LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)の一括査定を徹底調査!特徴、口コミ・評判、メリット・デメリットなどを解説

更新日:2021/6/11

「HOME’S(ホームズ)」の不動産一括査定ってどうなの?気になる評判や口コミを解説

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)は、SUUMOやアットホームに並ぶ3大不動産ポータルサイトの一つです。

※以前はHOME’S(ホームズ)という表記名でしたが2017年4月にLIFULL HOME’S(ライフルホームズ)に変更されました。

LIFULL HOME’Sは、単に不動産の賃貸や売物件の情報を掲載しているポータルサイトであるだけでなく、不動産一括査定サービスも展開しています。

これから不動産を売却する人の中には、「LIFULL HOME’Sの不動産一括査定ってどうなんだろう?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、LIFULL HOME’Sの不動産一括査定サイトの特徴、強み・弱み、口コミ・評判などを徹底的に調査して解説していきます。

調査して分かったLIFULL HOME’Sの特徴は下記の通りです。

LIFULL HOME’Sの特徴

  • 東証一部の株式会社LIFULLが運営
  • 提携会社数が驚異の2,985社
  • 正確な情報提供と個人情報保護の徹底
  • 不動産会社の特色や意気込みがわかる情報が豊富
  • 不動産会社の選択が難しい
  • 広告がHOME’Sに限定される可能性がある

それぞれ詳しく解説していきますので、ぜひ最後までお読みください。

本記事執筆にあたっての調査ポリシーについて
当サイトでは「不動産を売りたい人に最適の一括査定サービスとの出会いを提供する」というミッションのもと、筆者が実際にサイトを利用し、中立・公平な立場から各一括査定サイトを調査しています。調査項目の一部は下記の通りです。

  • 対応エリア
  • 対応対応物件種別
  • サービス開始年月
  • 利用者数などの実績
  • 提携会社数
  • 同時依頼数
  • 机上査定の対応有無
  • 運営会社
  • サイトの使いやすさ
  • サポート体制

その他、当サイト運営にかける思いや、執筆ポリシーは「運営者情報」からご確認頂けます。

LIFULL HOME’Sとは

LIFULL HOME’Sは株式会社LIFULLが運営する不動産のポータルサイトです。HOME’Sでは、不動産一括査定のサービスも展開しています。

対応エリア全国
対応対応物件種別マンション/一戸建て/土地/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/倉庫・工場
サービス開始年月2008年
実績サービス利用者数 736万人
提携会社数2,985社
同時依頼数6社
机上査定対応
備考欄・要望可能
運営会社株式会社LIFULL

