イエイ 評判/イエイ 口コミ

最終更新日:2017年9月30日

不動産一括査定サイト「イエイ」についてもっと知りたい人へ

不動産一括査定サイト「イエイ」についてもっと知りたい人へ

昨今、急激に不動産一括査定サイトが増えました。あまりにも数があるので、どこがベストかわからないですよね?

 

一括査定サイトの中で「イエイ」が気になるものの、不安や疑問のせいで一歩を踏み出せないままの人もいるはず。

 

もしかすると、「イエイ」について以下のような疑問や不安も抱えていませんか?

・他の不動産一括査定サイトとイエイは何が違うのか教えてほしい
・イエイの運営会社って大丈夫?怪しい会社じゃない?
・イエイを実際に使った「先輩」はイエイに満足しているのか教えて!

今回の記事では上記のような「イエイ」に関する様々な疑問全てに不動産のプロとしてお答えしていきます。

 

この記事を読むだけで、「イエイ」についてあなたが知っておくべき知識はすべて網羅できるでしょう。

 

これからイエイを使う人にとって役に立つ情報がぎっちり詰まっているので、ぜひ最後までお付き合いください。

さっそくイエイの公式サイトを見てみる
https://sell.yeay.jp/

 

「イエイ」を使う前に絶対に知っておくべき知識

「イエイ」を使う前に絶対に知っておくべき知識
私は元・不動産業者です。不動産一括査定サイト経由で不動産仲介を任される事も多かったです。

 

多数のお客さんを集めてくれるため、不動産業者にとっても一括査定サイトはなくてはならない存在でした。

 

「イエイ」もそんなサイトのひとつです。2008年開始なので、一括査定サイトの中では古参になるサイトです。

 

当時から利用者が多かった印象が強いですね…。ただ正直いって、当時の業界は「HOME4U」一強でした。

 

HOME4Uは2000年初頭からありましたから、仕方ないとはいえますが…。

 

HOME4U一強時代の牙城を崩すのは、「イエイ」だと言っていた同業者さんも多かったですね。

 

そんなイエイですが、今では不動産一括査定サイトを代表する超・巨大サイトに成長しました。

 

イエイはネット広告もガンガンだしているので、今イエイを使おうとしている人も多いはず。

 

黙々とイエイについてネットで情報収集している人は多いのではないでしょうかい。

 

しかしインターネットにある「イエイの情報」は、どこも似たり寄ったりではないですか?

 

「これはもう知ってる!もう一歩先のイエイの情報が欲しいんだ!」と思っている人も多いはずです。

 

だからこそ今回の記事は下記3つの切り口で、今までのネット記事にない情報を中心にまとめる事にしました。

「イエイ」を使う前に絶対に知っておくべき3つの切り口

  1. 「イエイを運営する会社はどんな企業なのか」
  2. 「イエイは他の一括査定サイトとどこが違うのか」
  3. 「イエイを使った人は満足しているのか」

「イエイ」に関するこれら3つの切り口を、元・不動産業者としての経験を通してわかりやすく解説していきます。

 

イエイを運営する会社はどんな企業なのか

イエイを運営する会社はどんな企業なのか
ここまででは、「イエイ」には3つの切り口があるとお伝えしました。

 

「運営企業の詳細」「他サイトの違い」「利用者の生々しい口コミ」を知るべきだとご理解いただけたと思います。

 

まず紹介するのは「イエイを運営する会社はどんな企業なのか」です。

 

イエイのことをインターネットなどのメディア、YouTubeなどで知って、「大切な家を高く売れる」などのうわさや評判を聞いて、気になった人は多いと思います。

 

そこでこのような疑問が浮かばないでしょうか。

 

「イエイって会社は大丈夫なの?」「イエイを運営する会社は堅実な会社なのか」

 

まずはがイエイの運営会社を徹底的に検証し、どんな会社なのか分かりやすく解説します。

 

イエイの運営会社は「セカイエ株式会社」

イエイ運営会社は「セカイエ株式会社」です。

 

イエイの運営母体は今まで「株式会社Q」でしたが、代表取締役社長が変わり、名前を改正して今は「セカイエ株式会社」が運営しています。

 

イエイの運営会社は「セカイエ株式会社」である事がわかりました。

 

では一体、セカイエ株式会社とはどんな企業なのでしょうか?企業の評判や噂も交えながらサクッと紹介します。

 

