いえらぶの一括査定サービスってぶっちゃけどうなの?特徴や強み・弱み、口コミ・評判を徹底調査!

更新日:2021/6/2

いえらぶは、SUUMOHOME’Sと並ぶ物件情報ポータルサイトの一つです。

主に不動産の賃貸や売物件の情報を掲載する総合情報サイトですが、実は不動産一括査定サービスも展開しています。

不動産売却を検討している方の中には、「いえらぶの不動産一括査定って実際どうなんだろう?」と思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、いえらぶの一括査定サービスの特徴、メリット・デメリット、口コミ・評判などを徹底的に調査して解説していきます。

調査して分かったいえらぶの特徴は下記の通りです。

いえらぶの特徴

  • 大手不動産ポータルサイトとしての実績がある
  • 「仲介」だけではなく「買取」の査定にも対応
  • 店舗や寮、旅館など幅広い不動産売却に対応
  • 提携会社数はかなり少ない?
  • 老舗一括査定サイト・リガイドと提携

それぞれ詳しく解説していきますので、ぜひ最後までお読みください。

本記事執筆にあたっての調査ポリシーについて
当サイトでは「不動産を売りたい人に最適の一括査定サービスとの出会いを提供する」というミッションのもと、筆者が実際にサイトを利用し、中立・公平な立場から各一括査定サイトを調査しています。調査項目の一部は下記の通りです。

  • 対応エリア
  • 対応物件種別
  • サービス開始年月
  • 利用者数などの実績
  • 提携会社数
  • 同時依頼数
  • 机上査定の対応有無
  • 運営会社
  • サイトの使いやすさ
  • サポート体制
  • 実際の口コミ・評判

もっと多くの不動産一括査定サイトを比較してからどのサイトを使うか決めたいという方のために

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

いえらぶとは

いえらぶとは、株式会社いえらぶGROUPが運営する物件情報ポータルサイトです。

いえらぶの一括査定サービスに関する基本情報は下記です。

対応エリア全国
対応対応物件種別マンション/区分マンション(投資)/一戸建て/一戸建て(投資)/土地/土地(投資)/家/マンション/ビル/アパート/ビル一室/一棟マンション/一棟ビル/一棟アパート/店舗・事務所/寮・旅館/その他
サービス開始年月2008年
実績非公表
提携会社数非公表
同時依頼数6社
机上査定対応
備考欄・要望可能
運営会社株式会社いえらぶGROUP

不動産の賃貸や売物件情報から口コミ、お役立ち情報まで、不動産全般の情報を提供するポータルサイトである「いえらぶ」。

そのうちのサービスのひとつとして、不動産一括査定が運営されています。

いえらぶの一括査定サービスは「仲介」の査定だけではなく、「買取」の査定にも対応しているのが特徴です。

元モーニング娘。の後藤真希さんがPRキャラクターを務めていることもあり、ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

いえらぶの一括査定サービスはこちら
https://www.ielove.co.jp/owner/sell/

他の不動産一括査定サイトとの比較

この章では、他の主要な一括査定サイトとの比較を通じていえらぶの特徴を見ていきます。

サイト名実績対応物件提携会社数同時依頼会社数机上査定
>公式サイトへ開始:2008年
実績:非公表
マンション/区分マンション(投資)/一戸建て/一戸建て(投資)/土地/土地(投資)/家/マンション/ビル/アパート/ビル一室/一棟マンション/一棟ビル/一棟アパート/店舗・事務所/寮・旅館/その他 非公表6社あり
イエイ>公式サイトへ開始:2008年
実績:サービス利用者数 400万人以上
分譲マンション/一戸建/土地/ビル一室/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/工場・倉庫/店舗・事務所/農地・畑・田んぼ/山林 1,700社以上6社あり
マンションナビ>公式サイトへ開始:2011年
実績:年間2万人プロ査定利用
マンション 2,500店舗9社(売買6社+賃貸3社)あり
すまいValue
>公式サイトへ
開始:2015年
実績:年間成約件数 11万件
マンション/一戸建て/土地/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟 6社6社あり
HOME4U
>公式サイトへ
開始:2001年
実績:売却査定数累計40万件
マンション一室/一戸建て/土地/ビル一室/店舗・事務所・倉庫/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/その他 約1,500社6社あり
イエウール
>公式サイトへ
開始:2014年
実績:累計利用者数 1,000万人以上
マンション/一戸建て/土地/ビル一室/店舗・事務所・倉庫/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/区分マンション(収益)/区分ビル(ビル一室)/農地 1,974社6社あり
ホームズ
>公式サイトへ
開始:2008年
実績:サービス利用者数 736万人
マンション/一戸建て/土地/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/倉庫・工場 2,985社6社あり
スーモ>公式サイトへ開始:2009年
実績:月間訪問者数 約2188万人
マンション/一戸建て/土地 2,000社以上10社以上あり
リガイド
>公式サイトへ
開始:2006年
実績:データなし
マンション/一戸建て/土地/ビル/事務所/マンション一棟/アパート一棟/事務所・ビル一棟 800社以上10社あり

