OCN不動産の一括査定はどう?特徴や口コミ・評判、強み・弱みまで徹底解説

更新日:2021/5/28

不動産一括査定サイトの一つに「OCN不動産」があります。

不動産売却を検討している方の中には、OCN不動産はどのような一括査定サイトなのか気になる人もいるではないでしょうか。

そこで今回の記事では、OCN不動産の一括査定サービスの特徴、メリット・デメリット、口コミ・評判などを徹底的に調査して解説していきます。

調査して分かったOCN不動産の特徴は下記の通りです。

OCN不動産の特徴

  • 一括査定サービスはHOME4Uと全く一緒
  • 提携企業を優良企業に厳選
  • 関連コラムから不動産の知識が得られる
  • HOME4Uのお客様サポートが受けられなくなる

それぞれ詳しく解説していきますので、ぜひ最後までお読みください。

本記事執筆にあたっての調査ポリシーについて
当サイトでは「不動産を売りたい人に最適の一括査定サービスとの出会いを提供する」というミッションのもと、筆者が実際にサイトを利用し、中立・公平な立場から各一括査定サイトを調査しています。調査項目の一部は下記の通りです。

  • 対応エリア
  • 対応対応物件種別
  • サービス開始年月
  • 利用者数などの実績
  • 提携会社数
  • 同時依頼数
  • 机上査定の対応有無
  • 運営会社
  • サイトの使いやすさ
  • サポート体制

その他、当サイト運営にかける思いや、執筆ポリシーは「運営者情報」からご確認頂けます。

もっと多くの不動産一括査定サイトを比較してからどのサイトを使うか決めたいという方のために

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

OCN不動産とは

OCN不動産とはNTTレゾナント株式会社が運営する不動産サイトです。

そしてOCN不動産には不動産一括査定サービスがあります。

しかしこの一括査定サイトの実態は、大手一括査定サイトのHOME4Uとまったく同じです。

HOME4Uと連携しており、トップページに必要項目を入力するとHOME4Uのサイトに移動する形になっています

これが実際のOCN不動産のトップページです。

こちらに売却物件の都道府県と市区町村を入力して「無料査定をスタート」を押すと、以下のページに飛びます。

完全にHOME4Uですね。

よって本記事ではOCN不動産の特徴や強み・弱みを解説していきますが、多くの部分はHOME4Uと被ります。

HOME4Uについてはこちらの記事で解説しているので是非お読みください。

関連記事

HOME4Uは2001年から一括査定サービスを開始しており、運営期間は20年。不動産一括査定サイトのなかで、最も歴史のある老舗サイトとなっています。運用期間の長さは、信頼できるかどうかにかかわる重要な基準のひとつではあるかもしれませ[…]

HOME4UはNTTだから安心?リアルな評判・口コミと唯一のデメリット
HOME4Uはこちら
https://www.home4u.jp/

以下がHOME4Uのサービス概要です。

対応エリア全国
対応物件種別マンション一室/一戸建て/土地/ビル一室/店舗・事務所・倉庫/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/その他
サービス開始年月2001年11月
実績売却査定数累計40万件
提携会社数約1,500社
同時依頼数6社
机上査定対応
備考欄・要望可能
運営会社株式会社NTTデータ スマートソーシング

HOME4Uとの違い

OCN不動産とHOME4Uは一括査定サービスに関しては全く同じですが、運営会社や他コンテンツには少々異なる点があります。

まず運営会社ですが、HOME4Uは株式会社NTTデータ スマートソーシングであるのに対し、OCN不動産はNTTレゾナント株式会社です。

両者ともNTTグループが運営しているということで非常に似ていますし、信頼性も抜群です。

またOCN不動産自体は不動産情報サイトですので、一括査定サービス以外に様々な不動産コラムがあるのも特徴です。

OCN不動産の強み・メリット

OCN不動産の強み・メリットは以下の2点です。

OCN不動産の強み・メリット

  • 提携企業を優良企業に厳選
  • 関連コラムから不動産の知識が得られる

提携企業を優良企業に厳選

まずこちらは、HOME4Uの強み・メリットです。

HOME4Uで一括査定依頼できる不動産会社は約1,300社です。

実は、他の一括査定サイトに比べると、特別数が多いというわけではありません。

主な不動産一括査定サイトの提携業者数

  • イエウール → 1,974社
  • イエイ → 1,700社以上
  • リビンマッチ(旧スマイスター) → 2,600事業所
  • HOME4U → 約1,500社
  • リガイド → 800社以上
  • すまいValue → 6社

