HOME’S(ホームズ)の一括査定を徹底調査!特徴、口コミ・評判、メリット・デメリットなどを解説

更新日:2020/5/15

「HOME’S(ホームズ)」の不動産一括査定ってどうなの?気になる評判や口コミを解説

HOME’S(ホームズ)は、SUUMOやアットホームに並ぶ3大不動産ポータルサイトの一つです。

HOME’Sは、単に不動産の賃貸や売物件の情報を掲載しているポータルサイトであるだけでなく、不動産一括査定サービスも展開しています。

これから不動産を売却する人の中には、「HOME’Sの不動産一括査定ってどうなんだろう?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、HOME’Sの不動産一括査定サイトの特徴、強み・弱み、口コミ・評判などを徹底的に調査して解説していきます。

調査して分かったHOME’Sの特徴は下記の通りです。

HOME’Sの特徴

  • 東証一部の株式会社LIFULLが運営
  • 提携会社数が驚異の2,983社
  • 正確な情報提供と個人情報保護の徹底
  • 不動産会社の特色や意気込みがわかる情報が豊富
  • 不動産会社の選択が難しい
  • 広告がHOME’Sに限定される可能性がある

それぞれ詳しく解説していきますので、ぜひ最後までお読みください。

本記事執筆にあたっての調査ポリシーについて
当サイトでは「不動産を売りたい人に最適の一括査定サービスとの出会いを提供する」というミッションのもと、筆者が実際にサイトを利用し、中立・公平な立場から各一括査定サイトを調査しています。調査項目の一部は下記の通りです。

  • 対応エリア
  • 対応対応物件種別
  • サービス開始年月
  • 利用者数などの実績
  • 提携会社数
  • 同時依頼数
  • 机上査定の対応有無
  • 運営会社
  • サイトの使いやすさ
  • サポート体制

その他、当サイト運営にかける思いや、執筆ポリシーは「運営者情報」からご確認頂けます。

LIFULL HOME’Sとは

HOME’Sは株式会社LIFULLが運営する不動産のポータルサイトです。HOME’Sでは、不動産一括査定のサービスも展開しています。

対応エリア全国
対応対応物件種別マンション/一戸建て/土地/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/倉庫・工場
サービス開始年月2008年
実績サービス利用者数 736万人
提携会社数2,983社
同時依頼数6社
机上査定対応
備考欄・要望可能
運営会社株式会社LIFULL

株式会社LIFULLは東証一部上場企業であり、TVCMでもよく目にすることが多い大手企業です。

一括査定サイトは非上場のIT企業が運営していることが多く、ここまで大手の会社が運営しているのは比較的珍しいです。

安心感があり非常に利用しやすいですね。

サービス利用者数も736万人を突破しており、非常に多くの方に利用されているようです。

他の不動産一括査定サイトとの比較

HOME’Sと他の大手不動産一括査定サイトの特徴を比較すると以下の通りです。

サイト名実績対応物件提携会社数同時依頼会社数机上査定
ホームズ
>公式サイトへ
開始:2008年
実績:サービス利用者数 736万人
マンション/一戸建て/土地/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/倉庫・工場 2,983社6社あり
マンションナビ>公式サイトへ開始:2011年
実績:年間2万人プロ査定利用
マンション 2,500店舗9社(売買6社+賃貸3社)あり
すまいValue
>公式サイトへ
開始:2015年
実績:年間成約件数 11万件
マンション/一戸建て/土地/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟 6社6社あり
HOME4U
>公式サイトへ
開始:2001年
実績:売却査定数累計40万件
マンション一室/一戸建て/土地/ビル一室/店舗・事務所・倉庫/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/その他 約1,500社6社あり
イエウール
>公式サイトへ
開始:2013年
実績:累計利用者数 1,000万人以上
マンション/一戸建て/土地/ビル一室/店舗・事務所・倉庫/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/区分マンション(収益)/区分ビル(ビル一室)/農地 1,600社以上6社あり
イエイ>公式サイトへ開始:2008年
実績:サービス利用者数 400万人以上
分譲マンション/一戸建/土地/ビル一室/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/工場・倉庫/店舗・事務所/農地・畑・田んぼ/山林 1,700社以上6社あり
スーモ>公式サイトへ開始:2009年
実績:月間訪問者数 約2188万人
マンション/一戸建て/土地 2,000社以上10社以上あり
リガイド
>公式サイトへ
開始:2006年
実績:データなし
マンション/一戸建て/土地/ビル/事務所/マンション一棟/アパート一棟/事務所・ビル一棟 800社以上10社あり

