【最新版】HOME4Uと同じになった?「オウチーノ」の特徴や口コミ・評判を徹底調査!

更新日:2021/5/28

オウチーノは、株式会社オウチーノが運営している不動産ポータルサイトで、サイトの規模はSUUMOやアットホーム、ホームズに準じるものとなっています。

2008年にサービスを開始していて、一括査定サイトのなかでは比較的歴史のあるサイトです。

その一方で、最近サイトのリニューアルを行っており、内容が大幅に変わったようです。

そこで今回は、オウチーノを改めて調査し、どんなサービスで、リニューアルでどう変わったのかを徹底解説していこうと思います。

調査して分かったオウチーノの特徴として、大きく分けて以下の4つがあがりました。

オウチーノの特徴まとめ

  • HOME4Uと提携しており、中身はほぼHOME4Uと同じ
  • 提携不動産会社を優良不動産企業に厳選している
  • 汎用性が高くさまざまなニーズに対応可能
  • 大手不動産会社との提携は少ない
ここからは、それぞれ深堀りして解説していきますので是非最後までご覧ください。
本記事執筆にあたっての調査ポリシーについて
当サイトでは「不動産を売りたい人に最適の一括査定サービスとの出会いを提供する」というミッションのもと、筆者が実際にサイトを利用し、中立・公平な立場から各一括査定サイトを調査しています。調査項目の一部は下記の通りです。

  • 対応エリア
  • 対応対応物件種別
  • サービス開始年月
  • 利用者数などの実績
  • 提携会社数
  • 同時依頼数
  • 机上査定の対応有無
  • 運営会社
  • サイトの使いやすさ
  • サポート体制

その他、当サイト運営にかける思いや、執筆ポリシーは「運営者情報」からご確認頂けます。

もっと多くの不動産一括査定サイトを比較してからどのサイトを使うか決めたいという方のために

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

オウチーノとは

まずは、オウチーノとはどんなサービスなのか、基本情報について紹介していきます。

オウチーノは、株式会社オウチーノが運営している不動産ポータルサイトで、サイトの規模はSUUMOやアットホーム、ホームズに準じるものとなっています。

メインとしては、買主や借主向けに物件広告が掲載されているサイトとなっており、買主や借主向けサイトとして多く利用されていますが、売主向けに不動産一括査定サイトとしてのサービスも展開しているのです。

また、株式会社オウチーノの親会社であるくふうカンパニーは、2018年に東証マザーズに上場している上場企業となっており、社会的信用度としては非常に高いと言えます。

エリア全国
対応物件種別分譲マンション/一戸建て/土地/一棟マンション・アパート/区分マンション(収益物件)/倉庫・工場・店舗・事務所/一棟ビル/ビル一室/その他
サービス開始年月2008年5月
実績累計査定件数4万件以上
提携会社数1,200社以上
同時依頼数6社
机上査定対応
備考欄・要望可能
運営会社株式会社オウチーノ

そんなオウチーノですが、最近のリニューアルでサービス内容が大幅に変化しました。

不動産一括査定サイトの大手、HOME4Uとの提携が開始されたことに影響を受けているようで、サイトでは査定の申し込みを選択するとHOME4UのURLが記載された申し込みページに遷移し、ページのヘッダーには「powered by HOME4U」という記載があります。

HOME4Uとの違い

結論としては、オウチーノとHOME4Uはほとんど同じサービス内容となっているようです。

オウチーノの査定依頼フォームに入ってみると、デザインも項目も全く同じ形式となっています。

さらに、試しに同じ物件情報を入力したところ、査定依頼先の候補としてまったく同じ不動産会社がヒットしました。

このように、オウチーノはHOME4Uと提携しているため、申し込みフォーム以後にHOME4Uとの違いはほとんどないようです。

唯一大きく違う点としては、サポートサービスの充実度があげられそうです。

HOME4Uでは電話による査定の申し込みや相談に対応していますが、オウチーノではそのようなサービスは見当たりませんでした。

電話対応サービスについては提携業務として含まれていないようなので、少し注意が必要です。

このように、オウチーノとHOME4Uのサービスはほぼ同じなので、これから紹介するオウチーノの特徴についてはHOME4Uの記事とほとんど変わらない内容になります。

したがって、HOME4Uの紹介記事を読んだことがない人は、どちらか一方はをしっかりと読んでいただくのがオススメです。

HOME4Uの記事はこちらから

関連記事

HOME4Uは2001年から一括査定サービスを開始しており、運営期間は20年。不動産一括査定サイトのなかで、最も歴史のある老舗サイトとなっています。運用期間の長さは、信頼できるかどうかにかかわる重要な基準のひとつではあるかもしれませ[…]