いえらぶは、2008年より一括査定サービスを展開。

表からもわかる通り、投資物件含めさまざまなタイプの物件の査定に対応している点が特徴です。

ただ、一括査定サービスにおける提携会社数が記載されておらず、利用者としては少し不安になってしまいます。

このポイントについては後ほど詳しく解説していきます。

また、同時依頼会社数は6社となっており、平均的と言っていいでしょう。

いえらぶの強み・メリット

いえらぶの強み・メリットは以下の3つです。

いえらぶの強み・メリット

  • 大手不動産ポータルサイトとしての実績がある
  • 「仲介」だけではなく「買取」の査定にも対応
  • 店舗や寮、旅館など幅広い不動産売却に対応

大手不動産ポータルサイトとしての実績がある

前述したように、いえらぶは不動産全般の情報を提供するポータルサイトです。

不動産に特化して多岐にわたるサービスを展開してきただけに、長年の実績とノウハウが蓄積されています。

売却査定サービスも2008年からスタートし、利用満足度は96%となっています。

そして、12,000を超える不動産会社とのネットワークを活かしたコンテンツが最大の強み

一括査定に特化したサイトでは実現できない充実の口コミ情報やお役立ちコンテンツを提供しています。

利用者としては、安心してサービスを使えるのではないでしょうか。

「仲介」だけではなく「買取」の査定にも対応

また、いえらぶの一括査定サービスは「買取」の査定にも対応しています。

「仲介」と「買取」何が違うの?
仲介は、仲介会社が売主と買主の間に入って話をまとめるのに対し、買取は不動産会社が直接売主から不動産を買うという違いがあります。仲介の場合は買取に比べ高価格で売れますが、仲介会社に手数料を払う必要があります。
買取では買主が不動産会社なので、新たに買主をさがす必要がなく、早く売ることができます。しかし、買取は仲介より売却価格が低いため、時間が3カ月程度(※あくまでも目安です)かかってもより高く売りたい場合は、仲介がおすすめです。
(出典:いえらぶ「売却を成功させるには?」

通常、一括査定サイトは「仲介」の査定に対応している場合が多いですが、いえらぶは「買取」の査定にも対応しています。

そのため、多少安くてもいち早く売りたいという方は、いえらぶの「買取」査定サービスがおすすめです

店舗や寮、旅館など幅広い不動産売却に対応

いえらぶで査定可能な不動産は以下計13種類

マンション/区分マンション(投資)/一戸建て/一戸建て(投資)/土地/土地(投資)/家/マンション/ビル/アパート/ビル一室/一棟マンション/一棟ビル/一棟アパート/店舗・事務所/寮・旅館/その他

メジャーな物件から寮・旅館といったマニアックな物件に至るまで、13種類の不動産に対応している不動産広場。

投資物件にも対応しており、他の一括査定サイトと比べても、かなり充実していると言っていいでしょう。

基本的にはほとんどの物件に対応していますが、農地の売却を検討している方にはイエウールがおすすめです。

イエウールに関してはこちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひお読みください。

関連記事

不動産売却を検討している人なら一度は使うことになる不動産一括査定サイト。さまざまなサイトがある中で「イエウール」に目を付けた人も少なくないでしょう。そんな方は以下のような考えを持ったことはありませんか?今回の[…]

イエウールのサイトには書いていない最大の特徴とデメリットを大公開!
イエウールはこちら
https://ieul.jp/

いえらぶの弱み・デメリット

実は提携会社数がかなり少ない?