他の一括査定サイトとの比較を通じて際立つHOME’Sの特徴はやはり提携会社数の多さです。

2,983社というのは他サイトと比較しても群を抜いて多いことが分かるでしょう。

提携会社数が多いというのは不動産一括査定サイトにおいて非常に大きな強みとなります。

具体的に利用者にどのようなメリットがあるのかというのは次章で詳しく解説していきます。

また実績もサービス利用者数 736万人というのはかなり多いです。これだけ多くの人がすでに利用しているというのは安心感がありますね。

逆に何か大きな弱みはないのかという話ですが、比較表からは特に見つけることはできないように思います。

農地に対応していないということが言えるかもしれませんが、逆に農地に対応している一括査定サイトが珍しいと言えるでしょう。

HOME’Sはこちら
https://www.homes.co.jp/satei/

LIFULL HOME’Sの強み・メリット

LIFULL HOME’Sの強み・メリットは下記3点です。

LIFULL HOME’Sの強み・メリット

  • 提携会社数が驚異の2,983社
  • 正確な情報提供と個人情報保護の徹底
  • 不動産会社の特色や意気込みがわかる情報が豊富

提携会社数が驚異の2,983社

HOME’Sの強みといえばやはり圧倒的な提携会社数の多さです。

では、事実としてHOME’Sの提携不動産会社数が多いということが分かったと思いますが、それがあなたにどうプラスになるのでしょうか?

答えは下記3つになります。

  1. あなたの不動産に強い不動産会社を見つけられやすい
  2. 田舎でも不動産会社を見つけられやすい
  3. 高く不動産を売れる可能性が高い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

あなたの不動産に強い不動産会社を見つけられやすい

提携している不動産会社が多いということは、他のサイトよりもより多くの不動産会社と出会える可能性が高いということです。

多くの会社を比較検討できるので、あなたの不動産に強い不動産会社を見つけやすくなるでしょう。

田舎でも不動産会社を見つけられやすい

先ほど説明したものと同じことではあるのですが、提携している不動産会社の数の多さは特に「田舎」で力を発揮します。

都会は不動産の数も多いことから、不動産会社も街のあちこちに存在します。

取引量が多いから当たり前ですよね。ただ、それが田舎になるとどうでしょう。

どうしても取引量が少なく、人口も少ない、人口離れも加速していることから、不動産会社もどんどん廃業しています。

なので、どうしても田舎では不動産会社を見つけるのが困難になります。

そんなとき、HOME’Sは提携している不動産会社が多いという事から、田舎であれど複数の不動産会社とマッチングできる可能性が高いというわけです。

またその際、なかなか出会うことができないような地方密着型の不動産会社などとマッチングできる可能性が高いのも魅力です。

高く不動産を売れる可能性が高い

メリット1つ目、2つ目は不動産会社が見つかりやすいという事実を説明しました。

見つかるだけでは意味がなく、最終的に安心して高く売りたいというのが最終ゴールです。

不動産会社というのは、下記のようなことがよくあります。

  • A不動産:マンションには強いけど土地はあまり知らない
  • B不動産:特定地域のみ、どの不動産会社にも負けない情報量を持っている
  • C不動産:住み替えを得意としている