不動産一括査定を一番最初に始めたサービスとしては、提携数が少なめな点が気になるところ。

ただし、それは提携する不動産会社の選定に関して、厳選に厳選を重ねているためです。

このことは、大手メディア 不動産売却の教科書の「不動産一括査定を日本で初めて作ったNTTデータ スマートソーシング様を取材してきた」の取材で語られています。

一言でまとめると、HOME4Uでは悪徳企業を最大限排除するシステムが徹底しています。

HOME4Uは業界最長の19年という運用実績で得たノウハウで、実績のある不動産会社だけを厳選しているので、査定の結果を断ったあとも、しつこく連絡をしてくるような悪徳業者はいません。

HOME4Uでは、不動産会社と提携した後も悪質な不動産会社はないか、いつもパトロールを徹底しています。

関連コラムから不動産の知識が得られる

またOCN不動産自体は不動産情報サイトですので、一括査定サービス以外に様々な不動産コラムがあります。

「オススメのマンションランキング」から「海沿い物件と山沿い物件の長所・短所」といったものまで、多種多様なコラムがあります。

お役立ち情報が多数掲載されているので、不動産の知識をつけたい方は読んでみるといいかもしれません。

◎不動産売却で成功したい人必見!

不動産売却で成功するためには、無料不動産一括査定に申し込むのが鉄則です。

不動産会社によって特徴や得意とする物件は異なり、査定額も大きく変わってきます。

会社によって査定額が500万円程度異なることも珍しくありません。

無料不動産一括査定サイトを使えば複数社から査定を集め比較検討できるので、不動産売却時には必須となっています。

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

OCN不動産の弱み・デメリット

OCN不動産の弱み・デメリットは以下の点です。

OCN不動産の弱み・デメリット

  • HOME4Uのお客様サポートが受けられなくなる

ここで一つ結論を述べると、わざわざOCN不動産経由でHOME4Uを使う理由はありません。

最初からHOME4Uを使えばいいのです。

理由としては、OCN不動産経由でHOME4Uを使うとHOME4Uの強み・メリットであるお客様サポートが受けられなくなるためです

具体的には、電話入力代行サービスや電話相談窓口などがあります。

詳しくは下記記事でHOME4Uについて解説しているので是非お読みください。

関連記事

HOME4Uは2001年から一括査定サービスを開始しており、運営期間は20年。不動産一括査定サイトのなかで、最も歴史のある老舗サイトとなっています。運用期間の長さは、信頼できるかどうかにかかわる重要な基準のひとつではあるかもしれませ[…]

HOME4UはNTTだから安心?リアルな評判・口コミと唯一のデメリット
HOME4Uはこちら
https://www.home4u.jp/

OCN不動産の口コミ・評判

記事が役に立った

東京都内のマンションに住んでいましたが、もう少し大きい一軒家に引越しすることにしたので、今住んでいるマンションを売るのか貸出すのか迷いました。OCNさんのサイトにはこのような悩みを解決してくれるコラムがあったので良かったです。実際に売却したらいくらくらいになるのかを査定してもらいましたが、想像よりも価格が高かったので今回は思いっきり売ることにしました。不動産の売却は大変だと思っていましたが、全くそんなこと無く、業者を選んで信頼のできる担当をつけてもらえば自分ではほぼ何もしなくていいとわかりました。良い業者が見つかり、より高く売れるように様々なアドバイスも貰えたので良かったです。これから不動産の売却を考えている方にはオススメのサイトです。不動産関係の記事もなるほどと思わされるものばかりでした。(39歳男性)