ここまでいえらぶの強みを紹介してきましたが、いえらぶには致命的な弱みが潜んでいるかもしれません。

それは「提携している不動産業者の数」です。

いえらぼのホームページ上には「12,000を超える不動産会社とのネットワーク」を保有していると謳われています。

しかし、「一括査定サービス」において提携している不動産業者の数については記載がないのです。

そこで今回、実際どのくらいの会社に依頼できるのか調べてみました。

さまざまなエリアを検索してみた結果、「提携会社数はかなり少ない」のではないかという結論に至りました。

例えば、渋谷区本町にあるマンションで検索をかけたところ、2件しかヒットしませんでした(2021年5月現在)。

これはアットホームの23件、SUUMOの12件と比べ、圧倒的に少ないと言えます。

他の物件、地域でも検索してみましたが、3件以上ヒットすることはありせんでした。

査定依頼できる企業数が少ないというのは、一括査定サービスにおいて致命的な欠点になります。

少なくとも現時点では、あまり良いサービスとは言えないでしょう。

老舗一括査定サイト・リガイドと提携

また、いえらぶは老舗一括査定サイト・リガイドと提携しているようです。

下記のように、査定できる不動産がない場合はリガイドの利用をおすすめされる流れとなっています。

リガイドは運営15年目、600社と連携する一括査定に特化したサイトになります。

筆者としては、こちらと併せて利用することを強くおすすめしたいと思います。

リガイドに関してはこちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひお読みください。

関連記事

不動産売却を検討している人なら、一度は使うことになる不動産一括査定サイト。様々なサイトがある中で「リガイド」が目に付いた人も多いのではないでしょうか。今回の記事では、「リガイド」について詳しく深堀っていきます。この記事を読め[…]

「リガイド」はどんな不動産一括査定サイト?評判と特徴を徹底比較
リガイドはこちら
https://www.re-guide.jp/

◎不動産売却で成功したい人必見!

不動産売却で成功するためには、無料不動産一括査定に申し込むのが鉄則です。

不動産会社によって特徴や得意とする物件は異なり、査定額も大きく変わってきます。

会社によって査定額が500万円程度異なることも珍しくありません。

無料不動産一括査定サイトを使えば複数社から査定を集め比較検討できるので、不動産売却時には必須となっています。

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

いえらぶの口コミ・評判

良い点

悲しい不動産売却(ひろさん・男・36歳)

妻と離婚することになり、何とか住んでいたマンションだけは確保することが出来ました。しかし、一人で住むには広く、結婚生活を思い出してしまいます。気分を入れ替えるためにも新しいマンションに引っ越すことにしました。離婚の慰謝料や、子どもの養育費などで決して裕福ではなかったので、マンションの売却は少しでも高額で行いたかったです。地元の不動産に査定してもらった結果、予想をはるかに下回る査定金額を提示されました。納得いかなかったので、いえらぶで一括査定をした結果、一度に6社の査定結果を得ることが出来、効率的でした。結果は、各業者によって査定金額がことなったのですが、最初に訪れた不動産よりも高く売却することが出来ました。

(出典:不動産売却プラザ

何となくから売却へ(おじさんさん・男・54歳)

何となく今住んでいる家がどれくらいの値段で売却できるのかを知ろうと、いえらぶで一括査定をしてみました。最大6社もの査定結果を得ることが出来、不動産の情報入力も簡単でした。査定結果は、各社によって大きく異なり驚きました。一番高く査定してもらった金額を見て、思い切っていまの家を売却してしまい、新しい家に引っ越すのもありかなと考えました。一括査定サイトを使い、いま住んでいる家がいくらで査定されるのかを簡単に知れて、私は売却するまで至りました。6社に査定してもらうこともでき、相場が簡単にわかるので、比較もしやすいです。取引後も変な営業などもなく、売却を決めてからスムーズに取引を終えることが出来ました。