上記は何も不動産業界に関わらず、どこの業界でも同じです。

それぞれ会社が存続しているということは、他の会社にはない強みが何かしらあるというわけです。

つまりまとめると、「たくさんの不動産会社が見つかる=あなたの不動産に特に強い不動産会社が見つかる可能性が高い=高く売れる可能性が高い」というわけです。

これは安心!正確な情報提供と個人情報保護の徹底

より正確な不動産情報を提供

HOME’Sでは独自の掲載基準を設け、合致する不動産会社のみを掲載しています。

それに加え、情報の不具合があった場合は、 社内規定に従い不動産会社に対しペナルティを課すなど業界の改善にも努めています。

また「不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとしても評価されており、消費者に正確な情報を届けることに注力しています。

個人情報の適正な取り扱いを徹底

株式会社LIFULLは情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。

お客様の個人情報はもちろん、その他全ての情報について厳重な情報セキュリティを確保しています。

運営会社が東証一部上場企業というだけで既に安心感がありますが、それに加えて上記のような第三者機関によるお墨付きがあるのはさらに安心ですね。

不動産会社の特色や意気込みがわかる情報が豊富

HOME’Sは提携会社が多いからこそ、査定依頼可能な不動産会社が多数見つかります。

しかし同時依頼可能な会社数は最大で6社なので、どの会社に依頼するか選ばなくてはいけません。

その際、HOME’Sでは下記のように不動産会社の特色や意気込みが分かりやすくまとめてあるので選びやすいです。

LIFULL HOME’Sの弱み・デメリット

LIFULL HOME’Sの弱み・デメリット

  • 不動産会社の選択が難しい
  • 広告がHOME’Sに限定される可能性がある

不動産会社の選択が難しい

HOME’Sの不動産一括査定サイトは、不動産会社の選択が難しいという点がデメリットです。

先述のようにHOME’Sは提携会社数が多いがゆえに、最終的に6社に選ばなくてはなりません。

この査定依頼する不動産会社の選択が難しいと感じる人もいるかもしれません。

ただ先述の強み・メリットの章でも記載しましたが、HOME’Sでは不動産会社の特色や意気込みが分かりやすいので選びやすいです。

また提携会社数が少なく、依頼可能な不動産会社がそもそも選ぶほど存在しないという不動産一括査定サイトが多いので、贅沢な悩みかもしれません。

広告がHOME’Sに限定される可能性がある

また、広告がHOME’Sに限定される可能性があるという点がデメリットです。

不動産会社は売主から売却を依頼されるとポータルサイトに物件広告を掲載します。

広告を載せる仕事は不動産会社が行いますので、どのポータルサイトにどのような広告が載るかは依頼した不動産次第で決まります。

HOME’Sの査定に参画する不動産会社は、HOME’Sには広告を載せています。

しかしながら、他の不動産大手ポータルサイトのSUUMOやアットホームに物件広告を掲載しているとは限りません。

多くのケースでは、物件を探すためインターネットで検索すると、SUUMOやアットホームが検索結果の上位に表示されます。

HOME’SはSUUMOやアットホームより下位に表示されることが多く、HOME’Sにしか広告を掲載していない不動産会社に売却を依頼してしまうと、売却しにくくなるというデメリットがあります。

HOME’Sで査定依頼した不動産会社が、SUUMOやアットホームにも広告を載せているかどうかを確認した上で不動産会社を選んだ方がいいかもしれません。

HOME’Sはこちら
https://www.homes.co.jp/satei/

LIFULL HOME’Sの口コミ・評判

(良い点)

千葉県にある築35年の実家を相続しました。家が古かったので売れるかどうか心配でしたが、ホームズを使って査定を依頼したところ不動産の知識が豊富で接客が丁寧な不動産会社が見つかりました。想定していたよりも高く売れたので満足しています。(東京都 45歳・男性)

