不動産広場の一括査定サービスって実際どうなの?特徴や強み・弱み、口コミ・評判を徹底調査!

更新日:2021/5/28

不動産広場は、SUUMOHOME’Sと並ぶ物件情報ポータルサイトの一つです。

主に不動産の賃貸や売物件の情報を掲載するポータルサイトですが、実は不動産一括査定サービスも展開しています。

不動産売却を検討している方の中には、「不動産広場の不動産一括査定って実際どうなんだろう?」と思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、不動産広場の一括査定サービスの特徴、メリット・デメリット、口コミ・評判などを徹底的に調査して解説していきます。

調査して分かった不動産広場の特徴は下記の通りです。

不動産広場の特徴

  • 「地元密着型」の査定サービス
  • 同時依頼会社数が最大10社
  • 分譲マンションから工場まで、さまざまな物件に対応
  • 提携会社数がわずか82社と少ない
  • 非公表情報が多く、実態がよくわからない

それぞれ詳しく解説していきますので、ぜひ最後までお読みください。

本記事執筆にあたっての調査ポリシーについて
当サイトでは「不動産を売りたい人に最適の一括査定サービスとの出会いを提供する」というミッションのもと、筆者が実際にサイトを利用し、中立・公平な立場から各一括査定サイトを調査しています。調査項目の一部は下記の通りです。

  • 対応エリア
  • 対応対応物件種別
  • サービス開始年月
  • 利用者数などの実績
  • 提携会社数
  • 同時依頼数
  • 机上査定の対応有無
  • 運営会社
  • サイトの使いやすさ
  • サポート体制

その他、当サイト運営にかける思いや、執筆ポリシーは「運営者情報」からご確認頂けます。

もっと多くの不動産一括査定サイトを比較してからどのサイトを使うか決めたいという方のために

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

不動産広場とは

不動産広場とは、株式会社不動産広場が運営する物件情報ポータルサイトです。

不動産広場の一括査定サービスに関する基本情報は下記です。

対応エリア23都道府県
対応対応物件種別分譲マンション/一戸建て/土地/ビル一室/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/店舗・事務所/工場・倉庫/その他
サービス開始年月2014年4月
実績非公表
提携会社数82社
同時依頼数10社
机上査定対応
備考欄・要望可能
運営会社株式会社不動産広場

不動産広場は、2014年4月にサービスを開始しました。

不動産の賃貸や売物件、投資物件情報から不動産業界の求人情報まで、不動産全般の情報を提供するポータルサイトである「不動産広場」。

そのうちのサービスのひとつとして、不動産一括査定が運営されています。

不動産広場の一括査定サービスはこちら
https://www.fudosan-hiroba.co.jp/sell

他の不動産一括査定サイトとの比較

この章では他の主要な一括査定サイトとの比較を通じて不動産広場の特徴を見ていきます。

サイト名実績対応物件提携会社数同時依頼会社数机上査定
>公式サイトへ開始:2014年4月
実績:非公表
分譲マンション/一戸建て/土地/ビル一室/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/店舗・事務所/工場・倉庫/その他 82社10社あり
イエイ>公式サイトへ開始:2008年
実績:サービス利用者数 400万人以上
分譲マンション/一戸建/土地/ビル一室/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/工場・倉庫/店舗・事務所/農地・畑・田んぼ/山林 1,700社以上6社あり
マンションナビ>公式サイトへ開始:2011年
実績:年間2万人プロ査定利用
マンション 2,500店舗9社(売買6社+賃貸3社)あり
すまいValue
>公式サイトへ
開始:2015年
実績:年間成約件数 11万件
マンション/一戸建て/土地/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟 6社6社あり
HOME4U
>公式サイトへ
開始:2001年
実績:売却査定数累計40万件
マンション一室/一戸建て/土地/ビル一室/店舗・事務所・倉庫/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/その他 約1,500社6社あり
イエウール
>公式サイトへ
開始:2014年
実績:累計利用者数 1,000万人以上
マンション/一戸建て/土地/ビル一室/店舗・事務所・倉庫/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/区分マンション(収益)/区分ビル(ビル一室)/農地 1,974社6社あり
ホームズ
>公式サイトへ
開始:2008年
実績:サービス利用者数 736万人
マンション/一戸建て/土地/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/倉庫・工場 2,985社6社あり
スーモ>公式サイトへ開始:2009年
実績:月間訪問者数 約2188万人
マンション/一戸建て/土地 2,000社以上10社以上あり
リガイド
>公式サイトへ
開始:2006年
実績:データなし
マンション/一戸建て/土地/ビル/事務所/マンション一棟/アパート一棟/事務所・ビル一棟 800社以上10社あり