使いやすかった

埼玉県の土地を相続しましたが、私は関西で勤務しているためなかなか関東にいきません。そのため、相続した土地は使いみちもなくずっと放置していました。固定資産税が取られるので、売却したほうが得だと思って、一括査定サイトを利用して業者を探しました。査定結果に結構バラつきがあったのは驚きでした。インターネットで調べたら、高く査定してくれたところでも実際にその価格で売却出来ない場合も多いとあったので真ん中くらいの価格を提示してくれた業者に依頼することにしました。電話して問い合わせても担当の方は印象がよかったので安心して任せることが出来ました。やはり一生に1,2回しかしないような売買なので業者選びは大切だと思います。(57歳女性)

周りの物件の価格もわかった

関西に転勤することになったため、山梨県にあるマンションを売却することにしました。OCNさんのサイトで周りの物件がどれくらいの価格で売り出されているのかを調べて、一括査定を依頼して、価格設定を行いました。一括査定で高く査定結果を出してくれた2つの業者に来てもらい、実際に部屋を見てもらってからもう一度査定をしてもらいました。実際に部屋を見てから査定結果が少し変わりましたが、高い方に依頼することにしました。特別売却を急いでいるわけではないので、しばらく値段を下げずに見守っていきたいと思います。担当の方は印象もよく、頻繁に連絡してくれたので良かったです。不動産の売却を考えている方にはオススメするサイトです。(45歳女性)

出典:不動産売却プラザ

実際にOCN不動産を使ってみた流れ

この章では筆者が実際にOCN不動産を使って一括査定を申し込んだ際の流れをお伝えします。

①都道府県・市区町村の入力

まずはトップページで都道府県と市区町村を選択します。するとHOME4Uのページに飛びます。

②物件の種類・物件の所在地の入力

物件の種類・物件の所在地をそれぞれ入力します。

③物件情報の詳細を入力

物件の種類・物件の所在地の入力が完了したら、所有している物件情報の詳細を入力します。

間取り、専有面積については入力を進めていくと項目が現れる仕組みになっているようです。

不動産情報の入力項目

  • 物件の種類
  • 所在地
  • あなたと物件との関係性
  • 査定の理由
  • 査定の方法
  • 間取り
  • 築年数

④個人情報の入力

不動産情報の入力が完了したら、次に個人情報を入力します。

個人情報の入力項目

  • お名前
  • 年齢
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ご要望・ご質問

⑤売却査定対応会社からまとめて選択

ここまでの入力事項をもとに表示された売却査定対応会社から、査定を頼みたい不動産会社をまとめて選択し、一括査定を依頼します。

なお、デフォルトで選択がされるようです。

以上で申し込み完了です。

入力フォームは一般的なもので、操作性も良いので簡単な申し込みが可能となっていました。

OCN不動産がオススメの人・オススメできない人

本サイトでは一括査定サイトごとにオススメの人・オススメできない人を紹介しています。

しかし、OCN不動産に関してはすべてに人にオススメできません。

言い換えますと、すべての人に最初からHOME4Uを利用することをオススメします。

OCN不動産を経由してHOME4Uを使うことによる便益やメリットは、正直全くありません。

しかし、OCN不動産を経由するとHOME4Uの強みであるお客様サポートを受けられなくなります。

ですので、最初からHOME4Uを利用するのがオススメです。

関連記事

HOME4Uは2001年から一括査定サービスを開始しており、運営期間は20年。不動産一括査定サイトのなかで、最も歴史のある老舗サイトとなっています。運用期間の長さは、信頼できるかどうかにかかわる重要な基準のひとつではあるかもしれませ[…]

HOME4UはNTTだから安心?リアルな評判・口コミと唯一のデメリット

◎不動産売却で成功したい人必見!

不動産売却で成功するためには、無料不動産一括査定に申し込むのが鉄則です。

不動産会社によって特徴や得意とする物件は異なり、査定額も大きく変わってきます。

会社によって査定額が500万円程度異なることも珍しくありません。

無料不動産一括査定サイトを使えば複数社から査定を集め比較検討できるので、不動産売却時には必須となっています。

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

まとめ

本記事ではOCN不動産の特徴、強み・弱み、口コミ・評判などについて解説していきました。

OCN不動産は、不動産一括査定サービスに関してはHOME4Uと全く同じです。

OCNを経由してHOME4Uを利用するメリットはありませんが、デメリットはあります。

ですので最初からHOME4Uを利用することをオススメします。