イエシルを徹底調査 特徴、強み・弱み、口コミ・評判などを解説

更新日:2021/6/3

マンションの相場価格を簡単に把握できるサイトにイエシルがあります。

イエシルは、首都圏のマンション売却に特化した不動産一括査定サイトです。

本記事ではイエシルのサービス概要、強みと弱み、口コミ評判、オススメの人・オススメできない人などについて解説いたします。

調査をして分かったイエシルの特徴は以下の通りです。

イエシルの特徴

  • マンションに特化した一括査定サイト
  • マンション名を入力するだけで参考相場価格が分かる
  • 対応エリアが非常に狭い
  • 同時に依頼可能な会社は最大3社
  • 不動産のプロに無料でなんでも質問できるサービスがある

それぞれ詳しく見ていきますので、ぜひ最後までお読みください。

本記事執筆にあたっての調査ポリシーについて
当サイトでは「不動産を売りたい人に最適の一括査定サービスとの出会いを提供する」というミッションのもと、筆者が実際にサイトを利用し、中立・公平な立場から各一括査定サイトを調査しています。調査項目の一部は下記の通りです。

  • 対応エリア
  • 対応対応物件種別
  • サービス開始年月
  • 利用者数などの実績
  • 提携会社数
  • 同時依頼数
  • 机上査定の対応有無
  • 運営会社
  • サイトの使いやすさ
  • サポート体制

その他、当サイト運営にかける思いや、執筆ポリシーは「運営者情報」からご確認頂けます。

もっと多くの不動産一括査定サイトを比較してからどのサイトを使うか決めたいという方のために

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

1.イエシルとは

イエシルとは、株式会社リブセンスという会社が運営しているマンションに特化した不動産一括査定サイトです。

対応エリア東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
対応対応物件種別マンション
サービス開始年月2015年
実績月間利用者数28万人
提携会社数非公表
同時依頼数3社
机上査定対応
備考欄・要望可能
運営会社株式会社リブセンス

2015年から運用が開始されており、比較的新しいサービスとなっています。

イエシルの最大の特徴としては、サイトのトップページにマンション名を入力するだけで、そのマンションの参考相場価格が表示される機能が付いているという点です。

操作性が極めて簡単なため、大変使いやすくなっています。

イエシルは相場把握機能が話題性を呼んでいますが、通常の一括査定サイトと同様不動産会社に対する査定を依頼することも可能です。

2.他の一括査定サイトとの比較

近年、イエシルを含め様々なタイプの不動産の一括査定サイトが増えてきました。

イエシルの特徴としては、まず査定対象がマンションのみであるという点です。

また、利用できる範囲が1都3県に限られており、全国対応している不動産一括査定サイトと比較すると利用できる範囲は狭いという特徴があります。

また同時に依頼できる不動産会社の数が最大3社というのは、他サービスと比較してもかなり少ないです。

不動産一括査定の目的はやはり多くの会社から査定を集めて比較することですので、3社しか集められないというのは少々物足りない気もします。

イエシルはこちら
https://www.ieshil.com/

また、イエシルと同様にマンションに特化した不動産一括査定サイトには、「マンションナビ」があります。

マンションナビもイエシルと同様にマンション名を入力するだけでマンションの相場がわかる大変優れたサイトです。

しかもマンションナビは全国に対応しており、同時に9社に査定依頼ができるようになっています。

首都圏以外の人で、マンションに特化した不動産一括査定サイトを利用したい場合には、マンションナビを利用することをオススメします。

マンションナビについては下記記事で詳細に解説していますので、ぜひお読みください。

3.イエシルの強み・メリット

イエシルの強み・メリットは以下の二点です。

イエシルの強み・メリット

  • マンションの相場価格が瞬時に分かるリアルタイム査定
  • 無料で疑問や悩みをプロに相談できるアドバイザーサービス

①マンションの相場価格が瞬時にわかる!リアルタイム査定

一つ目の強み・メリットはマンションの参考相場価格が簡単にわかるという点です。

トップページの一番上にマンション名を入れるだけで簡単にリアルタイムの参考相場価格が分かります。

9000万件を超える取引履歴を基にしたビッグデータから、物件の現在のリアルな相場をAIが自動で算出し提示してくれます。

シミュレーターは、面積や築年数を入力しないと価格が出てこないものも多いですが、マンション名を入力するだけでいいというのは非常に簡単です。

実際に使ってみた様子は下記に記載していますのでご覧ください。

②無料で疑問や悩みをプロに相談!アドバイザーサービス

イエシルではネットや本で調べて分からなかったことをオンライン面談で不動産専門家に質問できるというサービスを行っています。(詳細はこちら

不動産仲介経験10年以上かつ宅建等の有資格者である人のみが専門家として登録されています。

特に質問の内容に制限があるわけではないようですので、疑問点や悩みがあれば相談してみてもいいかもしれませんね。

◎不動産売却で成功したい人必見!

