【2021年10月版】イエウールを徹底調査!特徴や口コミ・評判、メリット・デメリットを徹底解説

更新日:2021/9/22

イエウールのサイトには書いていない最大の特徴とデメリットを大公開!

不動産売却を検討している人なら一度は使うことになる不動産一括査定サイト。

さまざまなサイトがある中で「イエウール」に目を付けた人も少なくないでしょう。

そんな方は以下のような考えを持ったことはありませんか?

今回の記事では、「イエウール」のサービスの特徴や、強み・弱み、口コミ・評判、ライバルサイト「イエイ」との違いなどを徹底的に調査して深堀りしていきたいと思います。

調査して分かったイエウールの特徴は下記の通りです。

イエウールの特徴

  1. 提携会社数は業界No.1
  2. 大手不動産会社から地域密着型の中小不動産会社まで幅広く提携
  3. 対応物件種別が11種類と幅広い
  4. 不動産売却に関する情報の収集をイエウールで完結できる
  5. 悪徳不動産会社に出会う可能性もある
  6. サポート体制が不十分

それぞれ詳しく見ていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

本記事執筆にあたっての調査ポリシーについて
当サイトでは「不動産を売りたい人に最適の一括査定サービスとの出会いを提供する」というミッションのもと、筆者が実際にサイトを利用し、中立・公平な立場から各一括査定サイトを調査しています。調査項目の一部は下記の通りです。

  • 対応エリア
  • 対応対応物件種別
  • サービス開始年月
  • 利用者数などの実績
  • 提携会社数
  • 同時依頼数
  • 机上査定の対応有無
  • 運営会社
  • サイトの使いやすさ
  • サポート体制

その他、当サイト運営にかける思いや、執筆ポリシーは「運営者情報」からご確認頂けます。

イエウールとは

イエウールは言わずと知れた超大手不動産一括査定サイトのひとつです。

運営元は株式会社SpeeeというIT企業となっています。

対応エリア全国
対応対応物件種別マンション/一戸建て/土地/ビル一室/店舗・事務所・倉庫/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/区分マンション(収益)/区分ビル(ビル一室)/農地
サービス開始年月2014年1月
実績累計利用者数 1,000万人以上
提携会社数1,974社
同時依頼数6社
机上査定対応
備考欄・要望非対応
運営会社株式会社Speee

イエウールは運営会社が不動産会社ではない点や、サービス開始年月は2014年と比較的新しいという点から、信頼が置けるサービスなのか不安に思われる読者の方も多いかもしれません。

しかし、イエウールは機能面・実績面ともにトップクラスの一括査定サイトです。どんな特徴があるのかを次章で解説していきます。

イエウールの3つの特徴

他社の主要な不動産一括査定サイトと比較してみると、イエウールには際立つ特徴が3つあります。

まず1つ目は提携している不動産会社数の多さです。

比較表や公式HPでは1600社以上と書いてありますが、2020年7月に1974社を突破したと発表されています。

これは他サイトと比較してもかなり多く、業界No.1といわれています。

そして2つ目の特徴は対応物件種数の多さです。

イエウールは11種類の物件に対応しています。こちらも他サイトと比べてもトップクラスの多さです。

そして3つ目は実績(累計利用者数)の多さです。

累計利用者数1000万人以上というのも他サイトと比べてとびぬけた数字であり、イエウールの人気がうかがえます。

イエウールの強み・メリット

一日の流れから司法書士の見つけ方まで!住宅ローン「融資実行日」の全知識

ここからはイエウールの強み・メリットについてみていきましょう。
イエウールの強みメリットとしては、以下の4点があげられます。

イエウールの強み・メリット

  1. 提携会社数が業界No.1
  2. 大手不動産会社から地域密着型の中小不動産会社まで幅広く提携
  3. 対応物件種別が11種類と幅広い
  4. 不動産売却に関する情報の収集をイエウールで完結できる

提携会社数が多い

イエウールの最大の特徴。それは先ほどもお伝えしましたが、提携している不動産会社数がとにかく多いということ。

提携会社数1974社突破というのは限りなくトップに近い記録です。

提携会社数が多いと上記3つのメリットが得られます。それぞれ詳しく見ていきましょう。

自分の物件に最適な不動産会社と出会いやすくなる

提携不動産会社数が多いということは、自分の物件に最適な不動産会社と出会いやすくなるということを意味しています。

実際に下記条件でイエウールとHOME4Uで比較してみました。

HOME4Uは不動産一括査定サイトの中でも大手のサービスといわれており、人気も高いためイエウールにとっては競合サイトといえます。

イエウールとHOME4Uの不動産会社マッチング比較

条件:東京都品川区小山
物件:分譲マンション

イエウール:6社
東急リバブル/住友林業サービス/住まいるCafe/大成有楽不動産販売/デコラ/東武プロパティーズ
HOME4U:5社
東急リバブル/住友林業サービス/ナイス/東京建物不動産販売/野村不動産ソリューションズ(旧野村不動産アーバンネット))