セカイエ株式会社とはどんな会社なのか

実は、当初の運営会社は他の会社でした。当初の会社は「株式会社Q」です。

 

イエイを設立したのは事実株式会社Qでした。

 

もともとゲーム企業の「グリー」傘下にあったセカイエ株式会社は、グリーが2017年にリフォーム分野から撤退する理由で株式会社Qに売却されました。

 

要するに、ゲーム事業の集中化をするためにグリーはセカイエを放棄しなければならなかったのです。

 

そこで、グリーはセカイを株式会社Qに譲渡しました。譲渡とは運営権を任せる意味です。

 

しかし立場的には株式会社Qの方に譲渡されたのに、どうして現在のイエイの運営母体がセカイエ株式会社になるのでしょうか。

 

実は株式会社Qとセカイエ株式会社の社長は、かつてからの知り合いだったのです。

 

セカイエ株式会社社長は株式会社Qの社長から相談を受けていたそうです。

 

株式会社Qは「イエイの設立はしてみたんだけど、どうしても運営には合わない」セカイエの社長と伝えました。

 

そこで、ちょうどグリーの譲渡の話が舞い込んできて、全部セカイエ側にイエイの運営を任せたのです。

 

ここまで紹介した「イエイ」の運営母体変更の顛末については「リフォーム産業新聞」にて詳しく書かれています。

 

セカイエの社長みずからインタビューされていますので、セカイエという会社を知るには非常に良い材料になる記事です。

 

もしセカイエ株式会社について興味のある人は読んでみるといいでしょう。

 

ちなみにセカイエの噂や評判を見ると、次のような声もありました。

 

「エステ券がプレゼントされたり、過剰に思うほどの福利厚生がある」「給料もいいし、昼食があるのもいい」

 

一見良い口コミにも見えますが、見方によっては「その経費を事業拡大に使えばどうか?」というネガティブなとらえ方もあります。

 

ただスタッフのモチベーション向上が事業の拡大につながるのは間違いありません。

 

セカイエは信用できる会社なのか

ここで改めてイエイのサイトを見てみましょう。

 

不動産一括査定」とグーグルで検索すれば、1ページ目にイエイの公式サイトが並んでいます。

 

検索上位に表示されるページはグーグルが「権威性がある」と評価したサイトだけです。

 

検索上位にあるのは、イエイが不動産査定サイトとして信頼できる証拠ともいえます。

 

イエイのホームページを見ると、入力フォームは少なく、文字も大きいため、50代~60代も直感的に利用できる作りになっています。

 

不動産の一括調査サイトを率いてきた企業であるため、利用者の立場に立ったサイト作成が行われているもと考えます。

 

ホームページに掲載されている口コミも良い評判が掲載されているので、安心して使っている人は多いです。

 

インターネット型サービス事業を運営している業界は、正直「経営が安定しないのではないか?」というネガティブな世界のイメージを持つ人は多いでしょう。

 

セカイエ株式会社も例外ではありません。

 

しかしその中でもまだ不動産の一括査定サービスのトップランナーとしてイエイが走って来たのは、サービスに共感と信頼を持って利用する人がいたためでしょう。

 

イエイの運営会社「セカイエ株式会社」はリフォームのサイト「リノコ」も好調です。

 

今後どのようなサービスを展開してくれるかどうか、今後の発展が期待されている会社といえます。

さっそくイエイの公式サイトを見てみる
https://sell.yeay.jp/

 

イエイは他の一括査定サイトとどこが違うのか

イエイは他の一括査定サイトとどこが違うのか
ここまででは、「イエイを運営する会社はどんな企業なのか」をお伝えしました。

 

イエイを運営している企業の詳細を、理解していただけたのではないでしょうか。

 

次に紹介するのは、「イエイは他の一括査定サイトとどこが違うのか」です。

 

最大のポイントは連携する不動産会社が全国1,000社以上という範囲の広さである事です。利用者数が国内最多の3,000万人という安心の実績があるのも大きいでしょう。

 

これから初めて不動産一括査定サービスを利用するときに参考になる事ですね。

 

しかしイエイの推薦ポイントは、「数多くの不動産会社との連携」、「実績豊富」だけではありません。

 

イエイの何か良いのか、「他のサイトと違う点」に着目して紹介していきます。

 