不動産売却で成功するためには、無料不動産一括査定に申し込むのが鉄則です。

不動産会社によって特徴や得意とする物件は異なり、査定額も大きく変わってきます。

会社によって査定額が500万円程度異なることも珍しくありません。

無料不動産一括査定サイトを使えば複数社から査定を集め比較検討できるので、不動産売却時には必須となっています。

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

4.イエシルの弱み・デメリット

イエシルの弱み・デメリットは以下3点です。

イエシルの弱み・デメリット

  • マンション以外の不動産には対応していない
  • 対象エリアが狭い
  • 同時に査定を依頼できる会社が最大3社

①マンション以外の不動産には対応していない

1つ目としては、マンション以外は利用できないという点です。

戸建てや土地などマンション以外の不動産を売りたい人は、他の不動産一括査定サイトを利用する必要があります。

②対象エリアが東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県のみ

査定依頼できるエリアが東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の1都3県しかないので、これらのエリア以外のマンションを売却したい人は利用できません。

③同時に査定を依頼できる会社が最大3社

3つ目としては、マンションの参考相場価格を見てより詳細な査定を不動産一括査定で複数社に依頼しようとしても同時に依頼可能な会社がたったの3社という点です。

せっかく一括査定で多くの不動産会社から査定を受け比較しようというのに3社からしか受けられないのはかなり少ないです。

他の一括査定サイトと比べてもずば抜けて少ないです。

ここまでイエシルの強み・メリットと弱み・デメリットを見てきましたが、これを踏まえて一つ結論を言うと

イエシルを使うならマンションナビを使うのがオススメです。

というのもマンションナビはイエシルのメリットは持ったままデメリットを補っています。

マンションナビもイエシルと同様にトップページでマンション名を入力するだけで参考相場価格を確認することができます。

そして対応エリアは全国で同時に依頼が可能な不動産会社の数は9社とイエシルの3倍です。

ですのでイエシルを使うのであればマンションナビを使うことをオススメします。

マンションナビについては下記記事で詳しく解説しているので、ぜひお読みください。

ただイエシルのアドバイザーサービスは魅力的ですので、相談だけ無料でイエシルにするのはいいかもしれません。

イエシルはこちら
https://www.ieshil.com/
マンションナビはこちら
https://t23m-navi.jp/

5.イエシルの参考相場価格は安い?

イエシルで表示される相場価格は「安い」のではないかという噂があります。

そこで、この章ではイエシルの参考相場価格は安いかどうかを検証してみることにします。

実際に3,480万円で売りに出したマンションが3,400万円で売却が決まった物件があります。

その物件のマンション名を入力して検索すると、結果は「3,009万円〜3,273万円」となりました。

確かに実際には3,400万円で売れている物件が「3,009万円〜3,273万円」と表示されたら安いと感じるかもしれません。

これからイエシルを使って相場把握をしようとしている人は、「ひょっとしたら安いかもしれない」ということは知っておいた方がいいでしょう。

6.イエシルの口コミ・評判

口コミ評判については、「Twitter」と「Yahoo!知恵袋」を中心に調査しました。

残念ながら、「Twitter」や「Yahoo!知恵袋」には利用者と思われる人の投稿記事はありませんでした。

また、「みんなの評判ランキング」というサイトよりハウマの口コミを紹介したいと思います。

(良い点)

売りたい人も買いたい人も使えるサイトです

この不動産査定の特徴は、膨大なデータを使って、精度の高い査定を行なってくれることです。物件情報を入力して行なう簡易査定と、不動産屋が実際に訪問して査定してくれる訪問査定の2パターンを使い分ける事ができます。
私はまず、簡易査定でおおよその相場を調べ、その後、不動産屋に訪問査定してもらうことで、価格の交渉がスムーズに行なえました。売るだけでなく、購入する場合も、自分の住みたいエリアの気になるマンションの価格が分かるので、物件を見つけやすく、資金繰りも計画的に行なうことができ、大助かりでした。

情報量が豊富でした

自分が所有しているマンションの市場価値を知りたかったので利用しました。利用してみて良かった点は、ビッグデータ分析によるリアルタイム査定が可能なので、最新の情報が簡単に得られるということです。不動産のプロに無料で相談することが出来るというのも気に入りました。売り時など知りたかった情報を丁寧に教えてくれますし、アドバイスが的確で信頼出来るなと感じました。取り扱っているデータの多さや実績の豊富さが、アドバイスの的確さに結び付いているんだなと思いました。使い勝手が良く信頼度の高い不動産査定サイトなので、積極的に活用して役立てたいです。

(悪い点)