上記はたまたまかもしれませんが、イエウールは提携不動産会社がNo.1ですので、マッチングする不動産会社も多い可能性が高いというわけです。

地方物件でも不動産会社を多く見つけられる

イエウールは提携会社数が多いため、地方の不動産でも多くの不動産会社を見つけることができます。

都会に比べて地方は人口や不動産取引量が少ないため、当然不動産会社の数も圧倒的に少ないです。

よって提携会社数の少ない他サイトでは、地方の不動産を査定依頼しようとしても対応可能な不動産会社が見つからないケースも多いです。

しかし提携会社数の多いイエウールは地方不動産会社とも多数提携しているため、地方の不動産でも対応可能な不動産会社が多く見つかります。

結果的に高値で売却することができる

3つ目のメリットは1つ目、2つ目をまとめるかたちになりますが、提携会社数が多いと結果的に高値での売却が可能となります。

不動産会社というのは、下記のようなことがよくあります。

  • 不動産会社A:住み替えが得意だが営業がしつこい
  • 不動産会社B:地元物件に完全に特化しているが、対応地域が狭い
  • 不動産会社C:マンション売却が得意だが一戸建て売却は苦手

このように、不動産会社ではそれぞれの会社ごとに違った強み・弱みをもっていることが多いです。

したがって、このような不動産会社ごとの強み弱みを比較検討し、自分の物件に最適な不動産会社を見つけることが、物件を最高値で売却することにつながるのです。

その点において、提携会社数が多いということはやはり非常に大きなメリットとなります。

大手不動産会社から地域密着型の中小不動産会社まで幅広く提携

イエウールの提携会社は、数の面だけでなく、質の面でも優れているといえます。

イエウールの提携会社のなかには中小不動産会社だけでなく、大手不動産会社もきちんとふくまれているためです。

以下に示すのは、イエウールが提携している主な大手不動産会社のリストです。

イエウールが提携している大手不動産会社の例

  • 三井住友トラスト不動産
  • みずほ不動産販売
  • 住友林業ホームサービス
  • 近鉄不動産
  • 大京穴吹不動産
  • CENTURY21
  • 積水ハウス

イエウールは、この他にも多くの大手不動産会社が提携しているため、大手に査定依頼を出したい人にもおすすめできます。

査定可能な不動産は驚異の11種類

イエウールで査定可能な不動産は以下11種類

マンション/一戸建て/土地/ビル一室/店舗・事務所・倉庫/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/区分マンション(収益)/区分ビル(ビル一室)/農地

11種類の不動産に対応しているというのは、一括査定サイトの中でも間違いなくトップクラスであると言えます。

農地に対応している一括査定サイトはかなり希少であるため、農地の売却を検討している人はイエウールがオススメです。

不動産売却に関する情報の収集をイエウールで完結できる

イエウールには、はじめての不動産売却お役立ちメディア「イエウール」というコラムや、おうちの語り部という関連サイトがあります。

はじめての不動産売却お役立ちメディア「イエウール」では、不動産売却に関して知っておくべき情報がすべて網羅されており、不動産メディア単体でみても非常に価値のあるものとなっています。