多くのサイトとの比較については、「不動産一括査定サイトを徹底的に比較して導き出した「最強のサイト」とは」にも詳しく解説しておりますので、気になる方はご確認ください。

 

イエイの「イエローカード制度」

イエイでは査定した人が無駄な努力をしないように、イエイの方、悪評クレームが多発する不動産会社を解除できる「イエローカード制度」があります。

 

イエローカード制度で、悪徳業者を徹底的に排除するようイエイは勤めています。

 

驚くのは大手不動産も田舎地域密着型不動産も、結果的に関係なくイエイに排除されている事です。

 

中には口だけ、宣伝文句だけで「悪徳業者を排除します」と宣伝している運営会社もあります。

 

この10年以上の実績があるから、イエローカード制度の質や信用度も高まります。

 

イエローカード制度を使いこなすには

イエイは不動産屋の「許可なしに電話連絡を禁止」している特殊な体制で運営しています。

 

そして、イエローカード制度はこの体制を利用して、利用者にしつこく営業をしないようにしています。

 

「今は売る気がないが、査定だけ受けたい」「相場を知ってからを考えたい」と考える人には最適です。

 

しつこい営業に遭うことなく、サクッと情報を知る事ができます。

 

筆者もイエイでマンション売却査定をしましたが、「本人確認の電話」すら来ませんでした。

 

イエイの「お断り代行システム」とは

不動産仲介として売却契約を結ぶのは1社だけです。いつか断りの連絡をしないといけません。

 

他のオンライン査定では、その他の不動産会社にあなたが直接連絡をすることになります。

 

「お断り代行」はあなたの代わりに、契約した1社以外にイエイ側で拒絶するシステムです。

 

あなたは査定を受けた後、最終的に契約した不動産仲介業者以外にお断りの連絡をしなければなりません。

 

「そんなの面倒で大変」と思われる方は多いのではないでしょうか。

 

イエイには忙しいあなたの代わりに、不動産仲介業者に依頼の取り消し代行をしてくれる構造が導入されています。

 

何かと忙しい売却活動の中では時間短縮になりますし、気持ち的にも楽なイエイ独自のサービスです。

 

「お断り代行システム」な便利な使い方

イエイは最大6つに査定依頼が出す事ができ、その中には丁寧な対応をしてくれた不動産屋もあるかもしれません。

 

「親切に色々教えてくれただけに、断れなかった」ケースもあるかもしれません。

 

反対に「その不動産仲介業者と再び連絡を取るなんて絶対イヤ!」のような経験をする事も。

 

どんな理由があっても、イエイがあなたの代わりにお断りしてくれます。

 

何でもですが、開始される事が重要です。イエイのサービスをつかう事で不動産売却のスタートを心置きなく切れます。

 

イエイの「無料個別相談サービス」とは

一括調査サービスだけでなく、売却の相談をしている人もイエイが無料支援してくれます。

 

サポートカウンターはオンラインではなく、イエイの本社に用意されており、平日に1日3組限定対応です。

 

気兼ねなく使えるイエイの無料個別相談には、「担当者と直接面談」「メール相談」の2種類があります。

 

担当者との面談では予約する必要があったり、平日に直接訪問する必要があるので、忙しい方にはメール相談をお薦めします。

 

イエイのメール相談は専門知識を持った専任職員が常駐し、24時間年中無休で受け入れています。

 

「無料個別相談サービス」の便利な使い方

イエイで一括査定した後に使用すると有効です。

 

「査定依頼したが、どこの会社がいいか」「ココの不動産仲介業者はどんな会社か」

 

「売却した後、居住地の相談までしてくれる会社はどこか」「他の利用者がよく使う不動産仲介業者は?」

 

上記のような質問に全て答えてくれます。

 

つまり、イエイの個別相談サービスは、不動産の売却が初めての方にピッタリのサービスなのです。

 

他の事情サイトにはないサービスですから、イエイの査定をする前もした後も、今あなたが抱えている悩みや疑問を聞いて有効活用しましょう。

 

「でも相談する事は気がひける」なんて方もいるかもしれませんね。そんな方でも「もしもの時に何でも相談できる窓口がある」というのはでかいです。

 

相談窓口の存在だけで比較的安心感を持てます。

 

イエイの「お祝いギフトカード」

イエイでは、サイト経由で知った不動産会社と媒介契約を結んで売却まで完了した場合、「お祝い」としてギフトカードがもらえます。

 