マンションから戸建てに引っ越したいと思い、ホームズを使ってマンションの売却をしました。
サイトが使いやすかったのと、査定前にマンション・プライスマップを使って相場が把握できたのが良かったです。
実際に4社に査定を依頼したら査定額が大きく違ってびっくりしました。
複数社に査定依頼をして本当に良かったと思います。(神奈川県 38歳・女性)

(悪い点)

所有していた土地を高く売りたいと思い、HOME`Sを利用しました。
住所や名前を入れたら4社ほど不動産会社が紹介されるのかな..と期待していましたが、実際に紹介されたのが1社のみでした。査定額を比較できなかったので残念でした。(福岡県 50歳・男性)

ホームズを使ってマンションの査定を3社に依頼しました。
査定結果をそれぞれの会社から受け取ると、査定額が最も高い会社と低い会社とで200万円も差がありました。
不動産の売却知識がないので、どの査定額を信じればいいのかわからなくなってしまいました。

(東京都 35歳・女性)

出典:土地カツnet

LIFULL HOME’Sを実際に使ってみた流れ

この章では筆者が実際にHOME’Sを使って一括査定を申し込んだ際の流れをお伝えします。

①物件種別と物件所在地の入力

まずはトップページで物件種別と物件所在地(市区町村まで)を入力します。

②物件情報の入力

続いて物件情報を入力していきます。

物件情報の入力項目

  • 物件所在地
  • 間取り
  • 専有面積
  • 築年
  • 現在の物件の状況
  • あなたと物件の関係性

③検討状況やその他希望の確認

続いてご検討状況やその他希望について入力していきます。

検討状況やその他希望の入力項目

  • 売却希望時期
  • 売却理由
  • ご要望

④個人情報の入力

続いて個人情報を入力していきます。

個人情報の入力項目

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

⑤査定依頼する不動産会社を選択し申し込む

ここでは依頼可能な不動産会社一覧を確認することができます。

候補会社が21社も出てくることはそうなかなか無いです。さすがの提携会社数ですね。

依頼したい会社を選択し、「確認ページへ進む」を押しましょう。

最後に入力内容を確認し「送信する」をクリックすれば申し込み完了です。

わずか2分ほどで申し込みが完了し、とても簡単にできました。

LIFULL HOME’Sがオススメの人

HOME’Sがオススメな人は以下のような方です。

HOME’Sがオススメな人

  • 多くの会社から査定を集め比較したい人
  • 地方の物件を売却したい人
  • 安心を重視する人

HOME’Sの最大の強みはやはり提携会社数の多さです。

大手、中堅、地方密着など様々な不動産会社から査定を集めることができるため、より高く売却してくれる会社や自分に合った会社を見つけることができます。

また地方の物件を売却したい人にもオススメです。

地方の物件ですと依頼可能な不動産会社が見つからない、もしくは見つかっても数社となる一括査定サイトが多いです。

しかしHOME’Sは圧倒的な提携会社数で地方の不動産会社とも多数提携しているので、地方の物件でも査定依頼可能な不動産会社が多数見つかるでしょう。

もう一つの大きな強みとして信頼性があり安心感があるという点があります。

運営会社が東証一部の株式会社LIFULLであることや、商法の正確性や個人情報保護体制が第三者機関のお墨付きを受けていることなど、安心できるポイントが複数あります。

不動産売却初心者の方で安心を重視したい方にはオススメです。

HOME’Sはこちら
https://www.homes.co.jp/satei/

LIFULL HOME’Sをオススメできない人

HOME’Sをオススメできない人は以下のような方です。

HOME’Sをオススメできない人

  • 農地や山林の売却を希望する人

HOME’Sは弱みが非常に少なく、ほとんどの方にオススメのサイトですが農地や山林の売却を希望する人にはオススメできません。

理由は単純でHOME’Sは農地や山林に対応していないからです。

農地や山林に対応しているオススメのサイトはイエイになります。

イエイは農地や山林に対応している上に、提携会社数も多く、お客様サポート体制まで充実しているオススメの一括査定サイトです。

イエイについては下記記事で詳しく解説しているので是非お読みください。

関連記事

有名な不動産一括査定サイトに「イエイ」があります。イエイは歴史が長く、TVCMもやっている一括査定サイトであることから、興味を持っている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、「イエイ」のサービスの特徴や、口コミ・評判な[…]