(出典:不動産売却プラザ

悪い点

(不明・37歳・男性)
とある不動産一括査定サイトの比較サイトで、利用者満足度が最も高かったために利用してみました。登録業者が多いというのも選んだ理由の1つです。ですが、残念ながら自分の持っている物件では6件すらヒットしませんでした。ただ、満足度の高さが選んだ理由ですから、話を聞こうと2件だけですが査定を出しました。結果的には、かなり時間をかけて相談してくれたY社さんに仲介をお願いして契約を結び、先日4ヶ月ほどかけて不動産を売却できたところです。取引に別に不満はありませんでしたが、登録業者数の多さをウリにしている割には……、というのが正直な意見です。査定額の比較をしたいなら、他のサイトも参考にしたほうがいいかもしれません。

(出典:マンション売却の達人

信頼できる不動産会社が見つかったなど前向きな口コミがある一方、2件しか査定できなかったという人も。

やはり口コミからも提携企業数は弱みであると言えそうです。

いえらぼを実際に使ってみた流れ

この章では、筆者が実際にいえらぼを使って一括査定を申し込んだ際の流れをお伝えします。

①物件種別と物件所在地の入力

まずはトップページでと物件種別と物件の所在地(市区町村まで)を入力します。

左から入力していくと、自動で地域が絞られていくため、スムーズに選択できました。

②お客様情報の入力

次に、個人情報を入力していきます。


ここで入力が必要な情報は以下の通りです。

お客様情報の入力項目

  • お名前
  • 電話番号
  • 希望連絡時間帯(任意)
  • メールアドレス
  • 住所

③物件情報の入力

次に、査定を希望する物件の情報を入力していきます。

ここで入力が必要な情報は以下の通りです。

物件情報の入力項目

  • 建物(専有)面積
  • 間取り
  • 建築年
  • 物件の現状
  • 物件の所有者・名義人
  • 希望する売却時期
  • 希望する査定方法
  • 売却理由
  • 備考
  • 買い替えの希望
  • リフォーム歴

④物件住所の入力

そして、査定を希望する物件の住所を入力します。

必要な入力項目

  • 物件種別
  • 物件住所

⑤査定会社を選択して申し込み完了

最後に、査定依頼を出したい不動産会社を選択して申し込み完了となります。

いえらぶがオススメの人

いえらぶがオススメの人は、以下の通りです。

いえらぶがオススメの人

  • いち早く不動産を売却したい人

いち早く不動産を売却したい人

正直、いえらぶの一括査定サービスをオススメできる人はいません。

提携会社数が不明かつ、実際に査定依頼できる企業も2件程度しかヒットしないためです。

しかし、「いち早く不動産を売却したい人」は使ってみる価値があるかもしれません。

通常、一括査定サイトは「仲介」の査定に対応している場合が多いですが、いえらぶは「買取」の査定にも対応しています。

「買取」査定の場合、物件を早く売ることができるので、売却価格よりもスピード感を重視したいという人には相性がいいでしょう。

ただこの点に関しては、提携会社数業界最多の 2,985社を誇るHOME’Sも「買取」の査定に対応しているということもあり、いえらぶにこだわる必要はないと言えます。

HOME’Sはこちら
https://www.homes.co.jp/satei/

いえらぶをオススメできない人

いえらぶをオススメできない人は以下のような方です。

いえらぶをオススメできない人

  • 不動産一括査定を利用した不動産売却を検討している人

前章でも述べたように、いえらぶの一括査定はあまりオススメできません。

いえらぶ自体がものすごく悪いというわけではないのですが、他にもっと優れた一括査定サイトはたくさんあります。

◎不動産売却で成功したい人必見!

不動産売却で成功するためには、無料不動産一括査定に申し込むのが鉄則です。

不動産会社によって特徴や得意とする物件は異なり、査定額も大きく変わってきます。

会社によって査定額が500万円程度異なることも珍しくありません。

無料不動産一括査定サイトを使えば複数社から査定を集め比較検討できるので、不動産売却時には必須となっています。

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

まとめ

いえらぶは、長年培ってきた実績とノウハウを活かした充実のコンテンツを提供する総合情報サイトです。

ただ残念ながら、一括査定サービスに関して言えば、他のサイトを利用するべきというのが筆者の結論です。

不動産売却は人生においても大きな出来事となる場合が多いです。

優良な大手一括査定サイトを使って、あなたに適した不動産会社をみつけてみてください。