期限は2017年8月末日まで。あまり他のサイトでは書かれていませんが、実はもうすでに終了しています。

 

もともと「ギフトカードプレゼント」の対象となるのは、主に「イエイで査定依頼した物件を売却すること」だけだったので、プレゼントの恩恵を受けた人は多いはず。

 

現時点ではプレゼントキャンペーンが終わっていますが、あまりにも知名度が高いキャンペーンなので「また復活するのでは?」と個人的には思っています。

 

ただ現時点では間違いなく終了しているので、ギフトカード狙いの人は気をつけてくださいね。

 

10年を超える運営実績

熾烈なシェア争いをしているオンライン査定サイトの中でも、イエイは2007年から開始している珍しいサイトです。

 

10年以上健全な運営実績がある、国内最大級の査定サイトになります。

 

運営期間も長いので、毎年イエイのサービスの質も少しずつよくなっています。

 

利用者層はマンション売却だけでなく、空き家、土地などの売却で利用する方が多いようです。

 

あくまでも個人的な印象ですが、後発の一括査定サイトはイエイのサイト構造を参考に作られたと思われるのも多いです。

 

イエイはそれほど影響力のあるサイトと言えます。

 

また、イエイにはQ&A専用の特設サイトがあり、不動産の売却に対するノウハウを定期的に配信しています。

 

プロの私が見てもイエイが書いた記事を見ると、きちんと中身のある有益な内容になっていますよ。

 

最近になって新たな一括査定サイトが、次々と出ています。

 

しかし、採算が合わず半年ほどサービスを停止する会社もあるのが実情。

 

イエイはこんな群雄割拠の業界でずっと生き残ってきたのです。それだけで安心して利用できる理由になります。

 

「不動産屋と契約する前に一括査定サイトがなくなった」なんて事は、イエイに限って絶対にありえません。

 

イエイの特徴については、「 不動産一括査定のイエイ/最大の強み・リアル評判とデメリット総まとめ」に詳しく解説しておりますので、気になる方はご確認ください。

さっそくイエイの公式サイトを見てみる
https://sell.yeay.jp/

 

イエイを使った人のリアル口コミ・評判

イエイを使った人は満足しているのか
ここまででは、「イエイは他の一括査定サイトとどこが違うのか」をお伝えしました。

 

イエイにしかない強みはどこなのか、理解していただけたのではないでしょうか。

 

次に紹介するのは、「イエイを使った人は満足しているのか」です。リアルな評判を次項より掘り下げていきます。

 

イエイに満足した人たちの口コミ・評判

まずはイエイの良い評判を取り上げてみましょう。

 

イエイには悪い評判や悪評もありますが、当然良い評判も多いです。

 

私が調べた限りでは、致命的な悪評はなく全体的に高い評価でした。具体的な口コミを紹介していきましょう。

 

50代男性 マンションをイエイ経由で売却

売却知識ゼロの私も綿密なミーティングで、すらすらとの円滑な売却ができました。

 

期間としてはイエイで査定をお願いした後、2週間程度で希望価格で売れました。

 

売却の経験がある周りの友達と比較しても、売買契約成立まで早い方だったと思います。

 

イエイのサポートが色々と知識をくれたので、私はその通りにするだけでした。

 

50代男性 一戸建てをイエイ経由で売却

査定額で売れれば幸運だと思いましたが、結局、査定額より30%も高く売れました。

 

イエイがないならば、信頼できる担当者も会わなかっただけでなく、今の充実した生活もなかったと思います。

 

「大切な資産を売りたい」と思ったら、力を入れて過ぎてかえって判断ミスをしてしまいがち。

 

そんな人は気楽にイエイをつかえばちょうどいいかも。

 

40代女性 戸建てをイエイ経由で売却

親から譲り受けて譲り受けた家を売る際、イエイを利用しました。

 

「相続税の納付が近いからイエイで売却したい」「海外赴任中で現地の売買契約は厳しい」とイエイの無料相談で語ると、「代行に依頼する方法があります」と提案されました。

 

営業の人と代行である司法書士の方が一緒に動いてくれて、面倒な手続きまで快く代行してくれました。

 

日本に帰ったら前から売却しようとしていたのにいい意味でビックリです。

 

困っている知り合いがいたら、絶対にイエイをおすすめしたいと思います。

 