イエイは初心者向け?安心して利用できるポイントと注意する点を総まとめ

まとめ

本記事ではHOME’Sの特徴、強み・弱み、口コミ・評判等について見てきました。

結論としてHOME’Sは多くの人にオススメできる優良一括査定サイトです。

ただ「もっと他の一括査定サイトについても知りたい」という方のためにHOME’S以外のサイトを中心にエリアや物件種別ごとにオススメの一括査定サイトを下記で紹介しています。

無料ですのでHOME’Sでと併用でもう1サイトくらいは利用してもいいかもしれません。

不動産一括査定のオススメランキング

不動産一括査定のオススメランキング

筆者が考える不動産一括査定のオススメランキングをお伝えします。

不動産一括査定も様々ありますが、やはり家やマンション、土地は高額になりますので、より得意としている会社を見つけたいですよね。

サイトを選ぶ基準としては下記3つ。

不動産一括査定を選ぶときの3つの基準

  • 大手不動産会社に最低でも1社は査定が行えること
  • 中堅や地域密着の不動産会社にも査定が行えること
  • 不動産一括査定の運営会社がしっかりしていること
ポイントは、大手から地域密着の不動産会社まで幅広く依頼をすること。

大手は取引実績が豊富な分、やっぱり売却力があります。

ただし、お客さんをたくさん抱えているため、仕事のやり方がマニュアル通りといった感じ。

逆に中堅や中小・地域密着の不動産会社は社長自らが対応してくれたりします。

不動産一括査定を1つだけ使っても、大手不動産会社が見つからなかったり、逆に大手のみしか依頼できない場合が多々あります。

筆者としては、不動産は高額商品になるので、時間が掛かっても複数の不動産一括査定を使って、大手、中堅、地域密着の不動産会社それぞれに依頼することをオススメしています。

当サイトがオススメする不動産一括査定サイトの賢い選び方

3つのチェックで分かる!不動産査定サービス診断

都市部や県庁所在地など人口が多いエリアの物件にオススメ

  1. 超大手不動産会社が探せる「すまいValue
  2. 大手・中堅や地域密着が探せる「HOME4U
  3. 知名度No.1ポータルサイトの実績を活かした「SUUMO
  4. 両手仲介なしの売り手専門「SRE不動産(※旧ソニー不動産)

都市部での一括査定サイトの活用法についてはこちらの記事で詳しく解説しております。

田舎や地方の人口の少ないエリアの物件にオススメ

  1. 大手・中堅・地域密着の不動産会社が探せる「イエウール
  2. 地域密着の不動産会社を多く探せる「ホームズ
  3. 大手・中堅・地域密着の不動産会社が探せる「HOME4U

地方での一括査定サイトの活用法についてはこちらの記事で詳しく解説しております。

収益・投資用物件にオススメ

  1. 投資物件に特化した一括査定サイト「リガイド
  2. マンションに強く賃料査定も可能な「マンションナビ
  3. 超大手不動産会社が探せる「すまいValue
  4. 大手・中堅・地域密着の不動産会社が探せる「HOME4U

投資物件の売却に特化した「リガイド(RE-Guide)」をベースに、物件特性に合わせて他の一括査定サイトの併用がオススメです。

それでは、各一括査定サイトの特徴をカンタンに紹介していきます。

安心感抜群!大手6社に唯一依頼ができる「すまいValue」
すまいValue
対応エリア全国
対応対応物件種別マンション/一戸建て/土地/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟
サービス開始年月2016年10月
実績年間成約件数 11万件
提携会社数6社
同時依頼数6社
机上査定対応
備考欄・要望可能
小田急不動産、住友不動産販売、野村の仲介、三菱地所ハウスネット、東急リバブル、三井のリハウスの超大手不動産会社6社が全て参加している唯一の不動産一括査定サイトです。

