「リガイド」はどんな不動産一括査定サイト?評判と特徴を徹底比較

更新日:2020/4/28

「リガイド」はどんな不動産一括査定サイト?評判と特徴を徹底比較

不動産売却を検討している人なら、一度は使うことになる不動産一括査定サイト。

様々なサイトがある中で「リガイド」が目に付いた人も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、「リガイド」について詳しく深堀っていきます。この記事を読めば、間違いなく「リガイド」の強みや特徴を理解できることができます。

リガイドの特徴

  • 一度にたくさんの不動産会社に査定を依頼できる
  • 査定申し込みの自動入力が可能
  • 売却以外のニーズにも対応
  • 提携会社数が少ない

それぞれ詳しく解説していきますので、ぜひ最後までお読みください。

本記事執筆にあたっての調査ポリシーについて
当サイトでは「不動産を売りたい人に最適の一括査定サービスとの出会いを提供する」というミッションのもと、筆者が実際にサイトを利用し、中立・公平な立場から各一括査定サイトを調査しています。調査項目の一部は下記の通りです。

  • 対応エリア
  • 対応対応物件種別
  • サービス開始年月
  • 利用者数などの実績
  • 提携会社数
  • 同時依頼数
  • 机上査定の対応有無
  • 運営会社
  • サイトの使いやすさ
  • サポート体制

その他、当サイト運営にかける思いや、執筆ポリシーは「運営者情報」からご確認頂けます。

もっと多くの不動産一括査定サイトを比較してからどのサイトを使うか決めたいという方のために

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

リガイドとは

リガイドは正式には「RE-GUIDE」と表記する不動産一括査定サイトです。

株式会社ウェイブダッシュが運営しています。

対応エリア全国
対応対応物件種別マンション/一戸建て/土地/ビル/事務所/マンション一棟/アパート一棟/事務所・ビル一棟
サービス開始年月2006年
実績データなし
提携会社数800社以上
同時依頼数10社
机上査定対応
備考欄・要望可能
運営会社株式会社ウェイブダッシュ

収益用不動産などの投資不動産情報や、リフォームやリノベーション、住宅ローンなどの不動産全般の情報を提供している総合情報サイトであるリガイド。

そのうちのサービスのひとつとして、不動産一括査定が運営されています。

一括査定は「仲介」の査定だけではなく、「買取」の査定にも対応しているのが特徴です。サービス開始は2006年。

実は15年以上もの歴史を誇る老舗サイトで、大手不動産業者としっかりと提携しています。

リガイドはこちら
http://www.re-guide.jp/

他の不動産一括査定サイトとの比較

リガイドの基本情報を他の大手一括査定サイトと表で比較してみました。

サイト名実績対応物件提携会社数同時依頼会社数机上査定
>公式サイトへ開始:2006年
実績:データなし
マンション/一戸建て/土地/ビル/事務所/マンション一棟/アパート一棟/事務所・ビル一棟800社以上10社あり
マンションナビ>公式サイトへ開始:2011年
実績:年間2万人プロ査定利用
マンション2,500店舗9社(売買6社+賃貸3社)あり
すまいValue
>公式サイトへ
開始:2015年
実績:年間成約件数 11万件
マンション/一戸建て/土地/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟6社6社あり
HOME4U
>公式サイトへ
開始:2001年
実績:売却査定数累計40万件
マンション一室/一戸建て/土地/ビル一室/店舗・事務所・倉庫/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/その他約1,500社6社あり
イエウール
>公式サイトへ
開始:2013年
実績:累計利用者数 1,000万人以上
マンション/一戸建て/土地/ビル一室/店舗・事務所・倉庫/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/区分マンション(収益)/区分ビル(ビル一室)/農地1,974社6社あり
ホームズ
>公式サイトへ
開始:2008年
実績:サービス利用者数 736万人
マンション/一戸建て/土地/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/倉庫・工場2,985社6社あり
イエイ>公式サイトへ開始:2008年
実績:サービス利用者数 400万人以上
分譲マンション/一戸建/土地/ビル一室/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/工場・倉庫/店舗・事務所/農地・畑・田んぼ/山林1,700社以上6社あり
スーモ>公式サイトへ開始:2009年
実績:月間訪問者数 約2188万人
マンション/一戸建て/土地2,000社以上10社以上あり

リガイドの最大の特徴は、最大同時依頼数が10社と、一般的な査定サイトと比較しても非常に多い点です。

表からもわかる通り、10社同時に依頼が可能なサイトはリガイドの他にはSUUMOしかありません。

不動産一括査定では、同時に複数社の不動産会社からの査定額を比較検討できる点に最大のメリットがあります。

したがって、最大同時依頼数は多いに越したことはないといえます。

その点で、最大同時依頼数が多いリガイドは一括査定サイトの中でもかなり優秀なサイトといっていいでしょう。

リガイドの強み・メリット

リガイドの強み・メリットは以下の3つです。

リガイドの強み・メリット

  • 一度にたくさんの不動産会社に依頼が出せる
  • 査定申し込みの自動入力が可能
  • 売却以外のニーズにも対応

一度にたくさんの不動産会社に依頼が出せる

先ほどの他の査定サイトとの比較でも説明したように、リガイドでは最大同時依頼数が10社となっており、他の大手一括査定サイトと比較しても非常にたくさんの不動産会社に査定依頼を出すことができます。