HOME4UはNTTだから安心?リアルな評判・口コミと唯一のデメリット

オウチーノの強み・メリット

ではここからは、オウチーノの強み・メリットについて大きく2つに分けて紹介していこうと思います。

情報入力前でも地域ごとの査定相場や担当不動産会社が確認できる

オウチーノでは、わざわざ査定申し込みフォームから情報を入力しなくても、地域(市区郡)を選択するだけでその地域における不動産相場(土地、一戸建て、マンション)と担当の不動産会社を確認することができます。

まだ一括査定に慣れていない人からすると、あまり魅力的な機能ではないように思われるかもしれません。

しかしすでにある程度不動産会社に関する知識をもっていて、査定を依頼する会社にこだわりをもっている人にとっては、早い段階で不動産会社を確認できるのはありがたいことだったりします。

そんな人のなかには、せっかく情報を入力したのにもかかわらず、査定を担当する会社がイマイチで結局申し込まず時間を無駄にしてしまったという経験がある人も少なくないはずです。

厳しい採用基準で提携会社を優良企業に厳選している

オウチーノで一括査定を依頼できる不動産会社は約1,200社と公表されています。(ただしHOME4Uの公開している最新の情報は1,500社なので、情報が少し古い可能性があります)

主な不動産一括査定サイトの提携業者数

  • イエウール → 1,974社
  • イエイ → 1,700社以上
  • リビンマッチ(旧スマイスター) → 2,600事業所
  • HOME4U → 約1,500社
  • リガイド → 800社以上
  • すまいValue → 6社

表が示すように1,200社(1,500社)は、他の一括査定サイトと比較すると特別数が多いというわけでもありません。

これは提携する不動産会社を厳選しているためです。

オウチーノでは、提携後も悪質な不動産会社の検出・排除のためのパトロールを行っているため、悪徳不動産会社に査定を依頼してしまう不安もなく、安心して利用できそうです。

汎用性が高くいろいろなニーズに対応的できる

ここまでオウチーノの特徴を紹介してきましたが、対応エリア、対応物件種別、提携不動産企業など、どれをとっても他のサイトと比較したとき著しく劣る部分はないことがお分かりいただけるのではないでしょうか。

オウチーノは不動産一括査定サイトのなかでもオールラウンダータイプといってよく、どの点をとっても平均的な不動産一括査定サイトと比べ高い水準のサービスを提供していると思います。

したがって、どの不動産一括査定サイトから始めればよいのかわからないというような、一括査定初心者の方には特にオススメです。

オウチーノの弱み・デメリット

ここまで、オウチーノの特徴、そして強み・メリットについてお伝えしました。

次に紹介するのは、オウチーノの弱み・デメリットです。

メリットの部分ですこし触れましたが、オウチーノの提携会社数は、他の査定サイトと比べるとそこまで多くはないため、これはデメリットといえるでしょう。

これに加え、「三井不動産リアルティ」「東急リバブル」「住友不動産販売」という売買仲介件数ランキングトップ3社に位置する最大手の不動産会社をとの提携がないのもデメリットといえます。

ちなみに、この3社にまとめて一括査定を依頼したい場合は、「すまいValue」がオススメです。

◎不動産売却で成功したい人必見!

不動産売却で成功するためには、無料不動産一括査定に申し込むのが鉄則です。

不動産会社によって特徴や得意とする物件は異なり、査定額も大きく変わってきます。

会社によって査定額が500万円程度異なることも珍しくありません。

無料不動産一括査定サイトを使えば複数社から査定を集め比較検討できるので、不動産売却時には必須となっています。

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

オウチーノの口コミ・評判まとめ

ここまで、オウチーノの基本情報や特徴を紹介してきました。

ここからは、調査によって分かったオウチーノのリアルな口コミ・評判についてみていきましょう。

初めての不動産売却ですが上手く行きそうです

住み替えの必要があり、長年住んでいた家を査定、処分するにしても不動産についての取引は初めてで戸惑っていました。
オウチーノでは家に居ながらにして沢山の不動産業者の査定を一括で行うことが出来、しかも無料で情報を集められるところが助かります。
他にもそのようなサイトがあるかどうか比較していないのですが、比較するまでも無く信頼できる業者様を見つけ、契約することができました。
まだ売却までは至っていませんが、オウチーノがあったから、素人でも手ごたえのある不動産業者と出会えたのだと思います。

幅広い業者の査定金額を比較し高く売却できました!