これら6社で日本の仲介取引の1/3以上を占めるほど大きい会社ですので、対応地域の人は間違いなく依頼しておくべき一括査定サイトです。

他の一括査定サイトは、すまいValueが依頼できる国内TOP3(三井不動産リアルティネットワーク、住友不動産、東急リバブル)の不動産会社には依頼ができませんので、これらの不動産会社に査定依頼したい方はすまいValueの利用をオススメします。

「すまいValue」を使う際には注意が必要
すまいValueが依頼できる超大手は売主、買主両方を相手する両手仲介の可能性が高くなります。
その対策として、筆者としては、「すまいValue」を使う際は、売主専門で大手の「SRE不動産(旧ソニー不動産)」も併せて申し込んでおくことをオススメします。
SRE不動産(旧ソニー不動産

SRE不動産は、エージェント制を採用している、国内では数少ない不動産会社で、以前がソニー不動産という名称でした。

エージェント制とは、分かりやすく言うと、売主の立場で徹底的にサポートしてくれるということです。

他の不動産会社と違いSRE不動産は買主を担当しないので、「無理にでも売却金額を下げて」不動産取引を成立させるということはまずありません。

SRE不動産の対象エリアである、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都、奈良在住の方は申し込んでおくことをオススメします。

安心のNTTグループが運営!「HOME4U」
HOME4U
対応エリア全国
対応対応物件種別マンション一室/一戸建て/土地/ビル一室/店舗・事務所・倉庫/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/その他
サービス開始年月2001年11月
実績売却査定数累計40万件
提携会社数約1,500社
同時依頼数6社
机上査定対応
備考欄・要望可能

HOME4Uは、NTTグループが2001年から運営している日本初の一括査定サイトです。

長い歴史と実績から培ったノウハウを活かし、不動産会社を優良会社に厳選しているのが特徴です。

HOME4Uでは、個人向けのマンションや戸建て、土地だけではなく、アパート一棟や店舗・事務所・倉庫などの収益物件も査定できますので、不動産売却を検討しているなら、HOME4Uを利用しておけば間違いないでしょう。

また、PCやスマホ入力が面倒な方は電話代行もあり大変便利です。

※TEL:0800-080-4326 受付時間:平日10時30分~18時

知名度No.1ポータルサイトの実績を活かした「SUUMO」
スーモ(SUUMO)の一括査定とは?有名不動産ポータルサイトを使った売却方法を解説
対応エリア全国
対応対応物件種別マンション/一戸建て/土地
サービス開始年月2009年8月(前身は『住宅情報ナビ』で1976年から運営)
実績月間訪問者数 約2188万人
提携会社数2,000社以上
同時依頼数10社以上
机上査定対応
備考欄・要望可能
スーモは、不動産ポータルサイトとしては言わずと知れたメジャーなサイトであり、アットホーム、ホームズ含めて3大ポータルサイトと呼ばれることが多いです。

スーモは、買主や借主向けに物件広告をインターネット上に展開しており、住宅の売買や賃貸をする際に多くの方がスーモを利用します。

基本的には買主または借主向けのサイトですが、売主向けに不動産一括査定サービスも行っており、査定依頼できる不動産は、「マンション」「一戸建て」「土地」の3つです。

事務所や店舗、工場、倉庫、アパート、1棟賃貸マンション等の物件を査定依頼は出来ず、個人がマイホームやマンションを売却する際に利用できる不動産一括査定サービスになります。