40代男性 マンションをイエイ経由で売却

イエイで複数の会社に一括査定しただけに、無駄な時間もかからず、時間短縮になりました。

 

仕事をしながら不動産業者に行くのは骨が折れます。本当にイエイのおかげですね。

 

結局、イエイに査定要請して2ヵ月以内で売却完了。

 

時間に余裕がない人もイエイだと査定比較が可能だからおすすめです。

 

最初からイエイを利用してよかったです。

 

40代男性 マンションをイエイ経由で売却

ネットにて「現地で有名な不動産仲介業者には売却のノウハウがない」と知って、売却専門サイトのイエイに飛びつくように一括見積もりを依頼。

 

そのまま専任媒介契約仲介を終えるところまで、カンタンに前進しました。

 

賃貸など投資の件など不動産仲介業者には得意分野があるみたいなので、売却専門サイトを使ってよかったです。

 

担当者も信頼できる人でしたよ!

 

40代女性 マンションをイエイ経由で売却

イエイで5つの会社に査定依頼をしましたが、査定作業は携帯からでも可能で、とても簡単でした。

 

査定後、不動産屋は家まで来てくれて、詳細なプランを懇切丁寧に説明してくれました。

 

「数撃ちゃ当たる精神」で、選択肢を広げるため5つの会社に査定依頼したんですが、どの会社も素敵で頼もしいだけに、逆に1つに絞るのが大変でした。

 

不動産業者といえばマナーが悪くてコミュニケーションが全然できない担当者と勝手に決めつけていたのでびっくりでしたね。

 

良い担当者ばかりだったのもイエイのおかげかもしれません。

 

イエイの悪いクチコミを検証

ざっとイエイの良い口コミを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

しかし良い評判の存在は表裏一体です。良い評判があるサイトにはかならず悪い評判があるもの。

 

カンペキなサイトなんて存在しません。イエイにはどのような悪い評判と悪評があるのでしょうか。

 

イエイへのネガティブな評判や意見を見て、参考にして行きましょう。

 

ネガティブな気持ちの方がパワーがあるとはいいますが、悪評の方が熱のこもった口コミが集まっていますよ。

 

40代男性 マンション売却を希望

イエイを使ったのですが、結果的に全然満足していません。なぜかというと、高く売れなかったからです。

 

イエイの口コミを見ていると、「高く売れた!」「300万円以上高く売れた」など耳に良いことばかりが並んでいますが、自分の場合はそうではなかったのです。

 

他のサイトを使っていたら、自分の不動産売却がうまくいったのかもしれないと思うと非常に悲しいです。

 

確かにイエイのサイトを見ると「高く売れる」とは明言していないため、一概にイエイのせいとは言えないのでしょう。

 

ただ、イエイ経由であった不動産業者が、私の不動産をうまくて売れなかったのは事実です。

 

もう売ってしまったからにはどうしょうもないのですが、もう少し考えて売っていればよかったといまだに後悔しています。

 

40代女性 マンション売却を希望

イエイ経由で不動産一括査定をしたのですが、とにかくしつこい業者ばかりでうんざりです。

 

明らかに相場にも高い査定結果が出ていたので、素人の私でも「これはただお客さんが欲しいだけなのだな」と思い、査定結果が出た後に無視をしていました。

 

しかし1週間に1回、多いときは2回も電話をしてきたんです。

 

「その後どうでしょうか?」「今後どうするのでしょうか?」「他に不動産業者は決まったのでしょうか?」とわざわざ聞いてきたのです。

 

最悪だったのは一度「他の会社に決めます」と言ったにもかかわらず、また連絡してきたことです。

 

あまりにもしつこかったので「しつこいですよ」というふうに言ったのですが、担当が替わっていたせいで私から断りが入っていたということを共有できなかったとのこと。

 

何にしても最悪の気分にさせたのは間違いありません。

 

イエイだからこんな不動産業者になってしまったのかわかりませんが…。

 

今から他の不動産屋から不動産一括査定サイト使うのであれば、イエイは絶対に使わないと誓っています。

 

40代女性 一戸建て売却を希望

イエイを使って不動産一括査定をしましたが、全然高く売れませんでした。

 

最初に出してもらった査定結果は私が思っていた以上の金額だったので、非常に期待していたのです。

 

しかしその期待は大いに裏切られました。

 

確かに私は査定の内容を少し勘違いしていたというのもあります。

 