まず他サイトと比較した際の際立った特徴として提携会社数の少なさが挙げられます。

提携会社数が82社というのは超大手不動産会社6社に特化したすまいvalueを除いては群を抜いた少なさとなります。

提携会社数が少ないというのは、一括査定サイトとしてはかなり致命的な弱点になりかねません

このことに関しては後ほど弱み・デメリットの章で詳しく解説していきます。

対応物件種別に関しては、工場や倉庫も査定対象となっており、充実していると言ってよいでしょう。

すまいValueはこちら
https://sumai-value.jp/

不動産広場の強み・メリット

不動産広場の強み・メリットは以下の3点になります。

不動産広場の強み・メリット

  • 「地元密着型」の査定サービス
  • 同時依頼会社数が最大10社
  • 分譲マンションから工場まで、さまざまな物件に対応

「地元密着型」の査定サービス

不動産広場の一括査定サービスの最大の強みとしては、「地元密着型」の査定サービスである点が挙げられます。

ホームページではこの点が全面的に強調されていました。

地元密着業者ならではの視点から不動産の評価を査定することで、あなたの大切な物件の本来の価値を見極めてくれるかもしれません。

同時依頼会社数が最大10社

また、不動産広場の強みとして、最大10社まで同時に査定を依頼することができるという点があります。

他の不動産一括査定サイトの場合、同時に査定依頼できる会社数は、6社ほどであることが多いです。

その理由としては、不動産会社側からすると契約出来る確率が下がり、提携する旨味が弱くなってしまうからです。

しかし、利用者としては数多くの不動産会社にまとめて査定依頼できるため、より客観的に不動産価格を比較することができます

分譲マンションから工場まで、さまざまな物件に対応

不動産広場で査定可能な不動産は以下9種類

分譲マンション/一戸建て/土地/ビル一室/マンション一棟/アパート一棟/ビル一棟/店舗・事務所/工場・倉庫/その他

分譲マンションから工場に至るまで、9種類の不動産に対応している不動産広場。

一括査定サイトの中でも比較的充実しているサービスであると言えます。

基本的にはほとんどの物件に対応していますが、農地の売却を検討している方にはイエウールがおすすめです。

イエウールに関してはこちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひお読みください。

イエウールはこちら
https://ieul.jp/

以上3つ不動産広場の強み・メリットを挙げましたが、正直あまり強み・メリットとなっていないというのが本音です。

その理由は次の章で詳しく説明していきたいと思います。

不動産広場の弱み・デメリット

不動産広場の弱み・デメリットは以下の2点です。

不動産広場の弱み・デメリット

  • 提携会社数がわずか82社と少ない
  • 非公表情報が多く、実態がよくわからない

致命的な欠点。提携会社数がわずか82社と少ない

不動産広場の最大の欠点。それは提携会社数の圧倒的な少なさです。

これは不動産一括査定サイトにおいて致命的な欠点と言えます。

一括査定サイトに申し込む目的としては、複数の不動産会社から査定を受け、比較することで

あなたの不動産に強い会社や高く売却してくれる会社を見つけるというものです。

その際、大手・中堅・地方密着などの不動産会社からそれぞれ査定を集めるのが好ましいとされています。

提携会社が少ないとあなたの不動産を査定依頼できる会社数も少ない可能性が高いので、上記のような一括査定の恩恵を受けられないという事態に陥ります。

この提携会社数が圧倒的に少ないという事実こそが、前の章で述べた強みが発揮されない理由です。

非公表情報が多く、実態がよくわからない

また、実態がよくわからないという点もデメリットです。

不動産広場は2014年から開始されたサービスになりますが、最新の情報がホームページ上に見当たりません。

メディア掲載情報も2014年から更新されておらず、利用者からすると少し不安になってしまうと言えるでしょう。

「地元密着型」という最大の強みについても、提携する不動産会社の具体的な選考基準等については特に記述がなく、信憑性に欠けるのではという意見もあるのではないでしょうか。

多くの一括査定サイトが実績を公表していますが、不動産広場は実績も非公表なので過去にどのくらいの人が利用しているのか分からず、こちらも懸念点として挙げられます。

以上不動産広場の強み・メリットと弱み・デメリットを見てきて分かるように、正直あまり優良な一括査定サービスとは言えないでしょう。

◎不動産売却で成功したい人必見!

不動産売却で成功するためには、無料不動産一括査定に申し込むのが鉄則です。

不動産会社によって特徴や得意とする物件は異なり、査定額も大きく変わってきます。

会社によって査定額が500万円程度異なることも珍しくありません。

無料不動産一括査定サイトを使えば複数社から査定を集め比較検討できるので、不動産売却時には必須となっています。

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

不動産広場の口コミ・評判まとめ

顔写真があったのであんしんでした

私は両親から埼玉県にある土地を相続しましたが、正直使いみちもなく、固定資産税も払わなきゃいけないので思いっきり売却しようと思いました。
不動産のことは何もわからないのでインターネットで調べたら一括査定サイトを利用するべきだと書いてありましたが、インターネットで査定を依頼することは正直不安でした。しかし、不動産広場は担当する人の顔写真があったので、担当者の雰囲気もわかり相談しやすかったです。
結局査定額より少しだけ低い値段で売却したけど、固定資産税を払うよりもいいので全然許容範囲内でした。こんなにスムーズに売却できるとは思っていなかったのでよかったです。
周りの人が不動産の売却で悩んでいたらぜひ不動産広場を勧めたいです。(カンガルーさん・59歳・男性)