不動産一括査定では、査定依頼を出す不動産会社の数は多ければ多いほどいいとされています。

選択肢の幅が増えることで、売却を有利に進められるようになるからです。

したがって、一度にたくさんの不動産会社に査定依頼が出せるリガイドを使えば、不動産売却を有利に進めることができるといっていいでしょう。

査定申し込みの自動入力が可能

インターネットによる不動産一括査定のメリットといえば、なんと言っても「効率的」ということでしょう。

不動産一括査定サイトを使えば、複数の業者に足を運ぶ必要もなく、口頭で何度も物件情報や個人情報を伝えなくて済みます。

しかし、意外と面倒くさいのが情報の入力。物件情報や個人情報の入力は、けっこう面倒くさいですよね。

なるべくなら省略したいと思っている人も多いです。そんなユーザーのニーズにこたえて生み出されたのが、リガイドの「自動入力」機能です。

「Yahoo! JAPAN」「Facebook」どちらかのアカウントがあれば、「自動入力」のボタンをクリックするだけでOK。

一瞬で必要項目の入力が完了してくれるのです。

売却以外のニーズにも対応

また、リガイドには、不動産売却が目的の一括査定サービスの他にも、「誰かに貸した場合の賃料の査定」や「リフォーム金額」に関する見積や査定も行うことができます。

売却以外の選択肢も考えている人にとってはうれしい仕様ですよね。

また、リガイドは、不動産売却に関連する総合的な知識を紹介するページも充実しています。

一般的な不動産売却の流れの解説や、実際に売却をした人の体験談など、初めて不動産売却をする人に向けた情報が数多く公開されているのです。

公開されている情報の中でも「自宅売却必勝法」は、特に見ごたえアリですよ。

リガイドの弱み・デメリット

リガイドには良いところだけでなく、残念なところも存在します。それは「提携している不動産業者の数」です。

提携している不動産業者は800社ほど。

どこも有名な不動産業者ばかりですが、他の不動産一括査定サイトが1,000以上あることを踏まえると、ちょっと少ないのは否めません。

主な不動産一括査定サイトの提携業者数

  • イエウール → 1,974社
  • イエイ → 1,700社以上
  • リビンマッチ(旧スマイスター) → 2,600事業所
  • HOME4U → 約1,500社
  • リガイド → 800社以上
  • すまいValue → 6社

リガイドは、大手不動産業者以外にも地域に根差した実績豊富な不動産業者も提携しています。

しかし「あの不動産一括査定サイトなら対応しているのに・・」という不動産業者が多すぎるのです。

提携会社が少ないと、あなたの不動産を査定できる不動産会社があまり見つからない可能性があります。

したがって、「リガイドだけで査定はバッチリ」だとは、声を大にして言えないのが現状です。

◎不動産売却で成功したい人必見!

不動産売却で成功するためには、無料不動産一括査定に申し込むのが鉄則です。

不動産会社によって特徴や得意とする物件は異なり、査定額も大きく変わってきます。

会社によって査定額が500万円程度異なることも珍しくありません。

無料不動産一括査定サイトを使えば複数社から査定を集め比較検討できるので、不動産売却時には必須となっています。

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

リガイドの口コミ・評判

当サイト経由でリガイドを利用した人の口コミを取ってみると下記のようになっています。

40代 男性 福島県 一戸建て
いろいろな事情で家の買い替えを考えていましたが、住宅ローンがまだ残っていたのでどうやって売却すればいいか迷っていました。そこで、ここのローンに関するアドバイスを見ました。とても分かりやすく具体的に説明されていたので、ローンを持ちながら売る方法をすぐに知ることができました。その流れで査定を行ってもらって、とても信頼できる不動産会社を見つけることができました。良い出会いに感謝しています。

30代 女性 石川県 マンション
いろいろな不動産会社を比べてみたかったので、この不動産査定SBIさん(現リガイド)を使ってみました。登録してからすぐに査定額の連絡が来て助かったのに加えて、値段にも満足できたので良かったです。思っていたより高い値段で売却することができました。サイトの中のいろいろな説明も分かりやすくて参考になりました。全体的にとても親切なサービスという印象を受けましたので、ずっと安心して利用できました。