リサイクルショップで売却するように、査定してもらった結果イコール自分の手元に入ってくるお金と勘違いしていたのです。

 

ただ現実は違って、イエイで出してもらった査定結果は「売れるかもしれない金額」だったので、実際に「売れる金額」ではなかったのです。

 

ただ、不動産の素人である私がこのような知識がないのは当たり前のことで、不動産会社側から「売れる金額」ではなく「売れるかもしれない金額」というのをちゃんと説明してもらってないのはどうかと思いました。

 

イエイだからこそこんな会社に当たったのか、それとも不動産一括査定サイトはみんなこんな風に当たるのかわかりません。

 

ただイエイを使って私がそうなったのは間違いありません。もう少し何とかならなかったのかと思っています。

 

40代男性 マンション売却を希望

イエイを使ったのは、将来的に売るかもしれないマンションの査定結果を知りたいからです。

 

正直言って今すぐに売るつもりは一切ありませんでした。

 

ただイエイには本気の不動産会社ばかりが揃っているのか、どうしてもがっついてくる不動産業者が多かったのです。

 

私が「今すぐに売るつもりはない」と言えばよかったのですが、「今すぐに売らないとまずい」「チャンスを失ってしまう」など言ってくる業者もいたので不快でした。

 

イエイ側としても、私のような査定結果だけでも知りたいと思うお客さんをうまく扱ってくれるような制度を作ってくれてもよいのではないかと思っています。

 

50代男性 マンション売却を希望

実家付近に土地があり、家を建てるので今の住まいを引越ししろと親に言われたので、不動産売却を検討していました。

 

初めての不動産売却だったので、どうすればいいかわからずに試行錯誤した結果、一括査定サイトを使った方がいいという情報に行き着きました。

 

一括査定サイトは色々な種類があり、どれを使っていいかわからなかったのですが、ネットの口コミやSNS の口コミを見ると、「イエイが良い」と書かれていたので、その口コミを鵜呑みにして私はイエイを使いました。

 

ただ結果的には他の不動産一括査定サイトを使って売却することになったのです。

 

なぜかというとイエイで査定をしてもらった会社で信頼できる会社がいないと思ったからです。

 

なぜ信頼できないかというと、こちらの話を全く聞かず一方的に提案ばかりしてきて、こちらから連絡もしてないのに向こうの方からしつこく連絡があったからです。

 

私のような経験をする人が二度と出ないようになってほしいものです

 

40代男性 マンション売却を希望

色々と不動産の仕組みを知ったので、今だからこそ自分も悪いと思っているのですが、イエイに騙されたとまで一時期思っていました。

 

というのも、イエイの関連子会社が不動産売却をしていると勘違いしていたのです。

 

私の大切なマンションがこんな評価になったのは、全てイエイのせいだと本気で思っていたのですが、どうやら違ったらしいのです。

 

イエイはただのサイトです。査定できる不動産会社は提携している不動産会社であって、イエイの子会社ではありません。

 

本当にただの「窓口」でしかないのです。

 

当時はあたかもイエイの小会社、またはイエイのグループ会社が手続きをしていると思えて仕方なかったのです。

 

今よく見ると提携している不動産会社が査定をするというふうに書いてあるので、よく読んでなかった私も悪いと思います。

 

しかしもう少し不動産の素人でも「そういう仕組みなんだよ」とわかるような内容にしてくれたよかったのに、と思っています。

 

40代女性 マンション売却を希望

イエイを使って期待はずれだったのは、査定結果が全然来なかったことです。

 

正直いってイエイ以外の不動産一括査定サイトを使ったことがありますが、こんなに査定結果が来るまで時間がかかったサイトはイエイが初めてです。

 

おそらく自分がもっている不動産に適応した不動産会社がいないのが理由なんでしょう。それにしても遅すぎます。

 

他の一括査定サイトであれば、遅くても申し込みをして2日以内の査定が来てました。

 

しかしイエイは3日経っても4日経っても来ず、最終的に来たのは5日後という体たらくです。

 

サイトを見るとあたかも「すぐに査定が来ます」のようなことが書かれていますが、もっと大々的に「地域によっては査定が遅くなる・査定結果を遅く出している不動産会社もある」ということをしっかりと書いて欲しかったです。

 

おそらくイエイに提携している不動産会社は都市部が多いのでしょう。

 