利用しやすいサイトでした

私は今子供と一緒に住んでいるため、もともと所有していた家を売却することにしました。
今後も使わないため、考えがはっきりしているうちに売り出して子どもたちにお金を残しておきたかったです。
今は足があまり良くないので、不動産屋に何回も行くことは大変なので、家でも査定を依頼できる一括査定サイトを利用することにしました。
パソコンがそんなに得意じゃない私でもできるかどうか不安でしたが、不動産広場は査定方法の説明がわかりやすく、5分ほどの登録で翌日に査定結果が届きました。
息子も私一人で査定を依頼できたことに驚いています。
査定が終わった後のやりとりは息子にお願いしましたが、依頼業者まで私が決めました。実際は査定よりも高く売却できて良かったです。(おじいちゃんさん・70歳・女性)

相場を知ることが出来ました

私は去年結婚をして実家を出たので今は実家に父と母2人で住んでいます。
2人には一軒家が広すぎて掃除も大変ということ家を売却してもう少し狭いマンションを購入することにしました。
そこで私が代わりに実家の売却をすることにしましたが、初めてで相場もわからなかったのでインターネットの一括査定サイトを利用して相場を確認することにしました。
口コミを調べると不動産広場は地域密着型だから大手では出せないような査定額が出せるとあったので、利用することにしました。
さらに、一度に10社と比べることができるという点も本当に魅力的でした。
相場を知りたいという目的では、なるべく多くの業者と比べることが大切なので、利用してよかったです。(ふうちゃんさん32歳・女性)

出典:不動産売却プラザ

不動産広場を実際に使ってみた流れ

この章では筆者が実際に不動産広場を使って一括査定を申し込んだ際の流れをお伝えします。

①物件種別と物件所在地の入力

まずはトップページで物件の所在地(市区町村・番地まで)と物件種別を入力します。

②物件情報の入力

続いて物件情報を入力していきます。

物件情報の入力項目

  • 物件種別
  • 物件所在地
  • 間取り
  • 土地面積
  • 建物面積
  • 築年数
  • 物件の現状
  • 物件の名義人
  • ご依頼理由
  • 売却希望時期
  • 査定の優先事項
  • 売却希望価格(任意)
  • 物件の特徴、査定時のご要望など(任意)

③個人情報の入力

続いて個人情報の入力をしていきます。

 

個人情報の入力項目

  • 氏名
  • 年齢
  • 電話番号
  • メールアドレス(任意)
  • 住所
  • 希望連絡方法

不動産会社を選択して無料査定を依頼する

物件情報と個人情報を入力すると、査定依頼可能な不動産会社一覧が表示されます。

依頼したい不動産会社を選択して「無料査定スタート」をクリックしましょう。

これで完了です。

不動産広場がオススメの人

不動産広場がオススメな人は以下のような方です。

不動産広場がオススメの人

  • 不動産広場の「地元密着型」査定が気になっている人

正直なことを言うと不動産広場の不動産一括査定をオススメできる人は特にいません

一括査定に関しては、提携会社数が少なく強みが打ち消されてしまっているため、他の一括査定サイトを使った方がいいと言えます。

ただ「地元密着型」を最大の強みとして打ち出していることもあり、あなたの物件に適した不動産会社と出会えるかもしれません。

不動産広場をオススメできない人

不動産広場をオススメできない人は以下のような方です。

不動産広場をオススメできない人

  • 不動産一括査定を利用した不動産売却を検討している人

前章でも述べたように不動産広場の一括査定はあまりオススメできません。

不動産広場自体がものすごく悪いというわけではないのですが、他にもっと優れた一括査定サイトはたくさんあります。

◎不動産売却で成功したい人必見!

不動産売却で成功するためには、無料不動産一括査定に申し込むのが鉄則です。

不動産会社によって特徴や得意とする物件は異なり、査定額も大きく変わってきます。

会社によって査定額が500万円程度異なることも珍しくありません。

無料不動産一括査定サイトを使えば複数社から査定を集め比較検討できるので、不動産売却時には必須となっています。

下記ページにて人気の大手不動産一括査定サイトを売却物件の所在地、物件種類、査定の動機などの分類ごとにランキング形式で紹介していますので是非ご覧ください。

まとめ

以上、不動産広場の特徴、メリット・デメリット、口コミ・評判について見てきました。

残念ながら不動産広場はオススメの一括査定サイトとは言えません。

筆者としては、あなたの大切な物件をできるだけ良い形で売却してほしいと願っています。

優良な大手一括査定サイトを使って、あなたに適した不動産会社をみつけてみてください。