利用者No.1!大手・中堅から地域密着まで探せられる「イエウール」
イエウール
対応エリア全国
対応対応物件種別マンション/一戸建て/土地/ビル一室/店舗・事務所・倉庫/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/区分マンション(収益)/区分ビル(ビル一室)/農地
サービス開始年月2014年1月
実績累計利用者数 1,000万人以上
提携会社数1,600社以上
同時依頼数6社
机上査定対応
備考欄・要望可能
イエウールは、提携会社が 1,600社以上の一括査定サイトです。

イエウールの運営会社は株式会社Speeeで、JASDAQスタンダード市場への新規上場を承認され、2020年7月10日(金)に上場しています。

査定の情報入力画面がLINE風になっており、質問に沿って入力やタップ・クリックしていくだけなので、誰でも簡単に入力できます。

地方の不動産会社を含め、提携会社数が多く、会社がヒットしなかった場合のサポートまで整備されているため、田舎の物件を売りたい方は是非使いたい一括査定サイトです。

地域密着の不動産会社も多数参加!「ホームズ」
ホームズ
対応エリア全国
対応対応物件種別 マンション/一戸建て/土地/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/倉庫・工場
サービス開始年月2008年12月
実績サービス利用者数 736万人
提携会社数2,983社
同時依頼数6社
机上査定対応
備考欄・要望可能
ホームズは、賃貸で有名で知名度抜群のサービスですが、一括査定サイトも展開しています。

不動産会社も多数参加しており、地域密着の不動産会社や投資物件に強い不動産会社を探せるのが大きな強みで、匿名査定にも対応しています。

ホームズを運営しているのは東証1部上場の株式会社LIFULLで、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」、国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しており、個人情報の取扱いも徹底されています。

厳重な情報セキュリティを確保しているため、その点でも安心して利用できます。

旧SBIグループが運営!「リガイド」
リガイド
対応エリア全国
対応対応物件種別 マンション/一戸建て/土地/ビル/事務所/マンション一棟/アパート一棟/事務所・ビル一棟
サービス開始年月2006年7月
実績データなし
提携会社数800社以上
同時依頼数10社
机上査定対応
備考欄・要望可能
リガイドは、もともと一括査定サイトではなく不動産会社が運営する査定サイトであり、現在は株式会社ウェイブダッシュにより運営されています。

そのような背景もあり、投資物件に強い不動産会社が多数参加しているのが特徴、サイト内にプロが好む収益物件の紹介サイトもあります。

「マンション一棟」や「事務所・店舗ビル一棟」、「事務所・店舗ビル一室」等の個人投資家が保有するような不動産も査定することができます。

収益性の高い不動産を所有している方やマンション一棟を所有している方に特にオススメの一括査定サイトです。

マンションに強く賃料査定も可能な「マンションナビ」
マンションナビ
対応エリア全国
対応対応物件種別マンション
サービス開始年月2011年8月
実績年間2万人プロ査定利用
提携会社数2,500店舗
同時依頼数9社(売買6社+賃貸3社)
机上査定対応
備考欄・要望可能
マンションリサーチ株式会社という会社が運営しており、2011年よりサービスが開始されています。

対応しているエリアは全国で、提携している不動産会社の店舗数は2,500店舗と公表されています。

マンションナビの最大の特徴としては、マンション査定に特化している点です。

一括査定サービスは「プロ査定」という名称でサービス提供がされていますが、それとは別にマンションナビでは「AI査定」というサービスも提供しています。

「AI査定」はマンション名を指定するだけで該当するマンションの価格と賃料の相場が無料で表示される優れモノです。

相場だけでなく、販売履歴や周辺物件と比較した物件の特徴、売り出し時期や販売価格を決める参考資料、建物価格の情報等も調べることができます。

「AI査定」の結果画面からは一括査定サービスに直接申し込むことができ、その際は、住所やマンション名等の情報が引き継がれるため、入力の手間も省けて便利です。

マンションの売却を検討している方なら気軽に「AI査定」だけでも使ってみて損はないサービスです。

分類別にオススメのサイトは「不動産一括査定サイトのオススメランキング!分類別に徹底解説」で詳しく解説しています。