家を売るために利用しましたが、他社と違って全国の業者などの査定金額を知ることができました。査定金額について担当者に相談すると、質が低い業者になると少なく提示されることがあるとアドバイスされました。比較してから決めると予想よりも高くなって良かったです。会社の担当者は家の選び方などを詳しく紹介し、注意すべき点などを教えてくれました。結局は大手の優良の業者の中から3社を比較することになり、査定金額が高く信頼できる内容を探せて良かったです。

出典:オウチーノの口コミ・評判 | みん評

口コミを調査した結果、HOME4Uと提携を開始してから日が浅いため、現在のオウチーノに関する口コミはまだ数が少ない印象でした。

今回紹介したのはリニューアル後に書かれた口コミですが、リニューアル前に目を通しても、上記のようなポジティブな口コミが割合としては非常に多くみられ、悪い口コミはあまりみられませんでした。

実際に使ってみた流れ

ここからは、オウチーノの一括査定の申し込みの流れについて、実際の画面を見ながら説明していきます。

非常に簡単に入力できるので、本章を読みながらご自分で実際のページで入力していただくのもオススメです。

①都道府県・市区町村・町域・物件種別の選択

都道府県・市区町村・町域・物件種別をそれぞれ選択します。

②物件の種類・物件の所在地の入力

物件の種類・物件の所在地をそれぞれ入力します。

③物件情報の詳細を入力

物件の種類・物件の所在地の入力が完了したら、所有している物件情報の詳細を入力します。

間取り、専有面積については入力を進めていくと項目が現れる仕組みになっているようです。

不動産情報の入力項目

  • 物件の種類
  • 所在地
  • あなたと物件との関係性
  • 査定の理由
  • 査定の方法
  • 間取り
  • 築年数

④個人情報の入力

不動産情報の入力が完了したら、次に個人情報を入力します。

個人情報の入力項目

  • お名前
  • 年齢
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ご要望・ご質問

⑤売却査定対応会社からまとめて選択

ここまでの入力事項をもとに表示された売却査定対応会社から、査定を頼みたい不動産会社をまとめて選択し、一括査定を依頼します。なお、デフォルトで選択がされるようです。

以上、オウチーノの一括査定の申し込み手順でした。

入力フォームは一般的なもので、操作性も良いので簡単な申し込みが可能となっていました。

オウチーノがオススメの人

ここまで、オウチーノの特徴や口コミ、実際の査定の流れについて紹介してきました。

ここからは、これまで本記事で紹介してきた情報を整理して、オウチーノはどんな人にオススメなのかを解説していきます。

オウチーノがオススメの人には、大きく分けて3通りの方が該当します。

オウチーノがオススメの人

  1. 申し込み情報の入力前に査定を頼める不動産会社を確認したい人
  2. 悪徳不動産会社とマッチングするリスクを避けたい人
  3. 不動産一括査定初心者の人

オウチーノでは、査定申し込めページとは別に地域の選択のみでの担当会社の検索が可能なため、査定を依頼する不動産会社にこだわりたい場合は非常にオススメです。

また、オウチーノは提携不動産会社の厳選を徹底し、悪徳不動産企業を排除するシステムをとっている数少ない一括査定サイトです。

自分だけでは悪徳企業の見分けがつくかどうか不安な人にとっては、非常にオススメできるでしょう。

同じように提携会社を厳選している一括査定サイトとしては「イエウール」や「すまいValue」もオススメです。

また、オウチーノでは、電話での申し込みや相談に対応しており、PCなどの操作をしなくても気軽に一括査定の申込みや相談ができるという点で、年配の方など電子機器操作に疎い人にオススメです。

なお、電話申し込みについては、「LIFULL HOME’S」も対応しているため、オススメです。

オウチーノをオススメできない人

ここまで、オウチーノがオススメの人について紹介してきました。次にオススメ出来ない人に関しても整理します。

オウチーノをオススメできない人

  • 最大手の不動産会社に査定を依頼したい人

オウチーノでは提携会社の多くを中堅不動産会社が占めており、売却仲介件数TOP3の「三井のリハウス」「住友不動産」「東急リバブル」など、最大手不動産会社への依頼が行えません。

大手には信頼性と売却のしやすさの面で大きなアドバンテージをもっているので、一括査定をする場合は外したくないところです。

大手への依頼を検討している場合は、大手6社との提携がある「すまいValue」もあわせての申し込みがオススメです。

◎不動産売却で成功したい人必見!

不動産売却で成功するためには、無料不動産一括査定に申し込むのが鉄則です。

不動産会社によって特徴や得意とする物件は異なり、査定額も大きく変わってきます。

会社によって査定額が500万円程度異なることも珍しくありません。

無料不動産一括査定サイトを使えば複数社から査定を集め比較検討できるので、不動産売却時には必須となっています。

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

まとめ

本記事ではオウチーノについて解説してきましたが、最後におさらいとしてオウチーノの特徴についてまとめましょう。

オウチーノの特徴まとめ

  • HOME4Uと提携しており、中身はほぼHOME4Uと同じ
  • 提携不動産会社を優良企業に厳選している
  • 汎用性が高くさまざまなニーズに対応可能
  • 大手不動産会社との提携は少ない

筆者としては、あなたの大切な物件をできるだけ良い形で売却してほしいと願っています。

優良な大手一括査定サイトを使って、あなたに適した不動産会社をみつけてみてください。