HOME4Uと同じサービス?「goo 住宅・不動産」の一括査定の特徴や口コミ・評判を徹底調査!

更新日:2021/5/28

「goo 住宅・不動産」は、SUUMOやHOME’Sと並ぶ物件情報ポータルサイトの一つです。

主に不動産の賃貸や売物件の情報を掲載する総合情報サイトですが、実は不動産一括査定サービスも展開しています。

不動産売却を検討している方の中には、「gooの不動産一括査定って実際どうなんだろう?」と思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、「goo 住宅・不動産」の一括査定サービスの特徴、メリット・デメリット、口コミ・評判などを徹底的に調査して解説していきます。

調査して分かったgooの特徴は下記の通りです。

「goo 住宅・不動産」の特徴

  • HOME4Uと提携しており、中身はほぼHOME4Uと同じ
  • 厳しい採用基準で提携会社を優良企業に厳選している
  • 汎用性が高くいろいろなニーズに対応的できる
  • 提携会社数が比較的少ない
  • HOME4Uのお客様サポートが受けられなくなる
ここからは、それぞれ深堀りして解説していきますので是非最後までご覧ください。
本記事執筆にあたっての調査ポリシーについて
当サイトでは「不動産を売りたい人に最適の一括査定サービスとの出会いを提供する」というミッションのもと、筆者が実際にサイトを利用し、中立・公平な立場から各一括査定サイトを調査しています。調査項目の一部は下記の通りです。

  • 対応エリア
  • 対応対応物件種別
  • サービス開始年月
  • 利用者数などの実績
  • 提携会社数
  • 同時依頼数
  • 机上査定の対応有無
  • 運営会社
  • サイトの使いやすさ
  • サポート体制

その他、当サイト運営にかける思いや、執筆ポリシーは「運営者情報」からご確認頂けます。

もっと多くの不動産一括査定サイトを比較してからどのサイトを使うか決めたいという方のために

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

「goo 住宅・不動産」とは

「goo 住宅・不動産」は、NTTレゾナント株式会社が運営する不動産のポータルサイトです。

さまざまな不動産情報サービスを展開する中で、不動産一括査定サービスも提供しています。

対応エリア全国
対応対応物件種別マンション一室/一戸建て/土地/ビル一室/店舗・事務所・倉庫/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/その他
サービス開始年月不明
実績非公表
提携会社数1300社
同時依頼数6社
机上査定対応
備考欄・要望可能
運営会社NTTレゾナント株式会社

gooは言わずと知れた総合型ポータルサイトであり、知らない人はほとんどいないのはないでしょうか。

不動産一括査定サイトは未上場のIT企業が運営していることも多く、NTTグループほどの会社が運営しているのは珍しいです。

その点で、「goo 住宅・不動産」は他サイトと比べても安心感のあるサイトと言えるでしょう。

「goo 住宅・不動産」の最大の特徴は、不動産一括査定サイトの大手、HOME4Uと提携を結んでいるという点です。

HOME4Uとの提携については、次の章で詳しく説明していこうと思います。

HOME4Uとの違い

結論としては、「goo 住宅・不動産」HOME4Uはほとんど同じサービス内容となっているようです。

「goo 住宅・不動産」の査定依頼フォームに入ってみると、デザインも項目もHOME4Uと全く同じ形式になっています。

さらに、試しに同じ物件情報を入力したところ、査定依頼先の候補としてまったく同じ不動産会社がヒットしました。

このように、「goo 住宅・不動産」はHOME4Uと提携しているため、申し込みフォーム以後にHOME4Uとの違いはほとんどないようです。

唯一大きく違う点としては、サポートサービスの充実度があげられそうです。

HOME4Uでは電話による査定の申し込みや相談に対応していますが、「goo 住宅・不動産」ではそのようなサービスは見当たりませんでした。

電話対応サービスについては提携業務として含まれていないようなので、少し注意が必要です。

このように、「goo 住宅・不動産」とHOME4Uのサービスはほぼ同じなので、これから紹介する「goo 住宅・不動産」の特徴についてはHOME4Uの記事とほとんど変わらない内容になります。

したがって、HOME4Uの紹介記事を読んだことがない人は、どちらか一方をしっかりと読んでいただくのがオススメです。

HOME4Uの記事はこちらから

関連記事

HOME4Uは2001年から一括査定サービスを開始しており、運営期間は20年。不動産一括査定サイトのなかで、最も歴史のある老舗サイトとなっています。運用期間の長さは、信頼できるかどうかにかかわる重要な基準のひとつではあるかもしれませ[…]

HOME4UはNTTだから安心?リアルな評判・口コミと唯一のデメリット

「goo 住宅・不動産」の強み・メリット

「goo 住宅・不動産」の強み・メリット

  • 厳しい採用基準で提携会社を優良企業に厳選している
  • 汎用性が高くいろいろなニーズに対応的できる

厳しい採用基準で提携会社を優良企業に厳選している

「goo 住宅・不動産」で一括査定を依頼できる不動産会社は約1,300社と公表されています。(ただしHOME4Uの公開している最新の情報は1,500社なので、情報が少し古い可能性があります)