信ぴょう性があまり…

引っ越しを考えていたので、知り合いに勧められたこともあって試しにイエシルでの査定を見てみたのですが、正直あまり信ぴょう性がないように感じてしまいました。20年近く住んでいたマンションにしては高く見積もりすぎなのではないかと思います。新しい会社なのでしょうか?ネットでいろいろ調べてみてもあまり情報がなく、他の会社にも査定をお願いしてみようかなと思います。良いところをあげるとすれば、分譲時の価格が分かってそこが便利なことくらいですかね。対応してくれるのは首都圏だけみたいです。

出典:みんなの評判ランキング

7.イエシルを実際に使った流れ

この章では筆者が実際にイエシルを利用してみた際の様子をお伝えしていきます。

①マンション名を入力し、参考相場価格を確認

まずは売却を検討中のマンション名を入力します。マンション名ではなく住所や駅名からの検索も可能です。

このように「ライオンズマンション大森」とマンション名を入力すると、参考相場価格が出てきます。

赤く表示されている参考相場価格をクリックすると階や部屋ごとにより詳細な価格を見ることができます。

売却したい物件の階数を選択してみてください。もしあなたの売りたい部屋がピンポイントに出てこなくても類似した部屋が出てくれば参考にすることができるでしょう。

②不動産一括査定でより詳細な査定を受ける

さらに詳細な売却査定を不動産会社から受けたいときは確実な売却を知るボタンを押します。

すると下記のようにAIによる自動応答が始まります。

ここで入力が必要な情報は以下の通りです。

必要なの入力項目

  • 現在の居住状況
  • 年齢
  • 現在の売却検討状況
  • あなたと物件の関係性
  • 部屋のおおよその専有面積
  • 間取り
  • 物件は投資用か居住用か
  • 現時点での修繕積立金と管理費のおおよその合計
  • 新しい物件のご購入予定
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 名前

ここで無料申し込みをクリックすると選択可能な不動産会社が出てきます。

その中から最大3社の不動産会社を選択し査定を申し込むことができます。

8.イエシルがオススメの人

イエシルがオススメの人は、以下の通りです。

イエシルがオススメの人

  • 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県のマンションの相場価格を手軽に知りたい人

イエシルの特徴はやはりマンション名を入力するだけで簡単に参考相場価格が分かることです。ただし対象エリアが1都3県に限定されています。

しかしイエシルがオススメな人にはマンションナビがさらにオススメです。

イエシルの弱み・デメリットの章でも少し述べましたが、マンションナビはイエシルのメリットは持ったままデメリットを補っています

マンションナビもイエシルと同様にトップページでマンション名を入力するだけで参考相場価格を確認することができます。

そして対応エリアは全国で同時に依頼が可能な不動産会社の数は9社とイエシルの3倍です。

マンションナビについては下記記事で詳しく解説しているので、ぜひお読みください。

9.イエシルをオススメできない人

イエシルをオススメできない人は、以下の通りです。

イエシルをオススメできない人

  • 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県以外のマンションを売却したい人
  • マンション以外の不動産を売却したい人
  • 不動産売却をかなり前向きに検討している人

まずイエシルは上記1都3県のマンションにしか対応していないので、その他の地域のマンションを売却したい人はマンションナビを利用するのがオススメです。

マンションナビはイエシルと同様にマンション名を入力するだけで参考相場価格を確認することができ、対応物件は全国です。

また同時に査定依頼できる会社は9社でありイエシルの弱みも補っています。

マンションナビに関してはこちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひお読みください。

関連記事

マンション専門の不動産一括査定サイトに「マンションナビ」があります。マンションナビはマンションに特化した一括査定サイトであることから、興味を持っている人も多いのではないでしょうか。マンション専門の不動産一括査定サイトに「マンショ[…]

マンションナビ
マンションナビはこちら
https://t23m-navi.jp/

またイエシルはマンション特化サイトですのでマンション以外の不動産を売却したい人には当然オススメできません。

そのため、不動産売却をかなり前向きに検討している人は信頼や実績が厚く、サービスも充実した一括査定サイトで査定依頼をすることをオススメします。

◎不動産売却で成功したい人必見!

不動産売却で成功するためには、無料不動産一括査定に申し込むのが鉄則です。

不動産会社によって特徴や得意とする物件は異なり、査定額も大きく変わってきます。

会社によって査定額が500万円程度異なることも珍しくありません。

無料不動産一括査定サイトを使えば複数社から査定を集め比較検討できるので、不動産売却時には必須となっています。

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

9.まとめ

以上イエシルについて解説してきました。

イエシルは1都3県のマンションに特化した一括査定サイトです。

マンションの参考相場価格を簡単に分かるという強みがある一方、対象エリアがかなり狭いことは弱み出ると言えるでしょう。

まず無料一括査定をするのは不動産売却をする際の鉄則です。

本記事や関連記事を参考に自分に合った不動産一括査定サイトを見つけてください。