一括査定に限らず、不動産売却にまつわる全般の知識がそろうので不動産売却の検討を始めたばかりの初心者の方にもおすすめです。

さらに、おうちの語り部では各不動産会社に関する口コミや評判を確認することができ、一括査定の依頼先をきめる際に非常に有用です。

このように、イエウールではコラムや関連サイトが充実しているため、不動産売却の検討から査定、売却まで同一のサービスで完結することができるのです。

イエウールの弱み・デメリット

イエウールの弱み・デメリットは以下の2点があげられます。

イエウールの弱み・デメリット

  1. 悪徳の不動産会社に出会う可能性がある
  2. サポート体制が不十分

悪徳の不動産会社に出会う可能性がある

先述の通りイエウールの特徴には提携不動産会社数が多いというものがあります。

しかし提携会社数が多いことはメリットばかりではありません。デメリットもあります。

それは「悪徳の不動産会社も中には存在する」ということ。

最近は取り締まりや法律も厳しくなりましたので、もちろん悪徳な会社は減りましたが、取引金額が大きい分、どうしても存在します。

もちろんそれは不動産一括査定の運営者は分かっていることですので、提携するときに厳選な審査をしています。

イエウールも公式サイトを見ても、アピールの1つとしてしっかり書かれています。

※出典:イエウール公式サイトより

ただし、ここで注意いただきたいのが「具体的にどう排除しているのか」の説明がありません。

イエウールのライバルサイト「イエイ」では、どういう基準でNGにしているのか具体的に書かれています。

「イエローカード制度」によりお客様からの評判が悪かったり、クレームが多い不動産会社はイエイの方から契約が解除できるような契約になっています。
※出典:イエイ公式サイトより

イエウールは人気の大手一括査定サイトですので安心感はありますが、悪徳会社に出会う可能性もゼロではないかもしれません。

 

サポート体制が不十分

イエウールの残念なところは、サポート体制がまだ整っていないところです。

お問い合わせフォームはありますが、お客様コールセンターはなく、電話サポートは一切ありません。

利用者数が多いにも関わらず、サポートセンターがないのは少し残念なところです。

もっと多くの不動産一括査定サイトを比較してからどのサイトを使うか決めたいという方のために

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

イエウールの口コミ・評判

この章では、調査の結果わかったイエウールを使った利用者のリアルな口コミ・評判を紹介していきます。

ポジティブな口コミ・評判

対応が早く安心しました(40歳女性)

埼玉県の家をするのは家族全員の意見でした。子供がもうすぐ高校生になるので都内に近いほうが受験の選択肢も広がり、夫の通勤もより便利になるからでした。インターネットで埼玉県の不動産事情をみると埼玉県の家を購入するには投資の目線の人もいるため、地元の不動産屋産よりも全国の不動産を見たほうがいいと思いました。そこで、インターネットの一括査定サイトを利用することにしました。なかでも、他の一括査定サイトは5社としか比べられないのに対してイエウールは一度に6社と比べることができるため、イエウールを利用することにしました。さらに、お客さん満足度は98%に達していて、登録者数も1200社と他のサイトよりも多いので心強かったです。実際に登録してみるとわずか60秒ほどで登録できて、査定結果の返事も早かったです。街の不動産屋産を6社回ると2、3週間かかるのに対して一括査定はわずか1日だけだったので本当に時間の短縮にもなりました。なるべく早く売却をして引っ越し資金にする予定だったので、返事も早く嬉しかったです。実際に査定結果とほぼ変わらない値段で買い手を見つけたので騙されている感じもなくよかったです。

出典:不動産売却プラザ

査定だけでも気軽に利用できました(68歳女性)

私は夫とずっと東京都世田谷区のマンションに住んでいましたが、お互いに定年して田舎の方で老後を過ごすことにしました。そこで都内のマンションを売却することにしましたが、街の不動産に1軒1軒回るのは大変だと思いました。そこで息子から一括査定サイトを勧められ、調べるとイエウールは1回の登録手6社と比べることが出来て、お客さんからクレームの多い企業をイエウールが契約を解除するから良い企業だけが残っていると言う点で信頼できるなあと思い、登録しました。普段インターネットをそこまで使わない60代後半の私でも簡単に登録することが出来ました。正直、どこかでわからなくなって息子にお世話になると思っていたけど、全部自分で入力できて、企業から返事も貰えてスムーズに行きました。売却を急いでるわけでもないので、なるべく高く売れたらなあと思っていました。イエウールは実際に依頼しなくても査定だけでも大丈夫だったので、とりあえず今回はまだ売却せずにオリンピックが近づいてきて地価が高くなってから売却しようと思いました。ホームページに「査定をするだけでもいい」とあり、しつこい勧誘も代わりに断ってくれるとあったので心強かったです。家を相続する予定がある人はとりあえず査定だけをすると今後の家計の計画も立てやすいと思います。

出典:不動産売却プラザ

ネガティブな口コミ・評判

音沙汰なし(61歳男性)

見積もり依頼しましたが、1週間経つが何の連絡も来ません。どうなってるのか?怪しいサイトです、勝手に売られそうになった。どの書き込みがあります。注意してください。何で1週間経つのに連絡来ないのでしょうか可笑しいですね。