主な不動産一括査定サイトの提携業者数

  • イエウール → 1,974社
  • イエイ → 1,700社以上
  • リビンマッチ(旧スマイスター) → 2,600事業所
  • HOME4U → 約1,500社
  • リガイド → 800社以上
  • すまいValue → 6社

表が示すように1,300社(1,500社)は、他の一括査定サイトと比較すると特別数が多いというわけでもありません。

これは提携する不動産会社を厳選しているためです。

「goo 住宅・不動産」(正確にはHOME4U)では、提携後も悪質な不動産会社の検出・排除のためのパトロールを行っているため、悪徳不動産会社に査定を依頼してしまう不安もなく、安心して利用できそうです。

汎用性が高くいろいろなニーズに対応的できる

ここまで「goo 住宅・不動産」の特徴を紹介してきましたが、対応エリア、対応物件種別、提携不動産企業など、どれをとっても他のサイトと比較したとき著しく劣る部分はないことがお分かりいただけるのではないでしょうか。

「goo 住宅・不動産」は不動産一括査定サイトのなかでもオールラウンダータイプといってよく、どの点をとっても平均的な不動産一括査定サイトと比べ高い水準のサービスを提供していると思います。

したがって、どの不動産一括査定サイトから始めればよいのかわからないというような、一括査定初心者の方には特にオススメです。

◎不動産売却で成功したい人必見!

不動産売却で成功するためには、無料不動産一括査定に申し込むのが鉄則です。

不動産会社によって特徴や得意とする物件は異なり、査定額も大きく変わってきます。

会社によって査定額が500万円程度異なることも珍しくありません。

無料不動産一括査定サイトを使えば複数社から査定を集め比較検討できるので、不動産売却時には必須となっています。

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

「goo 住宅・不動産」の弱み・デメリット

「goo 住宅・不動産」の弱み・デメリット

  • 提携会社数が比較的少ない
  • HOME4Uのお客様サポートが受けられなくなる

提携会社数が比較的少ない

メリットの部分ですこし触れましたが、「goo 住宅・不動産」の提携会社数は、他の査定サイトと比べるとそこまで多くはないため、これはデメリットといえるでしょう。

これに加え、「三井不動産リアルティ」「東急リバブル」「住友不動産販売」という売買仲介件数ランキングトップ3社に位置する最大手の不動産会社との提携がないのもデメリットといえます。

ちなみに、この3社にまとめて一括査定を依頼したい場合は、「すまいValue」がオススメです。

すまいValueはこちら
https://sumai-value.jp/

HOME4Uのお客様サポートが受けられなくなる

ここで一つ結論を述べると、わざわざ「goo 住宅・不動産」経由でHOME4Uを使う理由はありません。

最初からHOME4Uを使えばいいのです。

理由としては、「goo 住宅・不動産」経由でHOME4Uを使うと、HOME4Uの強み・メリットであるお客様サポートが受けられなくなるためです。

具体的には、電話入力代行サービスや電話相談窓口などがあります。

詳しくは下記記事でHOME4Uについて解説しているので是非お読みください。

関連記事

HOME4Uは2001年から一括査定サービスを開始しており、運営期間は20年。不動産一括査定サイトのなかで、最も歴史のある老舗サイトとなっています。運用期間の長さは、信頼できるかどうかにかかわる重要な基準のひとつではあるかもしれませ[…]

HOME4UはNTTだから安心?リアルな評判・口コミと唯一のデメリット
HOME4Uはこちら
https://www.home4u.jp/

「goo 住宅・不動産」の口コミ・評判まとめ

次に、「goo 住宅・不動産」のリアルな口コミ・評判についてみていきましょう。

サイトが使いやすい(どぅーさん・女・61歳)

栃木県旭町に一軒家を母名義でありますが、母が高齢なため売却することにしました。場所が栃木県ということもあり、なかなか査定してくれるサイトが少ないところが多いです。そのなかでGOO不動産は査定してくれるので助かりました。インターネットでGOO不動産を調べると幅広い不動産会社が500以上登録してあると合ったので、地方の査定は任せることができると思います。また、インターネットの個人情報を入れる欄はほとんど選択性で自分で文字入力するところが無いので使いやすかったです。時間かけても高く売りたいのか、早く安く売りたいのかといった要望も伝えられるので便利だと思います。私は母親が高齢という理由なので、なるべく早く売りたいと希望し、栃木県だったけど3ヶ月ほどで買い手が見つかりました。

肩の荷がおりました(ちょうさん・男・58歳)