50代 男性 長崎県 一戸建て
融通が利く不動産会社を探したいと思っていたので、この不動産査定SBIを利用することにしました。いろいろな会社を比べて、信頼できるところにしようと思っていましたので、査定額よりも親切で丁寧な対応をしてくれるかどうかを見ようと考えました。いくつか良い会社がありましたが、中でもとても真摯に対応してくれた担当者がいた会社に決めました。こま目に販売状況などを教えてくれたので、安心して任せられました。

40代 男性 京都府 マンション
家族の事情で家を買い替えようと思っていましたが、正直どのくらいの値段でマンションが売れるか分かりませんでした。簡単査定ができるということで、マンションの情報を入力して待っていると、すぐに連絡が来て相場を知ることができました。意外と会社によって査定額に違いがあることにびっくりしましたが、一番高いところにお任せできたので良かったです。しかも、査定額より少し低いだけの値段で売れたのでとても助かりました。

信頼できる不動産会社が見つかったなど利用者の満足度は高いようです。

リガイドを実際に使ってみた流れ

①物件の地域・種別の入力

左から入力していくと、自動で地域が絞られていくため、スムーズに選択できました。

②物件情報の入力

次に、査定する物件情報を入力します。


ここで入力が必要な情報は以下の通りです。

必要な入力項目

  • 物件種別
  • 物件住所
  • 専有面積
  • 間取り
  • 築年
  • 物件の現況

③お客様情報の入力

次に自分の個人情報を入力していきます。

ここで、Yahoo!アカウントを持っている人は、ユーザー情報を自動で入力できます。

ここで入力が必要な情報は以下の通りです。

必要な入力項目

  • お名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 所有者
  • 希望売却時期
  • 査定方法
  • メールアドレス
  • 希望連絡日

④査定会社を選択して申し込み完了

最後に査定依頼を出したい不動産会社を選択して申し込み完了となります。

リガイドがオススメの人

リガイドがオススメの人は、以下の通りです。

リガイドがオススメの人

  • 物件を売却する際、査定額についてできるだけ多くの判断材料が欲しい人
  • サクッと査定依頼を出したい人

物件を売却する際、査定額についてできるだけ多くの判断材料が欲しい人

強み・メリットでも紹介しましたが、リガイドは同時に10社まで査定依頼を出せます。

したがって、一度査定申し込みをしてしまえば最大で10社分の査定額が手に入るのです。

物件の売却検討の際には、損をしないためにもできるだけ多くの見積もり額をもらって比較検討していくことが大事です。

その点で、リガイドで一度に10社に査定依頼を出すことができれば、売却を有利に進められるでしょう。

サクッと査定依頼を出したい人

リガイドと相性のいい人は、ずばり「サクッと査定依頼を出したい人」でしょう。

リガイドはほかの不動産一括査定サイトに比べて査定申し込みの手順が非常に簡素です。

時間にすると1分たらずで完了してしまうという驚異の速さ

サクサク申し込みするための自動入力のおかげで、査定申し込みのためのハードルをかなり低くしてくれています。

まだ不動産売却するかどうかも決めてないけど、自分の不動産の価値は知っておきたいという人にとっては最適のサイトとなるでしょう。

リガイド

リガイドをオススメできない人

弱み・デメリットで紹介しましたが、リガイドは提携会社が800社で、大手の一括査定サイトと比べると非常に少ないです。

したがって、いろんな種類の不動産会社に査定依頼を出したい人には正直オススメしにくいです。

リガイドのこの弱点を補うためには、追加で他の一括査定サイトを検討するのがオススメです。

具体的には提携会社数が多いサイトと、提携会社にリガイドとは提携していないような最大手の不動産会社が加盟しているサイトがオススメです。

提携会社が多い一括査定サイトとしてはイエイLIFULL HOME’SHOME4Uなどがオススメです。

提携会社に最大手の不動産会社を含む一括査定サイトとしてはすまいValueがオススメです。

すまいvalueでは無料で大手6社(三井のリハウス/住友不動産販売/東急リバブル/野村の仲介+/三菱地所ハウスネット/小田急不動産)から査定を集めることができるため、リガイドとの相性もばっちりです。

◎不動産売却で成功したい人必見!

不動産売却で成功するためには、無料不動産一括査定に申し込むのが鉄則です。

不動産会社によって特徴や得意とする物件は異なり、査定額も大きく変わってきます。

会社によって査定額が500万円程度異なることも珍しくありません。

無料不動産一括査定サイトを使えば複数社から査定を集め比較検討できるので、不動産売却時には必須となっています。

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

まとめ

不動産一括査定サイト「リガイド」は、10年以上にも及ぶ歴史と実績をもつ老舗サイト。

カンタン手続きで不動産業者に査定額をだしてもらうことができます。

提携している不動産業者の数はもの足りませんが、手軽さやハードルの低さでは他のサイト圧倒しているのは確かです。

今から始めて査定をしてみるという人は、リガイドを使ってみてはいかがでしょうか。

リガイドはこちら
http://www.re-guide.jp/