サイトを利用しましょう。

そして三つ目は非公表な情報が多すぎて実態がつかめない点です。

どれくらいの実績があるのか、どのくらいの会社と提携しているのかなどが分からず、不安が残ります。

◎不動産売却で成功したい人必見!

不動産売却で成功するためには、無料不動産一括査定に申し込むのが鉄則です。

不動産会社によって特徴や得意とする物件は異なり、査定額も大きく変わってきます。

会社によって査定額が500万円程度異なることも珍しくありません。

無料不動産一括査定サイトを使えば複数社から査定を集め比較検討できるので、不動産売却時には必須となっています。

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

ヤフー不動産の口コミ・評判

買い取ってもらった
栃木県の那須郡の土地を相続しましたが、私自身海外に住んでいるため、全く使い道がありません。そこで早く売却しようと思いました。ヤフー不動産さんは買い取りも行っているみたいで1ヶ月未満で売却することができるので利用しました。通常よりは安くなってしまいますが、何度も不動産業者と連絡を取るのは大変なので安くてもいいから早く売ることにしました。ホームページをみるとセルフ売却という手数料の引かれない方法もあるのを知って驚きました。いろんな目標の人に対応しているサイトだと思います。売る予定がなくても査定を依頼してみるという方法も面白いと思います。今回利用して大正解でした。周りに不動産を売却しようとしている人がいたらぜひ紹介したいです。(35歳女性)

セルフ売却を利用した
埼玉県川口市の一軒家に住んでいましたが、子供達がみんな結婚して家を出たので夫婦2人で暮らしています。しかし、2人には家が広すぎて掃除とかも大変なので思い切って売却してマンションとかに住むことにしました。特に売却を急いでいるわけではないので、なるべく高く売れたらと思っています。ヤフー不動産さんは自分で売却をすると手数料がかからないので、少しでも節約になると思いました。わからないところもサポートしてくれたので、売却で困ることはありませんでした。3ヶ月ほどで買い手も見つかったので全体的にスムーズにいったと思います。パソコンに不慣れな私達ではうまく売れないから子どもたちにも迷惑かかると思いましたが、全くそんなことなかったので便利な世の中だと感じました。(62歳男性)

出典:不動産売却プラザ

ヤフー不動産を実際に使ってみた流れ

この章では筆者が実際にヤフー不動産を使って売却査定を申し込んだ際の流れをお伝えします。

①郵便番号と物件種別の選択

まずはトップページで郵便番号と物件種別を選択します。

②依頼する不動産会社の選択

郵便番号と物件種別を入力すると査定依頼可能な不動産会社一覧が表示されるので、依頼したい会社を最大3社選択します。

③不動産情報の入力

次に不動産情報を入力していきます。

不動産情報の入力項目(※マンションの場合)

  • 物件のご名義
  • 物件所在地
  • 間取り
  • 築後年数
  • 専有面積
  • 現況
  • 査定依頼先(入力済み)

④個人情報の入力

続いて個人情報を入力していきます。

個人情報の入力項目

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号

⑤ご検討状況やその他ご希望の入力

ご検討状況やその他のご希望を入力して確認画面に進みます。

確認画面で入力内容を確認し、送信して終了です。

ヤフー不動産がオススメの人

ヤフー不動産がオススメの人は以下のような方です。

ヤフー不動産がオススメの人

  • 運営会社の信頼性を重視する人

ヤフー不動産の強みはやはり運営会社がヤフー株式会社である点です。

運営会社の信頼性を重視する方にはオススメです。

ただしヤフー不動産の不動産売却査定はそこまで優良とは言えないので、

運営会社の信頼性を重視する方にはNTTグループが運営するHOME4Uをオススメします。

HOME4Uは数ある不動産一括査定サイトの中でも屈指の人気と実績を誇る超大手サイトです。

詳しくは下記記事で解説しているので是非お読みください。

関連記事

HOME4Uは2001年から一括査定サービスを開始しており、運営期間は20年。不動産一括査定サイトのなかで、最も歴史のある老舗サイトとなっています。運用期間の長さは、信頼できるかどうかにかかわる重要な基準のひとつではあるかもしれませ[…]

HOME4UはNTTだから安心?リアルな評判・口コミと唯一のデメリット

ヤフー不動産をオススメできない人

ヤフー不動産をオススメできない人は以下のような方です。

ヤフー不動産をオススメできない人

  • マンション/一戸建て/土地以外の物件を売却したい人
  • 無難に不動産売却を成功させたい人

まずヤフー不動産はマンション/一戸建て/土地のみにしか対応していないので、

これら以外の物件を売却したい人は他の一括査定サイトを利用する必要があります。

また正直なことを言うと、ヤフー不動産には運営会社の信頼性以外にオススメできるポイントがほとんどありません。

むしろ実績、提携会社数不明や同時査定依頼可能な会社が最大3社など弱みが多く、あまり力が入れられてないサイトです。

わざわざ他の大手一括査定サイトを利用せずにヤフー不動産を使う理由は全くないでしょう。

もちろん大手一括査定サイトも無料ですのでご安心ください。

◎不動産売却で成功したい人必見!

不動産売却で成功するためには、無料不動産一括査定に申し込むのが鉄則です。

不動産会社によって特徴や得意とする物件は異なり、査定額も大きく変わってきます。

会社によって査定額が500万円程度異なることも珍しくありません。

無料不動産一括査定サイトを使えば複数社から査定を集め比較検討できるので、不動産売却時には必須となっています。

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

まとめ

本記事ではヤフー不動産の特徴、強み・弱み、口コミ・評判などを見てきました。

ヤフー不動産は運営会社がヤフー株式会社であるものの、力は入れられていないサイトでオススメはあまりできません。

ぜひあなたの不動産に適した大手一括査定サイトを探してみたください。