地域の辺鄙なところにある不動産では、やはり査定のスピードも精度も落ちるようです。

 

そのような例外があるということを、きちんとイエイは明示すべきなのではないかと感じています。

 

査定結果が遅くなるのは仕方ないにしても、「今査定中なので少し待ってください」なり、何かしらお客さんを配慮するメールがきていれば印象が違ったものです。

 

そのような心遣いができない不動産会社と提携しているのかと非常に残念に感じました

 

イエイの悪評はなぜ生まれてしまったのか

イエイによせられたネガティブな評判と悪評をまとめてみると、主に2つに分類できます。

 

「高く売れなかった」「しつこい営業マンだった」この2点につきます。

 

なぜこのような悪評が生まれてしまったのか、元・不動産業者の目線から検証してみましょう。

 

「高く売れなかった」と口コミされたのかなぜなのか

元・不動産業者の目線から言わせてもらいますと、「高く売れなかった」のはイエイのせいではないです。

 

依頼した不動産業者のせいです。ハッキリいってイエイは全然悪くありません。

 

能力のない不動産業者に依頼してしまったのが全ての間違いなのです。

 

ただそうなると、「能力のない業者と提携しているイエイが悪いじゃないか」と思う人がいるでしょう。

 

それに関しては確かにその通りです。能力の無い不動産業者と出会う構造にしている不動産一括査定サイトの方にも非があると言えます。

 

ただ、元不動産業者の視点からすると、能力があるかどうかを不動産一括査定サイト側で判別するのはかなり難しいのではないかと感じています。

 

というのも、不動産業者的には実績もあり口コミもいいのに関わらず、末端の営業マンになると一気に能力が無くなるという件が非常に多いからです。

 

イエイのような一括査定サイトはどうしても末端の営業マンが対応することが多く、車内の有能な営業マンが担当しないことも多いです。

 

イエイを使って満足いく売却結果にしたいのであれば、担当になる「会社」よりも担当になる「営業」について見極める目を養う必要があるでしょう。

 

一括査定サイトの査定結果には、必ず担当の名前がついてきます。

 

査定結果ややり取りを見て、どうしても納得のいかない人なのであれば「担当を替えてください」と言うのも良いでしょう。

 

高く売るためには、不動産一括査定サイトの力だけではどうしても無理です。

 

実力のある不動産業者つまりは、実力のある営業マンを見極める自分の眼力も必要になってきます。

 

優秀な営業マンの見極め方については、「値引きしたくない人は必見!「マンション売却の交渉」についてプロが解説」に詳しく解説しておりますので、気になる方はご確認ください。

 

「しつこい営業マンだった」と口コミされたのはなぜなのか

次に「しつこい営業だった」というイエイの悪い評判、悪評に関して深ぼってみましょう。

 

実際に筆者がイエイでマンション売却の査定をしたところ、本人確認の電話をしてきた不動産会社は1つもなかったです。

 

そして1週間後、ある1社が「先日、簡易査定をしてくれましたが、その後の売却活動はいかがだったでしょうか?」と無遠慮な電話がかかってきました。

 

おそらくこれが口コミにある「しつこい営業」なんでしょう。

 

イエイの公式ホームページにはあれほど「しつこい勧誘には対策を立てる」と書いていますが、やはり完全には制御できていない様子です。

 

そこでどのような対応をとるべきかによって、今後の対応はかわります。

 

お断り電話を弱くしてしまうと、これ見逃しに営業電話をかけ続けてくるでしょう。

 

結論から言えば、しっかりとNOを言えばいいのです。

 

不動産業者から受け取った電話で「他の会社に依頼しました」と丁寧にお断りをいれましょう。

 

その後、不動産業者からの連絡はなくなるはず。

 

優秀な不動産会社の選び方については、「売却を任せて大丈夫な不動産業者とは?失敗しない業者選びのコツ」に詳しく解説しておりますので、気になる方はご確認ください。

さっそくイエイの公式サイトを見てみる
https://sell.yeay.jp/

 

まとめ

不動産一括査定サイト「イエイ」

以上、「イエイ」をテーマとして3つの切り口を解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

「運営企業の詳細」「他サイトの違い」「利用者の生々しい口コミ」について理解いただけたと思います。

 

この3つの知識さえ知っておけば、「イエイ」を利用するうえで困る事はありません。

 

今後「イエイ」を利用するのであれば、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。