出典:不動産売却プラザ

いくつか査定サイトを利用しました(40歳男性)

所有物件が数件あり、いくつかの査定サイトで一括査定を出しました。
イエウールは売却を促すサイトは充実しているように思えたので利用しましたが、一番不動産会社からの連絡がしつこく、なぜこうもしつこいのか感じのいい営業の人に聞いてみたところ、不動産会社側へは値段の設定が高額であり、無課金にする申請が出来るようですが、それがほとんどこのイエウールは通らないのが理由になるそうです。
結局どこもしつこすぎるので、別の査定サイトを利用して売却することにしました。

出典:不動産売却プラザ

口コミでは、「対応が早く安心した」「気軽に利用できた」というようなポジティブな意見がみられた一方で不動産会社の対応に対するネガティブな意見もありました。

口コミについては、マッチングする不動産会社次第で良し悪しが大きく変わってしまうという点で、参考程度にとどめたほうがいいかもしれません。

イエウールを実際に使ってみた流れ

この章では筆者が実際にイエウールを使って無料一括査定を申し込んだ際の様子をお伝えします。

イエウールでの申し込みは、チャットボット形式でLINEをやりとりするようなかたちで進んでいきます。

そのため、申し込みの流れが非常にわかりやすく、優れたUI設計であるといえます。

実際に使用した際の流れについては、こちらの動画も非常に参考になるので紹介しておきます。

①物件種類の選択

まず最初に一戸建て、分譲マンション、その他のどれかを選びます。

その他を選択すると物件種別一覧が出てくるので自分の売却したい物件を選択しましょう。

②不動産情報の入力



続いて不動産情報を入力していきます。

不動産情報の入力項目(※分譲マンションの場合)

  • 所在地
  • 専有面積
  • 間取り
  • 築年数
  • 物件との関係性
  • 依頼の理由

③個人情報の入力

次に個人情報を入力していきます。

個人情報の入力項目

  • 氏名
  • 年齢
  • メールアドレス
  • 電話番号

④机上査定or訪問査定の選択

ここでは机上査定か訪問査定かを選択していきます。

机上査定では、今まで入力した情報をもとに、不動産会社が査定結果を送付してくれます。

それに対して訪問査定は、不動産会社が実際に物件を訪問して査定を行います。

訪問査定の方がより細かく物件を確認してもらえるので査定価格の精度は上がりますが、そのための準備が必要なため気軽とは言えません。

とりあえず気軽に査定を受けて値段感を知りたい方は机上査定を、売却の意思の強い方は訪問査定をオススメします。

⑤依頼する不動産会社を選択する

最後に依頼可能な不動産会社一覧が表示されるので、依頼したい不動産会社を選択し「無料査定スタート」をクリックします。

これで無料査定依頼は完了です。不動産会社からの連絡を待ちましょう。

わずか1分半ほどで完了し、他サイトと比べても簡単でした。

イエウールがオススメの人

イエウールがオススメの人は以下のような方です。

イエウールがオススメの人

  1. とにかく高く売りたい人
  2. 地方の不動産や農地を売却したい人

先述の通りイエウールの強みは提携会社数の多さと対応物件種別の多さです。

よってまずは多くの不動産会社から査定を受けることができ、あなたの不動産に適した会社が見つかりやすいため高く売れる可能性も高いと言えるでしょう。

また提携会社数が多いということは地方の不動産会社との連携も他サイトに比べると多いはずであり、地方の不動産でも査定依頼可能な不動産会社がみつかる可能性が高いと言えるでしょう。

そしてイエウールは対応物件種別が多く、特に農地に対応している一括査定サイトは希少です。

イエウールをオススメできない人

イエウールをオススメできない人は以下のような方です。

イエウールをオススメできない人

  1. 電話相談などの手厚いサポートを求める人

イエウール運営元の株式会社Speeeは不動産会社ではなくIT企業である点や、電話相談ができずサポート体制が不十分な点に不安を抱く人は一定数いるでしょう。

もっと多くの不動産一括査定サイトを比較してからどのサイトを使うか決めたいという方のために

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

まとめ

以上、不動産一括査定サイト「イエウール」の特徴、メリット・デメリット、口コミ・評判について紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

電話サポートがないというのは少し残念なポイントですが、メールサポートをやっているため、サポート体制が皆無というわけではありません。

「メールでもいい」「返事が少し遅くてもいいや」と割り切れるなら問題ないでしょう。

「イエウール」は非常に優れたオススメの一括査定サイトの一つです。