株式会社LIFULLは東証一部上場企業であり、TVCMでもよく目にすることが多い大手企業です。

一括査定サイトは非上場のIT企業が運営していることが多く、ここまで大手の会社が運営しているのは比較的珍しいです。

安心感があり非常に利用しやすいですね。

サービス利用者数も736万人を突破しており、非常に多くの方に利用されているようです。

他の不動産一括査定サイトとの比較から分かる特徴

他の一括査定サイトとの比較を通じて際立つLIFULL HOME’Sの特徴はやはり提携会社数の多さです。

2,985社というのは他サイトと比較しても群を抜いて多いです。

提携会社数が多いというのは不動産一括査定サイトにおいて非常に大きな強みとなります。

具体的に利用者にどのようなメリットがあるのかというのは次章で詳しく解説していきます。

また実績もサービス利用者数 736万人というのはかなり多いです。これだけ多くの人がすでに利用しているというのは安心感がありますね。

LIFULL HOME’Sの強み・メリット

LIFULL HOME’Sの強み・メリットは下記3点です。

LIFULL HOME’Sの強み・メリット

  • 提携会社数が驚異の2,985社
  • 正確な情報提供と個人情報保護の徹底
  • 不動産会社の特色や意気込みがわかる情報が豊富

提携会社数が驚異の2,985社

まず一つ目のそして最大のLIFULL HOME’Sの強みは提携会社数の多さです。

2,985社というのは不動産一括査定サイトの中でもトップクラスです。

提携会社数の多さは不動産一括査定サイトにおいて最も強力な強みとなります。

そもそも不動産一括査定を申し込むを目的は、大手、中堅、地方密着型など複数の不動産会社から査定を集めて比較することです。

不動産会社によって得意とするエリアや物件種別は異なり会社によって査定額が数百万円程度異なることもあるので、この比較は必須です。

その際にLIFULL HOME’Sのように提携会社数が多ければ、様々な会社から査定を集めることができるので、一括査定の目的に則した圧倒的な強みになるのです。

また提携会社が多いと地方物件の売却で有利になります。

地方では都会に比べて不動産会社が少ないので、一括査定に申し込んでも少数の会社からしか査定を受けられないことがあります。

しかしLIFULL HOME’Sなら2,985社も提携会社があるので地方でも多くの不動産会社が見つかると予想されます。

これは安心!正確な情報提供と個人情報保護の徹底

これは信頼できる!提携会社の厳選と正確な情報提供

LIFULL HOME’Sでは会社内で設けられている審査基準を突破した不動産会社のみと提携しています。

また一度提携しても、クレームが重なるなど悪評判が目立つ場合はその会社にペナルティを課しています。

ですのでLIFULL HOME’Sでは悪質な不動産会社に出会う可能性が低いと言え、安心して利用することができます。

またネットサイトでは自分たちに都合の良い情報だけを出したり、少々事実とは異なる情報を出したりすることがあるでしょう。

しかしLIFULL HOME’Sは「不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして登録されており、

情報の信頼性に関して第三者機関からお墨付きをもらっています。

これは安心!個人情報の適正な取り扱いを徹底

株式会社LIFULLは情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。

このようなサイトに申し込む際はどれほど個人情報保護がしっかりしているのか気になりますよね。

LIFULL HOME’Sは運営会社が東証一部上場企業というだけで既に安心感がありますが、それに加えて上記のような第三者機関によるお墨付きがあるのはさらに安心ですね。

不動産会社の特色や意気込みがわかる情報が豊富

LIFULL HOME’Sは提携会社が多いからこそ、査定依頼可能な不動産会社が多数見つかります。

しかし同時依頼可能な会社数は最大で6社なので、どの会社に依頼するか選ばなくてはいけません。

その際、LIFULL HOME’Sでは下記のように不動産会社の特色や意気込みが分かりやすくまとめてあるので選びやすいです。

LIFULL HOME’Sの弱み・デメリット

LIFULL HOME’Sの弱み・デメリット

  • 不動産会社の選択が難しい
  • 提携会社が多く中には悪質な会社も混ざっている

不動産会社の選択が難しい

LIFULL HOME’Sは、不動産会社の選択が難しいという点がデメリットです。

先述のようにLIFULL HOME’Sは提携会社数が多いがゆえに、最終的に6社に選ばなくてはなりません。

この査定依頼する不動産会社の選択が難しいと感じる人もいるかもしれません。

ただ先述の強み・メリットの章でも記載しましたが、LIFULL HOME’Sでは不動産会社の特色や意気込みが分かりやすいので選びやすいです。

また提携会社数が少なく、依頼可能な不動産会社がそもそも選ぶほど存在しないという不動産一括査定サイトが多いので、贅沢な悩みかもしれません。

提携会社が多く中には悪質な会社も混ざっている

LIFULL HOME’Sの最大の特徴でもあった提携会社数の多さですが、これが弱点になることもあります。

それは提携会社数が多いことで、悪質な不動産会社が混ざってしまうことです。

強みの章で前述した通りLIFULL HOME’Sでは厳格な審査とペナルティ制度で提携会社を厳選しています。

しかし提携会社数が2,985社ともなると全ての会社を完璧に把握することは難しいようです。

もし悪質な不動産会社に出会った場合はすぐに運営会社の株式会社LIFULLに相談してペナルティを与えてもらいましょう。

LIFULL HOME’Sの口コミ・評判

(良い点)

千葉県にある築35年の実家を相続しました。家が古かったので売れるかどうか心配でしたが、ホームズを使って査定を依頼したところ不動産の知識が豊富で接客が丁寧な不動産会社が見つかりました。想定していたよりも高く売れたので満足しています。(東京都 45歳・男性)

マンションから戸建てに引っ越したいと思い、ホームズを使ってマンションの売却をしました。
サイトが使いやすかったのと、査定前にマンション・プライスマップを使って相場が把握できたのが良かったです。
実際に4社に査定を依頼したら査定額が大きく違ってびっくりしました。
複数社に査定依頼をして本当に良かったと思います。(神奈川県 38歳・女性)