私は群馬県の太田市に120㎡ほどの土地を持っていて、駐車場として貸し出していましたが、借りる人も少なく毎年の固定資産税のほうが高いくらいだったので売ることにしました。街の不動産会社で売却を依頼したんですが、7ヶ月ほどたっても買い手が見つかりませんでした。そこでインターネット査定サイトがあるのをしって、地方の物件で査定してくれるところが少ないなか、幅広く不動産会社とつながっているGOO不動産に依頼することにしました。依頼したら、5ヶ月ほどで買い手が見つかりました。本当に大助かりです。売却したて、これで毎年無駄な税金を払わなくて住むと考えると本当に肩の荷が降りた感じです。担当者に感謝しています。査定自体は無料なので悩んでいる方はぜひ査定してみることを勧めます。

引越し見積もりもやってくれた(ぽちさん・男・26歳)

ずっと夫婦で目黒区の祐天寺の近くのマンションに住んでいましたが、私が妊娠したのでこれを機に引っ越したいと思いました。不動産の売買なんて初めてのことで何もわからないけど、インターネットで調べると一括査定サイトを得言使うと良いと書いてありました。今回はGOO不動産を利用しました。特に、引っ越しの見積もりなどもやってくれるので助かりました。夫は仕事で忙しいし、不動産の売却や引っ越しなどもほとんどわたしがやっているので地元の不動産会社に何度も行くのが大変です。全部インターネットなどで済まされるのは嬉しいです。もちろん最終的には夫と相談して決めますが、GOO不動産の査定サイトは使いやすかったです。引越し見積もりサービスは他の業者になかなか無いのでいいと思います。

出典:不動産売却プラザ

「goo 住宅・不動産」を実際に使ってみた流れ

この章では、筆者が実際に「goo 住宅・不動産」を使って一括査定を申し込んだ際の流れをお伝えします。

①都道府県・市区町村・町域・物件種別の選択

都道府県・市区町村をそれぞれ選択します。

②物件の種類・物件の所在地の入力

物件の種類・物件の所在地をそれぞれ入力します。

③物件情報の詳細を入力

物件の種類・物件の所在地の入力が完了したら、所有している物件情報の詳細を入力します。

間取り、専有面積については入力を進めていくと項目が現れる仕組みになっているようです。

不動産情報の入力項目

  • 物件の種類
  • 所在地
  • あなたと物件との関係性
  • 査定の理由
  • 査定の方法
  • 間取り
  • 築年数

④個人情報の入力

不動産情報の入力が完了したら、次に個人情報を入力します。

個人情報の入力項目

    • お名前
    • 年齢
    • 電話番号
    • メールアドレス
    • ご要望・ご質問

⑤売却査定対応会社からまとめて選択

ここまでの入力事項をもとに表示された売却査定対応会社から、査定を頼みたい不動産会社をまとめて選択し、一括査定を依頼します。

なお、デフォルトで選択がされるようです。

以上、「goo 住宅・不動産」の一括査定の申し込み手順でした。

入力フォームは一般的なもので、操作性も良いので簡単な申し込みが可能となっていました。

「goo 住宅・不動産」がオススメの人・オススメできない人

本サイトでは、一括査定サイトごとにオススメの人・オススメできない人を紹介しています。

しかし「goo 住宅・不動産」に関しては、すべてに人にオススメできません。

言い換えますと、すべての人に最初からHOME4Uを利用することをオススメします。

「goo 住宅・不動産」を経由してHOME4Uを使うことによる便益やメリットは、正直全くありません。

しかし、「goo 住宅・不動産」を経由するとHOME4Uの強みであるお客様サポートを受けられなくなります。

したがって、最初からHOME4Uを利用するのがオススメです。

関連記事

HOME4Uは2001年から一括査定サービスを開始しており、運営期間は20年。不動産一括査定サイトのなかで、最も歴史のある老舗サイトとなっています。運用期間の長さは、信頼できるかどうかにかかわる重要な基準のひとつではあるかもしれませ[…]

HOME4UはNTTだから安心?リアルな評判・口コミと唯一のデメリット

◎不動産売却で成功したい人必見!

不動産売却で成功するためには、無料不動産一括査定に申し込むのが鉄則です。

不動産会社によって特徴や得意とする物件は異なり、査定額も大きく変わってきます。

会社によって査定額が500万円程度異なることも珍しくありません。

無料不動産一括査定サイトを使えば複数社から査定を集め比較検討できるので、不動産売却時には必須となっています。

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

まとめ

本記事では「goo 住宅・不動産」の特徴、強み・弱み、口コミ・評判などについて解説していきました。

「goo 住宅・不動産」は、不動産のさまざまな情報を提供する素晴らしいポータルサイトですが、不動産一括査定サービスに関してはHOME4Uと全く同じです。

「goo 住宅・不動産」を経由してHOME4Uを利用するメリットはありませんが、デメリットはあります。

したがって、最初からHOME4Uを利用することをオススメします。