(悪い点)

所有していた土地を高く売りたいと思い、HOME`Sを利用しました。
住所や名前を入れたら4社ほど不動産会社が紹介されるのかな..と期待していましたが、実際に紹介されたのが1社のみでした。査定額を比較できなかったので残念でした。(福岡県 50歳・男性)

ホームズを使ってマンションの査定を3社に依頼しました。
査定結果をそれぞれの会社から受け取ると、査定額が最も高い会社と低い会社とで200万円も差がありました。
不動産の売却知識がないので、どの査定額を信じればいいのかわからなくなってしまいました。

(東京都 35歳・女性)

出典:土地カツnet

LIFULL HOME’Sを実際に使ってみた流れ

この章では筆者が実際にLIFULL HOME’Sを使って一括査定を申し込んだ際の流れをお伝えします。

①物件種別と物件所在地の入力

まずはトップページで物件種別と物件所在地(市区町村まで)を入力します。

②物件情報の入力

続いて物件情報を入力していきます。

物件情報の入力項目

  • 物件所在地
  • 間取り
  • 専有面積
  • 築年
  • 現在の物件の状況
  • あなたと物件の関係性

③検討状況やその他希望の確認

続いてご検討状況やその他希望について入力していきます。

検討状況やその他希望の入力項目

  • 売却希望時期
  • 売却理由
  • ご要望

④個人情報の入力

続いて個人情報を入力していきます。

個人情報の入力項目

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

⑤査定依頼する不動産会社を選択し申し込む

ここでは依頼可能な不動産会社一覧を確認することができます。

候補会社が21社も出てくることはそうなかなか無いです。さすがの提携会社数ですね。

依頼したい会社を選択し、「確認ページへ進む」を押しましょう。

最後に入力内容を確認し「送信する」をクリックすれば申し込み完了です。

わずか2分ほどで申し込みが完了し、とても簡単にできました。

LIFULL HOME’Sがオススメの人

LIFULL HOME’Sがオススメな人は以下のような方です。

HOME’Sがオススメな人

  • 多くの会社から査定を集め比較したい人
  • 地方の物件を売却したい人
  • 安心を重視する人

LIFULL HOME’Sの最大の強みはやはり提携会社数の多さです。

大手、中堅、地方密着など様々な不動産会社から査定を集めることができるため、より高く売却してくれる会社や自分に合った会社を見つけることができます。

また地方の物件を売却したい人にもオススメです。

地方の物件ですと依頼可能な不動産会社が見つからない、もしくは見つかっても数社となる一括査定サイトが多いです。

しかしLIFULL HOME’Sは圧倒的な提携会社数で地方の不動産会社とも多数提携しているので、地方の物件でも査定依頼可能な不動産会社が多数見つかるでしょう。

もう一つの大きな強みとして信頼性があり安心感があるという点があります。

運営会社が東証一部の株式会社LIFULLであることや、商法の正確性や個人情報保護体制が第三者機関のお墨付きを受けていることなど、安心できるポイントが複数あります。

不動産売却初心者の方で安心を重視したい方にはオススメです。

LIFULL HOME’Sをオススメできない人

LIFULL HOME’Sをオススメできない人は以下のような方です。

LIFULL HOME’Sをオススメできない人

  • 農地や山林の売却を希望する人

LIFULL HOME’Sは弱みが非常に少なく、ほとんどの方にオススメのサイトですが農地や山林の売却を希望する人にはオススメできません。

理由は単純でLIFULL HOME’Sは農地や山林に対応していないからです。

農地や山林に対応しているオススメのサイトはイエイになります。

イエイは農地や山林に対応している上に、提携会社数も多く、お客様サポート体制まで充実しているオススメの一括査定サイトです。

まとめ

本記事ではLIFULL HOME’Sの特徴、強み・弱み、口コミ・評判等について見てきました。

結論としてLIFULL HOME’Sは多くの人にオススメできる優良一括査定サイトです。

ただ「もっと他の一括査定サイトについても知りたい」という方のためにLIFULL HOME’S以外のサイトを中心にエリアや物件種別ごとにオススメの一括査定サイトを下記で紹介しています。

無料ですのでLIFULL HOME’Sでと併用でもう1サイトくらいは利用してもいいかもしれません。